日刊サイゾー トップ > 芸能  > 沢尻逮捕に、中国ファンもショック

沢尻エリカ逮捕に、中国ファンもショック隠せず「酒井法子、ASKAに続いてお前もか!」

文=青山大樹

沢尻エリカ容疑者

 16日、合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された沢尻エリカ。メディア関係者の間では、以前から沢尻容疑者が違法薬物を使用しているというウワサが流れていたが、CMやNHK大河ドラマなど、放送中や撮影中の作品も多いだけに、今後その影響は計り知れない。

 今回の逮捕劇は中国でも大々的に報じられており、中国国営メディア・環球時報ネット版をはじめ、中国版Twitter「微博」ではトレンド入りするなど、注目を集めている。

 実は、中国での沢尻容疑者の人気ぶりは日本人の想像以上のものだ。きっかけは2005年に日本で放送されたドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系 )だった。これが中国でも放送されるや否や、爆発的に人気が高まったのだ。また、同作の中国語版小説も発売されるなど、沢尻旋風が巻き起こった。沢尻の熱狂的ファンによって結成されたファンクラブ「沢尻会」は中国全土で9,000人以上の会員を誇るなど、まさにトップクラスの女優といっても過言ではない。

 今回の事件について、中国のネットユーザーからは「沢尻は最高の女優だった。あのドラマでは感動して何度も泣いた。こんな事件になってしまって悲しい」「酒井法子もASKAも違法薬物で逮捕された。中国で人気のある日本人は、なぜみんな逮捕されてしまうんだ!」「こんなニュース絶対に信じない。あなたのおかげで日本のことを好きになったのに……」といった声が次々と上がるなど、逮捕にショックを受けている様子がうかがえる。

 昨年6月、主演映画『猫は抱くもの』が上海国際映画祭に出品され、沢尻容疑者は現地で行われた上映会に出席。会場前には200人近くのファンが駆け付けたが、この際、メディアのインタビューに対して「中国語を勉強し、中国進出したい」と語っていた。中国進出どころか、当面、女優復帰は絶望的となってしまったが……。

(文=青山大樹)

最終更新:2019/11/18 18:00

沢尻エリカ逮捕に、中国ファンもショック隠せず「酒井法子、ASKAに続いてお前もか!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真