日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > たけしの人生相談本に抱腹絶倒

ビートたけしがギャラ度外視で始めた「人生相談本」の回答が抱腹絶倒すぎる!

文=日刊サイゾー

ビートたけし

 やっぱりバカをやってるたけしは最高だ!

 昨年の事務所独立騒動、今年6月の離婚騒動、さらには元運転手との裁判沙汰など、このところ暗いニュースが多いビートたけし。とりわけ、「金にうるさくなった」との声が多く聞かれるようになったが……。

「毎年2月中旬に開催される映画祭『東京スポーツ映画大賞』も、今年は危ぶまれているようです。同賞はたけしが一人で独自の感覚と独断で選んでいるため、自分の映画を撮ると、作品賞はもちろん、出演者も必ず受賞するなど、これまで好き勝手やってきた。しかし、今回は事務所が変わったことでこれまでのギャラでは出演できないと断られているそうです」(スポーツ紙記者)

 そんなたけしがギャラ度外視で行っているルーティーンワークがあるのをご存知か。それが、会員限定の有料ネットマガジン『ビートたけしのお笑いKGB』だ。その人気企画である『たけしの人生相談』が一冊の本にまとめられ、12月13日に発売された。タイトルは『悩むの勝手~伊集院さんに聞けなかった話 ワールドカップAグループ』(徳間書店)。芸能記者が爆笑して言う。

「人生相談本なのにこの投げやりなタイトル(笑)。ラグビーが盛り上がったからとりあえず、ワールドカップをつけとけば買うだろうと強引な付け足し。表紙の写真はどこかの教祖のようなロン毛とひげを生やし、水たばこをくゆらせる。Tシャツの『ヒロポンは禁止』の文字もサイコーです」

 目次を見ると、「ブスはテーブルマナーのいらない居酒屋だよ」「風俗嬢にだって『今日は処女』って言葉があるぞ」「ウンコは『黄金』と言えばいいんだ」など、たけしワールドが満載。さて、たけしがどんな悩みにどう答えているかというと――。

「男と知り合って遊んでもセックスだけで、恋愛の仕方を忘れてしまった」という女性には、「バカヤロー。男と知り合って、遊んで、セックスするのを、我々は『恋愛』と言うんだ。何を言ってんだ」と説教。

 また、モテなくて風俗に行こうか悩みつつも、「1発目は素人と交わりたいという思いを捨てきれません」という30代の男性には、朝早く風俗に行けとアドバイス。そして、「その日の一番だから、その日、その女処女だよ」と持論を展開している。

「100の相談」の他、伊集院静ら有名人の悩みにも答えているたけし。老いてなお、笑いにかける情熱はスゴかった!

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/24 14:54

ビートたけしがギャラ度外視で始めた「人生相談本」の回答が抱腹絶倒すぎる!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真