日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > 正月番組MVPは稲垣と綾瀬?
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

正月番組のMVP? ”笑わない男”稲垣啓太選手と”ポンコツ”綾瀬はるか

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

綾瀬はるか「はるかカッター!」

綾瀬はるか

 この年末年始、綾瀬はるかを繰り返しテレビで見たという印象がある。実際、30日に大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合)の総集編があり、31日に『紅白』で司会を務め、1日に『お正月だよ!笑点大喜利まつり ~木久扇 笑点50年記念3時間SP~(日本テレビ系)で大喜利の司会と落語を披露し、同日に『関口宏の東京フレンドパーク2020元日SP』(TBS系)でゲームに興じ、2日にはドラマ『義母と娘のブルース』(同)の新春スペシャルで主演していた。

 紅白で綾瀬が司会を務めたのは4年ぶり3回目ということだったけれど、今年もその司会ぶりは健在だった。かんだり、曲紹介が歌にかぶったり、うまく踊れてなかったり、コントで髭男爵の「ひぐちカッター!」ならぬ「はるかカッター!」を披露したり。お茶の間やSNSやネットニュースや、その他もろもろの場所で綾瀬に一斉にツッコミが入ったはずだ。

 審査員席の上沼恵美子も、綾瀬の司会ぶりを次のように“審査”する。

「何回かやってらっしゃるのに、初々しさをまったく失ってない。素晴らしいですよね。だいたい達者になっていくんですけどならない」

「その初々しさが素晴らしいです。私の若いころにそっくり!」

 なんだか『M-1』の和牛に対するコメントを彷彿とさせるけれど、確かに、綾瀬に対するツッコミの多くは、その初々しさというか、正直さというか、ゆるさに対するものなのだろう。

 近年の紅白は、音楽の嗜好の多様化に応じ、演歌やJ-POPだけでなく、アニメ、クラシック、海外アーティストなどさまざまなジャンルが詰め込まれている。『おしりたんてい』のコーナーがあるかと思えば、KISSが叫び、美空ひばりがAIで蘇り、ビートたけしにピンスポットが当たり、竹内まりやが歌い上げたりする。

 女性と男性の歌合戦というスタイル、男女が交互に歌い合うという形式も年々崩されている。それでも例年、トップとトリだけは明確な対戦形式が残っていたけれど、今回のトップバッターは男女の子どもたちで構成されたFoorinだったし、トリのパートでもMISIAのステージでレインボーフラッグが翻った。

 そんな中、多様化し拡散する視聴者をつなぐ結節点になっていたのが、なんだかゆるい綾瀬の司会だったかもしれない。

 あと、今回の紅白での綾瀬以外の最大のツッコミポイントは、向かって右下を不自然に見ながらしゃべる米津玄師だっただろうか。カンペを読んでいたのだとしたら、これもまた正直でゆるい。

飲用てれび(いんよう・てれび)

飲用てれび(いんよう・てれび)

関西在住のテレビウォッチャー。

サイト:記事一覧

Twitter:@inyou_te

最終更新:2020/01/07 14:00
12

正月番組のMVP? ”笑わない男”稲垣啓太選手と”ポンコツ”綾瀬はるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真