日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > たけし保険証疑惑、各局も関心!?

ビートたけしの保険証不正使用疑惑報道、レギュラーを持つ各局がスルーできなくなる!?

文=日刊サイゾー

ビートたけし

「週刊新潮」(新潮社/5月7日・14日特大号)で、運転手をしていた元弟子から、自身と再婚した妻の指示で、国民健康保険証をその元弟子に「なりすまし」で不正使用していたことを告発されたタレントのビートたけしだが、続報が同誌の最新号(5月21日夏端月増大号)に掲載された。

 先に同誌が報じたところによると、保険証を不正使用されたのは、2010年にたけしに弟子入りし、翌年から昨年7月まで8年間にわたり運転手を務めた40代前半のI氏。

 I氏は再婚相手から、「彼(たけし)の薬が欲しいから保険証を使わせて」と持ち掛けられ逆らえなかったという。

「なりすまし」は過去約5年分で総計45回ほどあり、さかのぼればそれ以上に増える可能性も。その行為は刑法の詐欺罪が適用され、さらに再婚相手と薬を出した病院の共同正犯に当たるというのだ。

 たけしは今月2日夜、レギュラー出演しているTBS系の情報番組『新・情報7days ニュースキャスター』にスタジオ以外からリモート出演。記事に対する怒りを爆発させていた。

 しかし、最新号でI氏は、「(たけしは)記事をちゃんと読まず、(妻から)彼女の都合のいいように吹き込まれている」と嘆息。

 今後について、自分が処分されることも覚悟の上で、これから警察や自治体に報告に行く意思であることを明かした。

「もし、たけしが犯罪に手を染めていて処罰できれば、同じ犯罪抑止に効果は絶大。そのうち、取り調べられることになりそうで、罪が確定すればTBSやほかの民放キー局もたけしを出しておくわけにはいかないだろう。もともと、高すぎるギャラで“リストラ候補”の局もあっただけに、この件を口実にクビを切る局もあるのでは」(テレビ局関係者)

 再婚相手の迂闊な言動のせいでたけしは窮地を迎えそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/16 21:35

ビートたけしの保険証不正使用疑惑報道、レギュラーを持つ各局がスルーできなくなる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ランボーシリーズ最終作日本公開

 シルベスター・スタローンの出世作『ロッ...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真