日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > ザコシの「誇張して代役」とぬいぐるみ

続々と消える出演者たち…ハリウッドザコシショウの「誇張して代役」とクマのぬいぐるみ

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

ハリウッドザコシショウの「誇張して代役」とクマのぬいぐるみの画像1
『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)公式Twitterより

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(9月27~10月3日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

「ここからはハリウッドザコシショウが誇張して代役いたします」

 毎年、正月や春・秋の番組改編期などに放送されている『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)。一流芸能人であればこれぐらい簡単に正解できるだろう、という想定のもと、俳優やタレントたちがバイオリンの音の聴き比べや高級ワインの飲み比べなどに挑戦する番組だ。

 そんな恒例番組が29日、「食と芸術の秋3時間スペシャル」と題して放送されていた。司会はいつものとおり浜田雅功。ゲストは、秋からの新ドラマに出演する俳優陣に加え、バラエティ番組でお馴染みのタレントや芸人など。総勢19人のゲストが7チームに分かれてゲームに挑んでいた。

 ルールを確認しておくと、最初は「一流芸能人」として扱われていた芸能人たちが、誤答するたびに「普通芸能人」「二流芸能人」「三流芸能人」と格下げされていく。さらに間違えると「そっくりさん」扱いになり、最後は「映す価値なし」として画像処理され、テレビ画面に存在自体が映らなくなってしまう。見方によっては、人気芸能人が「あの人は今」状態まで没落していくさまを、短時間で手軽に楽しむ番組といえるかもしれない。

 で、いつものように、芸能人たちは次々と間違えていく。剛力彩芽と財前直見が「高級松茸のお吸い物」と「松茸に似せたお吸い物」の味を間違え、檀れいが「30万円の初心者用バイオリン」の音を「15億円のストラディバリウス」と聴き間違える。唐沢寿明と武田鉄矢にいたっては、「魚のすり身を加工したカニ風味の代用品」を食べて「最高級のカニ」だと回答してしまう。

 最終的に、今回は7チーム中5チームが「映す価値なし」として消えてしまった。特に俳優陣は全滅。「三流芸能人」に踏みとどまった、かまいたちの山内健司が言う。

「みんなが見たい人が消えて、僕らが残りました」

 ただ、今回はいつもと少し違う展開が。「映す価値なし」に格下げされた芸能人が正解発表まで別室で待機している間、その芸能人たちが画面上は合成でハリウッドザコシショウにすげ替えられていたのだ。ナレーションが説明する。

「ここからはハリウッドザコシショウが誇張して代役いたします」

 次々と「映す価値なし」になり、ザコシになっていく唐沢寿明、武田鉄矢、檀れいら。誘蛾灯に集まる虫のように、誇張モノマネをするザコシが部屋に集合する。誇張が標準になる。その悪夢のような画面に、思わず笑ってしまった。

12

続々と消える出演者たち…ハリウッドザコシショウの「誇張して代役」とクマのぬいぐるみのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真