日刊サイゾー トップ > その他  > 山本舞香、芸能界引退の可能性も
【wezzy】

山本舞香、芸能界引退の可能性も

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 ひき逃げで逮捕された俳優・伊藤健太郎と交際中の、俳優・山本舞香。10月31日に行われた映画『とんかつDJ アゲ太郎』の舞台挨拶では笑顔を見せていたが、伊藤の不祥事は山本の仕事にも響いているという。

 11月25日公開の「週刊女性PRIME」記事によると、山本舞香は自動車メーカー「HONDA」のCMへの出演が決まっていたが、伊藤の事件を受けて急遽、契約は見送りになったという。

 山本の所属事務所は<そのような事実はありません>と否定し「HONDA」の広報は<企画段階の広告の詳細に関しては、お答えできません>との回答だったそうだが、広告代理店関係者によれば「彼女が自動車のCMに出る予定だったというのは、業界内で知れ渡っていた」そうで、他ジャンルの新規広告も山本の起用について検討している状況のようだ。

山本舞香、伊藤健太郎とは「別れない」

 山本舞香は竹を割ったような性格と言われ、バラエティ番組での物怖じしない態度でファンとアンチの両方を増やしてきた。山本を「カッコよくて憧れる」と支持するファンがいる一方で、誰が相手でも構わずズバズバものを言う態度が「性格が悪い」「生意気」「高飛車」と物議を醸すこともしばしばだ。

 そうした素地があった上での伊藤健太郎の逮捕で、彼女への批判は急増する。「週刊文春」(文藝春秋)では、「これでは彼女を満足させられない」と伊藤が山本とのデート代を所属事務所に要求していたとも報じられ、「伊藤健太郎は山本舞香と交際してから人が変わった」と彼女を悪者にする意見も噴出。伊藤の不祥事が連鎖的に山本のイメージ悪化を招いていることは確かだろう。

 しかし山本は家族から女優業のためにも伊藤と別れることを説得されたと言うが、山本は「私は彼とは別れない」と断固拒否したそうだ。自身のタレントイメージよりも、愛する人を支えることを選んだのかもしれない。

12

山本舞香「芸能界引退」の可能性 CMなくなっても伊藤健太郎とは別れずのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真