日刊サイゾー トップ > その他  > 森七菜・浜辺美波・上白石萌音の鬼門は“ジャニーズ”
【wezzy】

森七菜・浜辺美波・上白石萌音の鬼門は“ジャニーズ”

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

さまざまな若手女優がブレイクを果たした2020年。「ORICON NEWS」の恒例企画『2020年 ブレイク女優ランキング』では、1位が森七菜、2位が浜辺美波、3位が上白石萌音と、まさに旬の顔ぶれが並んでいた。2021年もこの3人の若手女優が活躍することは間違い無いだろう。

 森七菜は2020年前期のNHK朝の連続テレビ小説『エール』でヒロインの妹役に抜擢。同年10月クールのドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では連続ドラマ初主演を果たしている。

 また、森は『この恋あたためますか』の番宣で、共演者の中村倫也とともに10月15日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(同)に出演。天然ボケを炸裂させて反響を呼んだ。

 『この恋あたためますか』でコンビニ店員役を演じていることから、コンビニ店員の仕事を体験する企画に挑戦した森七菜。その中で、お客さん役の中村が、購入した猫砂とその他の商品を別々の袋に入れてほしいという意味で<猫砂と袋、分けてもらってもいいですか?>とお願いすると、森は猫砂の袋と中身を分けてほしいといわれたと勘違いして<ごめんなさい。ちょっと、そういうのはやってなくて>とお断り。バラエティでみせる天然キャラに、ネットでは「こんなに面白い子だったとは知らなかった」と再評価が相次いだ。

 浜辺美波は、2020年2月クールのドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)、同年8月クールのドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)でそれぞれ主演を務め、2021年1月クールの『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)では菅野美穂演じる主人公の娘役にキャスティングされている。

 2020年12月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、浜辺と親交のある2人組YouTuber・パパラピーズが、プライベートの浜辺について<ミーハーなんですよね。みんなが好きそうなイケメンが好き。モテるためにLINEのスタンプをいっぱい買っている>と暴露していたが、視聴者にとっては「イケメン好きなんて正直でいい」「可愛いんだからイケメン好きで当然」と好印象だったようだ。

 上白石萌音は、ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となった2020年1月クールのドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で人気が急上昇。同ドラマでは、佐藤健演じるドSなドクターと上白石演じる新米ナースの甘いラブシーンが話題になり、佐藤と上白石があまりにもラブラブでお似合いだったことから「現実でも付き合ってほしい」と願う視聴者の声も少なくなかった。また、2021年後期のNHK朝ドラ『カムカムエヴリバデイ』では深津絵里、川栄李奈とともにヒロインを演じることも発表されており、その活躍はとどまるところを知らない。

 ただ、ブレイクすることによって、よくも悪くも注目されるようになり、その結果アンチが生まれることもあるのが芸能界の常。彼女たちも例外ではない。

 森七菜は、めざましい活躍ぶりでメディア露出が急増した結果、「ゴリ押し」と批判するアンチが出現した。しかし、森はさまざまなオーディションを突破して、映画やCMへの出演を勝ち取ってきた実力者だ。オーディション荒らしの異名を取るほどだったというのだから、ゴリ押しとは言えないだろう。何よりその演技を見れば一目瞭然だ。

 共演者への好意を匂わせているとして批判を浴びたのが浜辺美波だ。2019年12月、浜辺の出演映画『屍人荘の殺人』のヒットを記念したインスタライブで、浜辺が共演者の中村倫也に熱い視線を送っていたとして、一部のユーザーが「中村に好意を寄せているのでは」と推測。さらに、同映画の舞台挨拶で、浜辺が中村のいいところを挙げることになり、「話がうまい」「イケメン」「スタイルがいい」「モテるだろうなという甘い何かがある」「いつも潤いがある」と大絶賛していたことも、好意の匂わせだったのではと勘繰られていた。

 上白石萌音も、共演者絡みでいわれのないバッシングをされた。『恋はつづくよどこまでも』で、佐藤と上白石のラブシーンが放送される度、佐藤ファンらしきネットユーザーが「健くんとは釣り合わない」などと上白石に嫉妬心を燃やしていたのだ。役柄として演じているだけにもかかわらず、批判されてしまうとは気の毒としか言いようがない。

 ちなみに、上白石は2021年1月クールの主演ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)でファッション誌の編集部員を演じ、Kis-My-Ft2の玉森裕太の相手役に抜擢されている。また、森は2021年2月19日公開予定の『ライアー×ライアー』でSixTONESの松村北斗とW主演を務めた。自身のお気に入りメンバーと共演する女優に嫉妬するジャニーズファンもいるだけに、気苦労が絶えないかもしれない。

最終更新:2021/01/04 05:30

森七菜・浜辺美波・上白石萌音、「ゴリ押し」批判受ける若手女優の鬼門は“ジャニーズとの共演”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

『イカゲーム』密輸で銃殺の衝撃!

 NetFlixで配信され大ヒット中の韓国ド...…
写真
インタビュー

Young Cocoが歌う黒い仕事とポジティブな愛

 2010年代からトレンドとなっているアトランタ発のラップ・ミュージックのスタイル...
写真