日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「令和版ASAYAN」誕生の背景

EXILE HIROの悲願「令和版ASAYAN」が実現! テレ東でLDH史上最大のオーディションが放送される背景

文=斉木順(さいき・じゅん)

EXILE HIROの悲願「令和版ASAYAN」が実現! テレ東でLDH史上最大のオーディションが放送される背景の画像
『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』公式Twitterより

 JO1を輩出した「PRODUCE 101 JAPAN」やNiziUを生み出した「Nizi Project」の成功を皮切りに、芸能界では大型オーディション企画がひしめき混戦状態になっている。

 そんな中、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSらを擁するLDHによる同社史上最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」に注目が集まっている。

 同オーディションの模様はテレビ東京系の新番組内で放送されることが決定しているが、その背景には総合プロデューサーを務めるEXILE HIROの「ASAYAN復活」という悲願があったようだ。

 同オーディションが放送されるのは、10月24日からテレビ東京系でスタートする新番組『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(毎週日曜日・午後9時~)。Z世代の若者に夢と希望を与え、未来のスターを発掘していくオーディションドキュメンタリー番組だ。
 
 番組では、TikTokとコラボした「弾き語りZオーディション」、2022年のテレ東深夜ドラマの主演オーディションも並行して放送されるが、最大の目玉となるのは独占密着となる「iCON Z」で、テレ東とLDHがガッチリとタッグを組む。

 テレ東のオーディション番組といえば、モーニング娘。や鈴木亜美、CHEMISTRYらを輩出した伝説の番組『ASAYAN』が真っ先に思い浮かぶ。今回の新番組は、その系譜を色濃く受け継ぐものになっているようだ。

「『ASAYAN』といえば、EXILE ATSUSHIが、CHEMISTRYが生まれた男子ボーカリストオーディションの最終選考で落選しながらも、その実力を買われてEXILEの前身グループに加入することになったし、現在EXILEのメンバーとなっているNESMITHも同オーディションの最終まで残り、番組とは別口でデビューするなど意外とEXILEとは縁が深い。HIROにとっても非常に思い出深い番組だったようで、今回の新番組はHIROがテレ東に『ASAYAN復活』を熱烈に直談判したことで誕生したそうです。放送枠は『ASAYAN』と同じ日曜の夜9時からで、番組タイトルの『夢のオーディションバラエティー』も『ASAYAN』のキャッチコピーそのままですから、まさに『令和版ASAYAN』なのでしょう」(芸能関係者)

 これまでLDHが主催するオーディションの模様は、基本的にTBS系の『週刊EXILE』で放送されてきた。しかし、同番組は今月27日の放送で11年以上にわたる歴史に幕を下ろすことが決定している。

「番組終了といってもTBSと関係が悪化したわけではなく、LDHとタッグを組んで今月19日・20日には同局の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』初のライブイベントが開催されるなど両者は良好な仲が続いているようです。ですが、TBSはすでに吉本興業らと共に『PRODUCE 101 JAPAN』を手掛けており、それがテレ東での“LDHのオーディション番組誕生”に影響したのかもしれません」(前出)

 『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』のメインMCは、とんねるず・木梨憲武が務めることが決まっている。司会に「非・吉本系」の大物を持ってきたところからもみても、『PRODUCE 101 JAPAN』との差別化を意識している可能性はあるかもしれない。奇しくも『PRODUCE 101 JAPAN』のMCは、『ASAYAN』の司会だったナインティナインが担当しており、何やら因縁めいたものを感じさせる部分もある。

 『ASAYAN』の復活を掲げた新番組がスタートすることで、LDHが大型オーディション企画ひしめく芸能界にさらなる旋風を巻き起こすことになりそうだ。

斉木順(さいき・じゅん)

雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

最終更新:2021/09/22 13:00

EXILE HIROの悲願「令和版ASAYAN」が実現! テレ東でLDH史上最大のオーディションが放送される背景のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

水川あさみと窪田正孝夫妻への懸念

 10月期の月9ドラマ『ラジエーションハウス...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真