日刊サイゾー トップ > エンタメ > コラム  > 四千頭身・後藤、口数少ない=余計なこと言わない!?

四千頭身・後藤、口数少ない=余計なこと言わない!?『モニタリング』で見せたブーム芸人から抜け出す進化の兆しとは

文=檜山 豊(ひやま・ゆたか)

四千頭身・後藤、口数少ない=余計なこと言わない!?『モニタリング』で見せたブーム芸人から抜け出す進化の兆しとはの画像1
四千頭身 ワタナベエンターテインメント 公式サイトより

「お笑い第7世代」

 一時のブームに比べたら、この単語をテレビで聞くことも少なくなったように感じる。しかし勘違いしないで欲しいのは、聞かなくなった=飽きられた、というわけではない。第7世代の看板を背負っていた芸人が認知され、日常に溶け込み、看板無くとも様々な場面で活躍している。

 当時同等に並べられていた若手芸人たちだが、ある程度時間が経つと当然その活躍に差が現れる。

 ポップで華がある霜降り明星や、EXITのようにテレビに引っ張りだこになる者もいれば、言い方は悪いが”くすぶってしまう”者もいる。

 僕の中で四千頭身は完全に”くすぶっている”側と位置付けていた。

 だがそれは間違いだったと実感した番組があった。9月9日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS)だ。

 番組内の人気企画「もしも 歌番組の撮影で落とし穴に落ちたら…?」をモニタリングするTHE FIRST TAKEをパロディしたTHE FIRST FAKE。その企画に登場した四千頭身。

 ほかの芸人やタレント同様、真面目に歌を歌っている最中に落とし穴に落とされるというものなのだが、ここでの後藤の姿に、今までとは違う何かを感じた。

 今回は四千頭身の後藤を通して、元芸人目線で『芸人が進化していく様』を分析していこう。

 楽曲は瑛人の『香水』。歌うのは仕掛け人の後藤と、今回ドッキリにかけられるという都築。そして都築と同じく、何も知らされていない応援役の石橋。何故この2人がターゲットなのかというと、都築はお金を稼ぐようになった途端、莫大な金額をファッションに注ぎ込んでおり、一方石橋は、打ち合わせで発言ゼロだから、というわけだ。

 コーナーがスタートし、「どのくらい洋服にお金を使ってるんですか?」というスタッフからの質問に対して都築は「ウン十万円」という濁し方をする。芸人ならばほかに答え方があったのでは無いかと思うが、本人は歌番組だと思っている為か、明言を避けてしまう。そして2人が歌い始める。ドッキリとは関係ないが、まあ後藤が音痴で面白い。時折ハモりにも聞こえてくるのがさらに面白く、音痴というか……独特なのだ。

 だが、落とされるのは都築だ。一番盛り上がる瞬間、都築は落とし穴に落ちる。この時のリアクションは正直、芸人としての及第点に届くか届かないかくらいのレベル。

 そしてその直後、応援席で事態を把握していない石橋も落とし穴に落とされる。突然床が開いて落下したんだから、オーバーなリアクションを期待したがこちらも「面白い!」とは言えないものに。やはり活躍中の、ほかの第7世代との実力の差を感じずにはいられなかった。

 しかしここからが見ものだった。

 落とされて怒り心頭の都築に後藤が「なんでウン十万円みたいな言い方をして、明確な数字を言わないの? バシっと言いなよ」と独特な言い回しをする。たぶんこの段階で後藤は、都築がどのくらい洋服にお金を使っているかを把握しており、突っ込む際のフレーズも用意しているのは間違いない。つまり確実に笑いになる算段をしているというわけだ。

 案の定、都築は「40万円」と答え、待ってましたとばかりに「引いちゃうわ。それはウン十万円って言おう」とツッコミ、笑いが起こるツッコミワードをぶつける。

 続いて落とされた理由がわからない石橋に対し「あなたこないだのリモート打ち合わせで何か喋りましたか?」と質問する。石橋は「喋れませんでした」と。「喋れないなんてあっちゃダメなの、打ち合わせで」とツッコミを入れ、パンチのないリアクションの分も十分笑いを取り戻した。

123

四千頭身・後藤、口数少ない=余計なこと言わない!?『モニタリング』で見せたブーム芸人から抜け出す進化の兆しとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

水川あさみと窪田正孝夫妻への懸念

 10月期の月9ドラマ『ラジエーションハウス...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真