日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > TBS小林アナ、あの業界がVIP待遇オファー?

7月末で退社の“6股”TBS小林アナ、「イケメン」を生かせる業界から“億ギャラ”オファー!?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

7月末で退社の“6股”TBS小林アナ、「イケメン」を生かせる業界から“億ギャラ”オファー!?の画像
TBS 公式サイトより

 7月6日、TBSの小林廣輝アナウンサーが今月いっぱいをもって同局を退社することを発表した。

 小林アナは自身のInstagramを通して「2022年7末でTBSを卒業致します!」と報告。「正直、大好きなTBSを離れるのは寂しいですが、それ以上に新しい目標に少しでも近づきたいという気持ちを抱きワクワクしています」として、関係各所への感謝の言葉を述べている。

 昨年6月、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーとの熱愛が報じられたのをきっかけに、次々と女性からの“告発”が起こり、最大6股となる疑惑が浮上。入社4年目にして世間から「赤坂のドンファン」との不名誉なあだ名が付けられてしまった。一連の報道では、自宅に大人の玩具などが数々あったことまで暴露された小林アナは、全ての担当番組を降板。その後、ナレーションやスポーツ中継の実況など顔を出さない仕事で復帰してはいたが、結局“表舞台”に戻ることなく、このままフェードアウトする道を選んだようだ。

「最近はようやくラジオ番組に出演できるようになり、共演者から“ドンファンいじり”されるなど本格復帰への道が見えてきたさなかだったので、このタイミングでの退社は意外でしたね。むしろ退社を決意していたからこそ、何を言われてもいいという心境だったのでしょうか。一部報道によれば、退社後は、学生時代の友人や同級生と教育系の会社を起業するつもりとのこと。スキャンダルが引き金だったにもかかわらず、退社ではなく“卒業”というワードを使っているあたり、本人からすれば『6股退社』は特に恥だとも感じていないのでしょうが、世間的に悪いイメージがついていることは教育系の仕事に就くにはかなりのハンデとなりそう」(芸能ライター)

 小林アナは2018年にTBSに入社。慶應大学在学中には「ミスター慶應コンテスト」で準グランプリに輝いたイケメンぶりで、当初は人気を博したものだった。そんな超逸材に今、“女性を悦ばす”業界が目をつけているという。小林アナのところにはVIP待遇でのオファーが次々と舞い込んでいるというが……。

「新宿にある有名ホストクラブが、イメージキャラクターになって欲しいと3億円を提示してきていると聞きます。小林アナの顔をドアップにした看板も作りたいようで、かなり本気の様子。複数の女性と同時進行できるマメさ、“ドンファン”をネタにできる気概があれば、ホストとしても成功しそうですし、そこからテレビに返り咲いたら面白いですよね(笑)。本人はまだ返事をしていないようですが、広告塔としては確かにピッタリな気がしますね」(業界関係者)

 ホスト業界以上に小林アナの“スター性”を評価しているのが艶系メーカー。

「こちらも破格のギャラ1億円で男優としてオファーをかけているといいます。驚きなのが、“合体”のないイメージビデオでこの値段だということ。女優としては過去に元Wink・鈴木早智子や、後藤理沙、吉野公佳らが“疑似モノ”に出演したことがありましたが、この男性バージョンというわけです。最近は女性向けの作品で人気を博している男優もいますから、小林アナの知名度、ルックスならこちらの業界に来れば、超売れっ子になれそうです」(前出・業界関係者)

 知性よりも痴性のほうに需要がありそうな小林アナ。余計なお世話ながら、女性と触れ合う仕事こそが“天職”かもしれない?

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/07/15 11:28

7月末で退社の“6股”TBS小林アナ、「イケメン」を生かせる業界から“億ギャラ”オファー!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

“事務化したテロ”の時代

今週の注目記事・第1位「『統一教会』と『政治...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真