海外の記事一覧 (188件)

「海外」のニュース記事一覧。海外に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」

登録ユーザーは1.3億人以上! 中国の過酷な受験戦争が生んだ「教育テクノロジー」の進化

――あまりにも速すぎるデジタルテクノロジーの進化に、社会や法律、倫理が追いつかない現代。世界最大の人口14億人を抱える中国では、国家と個人のデータが結びつき、歴史に類を見ないデジ...
続きを読む
韓国芸能人の自殺報道の裏側

パク・チョンヒ政権の利権誘導で対立が悪化! いまだに根強い「 韓国国内の地域差別」

――学歴信仰や男尊女卑など、さまざまな差別意識がはびこっている韓国だが、地域差別もかなり深刻な問題だという。  保守派が多いとされる「日刊ベストストア(イルベ)」ではたびたび...
続きを読む
韓国芸能人の自殺報道の裏側

女性嫌悪もすごいが男性嫌悪もすごい!? 芸能人を追い込み遺族を愚弄する「韓国ネット民の闇」

――日本で韓国の芸能人の自殺が報じられる際、「背景にはネット上での苛烈なバッシングがあった」と伝えられることもある。日本よりもネットの普及が進んでいる韓国だが、同国の人を死に追い...
続きを読む
NewsPicks後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」

過酷な受験戦争が生んだ、中国の「教育アプリ」の進化

――あまりにも速すぎるデジタルテクノロジーの進化に、社会や法律、倫理が追いつかない現代。世界最大の人口14億人を抱える中国では、国家と個人のデータが結びつき、歴史に類を見ないデジ...
続きを読む

韓国が依存する日本のアダルト産業、“あの人物”の人気がハリウッドスター級に!

 日本が韓国を「ホワイト国」から除外したことを受け、日韓関係は悪化の一途。しかし、そんな貿易摩擦どころでは済まないほど、韓国が日本に依存している産業があるという。週刊誌記者が...
続きを読む
昔話は教育的によろしくない?

LGBTペンギンを棚から外せ! 米国で禁書扱いされる創作童話・児童文学

――前記事では海外での童話の規制事情を紹介してきたが、実は創作童話や児童文学の締め付けも厳しいみたいで……。  何百年も前の童話の中には今の価値観だと許されないような表現や...
続きを読む
昔話は教育的によろしくない?

昔話が図書館から消える! 『美女と野獣』は性差別的な物語!? ポリコレ的にNGな童話の世界

――『赤ずきん』、『シンデレラ』、『いばら姫(眠れる森の美女)』……誰もが知っている定番の童話に、ポリティカル・コレクトネスの波が迫っている。4月18日付の「The Guardi...
続きを読む

週刊ポストの”嫌韓”騒動、覚悟なき「韓国バッシング」はメディアにとって諸刃の剣に

 韓国バッシング特集記事を掲載した「週刊ポスト」(小学館)9月13日号の騒動が、まだまだ収束する気配はない。  ゆかりのある作家やジャーナリストからの抗議を受けたのをはじめ、批...
続きを読む

金正日の料理人・藤本健二氏の消息不明報道で甦る“衝撃疑惑”「スパイ容疑で拘束されて……」

 北朝鮮の故・金正日総書記の専属料理人だったことで知られる藤本健二氏が消息不明になっていると、6月26日の「デイリー新潮」が報じ、話題を呼んでいる。  著書『金正日の料理人 ...
続きを読む
共産党には頭が上がらない⁉

香港デモに無関心で大炎上のジャッキー・チェン、ゴミ呼ばわりされながらも沈黙貫く

 刑事事件の容疑者を中国に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正への反発から、香港では大規模なデモに発展しているが、芸能界も揺れている。大陸との関わりも少なくない彼らにとって...
続きを読む

複数のファーウェイ社員がCIAに協力したスパイ容疑で拘束!?  5G開発に関与する経営幹部も?

 中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)によるスパイ工作の嫌疑をかけるアメリカは、同社に対する包囲網を日に日に強化している。そんな中、ファーウェイ側もアメリカからのスパ...
続きを読む

70代女性が担当で1万円!? ソウル・明洞にも“高齢者エロマッサージ店”が繁殖中

 戦時中の従軍慰安婦問題を蒸し返す韓国だが、自国内の性売春問題は一向に解決していない。中でも深刻なのが高齢者の売春だ。ソウル中心部では、リポビタンDをパクッた栄養剤「バッカス...
続きを読む

米中貿易戦争泥沼化の裏で、米農民の自殺が急増中! 日本の食料自給率にも影響?

  5月10日、中国からの輸入品2,000億ドル(約22兆円)相当についての追加関税を10%から25%へ引き上げた米国に対し、中国は報復措置として、6月1日より米国からの輸入...
続きを読む

ドイツ企業のCMが日本人女性を使ってアジア人差別!? 「架空都市」と弁明も大炎上!

 ドイツの企業が作ったネットCMが、物議を醸しているという。  3月15日。ホルンバッハというドイツのホームセンターを経営する企業がTwitterに「Und wie riec...
続きを読む

“銭湯名物”フルーツ牛乳販売終了も、北朝鮮で空前のブーム?  糖尿病患者増加を指摘する声も……

 平成の終わりを象徴するように、銭湯で定番だった瓶入りフルーツ牛乳「明治フルーツ」(180ml)が4月1日で販売を終える。一方、米朝の首脳会談が決裂して不穏な動きを見せる北朝...
続きを読む

まるでYouTuberのような茶番劇……毎年恒例!「竹島の日」韓国過激派が日本上陸

 韓国軍のレーダー照射事件や国会議長の不敬発言など、日韓関係が最悪となる中で迎えた22日の「竹島の日」、韓国から抗議団が記念式典をめがけて島根県松江市に押し寄せた。朝っぱらか...
続きを読む

トランプ大統領にもお披露目!? 北朝鮮で「妖術師」がアツい!

 2度目の米朝首脳会談が近づく中、トランプ大統領をもてなす北朝鮮の随行団に注目が集まっている。北側は会談の舞台となるベトナム・ダナンに「妖術師」を派遣するのではないかとの推測...
続きを読む

お堅い北朝鮮国営メディアが”お色気路線”に!? JDのおっぱいが……!

 お堅いイメージのある北朝鮮・国営メディアが異例の“お宝カット”を放送し、海外のウォッチャーから熱視線が送られている。  くだんの番組は、クリスマス前に放送された音楽番組『金...
続きを読む

デモ続く「パリ凱旋門」をあらゆる面で超越! 「平壌凱旋門」から見える“禁じられた景色”とは!?

 フランス・マクロン政権の燃料税値上げを発端に始まった「黄色いベスト」運動は政権側が懐柔策を打ち出し、沈静化しつつある。12月1日から閉鎖されていたパリの観光名所・凱旋門も1...
続きを読む
とんだとばっちり!

ファーウェイ幹部逮捕で中国当局が報復! 拘束カナダ人はデニス・ロッドマンの友人だった!?

 中国通信大手・ファーウェイの孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダ・バンクーバーの空港で逮捕された事件をめぐり、中国当局は報復として2人のカナダ人を拘束した。このう...
続きを読む
実は女優だった!

北朝鮮名物アナウンサー“ピンク・レディ”引退報道はガセ? 正月特番で復帰か

 北朝鮮の朝鮮中央テレビで看板アナウンサーとして君臨してきた李春姫(リ・チュニ)アナウンサー(75)の引退報道をめぐり、正月特番での復帰説が出ている。欧米メディアは「金正恩党...
続きを読む

BTS「原爆Tシャツ」どころじゃない! 韓国・独島「反日Tシャツ最前線」

「原爆Tシャツ」の着用に続き、2014年に雑誌グラビアでナチスの記章がデザインされた帽子をかぶっていたと、米国のユダヤ系団体からクレームをつけられている人気韓流グループ「BT...
続きを読む

観客1人でもライブ決行! 沢田研二も仰天の北朝鮮美少女軍団の“おもてなし精神”

「客席がスカスカの状態でライブするのは酷」と、さいたまスーパーアリーナのライブをドタキャンした沢田研二に対し、訪朝経験のある日本人たちの間から異論が上がっている。北では「観客...
続きを読む

ジャーナリストが“消される”のはサウジだけじゃない! 40代男性が中朝国境での“恐怖体験”を証言

 反体制的な記事を執筆していたサウジアラビアのジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏がトルコ国内のサウジ総領事館で殺害されたことが国際的な問題になっている。サウジと同様、政府に...
続きを読む

「米帝の神話を粉砕する!」北朝鮮で発禁になった”ヘイト絵はがき”を独自入手!

 ポンペオ米国務長官が7日、北朝鮮を訪問し、金正恩党委員長と会談した。6月にシンガポールで行われた米朝首脳会談に続く、再会談の下地を整えた模様だ。そんな中、北朝鮮の書店や郵便...
続きを読む

停電先進国・北朝鮮のとんでもサバイバル術「どうしても電気が必要なら、力を持つべし」

 北海道で発生した最大震度7の地震では、苫東厚真火力発電所がダウンし、節電を強いられる状況が続く。発電インフラの不足で電力供給が不安定な“停電先進国”の北朝鮮では、人々が知恵...
続きを読む

日本もこれくらいサービスあればいいのに……「10月から国外でもチャージ可能」台湾旅行の必需品「悠遊カード」がいいよ

 近くて気軽に旅行できる海外として人気の高い台湾。何しろ日本語を話せる人が多いし漢字文化圏なので韓国よりも初心者は迷わない。それに、あちこちにファミリーマートやセブン-イレブ...
続きを読む
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」

日本人拘束事件から考察する、「笑ってはいけない北朝鮮」トラップ

 中国の旅行会社を利用して訪朝し、西部・南浦(ナムポ)で拘束された日本人男性(39)が解放された。 「自称・映像クリエイター」と報道されたため、ネット上では「ユーチューバーな...
続きを読む

日本のファミレスとは大違い? ”子ども大歓迎”北朝鮮レストランの神対応

 Twitter上で8月中旬から、ファミリーレストランで幼児が泣きだし、それに対しほかの客がクレームをつけたり、店長が親にキレるといった、子どもをめぐるトラブルが相次いで...
続きを読む

どこのサイトも書けない! フィリピン語学留学の落とし穴

「英語」を学ぶためのフィリピン留学が人気だ。フィリピンは公用語が英語であることから、近年日本人が経営する語学学校も増えている。人件費が安いことから欧米、オーストラリアやニ...
続きを読む
北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた

ぬるま湯を入れて50分!? 北朝鮮版「ペヤング」を作ってみた!

 南北融和や米朝首脳会談で世界に門戸を開く可能性が出てきた北朝鮮だが、厳しい国連制裁は継続中だ。そのため、「なんでも自国で作っちゃおう」という精神で独自の進化を遂げた商品が生...
続きを読む

金正恩氏は子ども好き!? 北朝鮮のお菓子が「でっかくなっちゃった!」ワケ

 米朝首脳会談から1カ月が経過したものの、北朝鮮は具体的な非核化の動きを見せていない。そんな中、国内では空前のお菓子ブームが起きているという。過当競争から商品が巨大化し、新興...
続きを読む

「完全に偽物です」ロシアの歌手、あまりにも堂々とくまモンをパクる……

 ここまで堂々とパクるパワーが、おそロシア。  YouTubeが普及してから、とてつもなく便利になったこと。それは、まだ知らない海外の歌手の発見だ。かつては、ワールドミュージ...
続きを読む

リアルタイムで歴史の激変を体感できる!? 首脳会談を経て注目された「朝鮮の声放送」

 久しぶりに短波ラジオを取り出している人も多いのではなかろうか。米朝首脳会談を経て、雪解けムードか混乱か、ともあれ予断を許さない朝鮮半島の情勢。そんな中、北朝鮮の最新情報を手軽...
続きを読む

金正恩“シークレットブーツ説”に専門家が異議あり!「これが北朝鮮の最新トレンド」

 米朝首脳会談に続き、3度目の訪中にも出掛けて、機動力のある動きを見せる北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。露出が増えるにつれて、韓国や日本のメディアが「身長が高く見える」「シー...
続きを読む
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」

【米朝会談】両首脳の“ホンネ”を表情から分析「初対面はトランプ氏に軍配、共同声明では正恩氏の勝利」

 こんにちは。安宿緑です。  ご存じの通り、6月12日、歴史的な米朝首脳会談が行われました。  世界中がかたずをのんで見守ったであろう本会談。昨夏から米朝関係が過去最高に険悪...
続きを読む

独裁者から“美肌元帥”へ……金正恩氏「ツルツル美肌」は大胆なステマだった!?

 歴史的な米朝首脳会談で目立ったのが、金正恩朝鮮労働党委員長の美肌ぶりだ。72歳のトランプ大統領に対し、34歳という若さもあるが、照明がテカテカに反射するほどの艶肌は世界中を...
続きを読む

女子学生2,000人が猛特訓中! 北朝鮮、5年ぶりの「アリラン祭」で大もうけのシナリオ

 史上初の米朝首脳会談が6月12日に迫る中、北朝鮮・平壌では9月9日の建国記念日に向けた祝典の準備が早くも始まっているという。消息筋によると、建国70周年となる今年は、約10...
続きを読む

早く首脳会談してくれ! 朝鮮半島の緊張緩和で高まる“旅のロマン”

 アメリカ側が中止の意向を示し、再び緊張感の高まる朝鮮半島。水面下では協議が続いていることも報じられ、その動向はなお不透明だ。  ただ、米朝ともに緊張緩和は規定の方針。それに...
続きを読む
靖国参拝も……

台湾の“日本復帰”を目指す政治団体 裏の顔は「政治型ねずみ講」だった

「台湾の主権は大日本帝国にあり、日本の天皇陛下が台湾の所有権を保持している」  そんな主張を掲げる政治団体が、現地台湾で話題となっている。  台湾での新国家の樹立を主張して活動...
続きを読む

“地獄のような国”とはおさらば! 韓国で国籍離脱者が過去最高

 韓国法務部(日本の法務省に相当)が5月に発表したところによると、韓国における今年1~4月の国籍離脱者が昨年の3倍増となる 5695人を記録したという。法務部が統計を取り始め...
続きを読む

村人総出で盗掘→串焼き店に転売! 中国「廃棄肉ビジネス」が恐ろしすぎる

   中国では数年前まで、下水油やダンボール肉まん、ニセ粉ミルクなどなど、想像しただけで身の毛もよだつような食品に関する事件が頻繁に起こっていた。だが、最近ではそういったニュ...
続きを読む

「南北合同チーム」だけじゃない! 融和ムード続く韓国で強引な“便乗商法”続出

 4月29日~5月6日にスウェーデンで開催された世界卓球選手権の女子団体戦準決勝で、韓国と北朝鮮が急きょ「南北合同チーム」を結成し、世界中から大バッシングを浴びたが、 南北...
続きを読む

資本主義国にはない味!? 話題の平壌冷麺より「めちゃくちゃうまい」メニューって? 

 大団円となった北朝鮮と韓国の南北首脳会談に続き、史上初の米朝首脳会談が迫っている。韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩党委員長の夕食会では、北朝鮮側から名店「玉流館」の料理人...
続きを読む

【南北首脳会談】激変! 韓国の意外な世論「金正恩委員長が“萌えキャラ”に」!?

 4月27日に行われた南北首脳会談と関連し、韓国で興味深い世論調査結果が出た。会談から3日後の30日に、韓国の公共放送局KBSが成人男女1,077人を対象に行った世論調査がそ...
続きを読む

【南北首脳会談】話題の「平壌冷麺」が韓国でも大ブーム! 統一の“懸け橋”に?

 4月27日の南北首脳会談で、晩さん会のメイン料理として出された「平壌(ピョンヤン)冷麺」。  金正恩朝鮮労働党委員長が文在寅大統領のために「わざわざ平壌から持ってきた」と発...
続きを読む

【南北首脳会談】その時、韓国国内は──W杯並みの盛り上がりと、若者の切実な問い「軍隊、行かなくてもいいんですか?」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンうん)朝鮮労働党委員長による「南北首脳会談」が4月27日に開かれた。果たしてこの会談を機に朝鮮半島の終戦...
続きを読む

【南北首脳会談】供された“統一旗デザート”に竹島描写で問題再燃!「日本は本当に厚かましい」

 4月27日に板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた南北首脳会談をきっかけに、韓国で「竹島(韓国名・独島)問題」に関心が集まっている。  同日に行われた夕食会で提供されたデ...
続きを読む

韓国・北朝鮮の南北融和ムードで、マニア垂涎のお宝「ミサイル切手」に要注目!?

 歴史的な南北首脳会談の開催で、朝鮮半島は融和ムードに包まれている。すでに核実験とミサイル発射実験の凍結を表明した金正恩朝鮮労働党委員長が、米国のトランプ大統領との首脳会談で...
続きを読む

今度はジャイアントコーン……自国民も恥じる“パクリ文化”は韓国版「#MeToo」だった!?

 韓国の大手食品メーカー「ピングレ」の新商品が、日本のロングセラー商品「ジャイアントコーン」のパクリだという疑惑が持ち上がった。  4月5日、ピングレは4年間100億ウォン(...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

海外記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真