日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会

スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会の記事一覧 (28件)

スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会の記事一覧です

スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会#28
ベネディクト・カンバーバッチ「最高裁の人工妊娠中絶」判断に皮肉
 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人工妊娠中絶の権利を認めた1973年の「ロー対ウェイド(Roe v. Wade)判決」を覆す判決を下した。バイデン大統領はさっそく、...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会#27
バイデン反ワク派に痛烈ジョークも…大統領が晩餐会でコメディアンにいじられる米国
 4月30日、毎年恒例のホワイトハウス記者団主催の夕食会がワシントンDCで開かれ、バイデン大統領が出席した。毎年4月の最終土曜日に行われてきたこの晩餐会、始まりは1921年に...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会#26
結局、クリス・ロックは許されるのか? 米スタンダップコメディからの回答
 第94回アカデミー賞授賞式で、俳優ウィル・スミスがコメディアンクリス・ロックから妻の容姿をからかわれたことに対する「ビンタ事件」が連日、アメリカでも大きく報道されている。この...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会#25
コメディアンたちがプーチンいじり倒し!ロシアのウクライナ侵攻でトランプもネタにされる
 2月24日、ロシアがウクライナに侵攻を開始して以来、戦闘状態が続いている。当然アメリカでも連日大きく報じられ、ニュース番組はもちろんのこと、お茶の間に笑いを届けるコメディ番...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会#24
ホロコースト言及で猛批判のウーピー・ゴールドバーグとはどう違う?失敗から学ぶコメディのあり方
 アメリカのコメディ界で今、大きな注目を集めるマーク・ノーマンドのネットフリックス・デビュー作品『The Standups』が先日配信開始となった。  ニューオーリンズ出身の...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会 #23
Spotifyからニール・ヤング音源引き上げ!ポッドキャストの未来を占う言論の自由と規制
 今アメリカで、あるポッドキャストの番組をめぐり大きな議論が巻き起こっている。  その中心にいるのが「ポッドキャストの帝王」ことジョー・ローガン。80年代にボストンでスタンダ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会 #22
「鬱は特権階級の病気だった」極上ジョークで斬る “白と黒で見る”アメリカの今
 人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ(以下『SNL』)』の看板コーナー『ウィークエンド・アップデート』でキャスターに扮し、ニュースを風刺し続けているスタンダップコメデ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会 #21
デイヴ・シャペル、史上最高コメディアンのネトフリ新作が差別的ネタでボイコットに!?
 今、アメリカで一本のスタンダップコメディ作品をめぐり大きな議論が巻き起こっている。その中心にいるのが「GOAT(=史上最高)」との呼び声も高いスタンダップコメディアン、デイ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【20】
911から20年…アメリカ市民の英雄だったジュリアーニ市長の目も当てられない現在に「大バカ者」と嘆きの声
 2001年9月11日、テロ組織アルカイダによってハイジャックされた2機がマンハッタンの世界貿易センタービルに突っ込み、その後崩落。さらにはペンタゴンに突入した旅客機などを含め...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【19】
アメリカで注目されるワクチンを「打つ自由」と「打たない自由」―反ワクチンいじりは賛否両論
 7月4日の独立記念日、バイデン大統領はホワイトハウスに医療従事者を含めたおよそ1000人のゲストを招き、アメリカの復活ぶりを世界へアピールした。  現在、ワクチンの接種の広...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【18】
米で急増するアジア人差別、白人コメディアンが粗野な“ジョーク”で大炎上「無知の極み」発言でキャリアがパア?
 アジア人差別が急増し大きな社会問題となっているアメリカ国内で、今あるスタンダップコメディアンの「ジョーク」が大きな批判を呼んでいる。そのジョークを発したコメディアンの名前は...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【17】
日本だけじゃない!? アメリカでも起こる世代間闘争「ブーマーvsミレニアルズ」を笑いに変えたネイト・バルガッツィの最新作
 人気スタンダップコメディアン、ネイト・バルガッツィの2年ぶりとなる新作『Great Average American』が先日、Netflixからリリースされた。無表情のまま...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【16】
森喜朗氏の女性蔑視発言がアメリカ人気コメディ番組で早速ネタに…性差別への痛烈な皮肉
「東京オリンピック・パラリンピックの組織員会会長の森喜朗が女性蔑視発言」  このニュースがアメリカで大々的に報じられることこそなかったが、それでもオリンピック運営のトップのこ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【15】
山下智久出演映画の主演はスターコメディアン! ケビン・ハートが嘆く!?アメリカの“有名税”
 先日、ケビン・ハートの6作目となるスタンダップコメディ・スペシャルがNetflixから配信された。  ケビン・ハートはスタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせ、...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【14】
『サタデー・ナイト・ライブ』トランプ敗北をいじりまくりで、米国が歓喜の渦に!デイブ・シャペルするどい一言「分断を癒すとき」
 11月7日、土曜日、大統領選でのバイデン当選確実というニュースが飛び込んできた。  そしてその日の夜、NBCのテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のホストを務めたのはスタ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【13】
ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ「アメリカの抗議活動は白人女性に“ハイジャック”された」
 今回も10月10日放送された人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』で披露された作品から、アメリカ社会を考察する。前週のクリス・ロックに引き続き「ホスト」と呼ばれる司会はスタン...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【12】
クリス・ロック「バイデンは老いぼれ」 アメリカ大統領選でコメディアンに寄る風刺が加熱!
 前回のコラムに引き続き、10月3日に6カ月間の放送休止から復活した人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』を扱いたい。  1975年から毎週ニューヨークより文字通り土曜...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【11】
ジョー・バイデンを演じる ジム・キャリーのハチャメチャさ!『サタデー・ナイト・ライブ』が“史上最低の討論会”を早速再現!
 10月3日、アメリカの人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(以下SNL)が46年目のシーズンに突入した。  ジョン・ベルーシ、エディ・マーフィーにアダム・サンド...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【10】
人種差別横行していたハリウッドに変化 アジア人モノマネに大きな批判の声も…アジア系大御所コメディアンのもがき
 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・ライブが先日ネットフリックスから配信された。コメディ映画ファンなら、一度はその名前を耳にしたことがあるに違いない。1988年にNB...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【9】
クリーンな芸人も思わず「フ○ック!」と叫ぶ トランプ大統領が怒らせたコメディアン
 現在アメリカではコロナウィルスの影響で多くの州でコメディクラブが閉鎖され、未だに再開の目処が立っていない。一部の州では試験的に週末に営業を再開したが、密を避けるため劇場の観...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【8】
【ネットフリックス】“俺たちの”ジョージ・ロペスかく語りき! ヒスパニックを排除するアメリカもうひとつの人種差別
「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登場だ!」というMCのアナウンスの中、熱気に満ちた会場の大声援を受けジョージ・ロペスは舞台に上がった。  ジョージ・ロペス、彼は全米...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【7】
【YouTub】ジョージ・フロイドが首を絞められていた時間8分46秒―― タイトルに冠された悲痛な叫び
 ブラック・ライブス・マター運動(”黒人の命も大切”運動)がアメリカで高まりを見せている。日本でも報道されているように、5月末に起きたミネアポリスでの白人警官による黒人ジ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【6】
『クレイジー・リッチ!』で金持ちのドラ息子を好演 アジア移民あるあるで差別をこきおろす、ジミー・O・ヤンの挑戦
 スタンダップコメディ好き必読、日本初のスタンダップコメディ解説、しかもアメリカで活躍する現役のスタンダップコメディアンが考察する本連載。第6回の今回は人気急上昇ジミー・O・...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【5】
激化する「キャンセル・カルチャー」で仕事を失うコメディアン、“失言ポリス”の正義を問う『クリス・デリーア苦労知らず』
 自身3作目となる最新作。ミネアポリスで行われたソロツアーの模様を収録し、バカバカしいイルカのジョークやコメディアンの発言の自主規制についてノンストップで語りまくるキャリアの...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【4】
“デブ・ハゲをいじる”お笑いはもう古い!? アメリカで一般化するボディ・ポジティビティという潮流
 トム・パパはスタンダップコメディアンとしての活動にとどまらず、自身がホストを務めるラジオ番組でも長年にわたり声を届けてきたベテランだ。現在はロサンゼルスを拠点に活動している...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【3】
「人工妊娠中絶」中止に下ネタで反撃! ”女性のチョイス”を問うニッキー・グレイザー『好きにヤっちゃえ』
●今回の作品 『好きにヤっちゃえ』(原題はBangin’)赤裸々に語られる体験談や下ネタで女性としてのホンネをぶちまける自身初のネットフリックス60分スペシャル。 ◇ ◇ ◇ ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【2】
落ち目な今こそアメリカにはアジア系大統領が必要! “マイノリティの代弁者”が自虐ネタに打ち勝つ日
 ロニー・チェンはマレーシア生まれの中華系のコメディアンで、現在はアメリカを拠点に活動している。政治風刺ニュース番組『ザ・デイリー・ショー』で人気に火がつき、一昨年には大ヒッ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【1】
“コメディは最後の砦” ポリコレ検閲ばかりで萎縮する言論に喝! レズビアンネタもかます 『デオン・コールの情け無用』
 今回から、「スタンダップコメディの作品を通して見えてくるアメリカの社会」というテーマでコラムを書いていくことになった。  日本ではスタンダップコメディという芸能に聞き馴染み...
ページ上部へ戻る

配給映画

スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

たけし映画はもう見られないのか

 先日、「週刊新潮」が報じた、ビートたけし(...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真