連載終了の記事一覧 (1293件)

連載終了の記事一覧です

昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 58冊目

こういうのを書かないとライターじゃない『ジョー・グールドの秘密』

 前にも触れた、柏書房のジョゼフ・ミッチェル作品の全訳。12月に『ジョー・グールドの秘密』が刊行されたので、これで完結である。  なんと、これでこの素晴らしい作品集もおしまい...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 57冊目

いかなる長編も、始まりはちょっとした興味『A Writer’s Life』

 この連載、基本的に過去に読んだことのある本について書いている。読んだことのある本のうち、100人にしかわからない本についてである。ホントに100人にしかわからないかどうかな...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

世界が認めた「こんまりメソッド」をサクッと学ぶ『マンガで読む 人生がときめく片づけの魔法』

 先日、片づけコンサルタントの「こんまり」こと近藤麻理恵さんが世界中でブレーク中だというネットニュースが流れてきて驚かされました。2016年ごろ、すでにこんまりさんの著書は全...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第101回

「押しも押されもせぬ国民食」って、今さら何言ってんの? ラーメンは和食でしょ?

純和風ラーメンの極み! 麺まで美味しいラーメンのヒミツ 「ラーメンは、もはや和食である」とは、よく言われる言葉。でも、「日本食」であっても、果たして「和食」か……? そんなこ...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

一度ハマったら最後……脱出ゲームより無理ゲーな「依存症脱出マンガ」の世界

 年明け早々風邪をひきました。紅白でDA PUMPがU.S.A.を歌ってるあたりから調子が悪くなり始めて、どっちかの夜が昼間になってる頃には最悪の体調になってました。とにかく...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

最後は”おいしくいただく”のがお約束!? 2019年に読みたい「イノシシマンガ」6選

 今年の干支といえば「亥」。つまり猪(イノシシ)ですよ。どうせ三が日過ぎたら忘れられる存在ですが、せめてこの時期だけは注目してあげたい―――。というわけで、今回は「イノシシ」...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第100回

感謝感謝! 連載100回記念企画 今食べられる珍級ラーメンベスト3!!

 おかげさまで「珍級グルメハンター」も、とうとう連載100回を迎えることができました! ひとえに皆様の応援とクリックの賜物と感謝しております。  そして今回は、現在の外食業界で...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

全254話! 甘酸っぱい青春が去来する、中高生ラブコメマンガのバイブル『BOYS BE…』

 突然ですが、皆さんは大志を抱いてますか? 「Boys, be ambitious(少年よ大志を抱け)」というクラーク博士の有名な言葉がありますが、僕はせいぜい年末ジャンボを...
昼間たかしの「100人にしかわからない本千冊」56冊目

どうでもいい出来事ゆえに、どうでもよくない……シリーズ:ジョゼフ・ミッチェル作品集

 さて、前回の続きからで、柏書房から刊行されたジョゼフ・ミッチェルの作品集についてである。  このミッチェルという書き手が、名文かどうかは原書を読んでいないので、筆者もわから...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 55冊目

元メイドで女探偵、そんな属性を詰め込んでもダメか? ジャクリーン・ウィンスピア『夜明けのメイジー』

 柏書房というのは、歴史書を多く出している老舗の出版社。  そんな出版社が手がけたのがジョゼフ・ミッチェルの作品集。2017年2月に出版された『マクソーリーの素敵な酒場』から...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

シュールすぎ! 「無口なゴリラ似の男子高校生」がジワジワ来る『ゴリラーマン』

 ゴリラっぽい面構えの人っていますよね。ガレッジセールのゴリとかFUJIWARA原西とか。そういえば、女優や女性ミュージシャンでもゴリラっぽいと評判の人がいたような……具体的...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第99回

もうすぐ100回記念企画第2弾! 今食べられる珍級カレーベスト3

 さて、前回の100回記念第1弾「ご飯ものベスト」はいかがでした? 六本木でチャーハン食べたくなったら是非、オッパイチャーハン食べに行ってみてくださいね(笑)。  そして、今回...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

突然の”三国志談義”にもスマートに対応! サクッとわかる『三国志』入門講座

 日本人が大好きな歴史マ ンガの代表作といえば、なんといって横山光輝先生の『三国志』、通称“横山三国志 すよね。『三国志』こそニッポンのビジネスマンの嗜み、とばかりに日経新聞...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 54冊目

だいたい辛辣なショウペン先生『自殺について』

 さて、前回から引き続き、人生の黄昏を感じざるを得ないシリーズである。そもそも論としてタイトルが「100人にしかわからない本」なので、100人くらいはわかってくれると思って、...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第98回

もうすぐ100回記念企画第1弾! 今食べられる「珍級ご飯もの」ベスト3を大発表!!

 5年前から始まったこの連載も、おかげさまで100回を迎えることができそうです! 始めた当初は、変な食い物がこんなにあるとは思わなかったんですが、あるところにはあるんですね~(...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

驚くほどにかっこいい! カズレーザーも憧れる宇宙海賊『コブラ』に学ぶ、小粋なジョークのすすめ

 先日、ジャーナリストの安田純平さんが3年4カ月ぶりに武装勢力から解放され、大きなニュースとなりました。その裏では、非常に高度でタフな交渉が行われていたといわれています。  ...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 53冊目

10代の読書を振り返ると落ち込む……ヘルマン・ヘッセ『青春彷徨 ペーター・カーメンチント』

 筆者もなんだかんだと生きていたら、40歳を過ぎてしまった。中年の思春期というヤツではないが、最近思うことがある。 「やばい、思ったほど本を読んでいない!」と。  日本人男性...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第97回

オヤジでも食べていいのか、オシャレなこいつ! キミもファンタジーもトロける焼き

■バエるグルメと運命の出会い!?  週末の午後、出かけたついでにショッピングモールのフロアに軒を連ねるレストランのメニューを覗き込みながら、遅い昼メシ探検をしていた。  どこで...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

「美女」と「PC」と「液体窒素」……のだめ作者が描く『87CLOCKERS』の超絶マニアックな世界

 みなさん『のだめカンタービレ』は読んだことがありますでしょうか? ピアノの才能は天才的なのに、部屋がゴミ屋敷と化してしまう汚女子・野田恵と、指揮者を目指すエリート&王子様キ...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第96回

のんびりした街ののんびりした店で楽しむ『地獄のジンジャエール』と『偽りのオムライス』

■チラ見えしているのは、黒い何か……  小春日和の秋の某日、外国人にも人気の“谷根千”に、珍級なオムライスがあると聞いて向かうことにした。  JR日暮里駅から谷中墓地の中の...

テーマが重すぎた!? ジャンプ史上最も泣ける、打ち切りマンガ『飛ぶ教室』

 皆さん、涙活してますか? 1カ月に2~3分、思いっきり泣くことで心のデトックス、ストレス解消ができるらしいですね。ストレスフルな日常を送る現代人にはピッタリといえます。ちな...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 52冊目

『岡山文庫』ネット以前の個人の趣味的研究の結晶

 今、誰もが使っているツールとなったTwitter。中には社会問題のウザイ“語りたがり”もいるけれど、それはむしろ少数派。いくつもの利点のあるTwitterだが、特にその恩恵...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 51冊目

岡山ネタだけで300巻超え! 驚愕のシリーズ本『岡山文庫』を知っているか?

 ライター稼業を何年もやってるのだが、売れている実感というのはあまりなく。ところが、今年出版した『これでいいのか岡山県』(マイクロマガジン社)は、まさかの重版。  以前出した...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 50冊目

文章を書く意志のための原動力としての『彼らの流儀』

 なんと、連載も50冊目である。よくも、こんなに続いているものだと自分を褒めてあげたい。  とはいえ、タイトルに「千冊」とつけているので、連載はまだ果てしなく続く。  こうや...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 49冊目

いったい予算はどれだけ? 『月刊PLAYBOY』「第1回PLAYBOYドキュメントファイル大賞」掲載号

 ノンフィクションとかルポルタージュとかいわれるジャンルの話をすると、たいていの人が「冬の時代」とか「マイナージャンル」などという。確かに、そのことは否めない。  なにせ、ノ...
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

伝説の一大わんこスペクタクル『銀牙』シリーズをひもとく!

『銀牙 -流れ星 銀-』。「週刊少年ジャンプ」(集英社)の黄金期を支え、アニメにもなった、日本で最も有名な犬マンガです。もしかしたら、動物マンガというくくりでも頂点といえるか...
ホントにうまいのか? 珍級グルメハンター第95回

ラーメン新世紀の始まりか終わりか? 『モナカ入りラーメン』

■見た目も味も妄想もぜ~んぶ海  いやはや、日本人の国民食・ラーメンもここまで来たか。シャコ貝とヒトデからとった出汁ってどんな味なんだ!? どんぶり海の海底には、きっと竜宮城...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 48冊目

都合の悪さで忘れられている90年代を再び……「宝島30」(下)

 考えてみれば、1990年代というのは奇妙な時代で、妙な雑誌が次々と創刊されては消えていた。まだ、インターネットのない時代。情報源として雑誌は欠かせなかった。そして、人はカネ...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 47冊目

みんなどこかでオウム真理教に期待していた「宝島30」(上)

 少し前に、麻原彰晃をはじめオウム真理教の幹部の死刑が執行され、再びオウム真理教が注目された。すでに、地下鉄サリン事件も遠い昔のこと。これから先、オウム真理教の起こした一連の...
昼間たかしの100人にしかわからない本千冊 46冊目

この味ももはや幻の存在に……岡長平『おかやま庶民史 目で聞く話』下

 さて、前回から続いて“岡山ずし”の蘊蓄である。  それぞれの家で、異なった作り方を楽しむのが“岡山ずし”の基本。それでも、本当に美味いのは、これだというコダワリもある。 ...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

連載終了記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「大政奉還」徳川慶喜の誤算

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真