日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > カップ麺ライター・オサーンの「カップ麺一行3昧」

カップ麺ライター・オサーンの「カップ麺一行3昧」の記事一覧 (26件)

カップ麺ライターによる精進の日々。ブログで10年以上、3000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。

ペヤング、7月新商品は“油3部作”!「迷油」ってナニモノ? 全レビューしてみた
 2022年7月。「ペヤング」から3週連続で新商品が発売されましたが、「迷油」、「オリーブオイル」、そして「ガーリックマヨネーズ」という、まるで“油”縛りのような3商品。今回は...
「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べ
豚骨醤油味の濃厚スープ、大量の背脂、強烈なニンニク、そして山盛のもやしやキャベツが特徴の「二郎インスパイア系」商品。日本全国には「ラーメン二郎」から影響を強く受けたラーメン店があ...
「カップヌードル 辛麺」発売記念に「宮崎辛麺」と「辛ラーメン」も食べ比べてみた!「辛麺」カップ麺3連発
「カップヌードル」シリーズの新商品、「カップヌードル 辛麺」がついに発売されました。大きな話題を集めそうなこの商品、さっそく食べてみましょう。さらに、「カップヌードル 辛麺」の...
ペヤング「極激辛にんにくやきそば」の“波状攻撃”に悶絶!? 珍品揃いの最新ペヤング3品!
 前回のペヤング報告からはや1カ月。ペヤングさんは相変わらず絶好調で、この1カ月の間も新商品がたくさん発売されました。さっそくレビューさせていただきます。  今回は、あの大人気...
セブン、ローソン、ファミマ…コンビニ3社「PBカップ麺・醤油味」対決! 安くても各社にこんなこだわりが…!
セブンプレミアム、ローソンオリジナル、ファミリーマートコレクション。コンビニのプライベートブランド商品(PB)は多岐にわたり、カップ麺も多くの種類が店頭に並んでいます。安いものか...
「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の“武器”を持った新作カップ麺3選!
 カップ麺に限らず、辛い商品が巷に溢れ、多くの商品が「激辛」ジャンルでしのぎを削っています。辛い商品がすでに一般化した今、ただ辛いだけで生き残っていくのはなかなか難しいもの。辛...
コンビニの威信をかけた、名店再現系「豚骨まぜそば」直接対決! 一風堂・博多一双・来来亭の三つ巴抗争勃発
 まぜそば・油そばは、ラーメン店のメニューとしてすっかり定番化した感がありますが、カップ麺でも毎週のように新商品が発売され、特にここ数年で豚骨系のまぜそばが数多く発売されるよう...
「異色のコラボ」が流行り? 一度は食べておきたい意外性のあるコラボカップ麺3選!
 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商品(作品)が溢れています。ダブルネームだと箔がつくのでしょう。我らがカップ麺でもコラボ商品がよく登場しますが、ラーメン店とコラボし...
青のり! ガーリックカレー! 塩昆布! キャラが濃すぎる「ペヤング」新商品3つを食べてみた!
2021年も順調に新商品を積み上げ、珍商品を連発するペヤング。この連載でも定期的にペヤング新商品の定例報告をさせていただいていますが、前回の報告から1カ月でまた変わり種の商品が3...
カップ麺界の王者「カップヌードル」が攻め過ぎたかもしれないチャレンジ商品3選
「カップヌードル」シリーズは、カップ麺の元祖として1971年に登場して以来、「ノーマル」「カレー」「シーフード」などがロングセラー商品として君臨しています。その一方で、常に“攻...
セブンプレミアム、トップバリュ…安かろう悪かろうではない!? 個性光るスーパーのカップ焼そば3選
コンビニやスーパーには、独自のブランドの商品=プライベートブランド(PB)のカップ麺が数多く並んでいます。とくにスーパーには、100円程度で買えてしまう安価なPB商品が取り揃えら...
これぞ「THE 中華そば」! 夏の疲れた時こそ食べたい名店再現系カップ麺3選
日増しに暑さが増している今日この頃。食欲があまりなくなってきますよね。ひとえにラーメンを食べると言っても、こってりな二郎インスパイアや家系などは暑苦しいと感じるようになり、だから...
イタリアンな「ペヤング」3品同時発売! 一体どんな味なのか全部食べてみた
 2021年6月14日──ペヤングの3商品、「ナポリタン風」「カルボナーラ風」「ペペロンチーノ風」が同時発売されました。激辛、超大盛、ゲテモノ味など、ペヤングはあの手この手で私...
「96年組」からミシュラン一つ星獲得店まで~新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選
現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン店の「96年組」。今年で創業25年となりますが、いずれのお店も現在もトップランナーとして君臨し続けており、そのうちの「麺屋武蔵」と...
ペヤング「獄激辛」第3の刺客は中華風、ねぎとマヨの不協和音…最新ペヤング3杯を実食レビュー!
 2021年も快進撃を続ける我らがペヤングですが、世を震撼させた圧倒的激辛——“キングオブ罰ゲーム”と名高い「獄激辛ペヤング」に、ついに第3の味が登場しました。その名も「獄激...
「俺の塩」「U.F.O.」もとにかくたらこ! 知られざる「たらこ焼そば」の魅力に迫るカップ麺3選
かつては、「日清Spa王」や「デュラムおばさん」シリーズなど、スパゲティ・パスタのカップ麺は比較的多く出ていましたが、最近はすっかり減ってしまい、近頃はほとんど見かけることがなく...
【歴史に残る】5000杯以上レポしたカップ麺ライター厳選! 旨すぎて心が震えたカップ麺3杯【決定版】
カップ麺の連載「カップ麺一行3昧」を約1年続けさせていただきき、これまでに多くのおいしいカップ麺に出会ってきました。カップ麺は100円程度で買えるものから、どんなに高くても基本的...
【名作】5000杯以上レポしたカップ麺ライター厳選! 「ネタとしか思えない」カップ麺3杯【カムバック】
おかげさまでこの連載も1周年を迎え、これまで多くのカップ麺をご紹介してきました。名品、珍品様々で、おすすめできるものから、中にはおすすめできるのか? というものもあったような、な...
ペヤング「W獄激辛」、ついにカップ麺ライターを“倒し”にきた!? お口直しもあるよスペシャル!
定期的に「ペヤングやきそば」の新商品をご紹介していますが、今回はあの最強の激辛カップ麺としておなじみ「ペヤング獄激辛」2品が合体した「超大盛 ハーフ&ハーフ W獄激辛」が...
キャベツにもやしにわかめ…健康志向すぎる「チキンラーメン」3連発
 チキンラーメンは、1958年に発売された世界初のインスタントラーメンで、今日までレギュラー袋麺を始め、多くの派生商品が発売されてきました。最近だと、「アクマのキムラー」という...
カップ麺に「だしパック」の実力は? 謎の“こだわり”が冴え渡るカップ麺3選! 
 群雄割拠のカップ麺業界も、新商品はアイデアが勝負。そのため、メーカーや開発者のこだわりが強く感じられる商品があります。そんなこだわりが前面に出すぎてしまい、開発段階や企画会議...
ペヤング「なんちゃって蕎麦風」の再現度はいかに!? 今買える変わり種ペヤング3選!
 全国1億人の「ペヤング」ファンの皆様、大変お待たせしました! とは言っても、2月の記事でペヤングの新商品を紹介したばかりなのですが、たった2カ月でもう新商品が充填されてしま...
たむけん焼肉店コラボに「豚骨カプチーノ」も! “一芸”がスゴイ名店再現系カップ麺3品
3月も多くのカップ麺が発売されましたが、中でも名店の味を再現したカップ麺の中には、芸人のたむけんのお店「炭火焼肉たむら」とコラボしたカップ焼そばがあり、私たちを大いに驚かせました...
川崎のソウルフード「ニュータンタンメン」は超ツンデレ!? 変わり種カップ担々麺3選!
 担々麺といえば、カップ麺の中でも人気フレーバーのひとつ。ですが、ひとえに担々麺と言っても、激辛から練りごまのコクを重視したものまで様々で、最近は汁なしのものも登場するなどバラ...
「日清のどん兵衛」はきつねや天ぷらだけじゃない! 変わり種カップそば3品
「日清のどん兵衛」と言えば、東洋水産の「赤いきつねと緑のたぬき」と並ぶ和風カップ麺のビッグブランド。看板商品の「きつねうどん」と「天ぷらそば」は、数あるカップ麺の中でもトップクラ...
日清焼きそばUFOに異変!? 今、絶対食べるべきカップ焼きそば3選
カップ麺の中でも、私たちを惹きつけるカップ焼そばの魅力には独特なものがあります。年間いくつもカップ麺を食べていると、今日は食べたくないと思う日もあるのですが、そんな日でもカップ焼...
ページ上部へ戻る

配給映画

カップ麺ライター・オサーンの「カップ麺一行3昧」記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真