>  > 韓国珍スポ探訪記

韓国珍スポ探訪記の記事一覧 (24件)

「韓国珍スポ探訪記」のニュース記事一覧。韓国珍スポ探訪記に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

訪問ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.34

人気韓流スターの実父が勝手に自宅公開「ソン・ジュンギ生家」

 甘いマスクで日本にもファンの多い韓流スター、ソン・ジュンギ。2016年に主演を務めたドラマ『太陽の末裔』で大ブレイク、さらに同ドラマでヒロインを演じた人気女優、ソン・ヘギョ...
続きを読む
訪問ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.33

廃墟への道をひた進む、韓国版「東武ワールドスクウェア」

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、世界の建築物のミニチュアを展示するテーマパーク「アインスワールド」を訪れた。2003年のオープン以来、地域住民に愛されてきたが、近...
続きを読む
訪問ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.32

刑務所の至るところに”顔ハメ”……仁義なきインスタ映えの世界「益山矯導所セット場」

 韓国の若者に大人気の刑務所があると聞き、益山(イクサン)市までやってきた。なんでも、囚人服を着た女の子たちやカップルが、塀の中でインスタ映えする写真を撮りまくっているという...
続きを読む
訪問ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.31

オリンピックから1年、町全体が珍スポに?「平昌オリンピック跡地」

 日本では東京五輪の観戦チケットの抽選申し込みが終了したばかりだが、2018年に冬季オリンピックのメイン会場となった町、平昌(ピョンチャン)は今どうなっているのか? 正確...
続きを読む
訪問ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.30

ミス高麗人参から顔ハメまで……高麗人参だけでどこまでやるの?「錦山人参館」

(前回までのあらすじ)韓国の真ん中あたりにある「高麗人参すぎる町」、錦山(クムサン)郡を探訪。やたらリアルな巨大高麗人参像、乱舞する高麗人参像、そして町の至る所にある高麗人参...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.29

町の至るところに”隠れ人参”が潜む、高麗人参ランド「母子人参像」

 韓国の真ん中あたりに「高麗人参すぎる町」があると聞いて行ってみた。忠清南道(チュンチョンナムド)・錦山(クムサン)郡。人口5万人ほどの小さな町だ。  特産物の高麗人参が、町...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.28

旧日本軍の軍事施設を利用した洞窟ユートピア「太和江トングルピア」

 現代自動車おひざ元の工業都市であり、クジラ肉が名物という海辺の地方都市・蔚山(ウルサン)。この町の中心を流れる太和江(テファガン)沿いに、かつて日本軍が軍事物資の倉庫として...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.27

なぜそれを大きくする必要があるのか?「愛の南京錠」

 観光地のフェンスや橋などに、南京錠が鈴なりに掛かっているのを見たことはあるだろうか。恋人たちが永遠の愛を誓って鍵をかける「愛の南京錠」は、ウィキペディアによればヨーロッパで...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.26

バブリーな独裁アミューズメントパーク「朴正煕大統領生家」

 60~70年代に大統領を務め、韓国の高度経済成長を成し遂げた朴正煕(パク・チョンヒ)。その業績から「半神半人」と崇められる一方で、軍事政権を率いた独裁者とも酷評される、何は...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.25

韓国珍スポ界を影で操る謎の集団がいた? 一世を風靡した「マッチョなキリスト像」跡地でつながる点と点

 2016年にネットで紹介され、話題となった写真がある。韓国にあるイエス・キリスト像で、なぜか筋肉ムキムキなのだ。  ネットで閲覧できる記事はこちら(韓国語)。 ・IN...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.24

伝統美とおバカの核融合! 古都の山奥にたたずむ、格調高き愛の城「ラブキャッスル」

 石窟庵(せっくつあん)と仏国寺(ぶっこくじ)。その名の響きに『行け!! 南国アイスホッケー部』(少年サンデーコミックス)読者なら思わず「はーん」となるであろう、2つのユネス...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.23

韓国のハワイを代表する、風情あふれるエロスポット「済州ラブランド」

「韓国のハワイ」こと済州(チェジュ)島。浮かれた博物館が乱立するこの島で、珍スポ趣味者が訪れるべき三大スポットといえば、「健康と性の博物館」と「世界性文化博物館」、そして今回...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.22

恐竜からモアイ、宇宙人まで……カオスすぎる韓国のジュラシックパーク『安眠島ジュラ紀博物館』

「韓国のジュラシックパーク」と聞いて、胸を熱くするのは筆者だけではないはずだ。韓国と恐竜というダイナミックな要素のぶつかり合いは、いったい何を生み出すのか?  その結果を見届...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.21

孤高の発明家の脳内世界に呆然とする「デロン展示館」

ソウルの人気スポットである弘大エリアからちょっと外れたところにある、時代から取り残されたような雑居ビル。1階は在来市場となっており、天井の低い湿った空間には、4,500ウォン(4...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.20

Mr.トイレットの私宅はうんこまみれ「トイレ文化展示館 解憂斎」

地味に20回目を迎える今回は、水原(スウォン)市に位置する有名スポット「トイレ文化展示館 解憂斎(ヘウジェ)」を訪れた。市街地から外れた森の中、洋式便器の形をした2階建ての建物が...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.19

日本初公開! 韓国の宮崎駿が笑顔で出迎える「江華セックスミュージアム」

まだ日本のメディアやブロガーには知られていないだろうと思われる、韓国珍スポライターとっておきの秘宝館を紹介したい。ソウル西部の江華島(カンファド)にひっそりと存在する、「江華セッ...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.18

リアルすぎる原始人がウヨウヨ……「ソウル岩寺洞遺跡」

ソウル市の東にはずれにある「ソウル岩寺洞(アムサドン)遺跡」を訪れた。韓国を代表する新石器時代の遺跡なのだが、原始人ファンを魅了してやまないスポットというウワサである。 地下鉄8...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.17

トリップ必至!? 濃厚すぎるファンタジーワールド「松月洞童話村」

童話村のことを聞いた時は、正直「またか……」という思いしかなかった。 お年寄りしかいない寂れた町や、いわゆる貧民街を、「アート」と称する派手なばかりの壁画で埋め、観光客を呼び込も...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.16

テトリスのように積まれた日本人の墓石にドキッ!「峨嵋洞碑石文化村」

韓国珍スポの旅を続けて悩むのが、これは果たして珍スポなのかどうかということだ。廃墟もミステリースポットも軍事施設も大好きだが、それは珍スポではない。訪れる人を珍妙な気分にさせる、...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.15

トラウマ必至! とある9歳児を大フィーチャーした反共テーマパーク「李承福記念館」

タダならぬ表情の少年像。これぞ、李承福(イ・スンボク)クンという9歳の少年が、北朝鮮兵に襲われるも、勇敢に「僕は共産党が嫌い」と訴え、殺されてしまうシーンを再現した像である。……...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.14

ひとりでじっくり挑みたい、硬派な近現代エロアート「エロティックアートミュージアム」

ソウルからバスで小1時間、北朝鮮領までたった4kmの場所に位置する「ヘイリ芸術村」を訪れた。 1994年から少しずつ造成されたこの場所、当初は芸術家たちのアトリエやギャラリーが並...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.13

泌尿器科医がプロデュースする、香ばしい秘宝館「世界性風物館」

バンコクはシリラート病院内にある「死体博物館」、そしてこの連載にも登場した精神病院の敷地内にある「大顔岩彫刻公園」の例を挙げるまでもなく、病院内の珍スポには有無を言わさぬ説得力が...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.12

国連事務総長のおとぼけ人形がずらり「潘基文本家」

国連事務総長の名を冠した「潘基文(パン・ギムン)平和ランド」を訪れ、脳もいい感じにフニャフニャになった私が、次に向かった先は隣町の忠州(チュンジュ)市。観光気分で昔ながらの市場、...
続きを読む
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.11

腰が抜けるほどピースフル「潘基文平和ランド」

前回、3,000体もの石像を有する狂気の私設公園「大岩顔彫刻公園」取材のために訪れた、韓国の中ほどに位置する陰城(ウムソン)郡。現地でもらった日本語の観光パンフを眺めていたところ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

韓国珍スポ探訪記記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真