日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ辛口研究所

テレビ辛口研究所の記事一覧 (150件)

「テレビ辛口研究所」のニュース記事一覧。テレビ辛口研究所に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

テレビ辛口研究所

『27時間テレビ』がタレントを殺す!? 負傷のHey!Say!JUMPメンバーに残酷演出

7月23~24日に放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル!』の平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、史上最低であったことが話題になっている。 一部報道...
テレビ辛口研究所

au「三太郎」CM好感度急落……そのワケは「“一寸法師”の演技がうますぎ」!?

CM総合研究所の「銘柄別CM好感度」において、5月度から引き続き、6月前期も1位に輝いたKDDI「au」のCM。 同じくCM総研の調査によると、「2015年度企業別CM好感度ラン...
テレビ辛口研究所

吉田羊と7連泊、泥酔痴漢騒動……でも、干されないHey!Say!JUMP・中島裕翔とジャニーズの“スペオキ”事情

「週刊ポスト」(4月11日発売号/小学館)において、女優・吉田羊との自宅7連泊“20歳差熱愛”を報じられた後、「週刊文春」(5月19日発売号/文藝春秋)では、泥酔&30代女性への...
テレビ辛口研究所

“急性アルコール中毒”で搬送の亀田興毅に酒を覚えさせたのは藤井フミヤ? 当人を直撃してみると……

「元プロボクサーの亀田興毅さん、急性アルコール中毒で救急搬送」というニュースが5月12日に報じられた。 この報道を耳にして、ふと頭をよぎった番組があった。それは、亀田興毅が出演し...
テレビ辛口研究所

絶好調のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』に意外な不評「残念な場面が……」

「初回視聴率は今世紀2番目」「第1週平均視聴率で『あさが来た』超え」「自己最高更新&平均視聴率2週連続で20%の大台突破」などなど、連日、華々しい数字が取り上げられ、「好調」とう...
テレビ辛口研究所

「クンムラッタ ビスタ♪」ハリセンボン近藤春菜“シュールすぎる”無表情ソングの意外な真実って?

「クンムラッタ クンムラッタ クンムラッタ ビスタ♪」 ハリセンボン近藤春菜が『アメトーーク!』(テレビ朝日系)などで披露したことから、すっかり有名になったボーイスカウト&ガール...
テレビ辛口研究所

絶好調『あさが来た』に暗雲……業界内外から「つまらなくなった」の声続出のワケとは

第21週(2月22~27日放送)の週間平均視聴率が24.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べから算出)を記録し、初週からなんと21週連続で20%超えしている、NHK朝ドラ『あさが来...
テレビ辛口研究所

刑事裁判のニュースで見る被告人、どうしてみんな「グレーのスウェット」なの?

刑事裁判のニュースで見る被告人、どうしてみんな「グレーのスウェット」なの? テレビのニュースで刑事事件を取り上げるとき、公判風景がイラストでしばしば紹介されるが、どうにも気になっ...
テレビ辛口研究所

SMAP騒動、とりあえず沈静化も……「ところで、社長のジャニーさんは何してたの?」

「公開処刑」ともいわれた生放送での謝罪により、いったんは収束した形のSMAP騒動。 なんのコメントも出さず、アクションも起こさない社長のジャニー喜多川氏に対し、世間では「社長はど...
テレビ辛口研究所

「笑ってはいけない」で笑いをこらえる芸人が「すっぱい顔」か「口をダラーッ」なのは、なぜ!?

いまや大みそかの恒例となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の特別番組「笑ってはいけない」シリーズ。 いつも見るたび不思議に思うのは、「笑ってはい...
テレビ辛口研究所

攻めまくる大暴走アニメ「ママモコモてれび」は大丈夫? スポンサーの森永乳業に聞いてみた

いま、世間一般にはあまり知られず、ごく一部のターゲットに向けてひっそりと、しかしながらかなり大胆に攻め続けているアニメ番組がある。『PON!』(日本テレビ系)の1コーナー「ママモ...
テレビ辛口研究所

「安田美沙子です~」京都出身なのに安田美沙子の関西弁が“エセ”っぽく聞こえるのは、ナゼ!?

「◯◯です。安田美沙子です~」 最近、『しゃべくり007』(日本テレビ系)など、テレビでよく見るチュートリアル徳井義実のネタ。目を細めて静かに微笑みながら、何か言った後に「安田美...
テレビ辛口研究所

“夏の風物詩”野沢直子って、現役時代を知らない世代にはどう見えているの?

猛暑・大雨・雷・しまいにはデング熱……と、何かと過酷だった今年の夏。一気に秋めいてきたとはいえ、まだまだ夏の疲れから解放されていない人も多いのではないだろうか? ところで、夏の風...
テレビ辛口研究所

とんねるず、雨上がり、ロンブー淳……大物たちが重宝する、おぎやはぎ・矢作兼の“裏回し術”とは

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、とんねるずに頻繁に呼ばれ、『アメトーーク!』『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では雨上がり決死隊や田村淳に重宝され、『...
テレビ辛口研究所

『花子とアン』で主演・吉高由里子を“食った”仲間由紀恵 存在感の秘訣は「顔の大きさ」だった!?

視聴率・評判ともに好調のまま、いよいよ放送期間残り1カ月とわずかとなった、NHK連続テレビ小説『花子とアン』。 作品を大きく引っ張ってきたのは、なんといっても主役・吉高由里子演じ...
テレビ辛口研究所

「生まれたての赤ちゃん」は、どうやって調達してる!? 芸能界“赤ちゃんモデル”事情に迫る!

NHK朝ドラなどをはじめ、テレビドラマを見ていると、時々「生まれたての赤ちゃん」が出てきて、ビックリすることがある。 いわゆる「おめめクリクリ&かわいい、オムツCMの赤ちゃん」み...
テレビ辛口研究所

事務所トラブルで“干され”ても……映画も投資も絶好調!? ボビー・オロゴンは何度でも蘇る!

「タメ口」で人気のタレントといえば、まずは「タメ口」+「OK~♪」のテキトー明るいキャラで人気となったローラだろう。 ローラは、両親の離婚や父親の事業失敗、さらに逮捕など、そのキ...
テレビ辛口研究所

片や解体、片や“干され→復活”……Sexy ZoneとHey!Say!JUMP、ジャニーズ若手の悲喜こもごも

先日、メンバー再編が発表されたジャニーズ事務所の5人組グループ・Sexy Zone。「今後は佐藤勝利、中島健人、菊池風麿の3人+流動的にメンバーを入れ替えていく」という方針に、フ...
テレビ辛口研究所

バラエティ番組の罰ゲームが「粉を浴びる」→「冷却噴射ガスを浴びる」に変化したワケとは?

最近、バラエティ番組のドッキリ企画や罰ゲームにおいて、タレントや芸人がプシューッと白い何かを浴びせられ、「冷たっ!」「ヒャッ!? ビックリしたあ~」というリアクションを目にする機...
テレビ辛口研究所

みうらじゅん・安齋肇が言いたい放題! NHK BSの『笑う洋楽展』が自由すぎる!?

今までまったく見たことのない斬新な音楽番組が、4月からひそかに放送されている。2013年の単発放送を経て、NHK BSプレミアムでレギュラー化された番組『笑う洋楽展』(毎週土曜2...
テレビ辛口研究所

「困ったときは女子高生に聞け」NHK Eテレ『Rの法則』ディレクターが語る“10代のリアル”

昔は、NHK教育の10代向け番組というと、「学校や親が勧める、道徳っぽいもの」という印象を持っていた人も少なくないだろう。 だが、いまやどの局のどの番組よりも10代の生の声を率直...
テレビ辛口研究所

「タモロス」騒ぎと『バイキング』不調の裏で、日テレ『ヒルナンデス!』快進撃のワケとは

4月1日にスタートしたフジテレビ系『笑っていいとも!』の後番組『バイキング』の低視聴率が連日報じられ、その理由などが多数分析されている。 こうした傾向に対して、あるテレビ関係者は...
テレビ辛口研究所

これがNHKの本気!? Eテレ『Rの法則』が“コント回”連発のワケ

ジャニーズJr.やAKB48、乃木坂46メンバーをはじめ、10代のアイドルやモデルなどの男女が多数出演している、NHK Eテレの教育バラエティ番組『Rの法則』。
テレビ辛口研究所

笑ってはいけない謝罪会見!? 佐村河内守氏が「コントっぽかった」理由を構成作家が完全分析

聴覚障害を持ちながら、『交響曲第1番 HIROSHIMA』などを作曲したということで脚光を浴びるも、それらが実はゴーストライターによる代作と発覚。さらに、聴覚障害の程度についても...
テレビ辛口研究所

「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

「派閥」「管轄」といった不穏な話題ばかりが聞かれるジャニーズ事務所。 これまではSMAP、Kis-My-Ft2、SexyZone、A.B.C-Zなどが「飯島班」で、嵐、TOKIO...
テレビ辛口研究所

小中学生女子の間で“AKB風衣装”ブーム終焉、原因は「キンタロー。」の出現だった!?

ブレザー+チェックのミニスカートのAKB48風衣装。かつてはご本人たちも、パロディも含めて、毎日のようにテレビで見かけた。「昔から制服って、こんな感じだよね?」と言う人もいるかも...
テレビ辛口研究所

派閥争いの影響は……? Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMPをめぐる、ジャニーズ事務所の“バーター事情”

SMAPのバーターとして、Kis-My-Ft2がテレビ番組への露出を増やした2013年。グループ後列の4人組ユニット「舞祭組」もCDデビュー、ワンコイン価格とはいえ、発売初週で1...
テレビ辛口研究所

「うさぎちゃん」から「糞ガール」へ……元セーラームーン女優の華麗で過激な転身に迫った!

ドロドロの昼ドラ『天国の恋』(フジテレビ系)で異彩を放っている「糞ガール」をご存じだろうか? 異母姉であるヒロイン・斎(床嶋佳子)と恋人・潮(内博貴)を奪い合い、恋人には「出て行...
テレビ辛口研究所

昼ドラ『天国の恋』で話題の「遺骨ペンダント」がバカ売れ中!? 業者「注文は増えてます」

「命よりも大切……地球よりも大切! 死んでも渡すもんかッ!」「ペンダント、欲しかったなあ(うっとり)」 大の男2人と四十女のヒロイン、さらにヒロインのケバい妹も参戦して、必死に奪...
テレビ辛口研究所

フジ『27時間』失敗、森三中・大島の好感度急低下……“女芸人集団”は、なぜ消えたか?

かつては『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)や『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)をはじめとしたさまざまなバラエティ番組や、嵐などが出演するアイドルの番組にも、森三中やオアシズ...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

テレビ辛口研究所記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

7月23~24日に放送された『FNS27時間テレビ フェスティバル!』の平均視聴率は7....
写真