コラムの記事一覧 (71件)

「トンデモ海外ニュース」内「コラム」のニュース記事一覧。コラムに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

グローバル市場でヒットする非ボリウッド映画、ココイチの本場進出……世界を「環流」するインド文化の現在
 「インド」と聞いて日本人がイメージするものに「ヨーガ」「カレー」などがあるが、2010年代以降、そこに「歌と踊り」が加わった。これは、映画の影響が大きい。インド映画といえば...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
「おもしろ人間図鑑」か「先にやってきた未来」か──“脱北YouTuber”が語る北朝鮮のリアル
 こんにちは。安宿緑です。「脱北YouTuber」をご存じでしょうか?  文字通り、脱北者がYouTuberとして番組を配信しているのです。正確には、「アフリカTV」というチ...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
脱北者たちの間で「北への送金に便利」とウワサの“都内某郵便局”を直撃した!
 ご無沙汰してます。安宿緑です。  最近、日本政府の某関係者から、こんな話を耳にしました。 「東京の繁華街“S”にある郵便局が、脱北者の間で、北朝鮮の家族宛ての送金に、よく使...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
案内人に怒鳴られてもヘラヘラ!? 張成沢処刑前夜に見た、「右から左へ」しながら生き抜く北朝鮮人のメンタリティ
あれは今から約3年半前、2013年の年末のことです。 当時の平壌の雰囲気は明らかに違っていて、張り詰めた空気が街に漂っているようでした。 案内員も前回とは違って冗談が通じない人が...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
北朝鮮の星矢ヲタ再び! 『聖闘士星矢』実写化に「すごく期待してます」
『聖闘士星矢』のハリウッド実写化が発表されました。Yahoo!ニュースのトップでも取り上げられるほど、注目を集めているようです。 実写化については昨年からファンの間では、話題にな...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
緊迫する北朝鮮情勢を「結婚できない男女のパターン」からひもとく
既報の通り、アメリカと北朝鮮が一触即発の状態を続けており、「すわ開戦か」という危機感が高まっていますね。 確かに、いつにない緊張感が醸成されていますが、最高指導者に就任直後から経...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
チョソンクラスタ・カナダ代表? 金正恩氏の友人、マイケル・スパーヴァ氏とは――
お久しぶりです。安宿緑です。 先月から北朝鮮情勢が激動していますが、あえて趣を変え、今回は金正恩朝鮮労働党委員長の友人でカナダ人の、マイケル・スパーヴァ氏を紹介したいと思います。...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
日本政府も入国禁止令を見習うべき!? “ヤバい”中国人漫画家は、トランプ政策をどう見る?
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 1月20日、ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任しました。大統領選挙時に数々の問題発言、行動を繰り返したトランプ大統領...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
大学授業料高騰で“留学生”という名の出稼ぎ移民が増加?「私立大よ、拝金主義を改めよ!」
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 昨年12月19日、日本政府は2018年度から、大学や短大などへの進学者を対象に給付型の奨学金制度を導入することを発表しました。現在、日本の...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
中国人漫画家、コミケ初参戦で「二次創作文化に神道の精神を見た」!?
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 昨年12月29~31日、毎年恒例の「コミックマーケット」が開催されましたが、僕も初めて参加しました。出品したのは「じゃぽにずむ」という和風...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
『君の名は。』中国での大ヒットに見る、「純日本産」の価値
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 8月26日に公開された新海誠監督の最新作『君の名は。』は、12月5日までに興行収入200億円を超える超大ヒット作になっています。僕も公開直...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
“キューバ独立の父”は一面にすぎない!? カストロ死去から見る、共産主義国家のプロパガンダ
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  11月25日、キューバの前国家評議会議長フィデル・カストロ氏が死去したニュースは、世界中に衝撃を与えました。 カストロ氏の死去を受け、世...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「トランプ氏の勝利は想定内」米大統領選で、中国人がメディアに“洗脳”されなかったワケ
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 11月8日に行われたアメリカ大統領選挙において、共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選しました。今回の大統領選では、アメリカをはじめ、世界...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「貧乏より売春するほうがマシ」高騰する住宅ローンのために、夫公認で妻が売春!? 中国人の歪んだ道徳観
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 10月27日、中国・江蘇省蘇州市内のホテルで、29歳の女性が売春を行った容疑で現行犯逮捕されました。警察の捜査によると、逮捕された女性は、...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
中国人コメントは捏造だった!? 中国人漫画家が見抜いた「わさびテロ」のウソ
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 9月30日、大阪の「市場ずし難波店」において、外国人客に提供した寿司に大量のわさびが使用されていたという苦情がSNS上にアップされました。...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「官民そろって幼稚すぎ!」スポーツ選手を悪イジリし、iPhone 7を使用禁止にする、中国の“トンデモ”反日行動
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 9月4日から5日にかけて中国・杭州市で開催された「G20」(20カ国・地域サミット)を受け、中国国内の機関メディアは「21世紀は中国が世界...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
G20で「風俗合法化」を公言!? “裸の王様”習近平に、国内外で失笑の嵐
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 9月4日から5日にかけて、中国・杭州市でG20(金融世界経済に関する首脳会合)が開催されました。今回の会議では習近平国家主席が議長役を担当...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
中国「G20」パニック! 過剰な検問とインフラ断絶で、杭州市民は軟禁状態!?
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 9月4日、僕の生まれ故郷である中国浙江省・杭州市でG20(20カ国・地域首脳会議)が開催されます。G20は世界各国の首脳陣が集結する重要な...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
アスリートは“国家の道具”にすぎない? リオ五輪における、中国のプロパガンダ活動
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 8月5日(日本時間6日)、ブラジル・リオデジャネイロ五輪が開幕しました。現地では連日、世界中のアスリートたちが熱戦を繰り広げていますが、中...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
中国・河北省大洪水は人災だった? 政府の言論統制強化の裏で見殺しにされる人民たち
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 7月26日、中国政府は、国内のインターネットサイトの表現に関する基準を変更することを発表しました。その結果、100件以上の機関サイトが「不...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「お前のモノは俺のモノ?」南シナ海問題で中国の“ジャイアニズム”が止まらない!
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 7月12日、南シナ海の領有権を訴える中国に対し、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は中国の主張は認められないという判決を下しました。しかし、中国...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
北朝鮮の『聖闘士星矢』ヲタに会ってきた!(後編)
こんにちは。前回に引き続き、北朝鮮の聖闘士星矢ヲタとの対談です。日頃より、『聖闘士星矢』ファンであることを公言している私。拙書『実録・北の三叉路』(双葉社)のあとがきでも書いた通...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
参院選前に考えたい、中国の“民主化弾圧”と英EU離脱に見る「選挙制度」の表裏
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 6月17日、中国広東省にある「烏坎村」の林祖恋村長が地元の治安当局に拘束されました。この事態を受け、村民たちは連日抗議デモを繰り広げていま...
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」
北朝鮮の『聖闘士星矢』ヲタに会ってきた!(前編)
みなさん、こんにちは。だいぶご無沙汰してしまいました。 日頃より、『聖闘士星矢』ファンであることを公言している私。拙書『実録・北の三叉路』(双葉社)のあとがきでも書いた通り、北朝...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「欧米メディアの圧力に屈するな!」中国人漫画家が日本の難民政策を支持するワケ
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 6月12日、アメリカ・フロリダ州オーランドのナイトクラブ内で男が突如銃を乱射し、死者49名、負傷者53名の大惨事を引き起こしました。射殺さ...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
環境汚染、食品不正、言論弾圧……“中国化”した香港の10年後はこうなる? 風刺映画『十年』が大ヒットのワケ
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 先日、『十年』という香港アカデミー賞最優秀作品に輝いた映画を鑑賞する機会をいただきました。この映画は、「中国共産党の影響が強まった2025...
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.10
なぜいま? ゴージャス&トホホな「江南スタイル像」
2012年に世界的なヒットとなった「江南(カンナム)スタイル」。PSYの珍妙な乗馬ダンスは、キムチやヨン様と並ぶ、「これぞ韓国」的な説明不要の存在といえよう。 こちら韓国でも、当...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
「敵にトドメを刺さないのはなぜ?」中国人が違和感を覚える、日本アニメのヒーロー像
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 以前より、中国国内では日本の漫画やアニメ作品が人気を博しており、いわゆる「オタク」や「コスプレイヤー」は大勢存在します。しかし、彼らの多く...
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.9
エロチックアートあふれる「ぺミクミ彫刻公園」で、思わず健康になる
前回に続き、今回も魔界・仁川(インチョン)に潜む物件である。場所は、仁川国際空港のすぐそばにある小さな島、茅島(モド)。この島の海岸に、エロチックな像が立ち並ぶ公園「ペミクミ彫刻...
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」
大手メディアのオスプレイ批判は的外れ? 災害救助に適したスペックは評価すべき!
こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 4月18日、熊本県を中心とする一連の地震災害を受け、在日米海兵隊は救援物資輸送用として垂直離着陸輸送機MV22「オスプレイ」を派遣しました...
ページ上部へ戻る

コラム記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真