社会(トンデモ)の記事一覧 (1503件)

「トンデモ海外ニュース」内「社会」のニュース記事一覧。社会に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

医師の約1割が無免許!? 

中国から「無免許医」が日本に大量流入、在日外国人コミュニティで暗躍中!?

 無免許医と聞いて連想されるのは手塚治虫の『ブラック・ジャック』だが、中国では現実世界で無免許医による手術が横行している。 「網易新聞」(1月5日付)によると、中国西安市の警...
続きを読む

阪急うめだ本店が台湾の人気チョコを「中国」と表記し大炎上!

デパートや百貨店では早くもバレンタイン商戦が始まっているが、最近は「Bean to bar」と呼ばれる、小規模メーカーやショップがカカオ豆からチョコレートにするまでを自社で行...
続きを読む

1億人超のフォロワーを抱える“ネット動画の女王”にスパイ疑惑?

  中国で“ネット動画の女王”と呼ばれ、1億2,000万人ものフォロワーを抱える超人気配信者パピ・ジャン(Papi醤)が昨年末、妊娠を発表。現地では大きな話題となったが、対岸...
続きを読む

中国・武漢市で原因不明の肺炎がパンデミック寸前! 春節連休で日本への上陸も!?

 昨年12月31日、中国・武漢市で発症が確認された原因不明の肺炎が猛威を振るっている。武漢市衛生健康委員会は、この肺炎の発生源が海産物市場である可能性を指摘。中東呼吸器症候群...
続きを読む

15歳なのに顔は老婆!? 慈善団体が引きこもりの少女に救いの手

 実年齢と見た目がかけ離れている人は少なくないが、中国遼寧省錦州市の農村に住む少女の例は、少し極端だ。 「網易新聞」(12月8日付)によると、異変が始まったのは彼女が1歳頃。...
続きを読む

ブラジルの遺体安置所職員が少女の遺体を屍姦

 ブラジル内陸部の都市マナウスで、遺体安置所の男性職員(52歳)が、酔っ払った勢いで安置されていた少女の遺体に屍姦していたと、イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」が伝え...
続きを読む

中国で殺鼠剤入り「毒油揚げ」45kgが食卓へ……10月にも同様の騒ぎで5歳児死亡

 中国で、またもや食の安全を脅かす事件が起きた。「SETN三立新聞網」(12月14日付)などによると、広東省珠海市の食品工場が製造した油揚げに殺鼠剤が混入していたことが発覚。...
続きを読む

「処女じゃないから」と捨てられた女子大生が自殺……名門大カップルにいったい何が?

 ニュースサイト「華商網」(12月12日付)によると、今年10月、中国最高学府である北京大学法学部に通う女子大生が服毒自殺を図り、搬送された病院で脳死が確認された。自殺の動機...
続きを読む

無印良品だけじゃない! 中国商標「横取り」登録の最新事情

 12月12日、家具、衣料品、雑貨、食品などの販売を国内外で手掛ける良品計画が、「無印良品」の商標使用をめぐり、中国国内で「無印良品」の商標権を保有する中国企業から訴えられて...
続きを読む

台湾でLINEが外国人売春の温床に 日本本社は警察の捜査協力に応じず? 

 ヤフーなどを傘下に持つZホールディングスと経営統合することで基本合意したLINEは、海外でも多数のユーザーを抱えている。特に台湾は親日的な人々が多いせいか、同社の2019年...
続きを読む

豚コレラで豚肉価格が高騰するなか……中国で“死肉ロンダリング”が横行中

 アフリカ豚コレラのまん延により、豚肉の価格が高騰を続ける中国。国家統計局によると、11月の豚肉の価格は前年同月から2倍以上に上昇した。景気が低迷するなか、家計への影響は大き...
続きを読む
エロの世界にも技術革新の波!?

台湾企業がGoogleをしのぐ高性能「モザイク除去ソフト」をリリースも、実力は“マユツバ”?

 ITをはじめとする技術革新は私たちの生活に大きな利便性をもたらせてきたが、それはエロの世界とて例外ではない。AR(拡張現実)を取り入れたAVがその最たるものだが、台湾では先...
続きを読む

中国版「女子高生コンクリ殺人事件 」か……拉致・監禁・集団強姦殺人の軽すぎる判決に批判噴出

 1988~89年に足立区綾瀬で発生した「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、30年以上が経過した今なお、人々の記憶に深く刻まれているが、そんな事件に酷似した少年犯罪が中国...
続きを読む
まるでメキシコの麻薬カルテル

iPhone密輸組織が摘発! 香港から中国へ地下トンネルで……!?

 今年3月に発生した香港の大規模デモによって、市民生活はもちろん、世界経済にも大きな影響が出始めている。中国と香港を結ぶ税関でも荷物検査が強化されるなど、当局の管理体制が厳し...
続きを読む

発がん性コバルトを子どもたちが素手で採掘……小泉進次郎環境相が知らない「EV普及の闇」

「市場投入を一日でも早くしたい。今の目標は2025年だ」  10月、「東京モーターショー2019」を訪れた小泉進次郎環境大臣は、脱炭素社会の実現を目指し、消費電力を従来の約2...
続きを読む

中国流リサイクル⁉ 客の食べ残しを再利用した「唾液白玉団子」の提供が発覚!

 中国では、食に関する不祥事が一向になくなる気配がない。以前、当サイトでは客が残したスープをろ過して再利用した「口水油(唾液スープ)」について紹介したことがあるが(参照記事)...
続きを読む

同郷人にだまされ……台湾で急増する出稼ぎベトナム人女性の性奴隷化

 近年、日本に長期滞在するベトナム人の数が増えているが、それはお隣台湾でも同じだ。中華民国内政部及行政院主計統処の統計によると、2019年10月現在、台湾に居留するベトナム人...
続きを読む

お天気お姉さんの「スカート丈」めぐり、台湾世論が真っ二つ!

 お天気キャスターというと、大学のミスコン受賞者やモデル経験者を起用するなど、おじさん視聴者を獲得するために若くてかわいい女性を起用するテレビ局が少なくない。台湾でも同様のよ...
続きを読む

腕に大やけどを負った女児も……自然発火相次ぐ子ども用スマートウォッチ、パチモンだった!

 中国では子どもの安全を守るため、スマートウォッチを持たせる家庭が少なくない。しかし逆に、それが脅威となるケースもあるようだ。 「香港01」(11月17日付)などによると、1...
続きを読む

恋愛から大気汚染、猛暑まで……中国で保険市場が急拡大「保険金は支払われてナンボ!」

 不動産市場や金融市場を過熱させてきた、中国人のハイリスク・ハイリターンを好む国民性にも、変化の兆しが現れ始めているのだろうか? ここへきて、保険市場が急成長している。中国銀...
続きを読む

世界的に感染拡大中のデング熱、性交でも感染か?

 今から5年前、東京・代々木公園で起こった“デング熱”騒ぎのことを覚えている人は多いだろう。2014年8月に、海外旅行経験のない10代女性がデング熱を発症、代々木公園で蚊に刺...
続きを読む

完食後にクレーム!? 中国フードデリバリー業界を悩ます「新型無銭飲食」とは?

 市場規模は日本円で9兆円ともいわれる中国のフードデリバリー業界だが、その成長に水を差しかねない行為が横行している。 「南方都市報」(11月10日付)によると、浙江省楽清市に...
続きを読む

中国アリババ「独身の日セール」の黒い真実……過去最高売り上げの裏で深刻化する環境問題

 中国のEC大手アリババ・グループ・ホールディングが毎年11月11日に「独身の日」として開催するセールイベント「双11(ダブルイレブン)」。今年の流通総額(GMV)が前年比2...
続きを読む

豚コレラの影響で価格高騰中の豚肉の代用に……飼い猫を解体し料理写真をアップした男に批判殺到

 感染すれば致死率100%ともいわれるアフリカ豚コレラが猛威を振るっている中国では、最初の感染が発見された昨年8月以降、約1億頭もの豚が死んだとされている。  中国は世界最大...
続きを読む

海外製ジェネリック薬の密売人、減刑求める陳情書殺到で異例のスピード釈放!

 中国湖北省で、医薬品の違法売買で逮捕・収監されていた男が、わずか11カ月で釈放されたことが話題になっている。中国では無認可の医薬品を国内で売買することは重罪のはずだが、この...
続きを読む

日本発のロリータブランド上海店に転売ヤー集結で、店員とトラブル! 流血騒ぎも……

 中国では日本のアニメや映画、ファッションが若者を中心に根強い人気を誇っているが、ここ数年、特に人気となっているのがロリータファッションだ。すでに中国国内には1,000を超え...
続きを読む

アップル不買運動が広がる中……ファーウェイCEO、iPadユーザーであることが判明!

 米中貿易戦争によりファーウェイが米国から締め出されていることを受け、中国では米アップル社の製品をボイコットし、ファーウェイ製品を購入しようという運動が広がっている。しかし、...
続きを読む

中国版『夫のちんぽが入らない』!? 結婚3年も不妊の嫁、実は処女だった!

 新婚のころは毎晩のように励んでいた夜の営みも、月日がたつにつれ、だんだんを回数が少なくなってくるもの。しかも、妻が妊娠したり子どもが生まれたりすると、一気にセックスレスにな...
続きを読む

セクシーすぎるビキニはご法度!? フィリピン・ビーチリゾートで観光客女性に罰金刑

 フィリピン中部の海に浮かぶ小さな島、ボラカイ島は、フィリピン有数のビーチリゾート地として知られており、海外からも多くの旅行客が訪れる。  そんな中、ある女性の水着があまりに...
続きを読む
逆ギレにもほどがある!?

追加治療費に激高し愛犬を殺そうとした父親を、娘が必死に制止!

 中国では経済成長とともに都市部を中心にペットを飼う人が急増し、ペット市場規模は来年にも日本円で3兆円に達するといわれている。その一方で、虐待や無資格業者による違法売買など...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

社会(トンデモ)記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真