日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)

社会(トンデモ)の記事一覧 (1564件)

「トンデモ海外ニュース」内「社会」のニュース記事一覧。社会に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

BTSジョングクのタトゥーにファンは賛否も…彫師の月収200万! 韓国タトゥー文化の変遷を紐解く

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。彼らを熱烈に愛する巨大なファンダムが形成され、快進撃を続けているが、...

Facebookと中国共産党は蜜月関係!? ウイグル族弾圧に反対するカザフスタン人権団体のアカウントを凍結

 新疆ウイグル自治区のイスラム教徒や少数民族に対し、ジェノサイド(民族集団虐殺)や人道に対する罪を犯していると米政府から断定されるど、中国のウイグル族弾圧に対する国際社会の目...

WHOの調査前に中国が証拠隠滅? 新型コロナに関する300以上の資料が消失

 新型コロナウイルスの発生から1年以上が経ち、中国はようやく世界保健機関(WHO)の国際調査団による起源調査を受け入れる意向を示しているが、さすがに遅すぎたようだ。  英メデ...

韓国“ナマモノBL”に危機? K-POPアイドルを題材にした性的二次創作物の規制に16万人が賛同

 韓国で男性アイドルを素材とした性的な創作物「アルペス」(RPS=Real Person Slash)を規制すべきとの声が高まっている。アルペスの詳しい説明は他に譲りたいが、...

過食嘔吐女子の救世主⁉ 危険すぎるダイエット器具、強制ゲロ吐きチューブ「催吐管」が中国で話題

 かつて中国製の痩せ薬による健康被害が社会問題になったことがあるが、中国でまた新たなダイエット商品が話題になっている。 「東網」(12月20日付)などによると、「催吐管」なる...

【写真アリ】中国や台湾で全裸抗議の女性が続出! 浮気や「猫お断り」に憤慨し服を脱ぐ人々

 世の中には街中で衆人環視のもと、裸を晒す人がいるが、それは必ずしも露出マニアとは限らない。「ETtoday新聞雲」(12月22日付)などによると、12月16日深夜3時頃、江...

整形のサグラダ・ファミリア! 13歳から400回以上の美容整形を繰り返す人気インフルエンサーに不安の声

 若い女性の間ではびこる美容整形依存症や、彼女たちを金づるにしようとする無免許医や悪徳医師などにより、中国では美容整形手術に関連した死亡事故が日常茶飯事と言っていいほど起きて...

ラブドールと2年の交際を実らせたムキムキマッチョ! コロナによる数回の挙式延期を経て晴れてゴールイン

 カザフスタンに住むユーリ・トロチコさんが11月末に婚約者のマーゴさんとめでたく結婚した。新型コロナウイルスの影響で、何度も延期になったうえでのゴールインだった。それだけなら...

日給1600円で衣食住+女性も買える⁉ ハイテク先端都市・深圳に集う中国の若者たちのお気楽生活

 つい1~2年前まで、中国広東省の深圳といえばハイテクの最先端都市として、日本のメディアでももてはやされていた存在であった。しかし、日本人の対中感情の悪化やコロナ禍もあり、最...

13歳少女は妊娠中絶…中国の寒村で知的障害を持つ母子が性犯罪被害に 犯人は80代の老人だった!

 中国中部の四川省広安市の農村で、知的障害を持つ13歳の少女が妊娠していることがわかり、警察は村の男性全員に対してDNA鑑定を行った。それにより犯人は判明したのだが、それ以外に...

短小諸氏に朗報! ペニスが小さいほど稼ぎが多いことが英調査で判明 ! 8センチと20センチで収入格差は400万円以上

 巨根であることが必ずしも裕福になれるというわけではないことが判明した。新たな調査結果によると、高額所得者の中には小さなペニスの持ち主が少なくないということがわかったのだ。  ...

術後「呼吸」の2文字をのこし植物人間に……年間5000件の死亡事故も発生の中国美容整形

 経済規模が3兆円を超えるといわれる中国の整形美容市場。今では専用のアプリを通じ専門医との相談や問診、整形費用のローン申請までが可能となっており、美容整形はかつてなく一般に浸...

中国版TikTokがカオス化! 動物解剖動画に公開自殺まで… 金目当てで過激化の一途

 日本でも若者を中心に人気のある動画投稿アプリTikTokの本家中国版「抖音(ドウイン)」で、とんでもない動画が投稿され話題になっている。 「東網」(11月26日付)などによ...

中国制作の実写版『ヒカルの碁』に「プロパガンダに利用」とファンから批判殺到

 劇場版がヒットを続け、ついに単行本の最終巻が発売された『鬼滅の刃』の勢いは海外にも広がり、中国でも人気だが、もうひとつ中国で話題になっている日本のマンガ作品がある。それは『...

モザイクなしで局部も露わ… アイスランドの通信会社、全裸テレビCMを白昼堂々と放映

 北欧の島国アイスランドのテレビで先日、こんな衝撃的なCMが流れた。  裸でプールに飛び込む男性、団地の間の道路をキックボードで走る裸のカップル、スーパーで裸のまま買い物をす...

たった30円で「いいね!」が買える!? 中国ライブコマースの闇、視聴者数や購入者数を偽装

 ライブ配信をしながら商品を販売するライブコマースが注目されているが、マーケティング手法としてすでに確立している中国では、11月11日に行われた一大セールイベント「双11(ダ...

『鬼滅の刃』中韓は改変して上映! やはり炭治郎のアレを問題視か

 アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が記録的ヒットを続け、その人気は海外にも広がっている。香港や台湾ではタレントが登場人物のコスプレをするなど、社会現象になっている。...

見合いに親戚23人を連れてきて飲み食いさせた中国女性、相手の男に支払いを拒否され「私は被害者」

 現代の日本では、お見合いが行われることは昔に比べてずっと数が少なくなったが、中国では今でも、ひんぱんにお見合いが行われている。  といっても、中国のお見合いは、日本のように...

韓国で美容整形中に突然死亡! 香港版ユニクロ創業者の孫、資産8400億円女性の悲劇

「香港のユニクロ」とも評される香港の大手カジュアル衣料販売ボッシーニ(堡獅龍国際集団)の創業者一族が、韓国で死亡した事件に大きな注目が集まっている。今年1月28日、ボッシーニ...

中国のパクリ雑貨チェーン店「メイソウ」が炎上! 基準値の1400倍以上の発がん性物質が検出

 ユニクロ、無印良品、ダイソーのいいとこどりをしたような商品が並び、「パクリ雑貨チェーン店」などと揶揄されている中国の「名創優品(MINISO、メイソウ)」。現在、世界で42...

性欲は勉学の邪魔!? 大学院進学を目指す北京の学生、自らペニスを切って“セルフ去勢”

 中国にはかつて「宦官」という制度があったことは世界史の授業などで勉強したことと思うが、これは、時の王朝に仕えるために、ペニスを切断して去勢した男性が就く役職であった。多い時...

中国の美人生主、ライブ配信中に元夫にガソリンをかけられ死亡──全身80%の火傷画像も出回る

 今年8月、米ミシシッピ州に住む33歳の男性が、自宅で自殺する様子をFacebookでライブ配信するという衝撃的な事件が発生した。地元メディアによると、男性は拳銃で頭を撃って...

【新型コロナ】リステリンうがいもイソジン同等の効果アリ!? 米感染症学会が感染予防効果を公表

「嘘のような話……」  8月4日、そんな前置きをしながら始まった吉村洋文大阪府知事の「ポビドンヨード入りうがい薬がコロナに効く」という話。この会見後、薬局からうがい薬が消えた...

日本も人ごとじゃない? 中国で大学生の就職率が急激悪化! 大卒者28万人、院卒者7万人が出前配達人に

 中国の国家統計局が7月16日に発表したところによると、中国の20歳から24歳の「大専」以上の学歴を持つ人の今年6月の失業率は19.3%で、昨年同期に比べて3.9ポイント増加...
そこまでして裸が見たいのか?

これがストリップの“ニューノーマル”! 米テキサスでストリップ劇場がドライブスルーに大変身

 新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査では、密になるのを防ぐために、車に乗ったまま検体採取を行う“ドライブスルー方式”を採用している地域も多い。そんな中、コロナ感染者が...

治験者の半分に副作用──新型コロナウイルス中国製ワクチンのヤバい“効果”とは

 新型コロナウイルスの世界的感染拡大に歯止めがかからないなか、各国で繰り広げられているワクチン開発に注目が集まっているが、一歩先を行くのは中国だ。  康希諾生物(カンシノ・バ...

77歳の教祖が30年にわたり若い女性信者を性奴隷に……イタリア警察がセックス教団を摘発!

 イタリア北東部にある小さな町・ノヴァーラで7月19日、警察がセックス教団を摘発した。その教団では、“ザ・ドクター”と呼ばれる77歳の男が、女性信者を洗脳し、性的虐待を行って...

世界的大企業テンセントが詐欺師とハンコに騙された!? その大胆すぎる手口と稚拙な動機とは

 中国インターネット最大手・テンセント(騰訊)の躍進が止まらない。今年に入り、新型コロナ禍の混乱の中で株価の上昇を続けてきたテンセントは、時価総額でアリババを超え、現在約70...

水に浮かぶいかだを分娩台わりに!? 豪雨続く中国雲南省で妊婦が洪水のなか出産! 赤ん坊の名前はまさかの……

 7月4日から続いた断続的な暴雨の被害は九州全体に広がった。住宅被害は約1万2000棟、死亡者は60名以上となる見通しだ。梅雨前線の停滞は今後も続き、被害はさらに広がることが...

「1万年に一度の大洪水でも問題なし」の中国三峡ダムが決壊危機! 下流域6億人の安全は!?

 中国内陸部では6月に入ってから集中豪雨が続き、各地で洪水が巻き起こっている。ナイル川、アマゾン川に次いで世界で3番目に長い長江沿いにある大都市・重慶では、80年ぶりの大洪...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

社会(トンデモ)記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

北野武の新作撮影は前途多難

 お笑い界の重鎮・ビートたけしが、映画監督・...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真