コラムの記事一覧 (93件)

コラムの記事一覧です

『ハウス・オブ・グッチ』レディー・ガガの熱演が輝く御家騒動映画の魅力

 1月14日より映画『ハウス・オブ・グッチ』が公開されている。本作は80歳を超えてもなお『最後の決闘裁判』(21)という傑作を世に送り届けるリドリー・スコット監督の最新作。今...

K-POPはなくなる!? 世代間人気を超え米国カルチャーへ浸透「K-インヴェイジョン」とは

 今年のK-POPの世界的人気をうらなう上で、興味深い話題が取り上げられている。K-POPはMZ世代(ミレニアルとZ世代)や一部のファンに受け入れられている“サブカルチャー”...

『せっかくグルメ』で好感度の高さを見せたバナナマン 日村の素人いじりの絶妙さ

 ビデオリサーチが4日、正月の主な特番の視聴率を発表した(関東地区)。そんな中、意外な健闘を見せたのが、『バナナマンのせっかくグルメ!! 新春食べ始めSP』(TBS系)だった...

バチェラーに箱根駅伝のメインスポンサーが熱視線?お正月CM裏事情

 お正月といえば、数多く放送される特番。正月特別編成が組まれ放送されているが、近年視聴率で圧倒的な人気を博しているのが『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)だ。本番組は、...

女性同士の恋愛を「手紙」で追想する映画『ユンヒへ』の魅力

 1月7日より、韓国映画『ユンヒへ』が公開されている。本作は北海道・小樽を舞台に、20年前の女性同士の恋を「追想」するかのようなラブストーリーだ。  本作は韓国のLGBTQ+...

著作権ガチガチのジャニーズはネットと合わない!? ゲームchでさっそく騒動が

 自分でプレイする以外にも、動画やライブ配信を視聴する楽しみ方が一般化したゲーム。ここ数年はコロナ禍が続き、ステイホームのおうち時間を楽しむコンテンツとして着実に支持を受けて...

ドラ3クリア時間50秒!? RTA in Japanで浮世離れプレイ続出!

 ひと口にゲームと言っても、今や楽しみ方はかなりある。YouTubeなどの動画プラットフォームで人がプレイしているのを見たりするスタイルなどは、近年のトレンドの1つ。プレ...

現代のお笑い番組への批評を含んだ『志村けんとドリフの大爆笑物語』

 “日本の喜劇王”と検索すると2名の人物が引っ掛かる。  ひとりは1922年から1970年まで活躍し、エノケンの愛称で親しまれた榎本健一。  そしてもうひとりは、記憶に新しい...

元[Alexandros]庄村聡泰、新井英樹&吉田恵輔とゴールデン街で管を巻いた他2021年BEST10

 不肖なサトヤスの不肖な感覚にて選定される2021振り返りの年間ベスト10。  などと言うものは選定された方からしたらたまったものではない。ありがた迷惑。いやいや最早ただの迷...

『ポンポさん』じわじわ話題になり始め…他、年始にVODで見られる劇場用アニメ

 一昨年の年末は秋から冬にかけて猛威を奮った新型コロナの影響で、年末年始なのに不要不急の外出がためらわれるご時世だったことで家に籠っていたのですが、今年も昨年に比べれば落ち着...

「地下芸人の帝国」が興隆した2021年――そして揺るがぬ東京西部の地底

2021年、お笑い界で大きな地殻変動が起きた。マヂカルラブリーの「M-1グランプリ」優勝以降、「地下芸人」という存在が脚光を浴び、今やその名称は世に知れ渡っている。だがしかし、結...

かまいたち爆速天下取り!川島も実力相応ポスト…現役若手芸人がお笑い総まくり

 今年2021年は何度目かのお笑いブームが花開き、さまざまなコンテンツでお笑い芸人が活躍の場を広げる年となった。  ここ約10年に渡るお笑い氷河期を経験した我々若手芸人の感覚...

『M-1グランプリ』という巨大な“閉塞的ゲーム”と私たちの「語り」

 もはや年末の恒例行事として定着した『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)。2021年大会は今年50歳のボケ・長谷川雅紀と43歳のツッコミ・渡辺隆によるコンビ・錦鯉の優勝で幕を...

米倉涼子の絶叫がムカつく!?なぜ貴乃花を起用?2021年不快なCM総決算

 テレビがメディアの中心であったのは今は昔。とはいえ、ネット上で未だに話題になる「嫌いなCM」の数々。本稿では、いかなる理由によって嫌われているのかを、CM業界の目線から考察...

元[Alexandros]庄村聡泰、DISH//祝紅白出場 全曲高密度のEP「沈丁花」を全曲レビューする

 前回『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』について書かせて頂いたので、此度はそちらに関連する題材として本作の日本語版主題歌となったDISH//の「Shout it o...

CMから“料理を作る女性”が消えた? コンプライアンスを気にする広告の行方

 CMから、“料理を作る女性”の姿が消えつつあるという。その裏事情とは――。 「コンプライアンスを気にしているの一言に尽きますね。女性の社会進出が進み、共働き世帯が増えている...

ほぼ全員無名の役者たちの熱気を喰らう映画『エッシャー通りの赤いポスト』

 12月25日より映画『エッシャー通りの赤いポスト』が公開されている。本作は「鬼才」という言葉が何よりも似合う、園子温監督の最新作だ。  園監督は2019年2月に心筋梗塞を発...

BTSやBLACKPINKが気候変動リスクを訴え始めたわけ 韓国芸能界のビジネス変化

 SDGs(持続可能な開発目標)が世界中で注目を浴びるなか、多くの企業がESG経営に乗り出している。ESG経営とは、「Environment(環境)」「Social(社会)」...

倉科カナに止まないほどの拍手喝采 シアタークリエ『ガラスの動物園』で名演絶賛

 アメリカの代表的劇作家、テネシー・ウィリアムズの出世作『ガラスの動物園』が東京・有楽町のシアタークリエで上演されている。  同作は1944年12月、シカゴの初演で爆発的な成...

『最愛』圧巻の最終回に高評価!加瀬ロスも…事件の全貌と期待を裏切らない結末 

 15年前に起った失踪殺人事件を筆頭に、それと関連した殺人事件、真相を追っていた記者の突然の転落死、漠然とした謎を残しながら12月17日にTBS金曜ドラマ『最愛』が最終回を迎...

ニューヨーク、松本人志に雪辱なるか?『M-1』2021敗者復活も超実力派ばかりに

 開催が目前に迫った、漫才の頂上決戦『M-1グランプリ2021』(ABC・テレビ朝日系)の決勝。今回は、オズワルドとインディアンスが3年連続、錦鯉が2年連続で勝ち上がり、ゆに...

ブルース・スプリングスティーン全作品権利売却の衝撃 ロックレジェンドの引き際

 米ロック歌手のブルース・スプリングスティーンが、自身の全作品の権利をソニー・ミュージックに約5億ドル(約570億円)で売却したと発表された。2020年12月にはボブ・ディ...

キンプリよりもなにわ男子のほうが推されてる? 出演CMで浮かび上がる力の入れ方

 2021年10月にデビューしたジャニーズ事務所の新ユニット「なにわ男子」。紅白には間に合わなかったものの、デビューシングル「初恋LOVE」が初週売上70万枚を超え、配信チャ...

ソシャゲ課金調査で「後悔はしていない」が60%以上 アイテム・ガチャの誘惑

「最初はまったく課金するつもりはなかったがしてしまった」という回答が約半数を占めるソーシャルゲームに対する調査結果が発表された。『ウマ娘』を筆頭に、2021年も元気のあったソシャ...

「正義の代償」を描く実話映画『ダーク・ウォーターズ』が他人事ではない理由

 12月17日より映画『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』が公開されている。  本作で描かれるのは「実話」だ。2016年1月にニューヨーク・タイムズ紙に掲載された記事...

元[Alexandros]庄村聡泰、LiSAの魅力がマシマシ過ぎてカロリーすら滅された「圧巻のステージ」

 観劇や漫才やその他諸々を含んでいると言う意味で“ライブ”を観に行く、と言う行為とは異空間を、非日常を"体感"しに行く、と言う行為である。つまりは一つの小旅行、心と身体の小旅...

ビートたけしがリスペクトし続けた伝説の芸人伝 『浅草キッド』が描く「お笑いゼロ世代」

「有名になることでは師匠に勝てたものの、最後まで芸人としては超えられなかった」  お笑い界のみならず、テレビ、ラジオ、映画界に革命を起こしたビートたけしが、自伝的小説『浅草キ...

山田涼介のApexガチ度はどれくらい!? 今さら聞けないランクの仕組み

 日本でも高い人気を誇るゲームジャンルの1つ「バトロワ」。「PUBG」や「荒野行動」など、スマホでプレイできるタイトルがあることも支持されており、一度は名前を聞いたことがある...

ドラマ『最愛』最終回目前で衝撃展開!ファンの声が届いて早くも続編決定!?

 12月10日に『最愛』(TBS系)の第9話が「彼女のため、会社のため、私がしたことに後悔はない」という力強い語りから始まった。  この声の主は、梨央(吉高由里子)の母で、真...
M-1決勝前におさらい!

No.1は令和ロマン! 元芸人が準々決勝で敗退した全ネタにひとことレビュー

 12月2日無料動画GYAO!で「M-1グランプリ2021」ファイナリスト発表記者会見が行われ、出場者過去最多6017組の中から勝ち上がった9組が発表された。今回は初出場の芸...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

コラム記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

片寄涼太純度100%!

――サイゾーでは過去に小林直己さん(EXILE/三代目 J SOUL BROTHER...
写真