日刊サイゾー トップ > エンタメ > インタビュー

インタビューの記事一覧 (79件)

インタビューの記事一覧です

サイゾーのハイロー特集
THE RAMPAGE「いつかコブラと闘いたい」ハイローの未来にかける野心
 大ヒット公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』。ハイローシリーズ屈指のアクションシーンや、登場人物たちのキャラクターに魅了される人が続出し、SNS...
サイゾーのハイロー特集2022!
THE RAMPAGEが語るハイローウラ話「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」
 大ヒット公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』。ハイローシリーズ屈指のアクションシーンや、登場人物たちのキャラクターに魅了される人が続出し、SNS...
映画『虎の流儀』インタビュー
原田龍二、アラフィフになっても精力高めに生きている「人生100年」時代のネオ死生観
 ジャンルレスな俳優・原田龍二──。今年9月30日には主演映画『虎の流儀』が2作連続公開するほか、“温泉俳優”として全裸スタイルで名湯を巡ったり、2020年からスタートしたY...
スーパー・ササダンゴ・マシン"流行"を考える〈ポップカルチャー生涯学習〉
『ハイロー』を観たプロレスラーはなぜ溜息をこぼすのか──監督・平沼紀久に聞くLDHエンタメの真髄
K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ…etc.「流行る」カルチャーには理由がある! DDTプロレスリングのレスラー兼タレント兼新潟県の金型工場「坂井精機」代表取締社長...
スーパー・ササダンゴ・マシン"流行"を考える〈ポップカルチャー生涯学習〉
『HiGH&LOW THE WORST X』監督・平沼紀久vsプロレスラー「負けたほうがオイシイんです」
 K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ…etc.「流行る」カルチャーには理由がある! DDTプロレスリングのレスラー兼タレント兼新潟県の金型工場「坂井精機」代表取締社...
BE:FIRSTが何なのか証明しよう『BE:1』発売記念特集 styインタビュー
BE:FIRST「Bye-Good-Bye」は当初「社長への感謝」を歌う予定だった――styが語る制作秘話
元はオーディションの課題曲だった「Be Free」、そしてBE:FIRST最大のヒット曲となった「Bye-Good-Bye」。これらの歌詞の制作に関わったのは、三代目J SO...
令和に甦った「ロマンポルノ」とは? 日活のプロデューサーが語る
松居大悟、白石晃士、金子修介監督が新感覚ポルノに挑む「ロマンポルノ・ナウ」
 「ロマンポルノ」といえば、映画会社の日活が1971年から始めた当時の映倫規定による成人映画の伝統あるレーベルだ。1988年までの18年間に約1100本もの作品が公開された。...
映画『HYODO 八潮秘宝館ラブドール戦記』公開記念!
「八潮秘宝館」オーナー兵頭喜貴×都築響一 たまたま、それがラブドールだっただけ
 埼玉県・八潮市の住宅街に、日本列島屈指のディープスポットが存在する──その名も、「八潮秘宝館」。オーナー・兵頭喜貴氏が自宅を改装して、自慢のラブドールたちを“珍”列する愛と...
スーパー・ササダンゴ・マシン"流行"を考える〈ポップカルチャー生涯学習〉
『チェリまほ』は1周回ってプロレスだった──スーパー・ササダンゴ・マシンとBLの邂逅
K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ…etc.「流行る」カルチャーには理由がある!DDTプロレスリングのレスラー兼タレント兼新潟県の金型工場「坂井精機」代表取締社長のスー...
「マンガの教科書」を書いた元編集者が語る
特攻の拓、東リベ……「少年マガジン」が築いたマンガ編集の秘話
「月刊少年マガジン」編集部で『鉄拳チンミ』や『名門!多古西応援団』を、「週刊少年マガジン」編集部で『名門!第三野球部』や『風のシルフィード』を手がけた講談社の編集者・石井徹氏...
就職希望の学生は破門も……迫る「音大崩壊」の内情と解決法
 音楽大学の学生数は1990年に22053人だったが、2020年には15592人に減少(学校基本調査)。とかく「少子化だから仕方ない」と思われがちだが、実はこの間、大学進学率...
自伝『マイ・ウェイ』発売記念インタビュー
ハチミツ二郎、現役の“劇場トリ芸人”は「伝説の1日」をどう見たか?
 多くの芸人からリスペクトを集める東京ダイナマイト・ハチミツ二郎が、自らの手でその芸人人生を書き綴った自伝『マイ・ウェイ』を刊行した。プライベートも含めて赤裸々に記した同書の...
映画『超伝合体ゴッドヒコザ』公開記念インタビュー!
イジリー岡田、『ギルガメ』終了で”エロ”封印から役者としても開眼
――イジリーさんと言えば、「ベロを使った芸風」「アイドル番組の司会者」「モノマネ芸人」「役者」など色んな顔を持っています。そもそもお笑いに目覚めたきっかけは? イジリー岡田(...
特別インタビュー
元NMB48 木下百花 × プロレスラー 坂口征夫──それぞれのタトゥーとアイデンティティ
 医師免許なく客にタトゥーを施したとして、医師法違反の罪に問われた彫師の裁判は、2020年9月最高裁によって無罪が確定した。  草野裁判長は、判決の補足意見として「タトゥーを...
世界イチハッピーなインタビュー連載♡#1
エルフ荒川、ブチ上げマインドの真髄!「ギャルに性別ない。あと吉本芸人みんなギャル」
新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多い令和ニッポン、な~んかドンヨリとした思いを抱えて生きている人も少なくないはず。そんな時代の私たちに必要なのは、テンション高く、誇...
ハリウッドザコシショウ『ドキュメンタル』のアレを語る
ハリウッドザコシショウ「あらびき団に出ているだけでは売れないと思っていた」
『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』(Amazonプライムビデオ)で3度の優勝を果たした絶対王者、ハリウッドザコシショウ。「何でもアリ」の...
「だから日々、いろんな戦(いくさ)があっても闘っていけるんです」
井手上漠、“ジェンダー問題の発信”をやめる、その日を見つめて
 2018年第31回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に出場し、“かわいすぎる男子高校生”として世に登場した井手上漠――2003年生まれの19歳。以後、Instagra...
大阪万博「ミャクミャク」を元サンリオデザイナーが解説「こいつ、悪いやつじゃないな」
 大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」が大きな話題になっている。  2020年8月に発表されたロゴマークは、万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の「いのち...
映画『コンビニエンス・ストーリー』公開記念インタビュー
三木聡監督の新作は“違和感を楽しむファンタジー” あの『大怪獣』についても語る
 ゆる~いギャグの連打についつい気を許してしまうと、いつしか奇妙な異世界の沼にどっぷりハマってしまうことになる。上野樹里主演作『亀は意外と速く泳ぐ』(05年)、麻生久美子主演...
SATUSSY(韻踏合組合)が見てきた約20年のラップとポリコレ
 ラップとポリティカル・コレクトネス――同居することはあれど、完全に溶け合うのは難しい。歯に衣着せぬ生々しいラップのリリックには、差別用語や暴力的な表現を躊躇なく使う曲が数多...
MEN IN BLACK
『わた婚2』『HiGH&LOW』ほか出演の塩野瑛久、闇をまとう――。
 俳優・塩野瑛久。2011年の第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞などに輝いたことをきっかけに芸能界入りした彼は、2012年7月期の『GTO』(フジテレ...
ドキュメンタリーの鬼才・森達也監督ロングインタビュー
森達也監督が初の劇映画に挑む 家族と郷里を愛する自警団が虐殺を犯した「福田村事件」とは?
 ゴーストライター事件で騒がれた佐村河内守氏に密着取材した『FAKE』(16年)、東京新聞の望月衣塑子記者を追うことで、官邸や日本のメディアの異様さを浮き彫りにした『i-新聞...
ぼる塾・酒寄希望 × かが屋・加賀翔 芸人を“休業”した2人の語り「人生を休む練習は、一生役立つから」
 2019年2月から現在まで産休・育休に入っている、ぼる塾の酒寄希望。酒寄のnote連載では、“4人目のぼる塾”としての葛藤と、それでも変わらない4人の空気感をユニークな文章...
ツイッターでバズっても良い歌とは限らない 岡本真帆『水上バス浅草行き』ヒットと短歌ブームの裏側
 文芸単行本の初版2000部も当たり前になった一方で、本を出すには書き手の出版費用負担が半ば前提のことが多く、専業の人間がほぼいない(つまり小説よりもマーケットが小さい)...
映画『シネマスコーレを解剖する。』全国公開記念インタビュー
コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状を名古屋の名物支配人がぶっちゃける
 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシアターの元祖「岩波ホール」が2022年7月いっぱいで閉館することが報じられ、アップリンク渋谷やユジク阿佐谷などではスタッフへのパワハラ...
シンガーソングライター・ZIN インタビュー
香取慎吾からGANMI、KOJOEともコラボするシンガーソングライター・ZINって何者?
 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)における「プロが選ぶ年間マイベスト10曲」で、Yaffleが2021年の年間ベスト7位に選んだVivaOla「...
ネットミームを考える
「親ガチャ」格差ワード流行の背景に“設計者”がいるという絶望
 2021年、SNSを中心に使われていた「親ガチャ」という言葉が一般層でも注目を集めた。同年末の「大辞泉が選ぶ新語大賞」では大賞に、「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新...
『満州アヘンスクワッド』作者&編集者インタビュー
『満州アヘンスクワッド』の“発明”と、「歴史の禁忌」を描くうえでのポリシーとは
関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた・いさむ)が、病気の母を救うためにアヘン密造に手を染めていく……というストーリーで話題となっている『満州アヘンスクワッド』(原作:...
皇宮警察トップ「クソガキ」発言報道で考える皇室側のメディア戦略
「週刊新潮」(新潮社)は、皇宮警察のトップが、愛子さまを「クソガキ」と呼んだり、眞子さんについて「男を一人しか知らねぇとこうなっちゃうんだな」と言ったりし、皇宮警察内で皇室へ...
「川後P」はやっぱりスゴかった! 
川後陽菜、乃木坂46からフリーランス、そしてYouplusへ。「アイドル」としての原点とこれから
 乃木坂46を卒業後、フリーランスに転身、2021年には4人組ガールズグループ・Youplusのメンバーとしての活動をスタートさせた川後陽菜。自身もアイドルでありながら生...
ページ上部へ戻る

配給映画

インタビュー記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の国葬に「れんほー!」

 今週のホットなニュース・トピックをピッ...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真