日刊サイゾー トップ > テレビ東京

テレビ東京の記事一覧 (405件)

『モヤさま』緊急代打・冨田有紀アナ、さまぁ~ず困惑の“不思議っぷり”は逸材か地雷か?
 今年で放送15年目を迎えた『モヤモヤさまぁ~ず2』は、テレビ東京きっての人気番組であると共に、人気女性アナの登竜門。初代の大江麻理子、2代目の狩野恵里、3代目の福田典子、そ...
テレビ東京、相次ぐ「女子アナ内部情報漏洩」に幹部大激怒!
 テレビ東京の西野志海(もとみ)アナウンサーが6月6日付で依願退職していたことを7日、「文春オンライン」が報じた。テレビ東京広報部は退職したことは事実だと認めたという。  ...
テレ東、営業接待費「ゼロ」の深刻度 テレビ業界を襲う収益減
 コロナ禍で経済がなかなか上向かない昨今、テレビ業界も業界自体の構造以上に収益減に悩まされている。 「ある調べによれば、10年で制作費が30%も減少している局もあるそうです。...
フジ那須川天心VS武尊のポッカリ空いた番組枠…救世主はTBSかトム・クルーズか
 格闘技ファンが待ちわびていたビッグマッチ「THE MATCH 2022」のテレビ中継が白紙に返り、関係者から怒りと落胆の声が上がっている。その経緯や是非はともあれ、こう...
『家つい』自宅は不潔だが、心は高潔なプロボクサー「僕の中では正解です」
 5月18日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「芯が通ったイケメンSP」であった。 やたらと入る自慢は、父へのコンプレックスの裏返し?  今年...
『家つい』大家族ものに見る悲哀。7人姉妹長女への“お祝い”を“呪い”にしてほしくない
 5月11日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、「皆の愛の形を覗き見 3時間半SP」と題した拡大版であった。今回のゲストは、なんと中山美穂である。 大家...
テレビ東京・池谷実悠アナ、あの騒動から2年が経ち…“ふたたび暴走”?
 入社4年目と若手ながら、仕事の幅を広げているテレビ東京の池谷実悠(みゆ)アナウンサー。昨秋からはオーディション番組『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』...
『モヤさま』『WBS』田中瞳アナの“出ずっぱり二刀流” ギャップがスゴすぎて波紋?
 今年で15周年を迎えた『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京)の4代目アシスタント・田中瞳の起用法が、テレビ関係者の間で話題になっている。『モヤさま』が今年4月から放送時間を...
白熱する視聴者の考察
『空気階段の料理天国』何か起きそうで、まじで何も起きない…テレ東・上出Pの“真っ白”な料理番組
 4月29日、祝日の正午に突如として放送された『空気階段の料理天国』(テレビ東京系)がネット上で話題を呼んでいる。と言っても、どれだけの人が目撃できたのか? 筆者は『昼めし旅...
『家、ついて行ってイイですか?』「夢が叶わなかった」心優しき青年は、再び“ヒーロー”になった
 4月27日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「自分を信じてありのままに生きる人たちSP」であった。 心優しきヒーローの告白「怖くて相手の顔を殴れ...
ロッテ・佐々木朗希の試合中継めぐるテレビ局の狂想曲 TBSは”とばっちり”で視聴率1%も
 史上最年少での完全試合達成ということで国内のみならず、海外メディアも取り上げるなど世界的に注目を集めている千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が4月17日、ZOZOマリンス...
新社会人にも見せたいVTR、ナンバーワン
『絶対取材しない店』ガチギレする店の人と粘るダイアンに真の緊張と緩和を見た!
 4月7日深夜よりスタートした『ダイアンの絶対取材しない店』(テレビ東京系)は、ダイアンにとって民放キー局での初の冠番組である。商店街にたたずむさびれた寝具店、花屋、クリーニ...
『家つい』郷ひろみを50年追いかける91歳の古参ファン「ひろみのファンじゃなかったら生きがいを失っていた」
 4月13日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、趣味に人生を捧げる“熱狂的マニア”の特集であった。 HARD OFFよりもHARD OFFな、“寄居のフ...
ダイアンが『絶対取材しない店』で見せたプロ魂 緊張感MAXの“神回”が出た!
タレントが街をめぐるロケ番組では、一般人を強めにイジる場面をしばしば見かけるが、あれでキレてしまうことはないのか──?  ユースケと津田篤宏からなるお笑いコンビ・ダイア...
『タクシー運転手さん、うまい店に連れてって』タクシー関係者が苦笑いする“リアル食事情”
 タクシーに乗って、「どこかウマい店知らない?」──1度くらいは言ってみたいセリフだが、それを番組にしたのが4月にスタートした『タクシー運転手さん、うまい店に連れてって』(テ...
タクシー運転手さんも困惑…『オモウマい店』絶好調で“ソックリ番組”が大量発生!
 近年まれに見るヒット番組となったのが、昨年スタートした『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(日本テレビ系)。番組開始から1年が経過したが、その勢いが止まる気配はない。...
『家、ついて行ってイイですか?』母の記憶がない子と、母の手作り味噌を食べる子
 3月30日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「悲しくても……いつかは涙を拭って笑う人生の夢SP」。悲しみを乗り越えんとするのは同じだが、あまりに...
『家、ついて行ってイイですか?』“美人”プロボクサーを苛んだ二重のプレッシャー
 3月23日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、3時間半の拡大版。題して、「春よ来い! 新たな1歩踏み出したい人たちSP」であった。 美人プロボクサーが持...
テレ東は人の欲望を解放する? 定食、デパート…そして“ハコ”
 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(3月20~26日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 シソンヌ・長谷川「定食は、その人の履歴書です」 \📺TVe...
『家つい』が掘り起こす高円寺のディープ。元京大生の衝撃ルーティンと路上で号泣のカップル
 3月16日放送の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)で、高円寺界隈に在住の2組が登場した。なぜ、『家つい』はこのエリアを重宝するのか? “若い人”、はたまた“変...
『家、ついて行ってイイですか?』けもフレ声優&“テトリスの神”の実家と亡き父からのギフト
 3月9日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「それぞれの人生にサンキューSP」。今回は“プロの厳しさ”と“人それぞれの幸せ”を考えさせてくれる2つ...
テレビ東京が深夜帯に「ドラマ枠増設」の狙いとは?
 テレビ東京の4月期改編発表がこのほど行われたが、やはり目を引いたのはドラマ放送枠の増加だろう。  今までは8枠を確保していたが、4月からは新たに火曜24:30からもドラマを...
『家、ついて行ってイイですか?』超絶美女の自宅ベッド下からでできたモノ
 2月16日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)のゲストは劇団ひとりだった。ひとりがいて、おぎやはぎ・矢作兼がいて、テレ東だ。もしも進行役が松丸友紀だったら、...
大人気番組『マグロに賭けた男たち』&山本さん、テレ朝→テレ東へ電撃移籍の怪
「やいやいやいやーいっ!!」──番組を見た人は、思わずこう叫んだかもしれない。これは、マグロ漁師密着ドキュメント『マグロに賭けた男たち』の名物キャラ「山本さん」こと山本秀勝さ...
『家つい』からあげクン大好き9歳女子の野望は「ディズニーランドをぶっ壊す」!?
 1月19日に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「人それぞれの運命の瞬間SP」であった。ちなみに、今回のゲストはKing & Princeの...
『家、ついて行ってイイですか?』、21時台に堂々展開される薄毛と“2発目”の話
 1月12日の『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「試練乗り越え……人生歩む人たちSP」であった。 ところで、この回の2日前となる10日に放送された『家...
テレ東の『バス旅対決』シリーズ乱立で視聴者大混乱…生き残るのはどれ?
 太川陽介と蛭子能収の“おじさんコンビ”が奇跡のヒットを生んだテレ東の「バス旅」が、生産過剰状態に陥っている。  太川&蛭子コンビは解散したものの、羽田圭介と田中要次が後を継...
テレビ東京、ポテンシャルは大! 配信サービスで在京キー局と逆転も?
 新型コロナウイルスの影響で業績が悪化していた民放テレビ局。フジテレビは50代以上の社員を対象とした早期退職希望者を募っているが、各局でリストラが進む可能性は高いという。 「...
『バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅』クロちゃんは第2の蛭子さん?&勝敗に異論アリ!
 新年1月3日に『ローカル路線バスVSローカル路線鉄道 乗り継ぎ対決旅』(テレビ東京系)の第10弾が放送された。今回は、なんと4時間スペシャルという長丁場だ。  路線バスだけ...
『家つい』2021年を締めくくる「マコモ風呂」の衝撃。番組の本領を見た!
 12月22日放送『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)は、題して「困難に負けるな! 前に進む人たちSP」であった。 小樽のラッパーが問いかける「広瀬アリスか? す...
ページ上部へ戻る

テレビ東京記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

香取慎吾とのコラボ秘話

 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SH...…
写真