日刊サイゾー トップ > テレビ裏ガイド

テレビ裏ガイドの記事一覧 (169件)

テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第17回

レアな映像満載!『NHK×日テレ 60番勝負』が見せたテレビの底力

日本で初めてテレビ放送が始まったのは1953年2月1日、NHKによるものだった。しかし、最初に放送免許の予備免許を国から受けたのはNHKではなく、アメリカの技術を取り入れ「コマー...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第16回

何が本当の「まとも」なのか――『まほろ駅前番外地』で起こる小さな奇跡

映画『モテキ』の大ヒットを挟み、約2年半ぶりとなる連続ドラマのメガホンを取ることになった大根仁。その最新作に彼が選んだのは“深夜ドラマ番長”という異名の通り、テレビ東京の深夜とい...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第15回

“普通”の人々の歴史が面白い! 著名人の家族を通してひもとく、日本の庶民史『ファミリーヒストリー』

2009年から毎年年明けに放送されている『新春TV放談』(NHK総合)。千原ジュニアが司会を務め、NHK・民放問わず、その前年に放送されたテレビについてトークを繰り広げている。5...

テレビ・ウォッチャーてれびのスキマが選ぶ、2012年ドラマベスト3

NHK大河ドラマ『平清盛』が大河史上最低の平均視聴率を更新し、民放の連続ドラマにいたっても平均20%を超える作品は出ず、惨憺たる結果となった2012年のドラマ界。しかし一方で、バ...

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2012年バラエティベスト3

悪ふざけの極致でお笑い好きテレビっ子にとって宝物のような番組だった『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)の打ち切り発表ショックで始まった2012年。芸人個人としては、バナナマンの活...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第14回

相方の死を笑いに変える――『検索ちゃん』で見せたカンニング竹山の七回忌漫談

「今回テレビという舞台で、僕はあることにチャレンジしてみたいと思います」  と、舞台にひとりで立ったのは、カンニング竹山だった。  『検索ちゃんネタ祭り』(テレビ朝日系)は爆...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第13回

不快なのに目が離せない――異色の朝ドラ『純と愛』があぶり出す人間のさが

とにかく不快。イライラする。今期の朝ドラ『純と愛』(NHK総合テレビ)はそんな作品だ。  ヒロインの純(夏菜)は、死んだ“おじい”のホテルのように「お客さんを笑顔に変える魔法の...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第12回

「笑いは、いじめそのもの」NHK『探検バクモン』が探求する、いじめ問題

いじめ問題が表面化するたびに、テレビのお笑い番組が「いじめを助長している」などという批判が持ち上がる。そんな時、必ず「お笑いといじめは違う」とするお笑いを擁護する意見も出てくる。...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第11回

夢か現実か? ウソか本当か? 『悪夢ちゃん』の“自由”な授業

先生 「『自由』とはなんですか?」 生徒 「周りに流されず、自分の考えで行動することです」 先生 「では周りに流されず、自分の考えで学校を休みたいと思いそのように行動することは『...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第10回

“正しすぎる”大河ドラマ『平清盛』はヒールのまま終わるのか?

ついにクライマックスを迎えるNHK大河ドラマ『平清盛』。「大河ドラマ史上最低の視聴率」などと批判され苦しんでいるが、一方でその骨太なクオリティで一部のドラマファンからは熱烈な支持...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第9回

このまま終わってしまうのか? “崖っぷち”『笑っていいとも!』の挑戦

『笑っていいとも!』(フジテレビ)が終了する――。  そんなウワサが改編期の風物詩になって久しい。今までであれば世間に軽く笑い飛ばされていたこの手のウワサも、次第に現実感が増し...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第8回

東野幸治流の芸人賛歌? 『アメトーーク!』「どうした!?品川」に見る人間模様

「もうやだぁ」と言いながら『アメトーーク!』(テレビ朝日系)「どうした!?品川」で弱々しく“ご本人登場”した後の品川庄司・品川祐の一言一言や立ち居振る舞いは、いちいち完璧だった。...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第7回

『24時間テレビ』の偽善に埋もれさせるのはもったいない!?  渾身の問題作『車イスで僕は空を飛ぶ』

日本テレビの『24時間テレビ「愛は地球を救う」』は今年で35回を数え、良くも悪くも日本の夏のテレビの風物詩となったといっても過言ではないだろう。日本のテレビ番組では数少ない、障害...

親子で一緒に見てはいけない!? トラウマ必至の昼ドラ『ぼくの夏休み』

現在放送中の昼ドラ『ぼくの夏休み』(フジテレビ系)は「太平洋戦争真っ只中の日本にタイムスリップしてしまった現代の幼い兄妹が、戦火の中、時に大人たちの厳しさに苦しみ、時にその温かさ...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第5回

人見知り芸人の処世術が爆発!? 『日曜×芸人』が生み出す「ポジティブ」の正体

『日曜×芸人』(テレビ朝日系)は、日曜の夜の憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、ゲストおすすめの「ポジティブになれるもの」を体験するというコンセプトの番組である。が、そんなことより、バカ...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第4回

大人げない大人たちの『ウレロ☆未完成少女』という夏祭り

「大人は信用できないと思ってた」  『ウレロ☆未完成少女』(テレビ東京系)開始前の出演者座談会の冒頭で、早見あかりは言った。17歳の少女にそんなことを言わせてしまうような、どん...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第3回

有吉イジリの“陰の帝王”は夏目三久? 本当は怖い『怒り新党』

『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で有吉弘行に対し、「こわぁ~い」と怯えてみせる夏目が怖いのだ。いまさらその面白さを力説しても仕方ないくらいの安定感と浸透度を持っている『...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第2回

「正義は少年ジャンプの中にしかない!?」“絆”を裁く『リーガル・ハイ』の正義

「喜怒哀楽のすべてを微笑みで表現する男」として名高い堺雅人が、今度は表情を百面相に変えながら、早口でまくし立て、喜怒哀楽を躍動的に演じている。  現在放送中の『リーガル・ハイ』...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第1回

怖さと面白さが同居した新たな笑い?『テベ・コンヒーロ』の悪意

今、テレビは火曜深夜が騒がしい。  ボビー・オロゴンが、米俵を抱えて東京タワーを往復するというニセ企画でヘロヘロにさせられ、その後、下で待ち構えていたアンガールズ山根に相撲を仕...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

テレビ裏ガイド記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

日本で初めてテレビ放送が始まったのは1953年2月1日、NHKによるものだった。しかし、...
写真