日刊サイゾー トップ > プレミアサイゾー

プレミアサイゾーの記事一覧 (279件)

萱野稔人の"超"現代哲学講座 第15回

女性を交換するために作られた近親相姦というタブー

──国家とは、権力とは、そして暴力とはなんなのか......気鋭の哲学者・萱野稔人が、知的実践の手法を用いて、世の中の出来事を解説する──。第15回テーマ「近親相姦の禁忌が生む社...
SNSと宗教の密接なカンケイ【2】

上祐史浩×濱野智史×佐藤健寿──”大宗教時代”の終焉と教義のカタチ

──宗教団体「ひかりの輪」の上祐史浩代表は、新しい宗教団体の形を模索する中で、ブログやミクシィ、Facebook、そしてツイッターといったSNSにより情報を発信している。では、S...
荻上チキの新世代リノベーション作戦会議 第17回

『震災以降も「原子力ムラ」は何も変わっていない』 原発と共に生きる人たちの現実【前編】

──若手専門家による、半熟社会をアップデートする戦略提言■今月の提言「脱原発議論が捕促しない地元のリアリティを見よ」ゲスト/開沼博[社会学者] 原発事故から半年がたった。「脱原発...
「サイゾー」で読み解く! ニュースの"真相"と"深層"

iPhone5騒動でソフトバンク株暴落! カリスマ・孫正義にユーザーはもううんざり!?

──ネットニュースをいろんな角度で見てみれば、話題の"真相"と"深層"がわかる! 横断的ニュース時評Softbankの公式HPより。 2011年9月22日未明、日経BP社が運営す...
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第58回

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【前編】

ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地今月のゲスト草郷孝好[関西大学社会学部教授]──東日本大震災から半年がたった現在、わずかではあるが復興事業は前へ進みつつあるよ...
"最強&最弱"スマホレビュー【1】

ヨイショ記事ばかりが乱立する、デジモノ雑誌のスマホ特集はどれを読むべきか?

『スマートフォン完全ガイド 2011秋号 (100%ムックシリーズ)』(晋遊舎)―デジタル雑誌はいうまでもなく、ファッション誌やライフスタイル誌まで、現在ブームの渦中にあるスマー...
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第49回

アメリカの闇がまざまざと 忘れられた棄民たちヒルビリーの神話

雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。『ウィンターズ・ボーン』17歳の少女リーは、貧しい田...
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第41回

125億ドルでモトローラを買ったGoogleアンドロイド陣営の真の狙い

──激変するITビジネス&カルチャーの深層を抉る!Googleマン&キャプテン・モトローラタッグの結成で、ケータイ市場で勝利をおさめる!? 8月中旬、世界を驚かせたグーグルによる...
ソフトバンクの正しい見方【1】

個人資産6000億円の正体──孫正義とソフトバンク”実りなき経営戦略”の功罪

(絵/我喜屋位瑳務) 今やIT企業の筆頭として、常にマスコミのネタにされるソフトバンクとCEO孫正義氏。新エネルギー事業への参入などで、ますますその存在感を増している同社の事業を...
【独占インタビュー】球界の元祖番長が語る、あの話

清原和博独白!! 「ピアスに込めた怒りと巨人の裏切り、そして伊良部の死」

(写真/江森康之)「ひとりぼっちのガキ大将」──出版プロデューサー・高須基仁は清原和博をそのように表した。18歳、巨人入りを切望するも、ドラフトで巨人はPL学園同期の桑田真澄を指...
スティーブ・ジョブズのいないアップルに嘆き節!【1】

月給200万ながら即クビも!? アップル社員が匿名で語る”外ヅラ”と”ホンネ”

──「米アップル本社の下請け」などと揶揄されがちなアップルジャパンの社員は、日々どんなことを考え、業務を遂行しているのか? そして、iPhone 5について、スマホブームについて...
「インパクト勝負の一発屋」と侮るなかれ!

【アルディアス】──アゲ嬢なのに、”本格メタル”

拡大画像はプレミアサイゾーでご覧になれます(写真/キム・チャニ) セクシーなドレスにキメキメのギャル顔メイク、盛りヘアという"アゲ嬢"スタイルでメタルシーンに降臨した5人組ガール...
下着と水着の考証学

手島優から岡本夏生まで! グラビアアイドルたちが語る下着と水着への熱い想い

拡大画像やアザーショットをご覧になりたい方はこちら!──月刊「サイゾー」のセクシー連載「下着と水着の考証学」が、無料キャンペーン中のプレミアサイゾーでも読める![ブラを振り回す女...
萱野稔人の"超"現代哲学講座 第14回

死刑肯定論や犯罪の正当化も根は同じ!? 道徳的判断を貫く「ふさわしさ」

──国家とは、権力とは、そして暴力とはなんなのか......気鋭の哲学者・萱野稔人が、知的実践の手法を用いて、世の中の出来事を解説する──。第14回テーマ「近代刑法学の祖から見た...
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第48回

愛の三日間には何があった!? レイプか愛の逃避行か 世間を騒がす女の半生

雪に隠れた岩山のように、正面からは見えてこない。でも、映画のスクリーンを通してズイズイッと見えてくる。超大国の真の姿をお届け。『タブロイド』1977年にイギリスで起こった「モルモ...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

社長や大物タレントとも付き合っていた!? AVデビューの小向美奈子とは一体何者なのか?

『AV女優 小向美奈子』──気になるあのニュースをただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事をサイゾー目線で厳...
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第57回

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【前編】

ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地今月のゲスト高橋 洋[富士通総研経済研究所主任研究員]──通信と電力を融合させ、より効率的に電力を供給できるシステム──それが...
荻上チキの新世代リノベーション作戦会議 第17回

死の匂いをメディアが排除する! ジャーナリストが見た軍事的リアリズム【前編】

──若手専門家による、半熟社会をアップデートする戦略提言■今月の提言「政治も今後の安保論議も 自衛隊が持つ現実性に学べ!」ゲスト/田上順唯[フリージャーナリスト] 1954年の創...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

ヤクザとつながる芸能人はコイツだ!紳助騒動で振り返るタレント派閥と裏社会人脈

──気になるあのニュースをただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事をサイゾー目線で厳選レビュー! さらにプレ...
ペット葬祭に食い込む裏社会の住人【1】

火葬されてもやっぱり産業廃棄物! 法なきペット葬祭業界の光と影

──90年代のペットブーム以降、ペット業界にはびこる闇組織や暴力団のニュースは絶えない。そんな中、業者が増え続けるペット葬儀に関しても、トラブルが頻発しているようだ。法規制のない...
中国マフィアと中華料理のオイシイ関係【1】

中国のマフィアとグルメに詳しい賢人が語る「誰も知らない”チャイナタウン”裏ガイド」

──先日錦糸町で起きた傷害事件により、中国残留孤児2・3世グループ「怒羅権」の名を耳にした人も多いだろう。事件現場となったのは、人気中華料理店「天安門」。まるで任侠映画のワンシー...
『極道の妻たち』最新事情【1】

キャバ嬢から女子大生まで──親分が畏怖する”極道の妻たち”

家田荘子の『極道の妻たち』。──山口組六代目司忍組長の出所、大物ヤクザの自伝『憚りながら』(宝島社)やヤクザ社会のルポルタージュ『ヤクザの修羅場』(文春新書)が話題になる昨今、ヤ...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

金本と暴力団の繋がりは氷山の一角!? スポーツ界で暗躍する危険人物たち

──気になるあのニュースをただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事をサイゾー目線で厳選レビュー!『大相撲は死...
日本赤十字"義援金"の不正疑惑を問う【1】

“公平・中立”を掲げ”厚労省と政財界”と蜜月──日本赤十字社”義援金”の不正と正当

──震災義援金の窓口として、身近な存在となった日本赤十字社。しかし、莫大な義援金を円滑に処理できずに批判を受けている。さらに、高尚な理念を掲げる組織なだけに、何かと風当たりは強い...
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」 第39回

Google+が真に狙い定めるはフェイスブックよりツイッター!

Google+参戦で激化するSNS三国志、覇権争いになるのか、棲み分けを目指すのか?──激変するITビジネス&カルチャーの深層を抉る! SNS分野が苦手だと言われ続けてきたグーグ...
裏社会が群がる復興シノギ【1】

産廃処理から人身売買まで──ヤクザも訝しがる復興事業”儲けのカラクリ”

──震災復興のめどがなかなか立たない中で、山口組の迅速な復興支援が報道されるなど、実話誌などでは"復興ビジネス"に注目が集まった。暴対法の締めつけにより、なりふり構わないシノギに...
アスリートと闇社会の不健全なカンケイ【1】

一番ダークなスポーツは野球!? 切っても切れないスポーツと闇社会

『野球賭博と八百長はなぜ、なくならないのか』(ベストセラーズ)。──西武ライオンズの若きエース・涌井秀章選手が、自身の所属するエージェントと裁判沙汰になっていることが報じられたが...
権力とwebの密接すぎる関係

苫米地英人×辛酸なめ子──ツイッターの魔女狩りから逃れ、洗脳から脱却せよ!

ロックフェラーによる世界統一政府の樹立、同一族の後継問題から、キリスト教、仏教、儒教といった話まで、幅広いトピックについて語り合った苫米地氏と辛酸氏。──2011年8月号まで本誌...
臓器売買"一兆円市場"の闇【1】

主戦場はフィリピンから中国へ移動──臓器売買ブローカーは本当に儲かるのか?

──6月末、日本国内で久しぶりに、不正な臓器移植事件が発覚した。暴力団関係者の仲介により生体腎移植が行われた本事件だが、ドナーとなった青年は借金のカタに腎臓を売ったことが明らかに...
裏側の人間たちが語るAKB48推しメン【1】

アウトローには板野友美が大人気!? 瓜田純士、元ヤクザたちの推しメンとAKB48論

──今をときめくAKB48は、裏社会とのつながりもたびたび報道されている。では、そうした裏社会の人々、あるいは裏社会に通じた人々は、逆にAKB48をどのように見ているのだろうか?...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレミアサイゾー記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真