プロ野球の記事一覧 (663件)

「ルール無視」でコロナ陽性判定の騒ぎも…プロ野球春季キャンプ事件簿
 北京冬季五輪の陰に完全に隠れてしまった2022年のプロ野球春季キャンプ。テレビや新聞で報じられない裏側とは――。  まずはプロ野球界のBIGBOSSとして毎日動向が報道され...
ホークス柳田、日ハム清宮らプロ野球選手「コロナ陽性判定続出」の舞台裏
 プロ野球界が大きく揺れている――。  2月1日から始まるキャンプを前に、新型コロナウイルス感染が発覚する選手が相次いでいるためだ。  1月27日には北海道日本ハムファイタ...
ソフトバンク松田宣浩ら「キャバクラ豪遊でコロナ陽性」報道と現場の本音
 恐れていたことがとうとう白日の下にさらされた――。  福岡ソフトバンクホークスのベテラン・松田宣浩選手が今年1月に新型コロナウイルス陽性判定を受けた件について、自主トレー...
新庄監督の取材謝礼10万円は“破格”なのか? プロ野球オフのコロナ禍ギャラ事情
 先日、プロ野球の北海道日本ハムファイターズ・新庄剛志監督への謝礼が「高すぎる」と不満を唱えたニュースが話題になった。  これは「デイリー新潮」(新潮社)が報じたもの。スポー...
日本ハム新庄監督爆誕! 時間がかかったのは数々の疑惑解消のため?
 プロ野球北海道日本ハムファイターズは10月29日、来シーズンから球団OBの新庄剛志氏が監督を務めることを発表した。近日中に会見を開いて、本人が意気込みを語るという。  球団...
ロッテ鳥谷が引退、お盛んプライベートほかグラウンド内外での「伝説」
 プロ野球千葉ロッテマリーンズの鳥谷敬選手が10月31日、今シーズン限りで現役を退くことを球団に申し出た。通算2000安打を記録した大ベテランは、静かにバットを置く。  ロッ...
斎藤佑樹、ホリプロ入り優勢か? 和田アキ子のパイプに期待の声
 これで将来はひとまず安泰か?  プロ野球北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が1日に現役引退を発表。今後については未定だが、芸能関係者の間では「各テレビ局が水面下で交渉...
阪神・矢野監督サイン盗みを疑われ激高も…関係者「大人げない」
 疑惑の指摘に自己弁護を繰り返してはどうしようもない。  プロ野球阪神タイガースの矢野燿大監督が、6日に神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ戦の5回、自軍の選手がサイン盗...
松坂大輔がついに引退… 戦った「スキャンダル騒動」の日々
 プロ野球埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手が今シーズン限りで現役を引退することが7日未明、複数のスポーツメディアが報じた。近日中にも正式発表するとみられる。  野球関係者は「...
巨人菅野も離脱… 五輪野球日本代表に「選ばれ損」リスク
 侍ジャパンの布陣がまたしても狂うことになった。  プロ野球読売ジャイアンツの菅野智之投手が今月下旬に始まる東京五輪の日本代表を辞退すると3日に発表された。  今年は開幕から...
巨人、コロナ禍で新助っ人が連続帰国、退団…菅野も離脱中でまた戦力ダウン!
 プロ野球読売ジャイアンツのジャスティン・スモーク選手がチームを退団、アメリカに帰国すると17日に球団が発表した。  メジャーリーグ屈指のスラッガーだったスモークは鳴り物入り...
山口俊、“問題児”でも巨人出戻り復帰の公算―原監督が鍵?
 米大リーグ・ジャイアンツ傘下3Aサクラメントに所属していた山口俊が自由契約となったことが4日、複数のアメリカメディアが報じた。今後は古巣の読売ジャイアンツが獲得するかどうか...
なにわ男子・藤原丈一郎、プロ野球解説で才能開花! ファンのみならず野球ファンからも称賛の声
 ジャニーズJr.内人気ユニット「なにわ男子」のメンバーである藤原丈一郎が6月2日に甲子園球場で行われたプロ野球セ・パ交流戦戦『阪神タイガースvsオリックス・バファローズ』の...
ももクロ高城れに、阪神・佐藤と初「生対面」実現
 プロ野球阪神タイガースの佐藤輝明選手がファンと明かしている人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの高城れにが5月29日に、メットライフドームで行われる埼玉西武ライオンズ...
巨人桑田真澄コーチ補佐、6月「講演会中止」の裏に隠された遅刻疑惑
 プロ野球、読売ジャイアンツの桑田真澄1軍投手チーフコーチ補佐が6月13日に大阪市内で開催予定の講演会を中止したことを20日発売の「週刊文春」が報じた。当日、チームはプロ野球...
日本ハム“コロナクラスター”で問題視されそうな「会食ルール」の変更
 選手やチームスタッフら10人が新型コロナウイルス感染したプロ野球の北海道日本ハムファイターズ。影響は広がり5月3日から5日にZOZOマリンスタジアムで行われる予定だった千葉...
ロッテ清田、コロナ不倫からひっそり復帰も「大甘処分」に大ブーイング
 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの清田育宏選手が5月1日より無期限謹慎処分が解除され活動を再開させた。  清田は昨年の公式戦期間中の札幌遠征で、球団が定めた内規を破り不倫関係...
日ハム人気3選手コロナ感染で激震が! 前兆にあった「夜遊び写真」の存在
 感染状況が収まらない新型コロナウイルスが、再びプロ野球界を直撃した。  北海道日本ハムファイターズの中島卓也、西川遥輝、清水優心の3選手が4月30日、新型コロナウイルスPC...
日テレ、大不評“プロ野球中継の演出”に解説者が逃げ出す事態に!?
3月26日に開幕したプロ野球。今年も地上波ナイター中継を展開する日本テレビの“ある演出”が球界関係者から大不評だという。  今年は開幕の読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズ...
無観客開催で継続も…プロ野球界が抱える“裏ワザ”と“矛盾”
 政府の緊急事態宣言発令のため、プロ野球が26日より東京ドーム、神宮球場、京セラドーム大阪、阪神甲子園球場で行われる試合について、5月11日まで無観客で行われることが24日に...
巨人vs阪神、伝統の一戦がメチャクチャに! 日テレ「ベタ惚れナイター」に大ブーイング 
 プロ野球のナイター中継が地上波からほとんど姿を消して久しいが、日本テレビが20日、伝統の巨人vs阪神戦をゴールデンタイムに放送。しかし“余計なこと”をしたばかりに、プロ野球フ...
吉村知事、非常事態宣言で「プロ野球とJリーグも中止か延期」要請で球団経営崩壊か?
 新型コロナウイルス感染拡大が止まらない大阪府の吉村洋文知事は20日の会見で、政府に緊急事態宣言を要請。夜には大阪府と兵庫県、さらには東京都に政府が3度目の発出方針を固めた。人...
阪神・藤浪晋太郎がまたもや火付け役に! 令和になっても阪神、ヤクルト「死球遺恨」勃発
 プロ野球の阪神タイガースは18日、東京ヤクルトスワローズとの試合に勝利して7連勝となった。しかし、今回の3連戦では両軍合わせて5個の死球がカウントされる異常事態に。チームが...
楽天・田中将大、ようやく日本復活登板も…物足りない「中身」
 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が17日、東京ドームで開催された北海道日本ハムファイターズ戦で日本復帰後初めてのレギュラーシーズン先発登板。結果は2本の...
阪神 佐藤輝、ハマスタ場外弾! 今オフは女子アナからの「マーク」も急増か
 伝説の一撃が横浜の空に放物線を描いた。プロ野球阪神タイガース・ドラフト1位ルーキーの佐藤輝明選手が9日の横浜DeNAベイスターズ戦でスタジアムの外に飛び出す3号ホームランを...
プロ野球、広島がダークホースか? セ・リーグは「2強4弱」から「3強3弱」に
 2012年よりプロ野球の読売ジャイアンツ相手にカード負け越しが続いている阪神タイガース。6日から始まった今年初めての直接対決初戦は7回コールドで阪神が先勝した。試合開始当初...
プロ野球のチケットが販売できない――「まん防倒産」の危機が到来か?
 プロ野球の阪神タイガースは2日、甲子園球場で4月6日から5月2日まで行われる主催15試合のチケットをすでに購入済の年間指定席以外の発売を行わないと発表した。4月5日より新型...
阪神・矢野監督、心配される「宝の持ち腐れ」
 開幕から好調なプロ野球阪神タイガースは新外国人選手、ラウル・アルカンタラ投手とメル・ロハス・ジュニア選手が4日に来日したことが発表された。今後は2週間の隔離期間を経てチーム...
巨人、主力選手が続々コロナ感染… それでも響かない“感染対策”
 プロ野球読売ジャイアンツは4日、中島宏之、丸佳浩、若林晃弘の3選手が新型コロナウイルスに感染したことを発表。また、ゼラス・ウィーラー選手も5日に陽性が確定したこともわかった...
プロ野球新外国人来日報道は「自制」の流れに
プロ野球千葉ロッテマリーンズの新外国人のデイニー・エチェバリア選手が26日、アメリカから来日したことが発表された。先日、政府がプロ野球とサッカーJリーグの要請を再三受けていた新外...
ページ上部へ戻る

プロ野球記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真