プロ野球の記事一覧 (30件)

熱血!”文化系”スポーツ部

侍ジャパン10年ぶりの世界一奪還の裏に、野村克也のID采配?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、時に番組や局を横断して視聴することで見えてくる深みがある。  野球やサッカー、今年でいえばラグビーW杯のような注目競技の場合、各番...
続きを読む

野球の国際大会「プレミア12」で10年ぶり世界一、いちばん評価を上げたのは誰か?

 17日に行われた野球の国際大会「プレミア12」の決勝で、日本が韓国を下して優勝。2009年のWBC以来の世界一に輝いた。今大会は東京五輪前の最後の国際大会だったが、一番評価...
続きを読む

覚せい剤より全身の刺青が深刻? 清原和博、久々に表舞台に登場で「球界復帰の現実味」

 元プロ野球選手の清原和博氏が、今年からスタートする「ワールドトライアウト」で監督に就任。球界復帰に向け、着々と動きだしている。稀代のホームランアーティストの逮捕劇は世間を大...
続きを読む

松坂大輔が古巣復帰、“不良債権”を買い取った西武ライオンズがはじくソロバン勘定

 中日を退団し、去就が注目されていた松坂大輔だが、14年ぶりに埼玉西武ライオンズに戻ることがほぼ確定。来年には40歳を迎える松坂は、もう一花咲かせる場として古巣を選んだ。  甲...
続きを読む

清原和博、「監督デビュー」で本格的な球界復帰を前に“芸能界の首領”とも関係修復か

 2016年5月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、現在執行猶予中の清原和博氏が先月30日、日米のプロ野球へ挑戦する公開トライアウト「ワールドトライアウト2019」で監督に...
続きを読む
熱血!”文化系”スポーツ部

ラップ調、ニックネーム……日刊スポーツ「侍ジャパン記事」がスベリまくり!

 4年に一度のラグビーW杯の次は、4年に一度の野球最強国決定戦「世界野球プレミア12」。開幕戦での薄氷を踏むような勝利に、思わず「大丈夫!?」と不安になった侍ジャパンだが、2...
続きを読む

巨人・菅野智之と熱愛発覚したモデルの野崎萌香に超大物歌手をブチギレさせた炎上過去が!

 プロ野球・読売ジャイアンツのエース、菅野智之投手がモデルで女優の野崎萌香と真剣交際していることがわかった。 「一部報道によれば、2人は今年春頃にイベントで出会い、この秋から...
続きを読む

中居正広の素顔を稲葉監督も大絶賛⁉︎ 侍ジャパン公認サポーターを長年続けられるワケ

 評価は高いものの、いよいよ今年で見納めか?  11月2日から行われる『世界野球プレミア12』第2回大会で、中居正広が『侍ジャパン公認サポートキャプテン』に就任することがわかっ...
続きを読む

巨人・原監督の提言で議論沸騰も…セ・リーグのDH導入を拒む唯一の球団とは?

 6年ぶりに日本シリーズ進出を果たすも、ソフトバンクに4連敗した巨人の原辰徳監督が、「セ・リーグもDH(指名打者)を導入すべき」と提言。ネットには好意的な意見も上がっているが...
続きを読む

プロ野球「千葉ロッテ・佐々木」を巡ってOB里崎智也と乙武洋匡の場外バトルが勃発

 今年のドラフト会議の目玉だった大船渡・佐々木朗希投手を巡って、人知れず場外戦が勃発している。  抽選で千葉ロッテマリーンズが引き当てたことで大喜びしていたのが、元千葉ロッテ...
続きを読む

400勝投手の金田正一さん「食事、ビジネス、風俗めぐり」の伝説を改めて振り返る

 通算400勝という金字塔を打ち立てた名投手・金田正一氏が6日、86歳で亡くなった。“カネやん”の愛称で親しまれた金田氏は、球場内はもちろん、球場の外でも数多くの伝説を残して...
続きを読む

阪神タイガースのCS進出をかけた最終戦、奇跡を演出した中日との“あうんの呼吸”試合が物議に

 プロ野球セ・リーグは9月30日にレギュラーシーズンの全日程が終了し、CSに進出するチームが決定。阪神が奇跡の6連勝で広島を抜き去り、2年ぶり8度目のCS(クライマックスシリ...
続きを読む

フジ・久慈暁子アナは究極のサゲマン? 同棲報道後に成績急落したヤクルト原樹理の惨状

フジテレビの美人アナで、クジパンこと久慈暁子と、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの原樹理投手との“ほぼ同棲”状態が一部で報じられたのは5月10日のこと。  共に、仕事の上ではまだ...
続きを読む

プロ野球で過保護すぎてタイトルが「該当者なし」に? 球数制限ブームで異常事態発生

 プロ野球は終盤戦を迎え、タイトル争いもヒートアップしてきたが、パ・リーグの防御率王争いで異常事態が発生。ルール変更すべきと叫ばれそうな勢いだ。  各チームとも10試合前後を...
続きを読む

中日・松坂大輔、ボロボロでも”現役続行宣言”せざるを得ない複雑すぎる家庭事情

 現在、2軍で調整を続ける中日ドラゴンズの松坂大輔が、現役続行の意思を球団に伝えたことが判明。“平成の怪物”と呼ばれた男の去就が注目されている。  2014年オフに福岡ソフトバ...
続きを読む

阪神タイガース・鳥谷敬が戦力外の後味悪さ、”ミスター虎”の晩節を汚したのは誰なのか?

 阪神タイガースの鳥谷敬が、チームから戦力外通告を受けたことが判明した。鳥谷はトラ一筋で、2017年には名球会入りも果たしたチームの顔だが、ここ数年を振り返ると、酷薄な扱いばか...
続きを読む
熱血!”文化系”スポーツ部

張本勲、実は「球数制限」容認派だった! 『伊集院光とらじおと』で明かした本音

 101回目の夏もしっかり盛り上がりを見せた高校野球。その熱と比例するように、球児の「球光数制限」の是非についての議論も例年以上にヒートアップした。  時節柄、そして科学的に...
続きを読む

星稜・奥川の評価急上昇で「163km」大船渡・佐々木とドラフトは1位指名で競合へ

 今年も多くの感動を生んだ夏の甲子園だが、大会MVPを選ぶとすれば、星稜高校(石川)の奥川恭伸で異論はないだろう。  最速163kmを誇る大船渡高校(岩手)の佐々木朗希が予選で...
続きを読む

広島カープの”負のイメージ”が深刻? バティスタ外野手がドーピング発覚の舞台裏

 広島カープの主砲・バティスタ外野手が、ドーピング検査に引っかかり、リーグ4連覇を目指すチームに嫌な噂が流れている。  バティスタは2016年にカープに育成契約で入団し、17...
続きを読む

ダルビッシュ有、DAIGOと「MLBの塁上でウィッシュポーズ」約束で思わぬ大事故に!?

「ダルビッシュさんお疲れ様です!!」 「ツイッターのリンクがおそらくDAIGO違いかもしれないです!!」  8月13日、ロック歌手のDAIGOがツイッターを更新。米メジャーリ...
続きを読む

広島カープ鈴木誠也、畠山愛理の”軟体Hボディ”に陥落で巨人移籍は決定的か

 女のためならチームは二の次?  8月9日の写真週刊誌『フラーデー』にて、広島の鈴木誠也外野手とロンドン、リオデジャネイロ五輪の新体操日本代表で、現在はスポーツキャスターとし...
続きを読む

DeNA・パットンの冷蔵庫殴打で骨折などまだ甘い? プロ野球選手マヌケなケガ事件簿

 夏に入ってグングンと調子を上げ、優勝を狙える位置につけるDeNAが、まさかのアクシデントに見舞われた。3日の巨人戦でリリーフとして登板したパットンが、不甲斐ない自分の投球内容...
続きを読む

鈴木奈々が遅延行為が原因か? プロ野球の始球式で迅速に投げるタレントが増加中

 プロ野球などで、試合開始前に有名人が登場し、1球を投じる「始球式イベント」に変化が訪れつつあるという。  きっかけとなったのは、今年4月27日に楽天生命パークで開催された東...
続きを読む

プロ野球DeNA選手の”淫行”は氷山の一角?「特に危ないのは二軍の若手」と関係者が警鐘

 プロ野球選手の醜聞など驚くに値しないが、DeNAベイスターズの若手投手に記録破りのスキャンダルが登場。野球ファンを呆れさせている。  きっかけは16日、ベイスターズの公式サイ...
続きを読む

落合福嗣、”お前騒動”で中日・与田監督の小物ぶりを痛烈批判「応援歌を聞いてる余裕は試合中無い」

 中日の応援歌『サウスポー』の歌詞に与田剛監督が異議を唱えたことで世間を賑わせている「お前騒動」。  ピンクレディーのヒット曲『サウスポー』の替え歌で、「お前が打たなき...
続きを読む

中日ドラゴンズの「お前禁止」で話題のプロ野球応援歌 過去にもあった珍事件簿

 中日の与田剛監督が、ファンに対して珍妙な注文をつけ、物議を醸している。事の発端は7月1日、中日ドラゴンズ応援団のツイッターが、応援歌として使用している『サウスポー』について...
続きを読む
熱血!”文化系”スポーツ部

日テレ『有吉×巨人』アンチ巨人・有吉弘行目線で見る、“巨人ファン”という生き物

「今はもう死語になりつつある『アンチ巨人』を作りたいんです。今、言われないですよね。それは絶対に復活させたい」  これは、今月からプロ野球・読売巨人軍の新社長に就任した今村司...
続きを読む

自ら撒いた種だった……16連敗のヤクルト小川監督が“野球の神様”を怒らせた愚策とは?

 プロ野球は6月4日からセ・パ交流戦に突入するが、前半戦の大きな話題と言えば、ヤクルトの16連敗だろう。2日の試合で何とか連敗を止め、リーグワースト記録の更新は免れたが、16連...
続きを読む

フジテレビ・久慈暁子アナは下げマン? ヤクルト・原樹理、熱愛報道後炎上続きの3連敗でファン落胆

 フジテレビ・久慈暁子アナウンサーは、勝利の女神ならぬ、下げマンだったのか?  10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、久慈アナと“ほとんど半同棲”状態にあると報...
続きを読む

“日テレの問題児”上重聡アナ、地上波から追放か? 松坂大輔と同伴ゴルフ

“日本テレビのトラブルメーカー”上重聡アナが、またやらかしてしまった。  17日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が、右肩の故障でリハビリ中のプロ野球中日ドラゴンズの...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

プロ野球記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真