> 大恋愛~僕を忘れる君と

大恋愛~僕を忘れる君との記事一覧 (10件)

『大恋愛』アルツハイマー患者は、消費されて捨てられた……残酷な最終回に「後味悪すぎ」

 14日に放送されたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)最終回の視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。過去最高です。おめでとうございます。  さて...
続きを読む

今夜最終回『大恋愛』戸田恵梨香の“神演技”にハッピーエンドは訪れない!?

 今夜、いよいよ最終回を迎えるドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)。7日に放送された第9話の視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタに返り咲きです。...
続きを読む

戸田恵梨香『大恋愛』サイコホラーと化した小池徹平の“ウザさ”に救いは訪れるか

 先月30日に放送されたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の第8話、視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と再びダウン。ロマンティックなビッグ・ラブを求め...
続きを読む

『大恋愛』小池徹平が嫌すぎる!? 不快な“邪魔者”を登場させた脚本家・大石静は何を考えているのか

 小池徹平の“悲しきサイコ野郎”ぶりが非常に楽しくなってきた(個人の感想です)ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)も第7話。視聴率は9.0%(ビデオリサーチ調べ、関東...
続きを読む

戸田恵梨香『大恋愛』7.6%に急落……「病人が、病人ゆえに危害を加える」という視点の難しさ

 これまで視聴率2ケタをキープしてきたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』。16日に放送された第6話は、7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大幅に下落しました。サッカー日本...
続きを読む

戸田恵梨香とムロツヨシの芝居が光る『大恋愛』充実の視聴率2ケタ復帰!

 9日に放送されたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)の第5話。視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタに返り咲き。「若年性アルツハイマーに冒されて...
続きを読む

戸田恵梨香『大恋愛』が『紅の豚』に惨敗……視聴率1ケタ転落で大丈夫?

 戸田恵梨香が若年性アルツハイマー病に冒されていく難病ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)も第4話。視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、初めて...
続きを読む

戸田恵梨香『大恋愛』が『もののけ姫』裏でも2ケタキープ! TBS社長はドラマ見てないの!?

 金曜夜ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)は好調を持続。先月26日放送の第3話も、視聴率10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、2ケタキープでした。初...
続きを読む

戸田恵梨香『大恋愛』2ケタキープ中! 楽しげな宣伝とシビアな内容のギャップがスゴイ

 19日、世界バレーの延長によって約1時間遅れの22時55分で始まったTBS系ドラマ『大恋愛』第2話。視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回より0.2ポイ...
続きを読む

『大恋愛』2ケタスタートも、戸田恵梨香の“大暴走”に「和牛の水田が激怒しそう!?」

 さて、今期のTBS系金曜22時は、御大・大石静先生のオリジナル脚本による『大恋愛~僕を忘れる君と』が放送されています。12日に放送された第1話の視聴率は10.4%(ビデオリ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

大恋愛~僕を忘れる君と記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...
写真