日刊サイゾー トップ > 大河ドラマ

大河ドラマの記事一覧 (118件)

『青天を衝け』視聴率低下も心配なし! 地味な主人公・渋沢栄一がもたらすであろう“幕末オールスターズ”の活躍

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ ...

『青天を衝け』がカオス大河に⁉ ディーンだけでなく綾瀬はるかも“同キャラ”で登場?

 NHK大河ドラマでは13年の綾瀬はるか主演『八重の桜』以来、8年ぶりの平均視聴率20.0%の大台スタートとなった『青天を衝け』。2月21日放送の第2話では16.9%と大きく...

『青天を衝け』ヒットの法則をおさえた傑作の誕生か? 史実と照らし合わせて読む大河ドラマ考

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ ...

長谷川博己、『麒麟がくる』ヒットで民放が争奪戦!「ギャラ3倍」で新たな悩みも発生?

 長谷川博己主演のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』がヒットしたことで、今度は民放による争奪戦が勃発しそうだ。  同作は新型コロナウイルスで異例の年またぎとなったものの、全話平均...

『青天を衝け』20%超えの好スタート!「大河ドラマ冬の時代」を終わらせたのは沢尻エリカか

 14日からスタートしたNHK大河ドラマ『青天を衝け』が平均世帯視聴率20.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録。大河ドラマの初回放送で20%を超えたのは20...

大河ドラマ『青天を衝け』稀代の“エロジジイ”を吉沢亮はどう演じるか? 愛に生きた渋沢栄一列伝【再掲】

──歴史エッセイスト・堀江宏樹氏が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、 ドラマと史実の交差点をさぐるべく自由勝手に考察していきます!(2020年...

『麒麟がくる』まるで宇多田ヒカルの歌詞のような結末──歴史エッセイストが今期大河を大総括!

──歴史エッセイスト・堀江宏樹氏が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していくこの連載。番外編とし...

『麒麟がくる』明智光秀“生存エンド”の理由 波乱の1年をへて、NHKは今後も長谷川博己を重用か

 NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』が7日最終回を迎えた。最終回は「本能寺の変」をテーマに、謀反を起こした明智光秀が織田信長を討つシーンがハイライトに。歴史上では、「三日天下」...

『麒麟がくる』“明智生存説”をひもとく「本能寺の変」のあとに見つかったのは“3つの首”だった!

──歴史エッセイスト・堀江宏樹氏が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、 ドラマと史実の交差点をさぐるべく自由勝手に考察していきます! 前回はコチ...

織田信長の妻・帰蝶はなぜ“気の強い女性”として描かれるのか? キャラを決定づけた “壺事件”と謎めいた半生

 大河ドラマ『麒麟がくる』の放送回数も残すところ少なくなってきましたね。  前回の放送では、明智(長谷川博己さん)への信長(染谷将太さん)の暴力が本格化する一方で(もし、斎藤...

松本潤、大河ドラマ主演にはウラがある? NHKはジャニーズと蜜月継続で、嵐再始動の利権を狙うのか

 2023年放送のNHK大河ドラマ『どうする家康』に嵐の松本潤が主演することが発表された。松本にとって大河ドラマ出演はこれが初となる、  2020年をもって活動休止となった嵐...

織田信長は“パワハラ上司”じゃなかった! 戦国時代のアルハラと“明智光秀いじめられっ子説”の出どころ

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も

 嵐の松本潤が2023年の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めると発表された。人気脚本家・古沢良太が手がけることも話題だが、なにより歴史上の人物の中でも格別の人気がある徳川...

『麒麟がくる』ジャニーズJr.が演じる織田信長の長男、その死が織田家の運命を変えた!?

 年をまたいで放送される異例の「大河ドラマ」となった『麒麟がくる』。  2021年最初の放送回「本願寺を叩け」では、織田信長の嫡男・織田信忠が美しく成長して登場し、ネットでも...

明智光秀「敵は本能寺にあり!」とは言っていない?『麒麟がくる』は織田信長の死に残された謎をどう描くか

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

月9『朝顔』で存在感見せる望月歩 大河・朝ドラまでこなす若手俳優、21年の展望は?

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、今、最も注目を集めている若手俳優だ。彼にとって飛躍の年となった2020年。その締めくくりを...

鈴木京香と長谷川博己に“10年目の”結婚報道 肩透かしを繰り返すも懲りずに芸能マスコミが追う理由

 鈴木京香と長谷川博己の“結婚報道”も今年で10年目に突入。ここにきて再び、「女性自身」(12月29日号/光文社)が「来春結婚へ」と報じている。記事によると交際10年目に突入...

『麒麟がくる』一方その頃、徳川家康はうんこを漏らしていた!? 歴史に残る“脱糞伝説”を紐解く

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

大河ドラマ『青天を衝け』稀代の“エロジジイ”を吉沢亮はどう演じるか? 愛に生きた渋沢栄一列伝

『麒麟がくる』と『鎌倉殿の13人』の間に挟まれ、少し影の薄い来年の大河ドラマ『青天を衝け』。 「大河ドラマ」史上初の2月放送開始作品となる以外、あまり話題にもなっておらず、正...

田中みな実、内定していた大河ドラマに三谷幸喜が難色?『鎌倉殿の13人』出演頓挫か

 フリーアナウンサーとしてのみならず、ビューティー誌、ファッション誌のモデル、女優、バラエティ番組への出演など、今年は八面六臂の活躍を見せた田中みな実。その快進撃の始まりが、...

『鎌倉殿の13人』小池栄子が裏主人公になりそうな深いワケ 史上最高に“血なまぐさい大河ドラマ”の誕生か

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

『麒麟がくる』光秀、信長を差し置いて架空キャラが活躍しすぎ!? 大河ドラマ“史実”と“フィクション”のバランス問題を考える

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

『麒麟がくる』の織田信長は“おしゃべり”過ぎる? 実はコミュ障で文章ベタだった史実の信長像

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

『麒麟がくる』川口春奈5カ月ぶりの再登場! 織田信長の妻・帰蝶の死亡説をめぐる諸説を紐解く

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

NHKが二階堂ふみを『紅白』司会に抜擢の思惑は、大河ドラマの“主演起用”への布石か

 NHKが大みそかに放送する「第71回紅白歌合戦」の紅組司会に二階堂ふみを抜擢した。白組司会には大泉洋が起用され、総合司会はウッチャンナンチャン・内村光良と桑子真帆アナが務め...

『麒麟がくる』“染谷将太版信長”が大盤振る舞い! しかし、そのしわ寄せ先は……織田信長マネー政策の変遷

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

好感度オバケの芦田愛菜投入は苦肉の策? 川口春奈不在で『麒麟がくる』大ピンチ

 長谷川博己主演のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の新キャストが発表され、女優の芦田愛菜が「細川ガラシャ」の名で知られる明智光秀(長谷川)の娘・たまを演じることがわかった。  ...

『麒麟がくる』谷原章介の芝居が光る! 大河ドラマ登場たった2回のレアキャラ「三淵藤英」とは何者なのか

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

『麒麟がくる』織田信長 “信頼”をカネで買う! 史実で追う「がめつい天皇」の集金術

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

小栗旬主演で『日本沈没』リメイク 懸念材料は”ネトウヨの批判”をかわせるかどうか

 TBSの日曜劇場において、名作SF『日本沈没』がリメイクされると報じられた。10月1日発売の『女性セブン』(小学館)によると、『日本沈没』リメイク版は来年秋クールの日曜劇場...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

大河ドラマ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

おぎやはぎ小木と『水ダウ』の邪悪さ

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

沖縄電子少女彩インタビュー

 2000年8月7日生まれ、20歳という若さでありながら、自身の出身地である沖縄...
写真