韓国の記事一覧 (1149件)

韓国“イジメ告発”相次ぎK-POP界が大炎上! 日本にも飛び火の可能性 女優Mにイジメ疑惑が?

 新型コロナによる混乱も収まらない中、お隣韓国では“イジメ告発”が社会問題化している。  ことの発端は韓国バレー界でアイドル級の人気を誇るイ・ダヨン、ジェヨン姉妹が突然10年...

NiziUの海外戦略はどうなる?「韓国をスルーしてアジア、アメリカを攻めるべき」との声

 ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントの合同オーディションで誕生したNiziU。すでに日本国内では大ブレイクしているが、韓国ではまだデビューできない状況だ。 ...

BTSジョングクのタトゥーは「魂の発露」か──芸術性と法規制から考える韓国タトゥーの現在地

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

安室奈美恵とBTS──アイドルたちの“通過儀礼”としてのタトゥーと韓国彫師たちの勃興

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

BTSジョングクのタトゥーにファンは賛否も…彫師の月収200万! 韓国タトゥー文化の変遷を紐解く

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。彼らを熱烈に愛する巨大なファンダムが形成され、快進撃を続けているが、...

中国人の「アジア留学ブーム」到来?  留学生が日本を選ぶワケ、韓国を選ぶワケ

 コロナ禍の影響で、海外留学を希望する学生たちの進路が制限される事態が世界的に起きている。ワクチンの普及、各国入国制限の方針など、今後どのように影響が緩和していくか余談をゆる...

コロナ災禍の中で船出した日本の5G、普及の鍵は? 期待外れの評価を覆せるのはいつか【クロサカタツヤ×石川温】

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案! ──新型コロナウイルス災禍の中で始まった、日本の5G...
VODで観たい映画レビュー「劇場と配信のあいだ」

東方神起・ユンホが韓国の名優ファン・ジョンミンと挑んだ“19禁MV”のスゴみ【劇場と配信のあいだ番外編】

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどちらかに偏りつつあるが、その中間が存在していることを忘れてはならない。YouTubeやVODで観られる劇場未公開の傑作を加藤よしきが...

韓国“ナマモノBL”に危機? K-POPアイドルを題材にした性的二次創作物の規制に16万人が賛同

 韓国で男性アイドルを素材とした性的な創作物「アルペス」(RPS=Real Person Slash)を規制すべきとの声が高まっている。アルペスの詳しい説明は他に譲りたいが、...

J.Y. ParkプロデュースのGOT7が全員退社! 囁かれる“K-POPアイドルの賞味期限7年”説 

 昨年デビューしたガールズグループ・NiziUと同じ事務所「JYPエンターテインメント」に所属する、7人組ボーイズグループ・GOT7のメンバーが、今月の専属契約満了とともに全...

NiziU快進撃の裏でJ.Y. Parkに大ブーイング! 事務所の功労者GOT7を切り捨てか?

 NiziUやTWICEの快進撃で注目を集める韓国の芸能事務所JYPエンターテインメントと、その創業者で彼女たちのプロデューサーでもあるJ.Y. Park。特に日本ではNizi...

第四次韓流ムーブメント来たる──無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代

 かわいらしいルックスの女の子、鍛え抜かれた肉体ながら親しみやすい男の子。最先端のサウンドに合わせて、誰もが見事に踊れて、高い歌唱力まで合わせ持つ。10代の若者たちを刺激し、...

30歳オーバーのアイドルオーディションが大ヒット! BL二次創作戦争も勃発!? 激動&波乱の中国アイドル事情

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

『梨泰院クラス』は本当にハッピーエンドか?──共依存関係のセロイとイソ、その未来を憂う

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が、映画、小説、マンガ、アニメなどフィクションをテキストに、超絶難解な乙女心を分析。  韓国ドラマ『梨泰院...

NiziU、BTS、NCTの活躍と潮目が変わった“日本とK-POP”の関係性 音楽ライターが韓国エンタメの2020年を大総括

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

NiziU、2020年最大ブレイクも業界内では冷ややかな視線?「コロナ禍だから売れた」の声も

 2020年デビュー組の中で、もっともブレイクを果たしたアーティストと言えば、日韓合同オーディション「Nizi Project」から誕生したガールズグループ「NiziU」だろ...

韓国・明洞が観光客激減で崩壊寸前! 新型コロナ支援金支給も自営業者から悲鳴

 コロナ禍が長期化するなか、韓国・ソウル屈指の繫華街である明洞も壊滅的な打撃を受けている。エリア内の収益の要であった観光客は今年4月頃から激減して久しい。政府はさらに、 1...

「細かすぎて伝わらないモノマネ」SNSで大ウケも、韓国ネタ連発には大ブーイング

 食材選びが間違っていたら、どれだけ上手に料理しても、お客様には気に入っていただけないわけで……。 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(以下「みなおか」)(フジテレビ系)...

『鬼滅の刃』中韓は改変して上映! やはり炭治郎のアレを問題視か

 アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が記録的ヒットを続け、その人気は海外にも広がっている。香港や台湾ではタレントが登場人物のコスプレをするなど、社会現象になっている。...

嵐・松本潤の炎上はK-POPファンの大勘違い! “K-POPのルーツはジャニーズ”の根拠

「文春オンライン」で20日に配信された記事『松本潤が韓国で炎上「K-POPのルーツはジャニーズ」発言 ジャニー氏タブーにも触れた米誌インタビューの中身』が話題だ。  アメリカメ...

TWICE、新曲が「下品すぎる」!? ミニスカート姿の“股ひらきダンス”できわどい部分が…

 日本でも高い人気を誇るK-POPガールズグループのTWICE。NiziUのプロデューサーとしても知られるJ.Y. Parkが手がける多国籍グループで、日本人メンバーも在籍して...

NiziU リマのために決断? Zeebra、不倫発覚から3カ月のスピード離婚は愛娘へのケジメか

 2日、ラッパーのZeebraが離婚を発表した。2002年にモデルの中林美和と結婚したZeebraだが、ここ最近では夫婦でテレビに出演したり、孫についてのエピソードトークを披...

福士蒼汰の彼女と2ショット写真も!? 人気K-POPアイドルEXOのメンバーに10股疑惑が噴出

 日本でも大人気のK-POPアイドルグループ・EXOのメンバー・チャニョルにスキャンダルが噴出した。29日、韓国のネット掲示板に「チャニョルの元カノ」を名乗るユーザーA氏が突...

韓国で美容整形中に突然死亡! 香港版ユニクロ創業者の孫、資産8400億円女性の悲劇

「香港のユニクロ」とも評される香港の大手カジュアル衣料販売ボッシーニ(堡獅龍国際集団)の創業者一族が、韓国で死亡した事件に大きな注目が集まっている。今年1月28日、ボッシーニ...

K-POP人気グループのメンバーがパワハラ加害者に!「人間失格」スタイリストの告発で大炎上

 お隣韓国でまた炎上騒動が勃発している。  21日、韓国のベテランスタイリストA氏が突如インスタグラムに告発文を掲載。「今日、徹底的に踏みつけられる経験をした」「初対面の相手...

韓国版『M』? 少女時代が暴露本を出版! 奴隷契約、整形、拒食症…etc.K-POPの闇を描き切るか

 K-POPのトップスターBTS(防弾少年団)が、米国の主要シングルチャート「ビルボードホット100」で首位を獲得。アジア出身の歌手としては57年ぶりの快挙とあり、韓国だけで...

「慰安婦問題」に「徴用工問題」いったいいつまで続くのか…協定や合意が破棄される日韓関係この先

 韓国で慰安婦像の前でひざまずき謝罪する安倍晋三首相を模した像が設置されたことが、物議を醸している。日韓関係の“火種”としてくすぶり続ける「慰安婦問題」をまとめてみてみよう。...

IZ*ONEの“反日行為”でオワコン扱いに!? 辟易したファンは『NijiU』推しにシフトか

 またぞろ、ネット上では「嫌韓アレルギー」が増幅されつつあるようだ。  日韓合同ユニット・IZ*ONEのメンバーのイェナが、韓国の番組内で「独島は我が領土」を歌ったことが物議...

ノ・ミヌ、綾瀬はるかとの交際報道で指摘される不自然さ……背後にチラつく「日本でブレイク計画」

 韓国の俳優・ミュージシャンのノ・ミヌとの交際が報じられた綾瀬はるか。双方の所属事務所は完全否定しているものの、いまだに周囲はざわめいている。 「“結婚が近い”とか“交際はす...

綾瀬はるか、韓国スターとの熱愛報道に反発の声? 嫌韓コメントあふれる現状が浮き彫りに

 7月2日発売の「女性セブン」(小学館)が、綾瀬はるかと韓国スターのノ・ミヌとの極秘交際を報じた。記事の中には、綾瀬が結婚を視野に入れているとの関係者証言もあったが、綾瀬とノ...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

韓国記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

菅義偉長男違法接待疑惑で首相辞任も?

今週の注目記事・第1位「総務相幹部がまた国会...…
写真
インタビュー

青木真也が語る、コロナ禍での海外遠征

 格闘技界において、変わらぬスタンスを貫き通している青木真也。  もはや説明不要のキ...
写真