韓国の記事一覧 (1141件)

Koki,ハイブランドの次は韓国企業CMで格下げ? ヨーロッパで大不評買い、活躍の場をアジアへ移行か

 5月23日、モデルのKoki,がサムスン電子の新製品・GalaxyS10/s10+のPRイベントに登場。黒のシースルーワンピース姿でしなやかな肢体を披露し、Galaxyのイ...

70代女性が担当で1万円!? ソウル・明洞にも“高齢者エロマッサージ店”が繁殖中

 戦時中の従軍慰安婦問題を蒸し返す韓国だが、自国内の性売春問題は一向に解決していない。中でも深刻なのが高齢者の売春だ。ソウル中心部では、リポビタンDをパクッた栄養剤「バッカス...

元「KARA」ク・ハラの自殺未遂で“リベンジポルノビジネス”が横行?

 かつて日本を席巻したグループだけに衝撃も大きかった。  複数の韓国メディアによると、K-POPアイドルグループ「KARA」の元メンバーであるク・ハラが5月26日未明、自殺未...

元BIGBANG・V.Iスキャンダルの背後に、熟女パトロンが浮上! マネーロンダリングにも関与!? 

 韓国の人気グループ・BIGBANGの元メンバー、V.I(本名:イ・スンヒョン)の性接待疑惑から始まった一連の騒動。麻薬使用・流通、賄賂などの疑惑まで持ち上がり、単なる芸能ス...

まるでYouTuberのような茶番劇……毎年恒例!「竹島の日」韓国過激派が日本上陸

 韓国軍のレーダー照射事件や国会議長の不敬発言など、日韓関係が最悪となる中で迎えた22日の「竹島の日」、韓国から抗議団が記念式典をめがけて島根県松江市に押し寄せた。朝っぱらか...

日韓関係”冬時代”、夜の“日韓友好”は成立するのか!? ソウルの風俗に突入してみたら……

 韓国海軍による自衛隊機に対するレーダー照射問題が決裂し、元徴用工問題も解決の糸口が見えず、日韓の政治的な亀裂は深まるばかりだ。3月1日には日本の植民地支配に対する独立運動10...

防弾少年団(BTS)の謝罪を「遅らせた」韓国芸能界特有の事情とは?

“原爆Tシャツ”やナチス風帽子の着用で物議を醸していた防弾少年団(BTS)の所属事務所、Big Hitエンターテインメントが一連の騒動について、ようやく謝罪したが、『NHK紅...

『紅白』落選の防弾少年団(BTS)、地上波テレビから干されること必至? 日本でのメディア戦略は壊滅的に

 原爆によるキノコ雲がデザインされたTシャツや、ナチスのハーケンクロイツがついた帽子を着用していたこと、また公演でナチス風のパフォーマンスを行っていたことが問題視され、所属事...

『紅白』防弾少年団(BTS)落選を決めたNHKが、TWICEは残した裏事情

 大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月14日、東京・渋谷の同局で発表され、“原爆Tシャツ”が騒動となっている韓国の人気男性グループ・防弾少年団(...

BTS「原爆Tシャツ」どころじゃない! 韓国・独島「反日Tシャツ最前線」

「原爆Tシャツ」の着用に続き、2014年に雑誌グラビアでナチスの記章がデザインされた帽子をかぶっていたと、米国のユダヤ系団体からクレームをつけられている人気韓流グループ「BT...

防弾少年団(BTS)の“Tシャツ問題”で、『紅白歌合戦』選考遅れる……「12月にずれ込む可能性も」

 テレビ朝日は、9日に予定されていた、音楽番組『ミュージックステーション』への韓国の人気グループ「BTS(防弾少年団)」の出演を見送った。   同グループは、メンバーのジミン...

防弾少年団(BTS)『Mステ』生放送出演中止……高まる嫌韓ムードと“第3次K-POPブーム”の終焉

 8日、7人組K-POP男性グループ、防弾少年団(BTS)が9日に予定していた、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)への生出演が、急きょ取り止めとなった。  原爆投下...

原爆Tシャツ騒動余波……防弾少年団(BTS)の『Mステ』出演見送り!”異例措置”の影響は……

 9日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で予定されていた、韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の出演が見送りとなった。同局は8日夜、「以前にメンバー...

元KARAのク・ハラ、元交際相手との“ハメ撮り”流出危機……少女時代との「格差」に何思う?

 K-POPガールズグループ、KARAの元メンバーのク・ハラと元交際相手による暴行騒ぎが、泥沼の様相を呈してきた。  ハラは9月13日、別れ話のもつれから彼女に暴行を受けたと...

防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」

 韓国の7人組グループ、防弾少年団(BTS)の2枚のアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』が、K-POP...
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.24

伝統美とおバカの核融合! 古都の山奥にたたずむ、格調高き愛の城「ラブキャッスル」

 石窟庵(せっくつあん)と仏国寺(ぶっこくじ)。その名の響きに『行け!! 南国アイスホッケー部』(少年サンデーコミックス)読者なら思わず「はーん」となるであろう、2つのユネス...

元KARAのク・ハラ“恋人暴行”で警察沙汰……「母国で人気薄」の芸能活動に大ダメージ

 日本でも人気が高かったK-POPガールズグループKARAの元メンバー、ク・ハラが13日、交際男性を暴行したと通報され、警察が出動する騒ぎがあった。ハラの恋人は同い年のヘアメ...

TWICE、防弾少年団……K-POPブーム再興の中で“終わった”少女時代が新曲リリースの意味

 TWICEや防弾少年団(BTS)など、日本では10代を中心に相変わらずK-POP人気が高く、現在は第3次韓流ブームと言われている。そんな中、すでに終わったグループと目されて...

K-POP・防弾少年団(BTS)の“ビルボード1位”はホントに快挙? 韓国では「兵役」めぐる議論も……

 韓国の7人組グループ、防弾少年団(BTS)のニューアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』が、アメリカの音楽チャート「ビルボード200」のアルバム部門で...
傍観ライター・清水2000の「韓国珍スポ探訪記」VOL.23

韓国のハワイを代表する、風情あふれるエロスポット「済州ラブランド」

「韓国のハワイ」こと済州(チェジュ)島。浮かれた博物館が乱立するこの島で、珍スポ趣味者が訪れるべき三大スポットといえば、「健康と性の博物館」と「世界性文化博物館」、そして今回...

“地獄のような国”とはおさらば! 韓国で国籍離脱者が過去最高

 韓国法務部(日本の法務省に相当)が5月に発表したところによると、韓国における今年1~4月の国籍離脱者が昨年の3倍増となる 5695人を記録したという。法務部が統計を取り始め...

「南北合同チーム」だけじゃない! 融和ムード続く韓国で強引な“便乗商法”続出

 4月29日~5月6日にスウェーデンで開催された世界卓球選手権の女子団体戦準決勝で、韓国と北朝鮮が急きょ「南北合同チーム」を結成し、世界中から大バッシングを浴びたが、 南北...

【南北首脳会談】激変! 韓国の意外な世論「金正恩委員長が“萌えキャラ”に」!?

 4月27日に行われた南北首脳会談と関連し、韓国で興味深い世論調査結果が出た。会談から3日後の30日に、韓国の公共放送局KBSが成人男女1,077人を対象に行った世論調査がそ...

【南北首脳会談】話題の「平壌冷麺」が韓国でも大ブーム! 統一の“懸け橋”に?

 4月27日の南北首脳会談で、晩さん会のメイン料理として出された「平壌(ピョンヤン)冷麺」。  金正恩朝鮮労働党委員長が文在寅大統領のために「わざわざ平壌から持ってきた」と発...

【南北首脳会談】その時、韓国国内は──W杯並みの盛り上がりと、若者の切実な問い「軍隊、行かなくてもいいんですか?」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンうん)朝鮮労働党委員長による「南北首脳会談」が4月27日に開かれた。果たしてこの会談を機に朝鮮半島の終戦...

【南北首脳会談】供された“統一旗デザート”に竹島描写で問題再燃!「日本は本当に厚かましい」

 4月27日に板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた南北首脳会談をきっかけに、韓国で「竹島(韓国名・独島)問題」に関心が集まっている。  同日に行われた夕食会で提供されたデ...

今度はジャイアントコーン……自国民も恥じる“パクリ文化”は韓国版「#MeToo」だった!?

 韓国の大手食品メーカー「ピングレ」の新商品が、日本のロングセラー商品「ジャイアントコーン」のパクリだという疑惑が持ち上がった。  4月5日、ピングレは4年間100億ウォン(...

盗撮犯罪が10年で14.5倍増! なぜ韓国は“盗撮天国”になったのか

 韓国青瓦台(大統領府)のホームページに掲載された、ある国民請願が物議を醸している。「偽装・盗撮用カメラの販売禁止と盗撮犯罪の処罰を強化してください」と題された請願がそれだ。...

TWICEに続くのはBLACKPINK? 10~20代が牽引する“第3次韓流ブーム”の今【女性グループ編】

 最近の「第3次韓流ブーム」の先頭に立つK-POPグループといえば、言うまでもなく「TWICE」を挙げることができる。去年の6月に日本デビューを果たし、年末には『第68回NH...

防弾少年団が独走中!? 10~20代が牽引する“第3次韓流ブーム”の今【男性グループ編】

 K-POPボーイズグループBTS(防弾少年団)が人気だ。  4月4日に発売された日本3rdアルバム『FACE YOURSELF』は、オリコン週間アルバムランキングで初登場1...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

韓国記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真