日刊サイゾー トップ > サイゾー特急便  > フィギュア元日本代表・織田信成、初の著書出版に「五輪出場よりうれしい」と笑顔

フィギュア元日本代表・織田信成、初の著書出版に「五輪出場よりうれしい」と笑顔

 いよいよ開催まで2週間となった平昌冬季五輪。注目が集まるフィギュアスケート競技で解説を務める元日本代表選手で、初の著書『フィギュアほど泣けるスポーツはない!』(KADOKAWA)を上梓した織田信成が28日、都内で発売記念サイン会&握手会を開催した。

 同書には、織田自身の生い立ちのみならず、平昌五輪の分析・展望、代表選手への熱い思いに加え、松岡修造との対談などが収録されている。織田の絶大なるフィギュア愛が込められた1冊だが、織田は初の著書出版に「自分の夢だったので、とてもうれしい」と語り、2010年のバンクーバー五輪出場よりも「今のほうが、うれしいですね」と笑顔を見せて会場を沸かせた。

 平昌五輪での日本フィギュア界の最大の関心事は、大エース・羽生結弦のケガの状態。右足の負傷から復活を目指す羽生については、「しっかりケガを治して、滑ってくれると信じている。大きなプレッシャーだと思うが、逆境に立たされても強い選手なんです」と語ると、独特の“羽生ポーズ”決めて集まったマスコミを笑わせた。そのほか、平昌での注目ポイントとして「とても勢いがあり、五輪でもすごい演技を見せてくれるのではないか」と、女子代表・坂本花織の名前を挙げていた。

 多くの女性ファンを集めた同イベント。織田の人気は衰えを知らないようだ。

最終更新:2018/01/29 15:50

フィギュア元日本代表・織田信成、初の著書出版に「五輪出場よりうれしい」と笑顔のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!