日刊サイゾー トップ > サイゾー特急便  > 年収2,000万レイヤー・えなこが“セクシーバニー”で悩殺!

年収2,000万レイヤー・えなこが“セクシーバニー”で悩殺!

えなこ

「プロコスプレイヤー」という職業が、現実となっている昨今。その急先鋒といえるのが、えなこだろう。

『有吉ジャポン』(TBS系)、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)、『佳代子の部屋』(フジテレビ系)など数々の地上波番組に出演し、その知名度はうなぎのぼり。従来は“趣味”というイメージが強かったコスプレの世界だが、えなこはコミケにおいて15分で500人以上のファンを集め、年収2,000万円を稼ぎ出す、名実ともに日本トップクラスの「プロコスプレイヤー」だ。

 そんなえなこが、セクシーすぎるバニーガールコスプレで登場したのが、ファッション誌「ELFy Vol.2」(ジーオーティー)の刊行記念イベントだ。

 滝口ひかり、滝口きらら、木乃伊みさとともに出演したえなこは、ヘソだしルックのバニー姿で「コスプレのような私服がテーマの雑誌なので、新しい私を観ることができるはず。もっと『ELFy』のモデルをしたいですね。表紙を飾ることができてとても嬉しかったです」と語り、集まった取材陣を悩殺。

 コスプレ×ファッションという新たな世界を切り開く「ELFy」。コスプレという世界の知名度上昇とともに、えなこの年収も青天井となりそうだ。

最終更新:2018/02/19 13:44
こんな記事も読まれています

年収2,000万レイヤー・えなこが“セクシーバニー”で悩殺!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!