日刊サイゾー トップ > サイゾー特急便  > チーチ・マリン、スーパーマリオになれるチャンスがあった

チーチ・マリン、スーパーマリオになれるチャンスがあった

チーチ・マリン、スーパーマリオになれるチャンスがあったの画像1 トミー・チョン、チーチ・マリン

コメディデュオのチーチ&チョンの片割れ、チーチ・マリンが、任天堂からのスーパーマリオのオファーを断っていたそうだ。同社は、 1985年発売のビデオゲーム史上最大のキラーソフトとなった『スーパーマリオブラザーズ』をきっかけに、1980年代には特に北米のマーケットにおいても圧倒的な地位を築いていた。

主人公のマリオとその弟ルイージが登場する同ゲームシリーズは、ポップカルチャーのアイコン的存在になり、同社によって最新機種ニンテンドースイッチなどで続編が発売されている他、漫画やテレビアニメ、映画ではマリオ役をボブ・ホスキンスが、ルイージ役をジョン・レグイザモ、クッパ役をデニス・ホッパーがそれぞれ演じた1993年公開の『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』など関連作品が現在まで続々と発表されている。

相方トミー・チョンとマリファナを題材にした映画や音楽で人気を博したチーチは1980年代に同社からマリオ役のオファーを受けたそうだが、残念ながら断ったことで億万長者になるチャンスを逃してしまったことを明かした。

チーチはトミーも参加のForbes.comによるコメディ映画のカルト的名作『チーチ&チョン スモーキング作戦』公開40周年を祝してのインタビューで「ビデオゲームの黎明期に、何本かゲームの仕事を断ったんだ。キャラクターを演じて欲しいっていう依頼ね。それがマリオブラザーズのマリオだったんだ」と語った。

そしてインタビュー中チーチの話を聞いた相方のトミーが「何だって?馬鹿じゃないの?マリオになれたの?」と言うと、チーチは「マリオって(かつての俺みたいに)口ひげがあるからね。 本当さ。ロイヤリティーとか色々貰える予定だったんだ」と答え、相方の告白に唖然としたトミーは「知らなかったよ」と声を上げていた。

最終更新:2018/04/16 08:00
こんな記事も読まれています

チーチ・マリン、スーパーマリオになれるチャンスがあったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed