トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

【毎日更新】トンデモ海外ニュース!

エロ・グロ・非常識!なんでもアリの最新海外ニュースをお届け!
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

マンガで読む“国産ボブスレー”の苦悩

 現在、絶賛開催中の平昌冬季オリンピック。男...…
写真

ドラマレビュー

ドラマ爆死の山崎賢人に救いはある?

 12日放送の第6話の視聴率は、なんと、5.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下...…
写真



 >   > 障害者の風俗嬢が集まる店の真実

障害者の風俗嬢が集まる店の真実! 現代社会の“死んだ風俗”を坂爪真吾が語る!

 かつてはよく目にした性風俗店のギラギラした看板を繁華街で見かけることが少なくなり、それらにとって代わりデリヘルが隆盛の現在。見えにくくなったと言われる風俗であるデリヘルとそこで働く女性たちがどんな生活を送っているのか。そうした問題に、重度身体障がい者に対する射精介助サービスなどを行う一般社団法人「ホワイトハンズ」代表理事の坂爪真吾氏は、福祉の立場からどんな見方をするのか。『性風俗のいびつな現場』(ちくま新書)を出版した同氏に、性風俗の現場や福祉と風俗の関係などについて話を聞いた。

0318sakadume_01.jpg※イメージ画像:『性風俗のいびつな現場 【Kindle版】』(筑摩書房)

――これまでにもなかなかのぞき知れない性風俗の現場や、そこで働く女性たちを追ったルポルタージュが増産されましたし、社会学者をはじめとする論客による議論が90年代から2000年代にかけて盛んでしたね。

坂爪真吾(以下、坂爪) 90年代からの性風俗についての議論では、売春の合法化や性風俗で働く人たちの尊厳など、風俗を社会的に認めていこうといった動きが盛んだったと記憶しています。

 また議論が盛んだったこともさることながら、90年代から00年代初頭までは、電車内での痴漢プレイが楽しめるなどのイメクラや、大型の店舗型風俗店がオープンするなどと、風俗業界自体も熱気に満ち溢れた「黄金時代」でした。

 それに対し、現在は、「風俗が死んだあとの世界」ではないかと思いますね。

――それは街の浄化作戦が行われた結果、店舗型風俗店が激減し、デリヘルなどの無店舗型風俗店が増えた世界ということでしょうか?

坂爪 そうです。1998年の風営法改正でデリヘルの営業が合法化され、素人でも自らの住まいを事務所にし、携帯電話を受付電話の番号とし、警察署に届け出さえすれば、わずか数千円ほどでデリヘルを開業できるほど簡単になりました。またその後、00年代に入ってからのいわゆる浄化作戦により、デリヘルの届出数は約1万8000件(2013年時)と、セブンイレブンの店舗とほぼ同数と激増し、素人でも簡単に開業できるようになったことで、以前のような闇社会の人たちだけでなく、表社会の経営手法で風俗業界に参入した経営者たちもいます。

 ですが店舗数が激増したことにより、価格競争が激化し、性風俗の世界にもデフレ化の波が押し寄せ、女性が以前に比べるとあまり稼げない商売になり、かつ働く女性たちは大きなリスクに晒されることにもなりました。

――彼女たちが晒されているリスクとは具体的にどんなものでしょうか?

坂爪 今回の本の中でも30分3900円という激安価格のデリヘル「サンキューグループ」で働いていた女性を取材しています。サンキューグループの問題点は何点かありますが、まず一部の店舗では激安店にもかかわらず指名料2000円を払っただけで過激なサービスである「生AF(コンドーム未着用での肛門性交)」をオプションとして提供していたことです。しかしこの過激なサービスなどは表向きで、実際には本番行為が許容されていた店舗もあったようです。女性たちは、ただでさえ激安店のため取り分が少ないので、指名料欲しさに本番行為に手を染めていました。

 また店舗に待機部屋を設置するとコストがかかるため、ネットカフェや漫画喫茶を待機部屋として利用していました。取材した女性は、パニック障害を患っており、過去にいじめられた経験があるため、他の女性たちと一緒に待機するよりネットカフェでの待機というサンキューの特徴が魅力的だったようです。

 ただ、ネットカフェから客のところへ直接行くとなると、管理するスタッフと顔を合わせる場がなく、女性たちは売上金を事務所のポストに投函するか、自らの財布に保管し、後日スタッフに渡すという杜撰というしかない仕組みになっていました。そのため、財布に保管していた自らの売上金を使い込んでしまうトラブルもあったようで、そうなると「店の取り分がない」と責め、長時間働かせることもあったようです。

 また、この女性は悲惨な家庭環境で育ち、19歳から風俗や水商売で働き、ある時ホストクラブへの売掛金をためてしまった。ホストやスカウトと、一部のサンキューがグルとなり、女性は売掛金の返済のためサンキューグループで働くようになったそうです。

 つまり、ネットカフェでの待機や売上金をポストに投函させたり、女性自らが保管したりホストクラブへの売掛金返済のために店で働かせたりと、金銭管理が苦手な女性に対し意図的に借金を背負わせる仕組みになっていた。さらに、生本番が常態化していた一部の店舗ではピル(経口避妊薬)を服用させず妊娠し、やむを得ず中絶に至ったケースまであります。

12

こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

障害者の風俗嬢が集まる店の真実! 現代社会の“死んだ風俗”を坂爪真吾が語る!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

CYZOトークすべて見る

【瓜田純士】
“元暴走族総長”絵本作家のぶみの「池袋連合」は実在? キング・オブ・アウトローの意外な回答

サイゾーレビューすべて見る

99.9刑事専門弁護士II

TBS/日曜21:00~

型破りな刑事専門弁護士が帰ってきた!  

99.9刑事専門弁護士II

トドメの接吻

日本テレビ/日曜22:30~

山崎賢人が“クズ男”に挑む新境地!

トドメの接吻

海月姫

フジテレビ/月曜21:00~

今期月9は芳根京子が“オタク女子”に!

海月姫

FINAL CUT

フジテレビ/火曜21:00~

復讐を誓う亀梨和也が、禁断の恋に…

FINAL CUT

きみが心に棲みついた

TBS/火曜22:00~

『あなそれ』脚本家で吉岡里帆が“三角関係”に!

きみが心に棲みついた

anone

日本テレビ/水曜22:00~

広瀬すず×坂元裕二の“最強タッグ”結成!

anone

BG~身辺警護人~

テレビ朝日/木曜21時~

キムタクがすご腕ボディガードに!?

BG~身辺警護人~

隣の家族は青く見える

フジテレビ/木曜22:00~

深田恭子&松ケンが描く新しい家族のかたち

隣の家族は青く見える

アンナチュラル

TBS/金曜22:00~

解剖医・石原さとみが“死の謎”暴く!

アンナチュラル

もみ消して冬

日本テレビ/土曜21:00~

山田涼介が“どコメディ”に挑戦!

もみ消して冬

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」