日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (488件)

「政治・経済」の最新ニュース。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

岸田総理「裏金パーティー」問題の裏でバラエティー再出演、支持率回復を画策

 岸田文雄総理に起死回生の一手はあるのか?  内閣支持率が20%台にまで下がっていると大手メディアが報じ、崖っぷちとなっている岸田政権。12月に入ると、パーティー券の販売ノル...

岸田政権【3子以上で大学無償化】が大荒れ! 有働由美子も「産んでからハシゴ外されるのはたまらない」と訴え

 岸田政権が少子化対策および人口減少対策として、3人以上の子どもを持つ多子世帯を対象に、所得制限を設けず、大学の授業料などを2025年度から無償化する方針を固めた。12月末ま...

後藤祐樹が八街市議に初当選!首に彫られた「鯉のタトゥー」はどこへ?

 千葉県八街市議選が8月27日に投開票され、無所属で立候補したタレントの後藤祐樹が初当選。この話題を受け、ネット上では「首のタトゥーはどうした?」と疑問の声が上がっている。 ...

自民党女性局の外遊バカンス騒動、松川るい議員の“子連れ視察”の問題点

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  本当に毎日毎日暑いですね。国内ではなんと北海道でも全域に「熱中症警戒アラート」が出されました。北見市で37.1度、隣の津別町で3...

日本維新の会、自滅で激しい凋落ぶり…「第2自民党」馬場代表が失言連発

 統一地方選挙で議席を大幅に増やした勢いはどこに行ったのやら。日本維新の会(維新)の凋落ぶりが激しい。しかも、これ全て、維新のオウンゴールによるものなのだ。  日本維新の会は...

秋本議員の強制捜査は内部告発がきっかけか?永田町で「同情論なし」の理由とは

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  秋本真利衆議院議員の事件について、もう少し書かせていただきたいと思います。洋上風力発電をめぐる収賄の疑惑で8月4日に東京地検特捜...

秋本真利議員、逮捕のXデーはお盆明け?強制捜査の本当の目的は「大物議員」か

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  毎日暑いし、沖縄や九州を中心に大雨も心配ですが、みなさまはいかがお過ごしですか? 永田町の住人たちは、国会閉会後も自然災害やマイ...

三浦瑠麗氏、窮状続き…次の衆院選で自民党から出馬決意か

 国際政治学者としてさまざまなテレビ番組に出演していた三浦瑠麗氏。今年1月に夫の清志氏が業務上横領の罪で逮捕され、起訴されて以来、表舞台からはすっかり遠のいているが、そんな...

株高トレンド、今後はどうなる?円安との相関関係とインフレ時代の資産戦略

 4月頃から始まった日経平均株価の上昇が一服している。調整局面を迎える前は、ウォーレン・バフェット氏の「商社株買い増し」発言や、東京証券取引所のPBR(株価純資産倍率)1倍割...

福島第一原発処理水の海洋放出、日本の「安全に問題ない」に韓国ら周辺国が反発

 東京電力福島第一原子力発電所(福島第一原発)の処理水がことし夏にも海洋放出されるのを前に、国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシ事務局長が4日から7日の日程で訪日...

安倍元首相銃撃から1年…昭恵夫人がプッシュした“後継者”の問題行動

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  2022年7月8日に安倍晋三元総理が街頭演説中に銃撃され死亡した事件から、もうすぐ1年が経ちます。先日、国会閉会を受けて秘書仲間...

沖縄問題を中国に政治利用される危険も…玉城デニー知事の訪中を自民党筋が危惧

 沖縄県の玉城デニー知事が鳴り物入りで今年度から立ち上げた「地域外交室」。7月3日から6日は北京、秋には台湾を訪問する予定で本格的に始動する。  県産の輸出を促進する、海外企...

維新議員が立憲議員に砂をかけて終わった「立憲・維新突然の共闘解消」

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  6月21日、通常国会が閉会しました。政府が提出していた61本の法案のうち59本が成立するなど、与党の存在感はまあまあ示せましたが...

沖縄県民の81%が中国の軍事力増強を脅威に!玉城知事が隠したい不都合な真実

 沖縄県民の81%が「中国の軍事力増強は、日本にとって安全保障上の脅威である」という質問に賛同する。ショッキングな世論調査の結果が6月5日、沖縄県庁記者クラブで会見した明星大...

小沢一郎ら立憲民主党議員が野党候補一本化を求める「有志の会」が残念な理由

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  6月21日、国会は予定通りの会期で閉会しました。15日に岸田文雄総理が「今国会での解散は考えていない」と記者団に話したことで、ビ...

米軍がウクライナ向け砲弾で日本に火薬調達要請?NATOに傾斜する岸田政権の危うさ

 先月5月19日から21日まで開催された広島G7サミットは、ウクライナのゼレンスキー大統領が参加したことで世界の注目を集めるイベントとなった。岸田首相は「世界のキシダ」となり...

「自民・公明・維新」の連立政権ついに誕生?解散総選挙なら立憲は半減の危機

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  まだ6月に入ったばかりだというのに台風の被害に関する報道が続いていますね。被災された方に衷心よりお見舞い申し上げます。  今後も...

岸田翔太郎氏「忘年会」辞任騒動…首相のボンクラ息子が国の動向を左右する虚しさ

 首相が国を動かすのはわかるが、時にはその息子が国を動かすこともあるとは、国民も知らなかったに違いない。  岸田文雄首相の長男で首相秘書官の岸田翔太郎氏が首相公邸で忘年会を開...

G7広島サミット後に噂される解散総選挙はガチガチの警備態勢、都市機能もマヒ?

 各国首脳が集うG7サミットが5月19日から21日の日程で始まっている。今回のサミットは日本が議長国で、会場は岸田文雄首相の地元、広島。ウクライナ情勢を筆頭に、経済、環境、A...

剛腕の組合長が率いる鴨川漁協が市政を混乱させている!? 3セク舞台にトラブル頻発

 昨年10月期に日本テレビ系で放送された、奈緒と堤真一のW主演ドラマ『ファーストペンギン!』。魚の直販業者「お魚ボックス」をめぐる物語だったが、特に地元の漁業協同組合を牛耳り...

岸田首相が夏の解散総選挙を決断できない理由は統一地方選で大量落選の公明党?

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  「いつカイサン(解散総選挙)するのかなあ?」  最近の国会女子たちの悩みは、もっぱら解散総選挙です。すでに報道では「6月21日解...

和歌山で維新勝利の裏に隠れる「カジノの闇」…和歌山県、問題人物スルーの失態

 衆参5補欠選挙が統一地方選挙の後半戦とともに4月23日投開票された。5補欠選挙は自民が4勝1敗としたが、衆院和歌山1区では「日本維新の会(維新)」の林佑美氏(41歳)が勝利...

「区の財産の私物化」疑惑の都議がNHK番組で放ったコンペの“証拠”とは

《やまざき一輝は都議4期で培った経験と実績で、江東区を前に進めます。江東区の未来を創るため全力で働いてまいります》 やまざき一輝、覚悟をもって江東区の未来のために働きます!!...

高市早苗大臣の「暴走」に自民党内で不信感強まる…維新大躍進の実態

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  4月は各地で統一地方選挙が行われましたね。投票には行きましたか? 統一地方選は知事や市区町村長、議会選といった地方自治体の選挙を...

『罠の戦争』よりも人気だった80年代のドラマ『代議士の妻たち』の壮絶な中身

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  3月27日、ついにドラマ『罠の戦争』が最終回を迎えてしまいましたね。しばらくは「罠ロス」でしょんぼりしそうですが、最近は新たな楽...

高市早苗大臣の捏造騒動で永田町恒例の“あの声”が聞こえてこない不思議

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  国会はドラマ『罠の戦争』の終了で悲しみにひたりたいところでしたが、もういろんなニュースが全部WBCに持っていかれましたね。決勝戦...

「最も総理に近い女性議員」だった高市早苗大臣がハマった“罠の戦争”の深い闇

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  ガーシー氏や高市早苗大臣の進退問題など相変わらずの国会ですが、今、国会女子たちの関心を集めているのは、丸川珠代参議院議員の「義理...

『罠の戦争』片平なぎさ演じる厚労相は高市早苗大臣がモデル?国会女子に大人気

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  国会はガーシー議員の謝罪騒動や高市早苗議員の進退問題などでざわついていますが、引き続き『罠の戦争』について書かせてくださいね。 ...

元光GENJI・大沢樹生、区長選に出馬も…強力な対抗馬出現で敗色濃厚?

 春の統一地方選で予定されている東京都北区長選挙(4月16日告示、23日投開票)への出馬を表明しているアイドルグループ・光GENJIの元メンバーで俳優・タレントの大沢樹生氏...

『罠の戦争』草彅剛がやっていた“NG行為”とは?選挙シーンにツッコミ続出

 国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。  前回もお伝えした通り、国会を舞台にした草彅剛さん主演のドラマ『罠の戦争』(フジテレビ系)は永田町でも大人気なのですが、2月13日...
ページ上部へ戻る

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真