日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (377件)

「政治・経済」のニュース記事一覧。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

【スクープ】菅政権の“目玉人事”が判明! 共同通信・柿崎論説委員が首相補佐官に内定の裏事情

 もしかしたら、これが菅義偉新首相率いる内閣の目玉人事なのかもしれない。  テレビの政治コメンテーターとして活躍している大手メディア「共同通信」の柿崎明二論説委員が同社を辞職...

メビウス21年には590円に? またも「たばこ税」増税… 販売本数は減っても税収は2兆円のカラクリ

 10月1日から「たばこ税」が増税される。受動喫煙などにより、健康被害の悪役として“狙い撃ち”されている感のあるたばこ。だが、今後、増税はたばこだけで済むのだろうか。  20...

ネタなのかガチなのか!? ダウンタウン特番で新旧“ガースー”合体プランが急浮上

 ネタなのかガチなのか……。  安倍晋三首相退任に伴い、菅義偉氏が新たに首相の席に座ったが、バラエティー番組関係者の間では年末の大型特番での競演に期待する声が多いという。  ...

石破派の“残念”パーティーに“石破つぶし”二階氏登場 さっそく“党内融和”を演じる自民党の盤石さ

 毎月10日に発売される「文藝春秋」(文藝春秋)で、赤坂太郎の政界インサイドレポートをいつも真っ先に読む。多少なりとも、永田町に接点を持つ人間にとり、政界の今を分析してくれる...

即解散はない!? 菅義偉”安倍亜流内閣”発足で、近い将来の小池百合子総理が現実味

 9月16日に発足した菅義偉首相による新内閣。野党が「安倍亜流内閣」と揶揄するとおり、何とも新鮮味に欠ける組閣となった。 「これで、即時解散はなくなった」と解説するのは全国紙...
宏池会(岸田派)の憂鬱

菅内閣誕生の裏で評価爆下がりの岸田氏 張りぼての総裁選2位で見えた危うい立場

 2020年9月16日、菅義偉内閣が発足した。2日前の14日、投開票が行われた自民党の総裁選では菅義偉氏が国会議員票と地方票とも圧倒し、有効票534票の約7割にあたる377票...

もう一つの財務省? 菅新総理「デジタル庁」創設に迷走する霞ヶ関の悲喜交々

 自民党総裁選に決定した菅義偉官房長官が9月5日、日本経済新聞のインタビューで言及した「デジタル庁創設」をめぐり霞ヶ関では早くも空中戦が繰り広げられているという。  この発言...

【自民党総裁選】石破茂が「ポスト菅」をニラみ水面下で画策する“政治家初”の秘策とは?

 次期首相を決める自民党総裁選は石破茂元幹事長、菅官房長官、岸田文雄政調会長が立候補。しかし、9月14日の投開票をまたずに菅官房長官の大勝が決定的となっている。 「議員と地方...

自民総裁選出馬の石破茂陣営、『あつ森』を活用した“IT秘策”もだだスベリの顛末

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に立候補する石破茂元幹事長の陣営が6日、任天堂の人気ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森(あつ森)』を活用す...

菅官房長官に教育業界も熱視線? 初の法政大学出身首相が誕生でMARCHの勢力図に変化か

 安倍晋三首相の辞任に伴って行われる自民党総裁選は、菅義偉官房長官が複数の派閥の推薦を固め、圧倒的有利な情勢に。法政大学出身初の総理が誕生しそうだ。  8月28日に安倍首相が...
【特別寄稿】元木昌彦が語る週刊誌と安倍政権

安倍首相の辞任を週刊誌から読み解く…まもなく誕生する“安倍院政”の舞台裏

「安倍夫妻は“辞任離婚”する」  安倍首相突然辞任の裏に隠された“策謀”を明らかにする前に、興味深い安倍と妻・昭恵との関係を示すエピソードを紹介しよう。  安倍首相にストレス...

「総理になってから言え」ラサール石井の安倍批判にキレた金子恵美の真の意図

 たとえ政界引退を発表していても、昔の恩人への忠義は欠かさなかったようだ。  先週金曜日、日本中を揺るがせた安倍晋三首相の辞任劇。その会見に噛み付いたのがラサール石井だ。これ...

菅義偉が狙う長期政権…橋下徹、河野太郎、進次郎らを積極起用で秋解散の現実味

 9月16日の臨時国会での首班指名で「ポスト安倍」が決まる見込みだが、早くも「菅義偉総理」が既定路線となっている。政治部デスクが永田町の内情を語る。 「流れを作ったのは二階俊...

安倍晋三首相の「辞意」で加速する、東京五輪「中止」の現実味

 安倍晋三首相が28日、持病悪化を理由に記者会見で総理職を辞することを明かしたが、これに大きな影響が出そうなのが来年7月に延期された東京五輪。“中止”に向けて現実味が帯びてき...

安倍辞任スクープはやはりあの女性記者! マスコミも世代交代で田崎史郎氏は残れるか

「安倍首相 辞任の意向固める 持病悪化で国政への支障を避けたい」  8月28日午後2時7分。そう速報をテロップで流したのは、やはりというべきかNHKだった。  安倍晋三首相は1...

安倍首相“支離滅裂”“実績なし”で辞意表明  アベノミクス終了で金利はどうなる?

 安倍晋三首相は8月28日、自身の健康上の問題を理由に辞意を表明した。午後5時からの記者会見では、「病気と治療を抱え体調が万全ではない」とした上で、「国民の負託に応えることが...

GoToトラベルは結局五輪のため? 批判殺到でもゴリ押し続ける安倍首相の“想い”

 GoToトラベルキャンペーンに対する批判が高まり、一方では「帰省の自粛」を求める地方自治体が増えるなど、政策の“チグハグさ”が目立つ安倍晋三政権。それでも、安倍首相にはGo...

今井絵理子参院議員、コロナ禍でも「SPEED記念日」アピールで大ひんしゅく

 SPEEDの元メンバーで現在は参院議員の今井絵理子氏が自身のグループのデビュー記念日に合わせて自身のSNSを更新した。  1996年8月5日にデビュー曲『BODY&SOUL...

大阪府・吉村洋文知事、“うがい薬パニック”に続いて「インスタ生配信」で懸念の声

 大阪府知事の吉村洋文知事が、6日夜に無料SNS「インスタグラム」のライブ配信を行う。吉村氏が代表代行を務める政治団体、大阪維新の会の公式アカウントから配信する形となる。  ...

「ALSは業病」で大炎上の石原慎太郎!「IQが低い」「ババア」「更年期」ほか、過去の暴言リスト

「それ、本気で言ってるの?」──そう言いたくなるような発言が、東京の元・首長によって発せられ、物議を醸している。  先週、多くの人に重い問いを投げかけたのが、難病のALSを患...

菅官房長官による突然の「ワーケーション」に日本中が大混乱! 唐突で無謀な傲慢政策の行く末

 「ワーケーション」。菅義偉官房長官から発せられたこの聞きなれない単語は、「リゾート地や地方等の普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組み」を指す。菅官房長官...

中国国内トップのサーバーメーカーが日本上陸! ゲームや動画の膨大なデータを爆速で処理するAIサーバーの新常識

 シェア世界3位、中国国内トップのサーバーメーカー・Inspur(インスパー)が、今年3月に満を持して日本に“上陸”した。主力製品として市場に投入するのは、中国国内でシェアト...
政治学者・中島岳志が分析する2020都知事選【後編】

都知事選・小池当選の裏で“勝った”のは結局自民党、解散総選挙は秋? 立民凋落で維新が野党第一党に!?

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行われていた。それが「東京都議会議員補欠選挙」だ。大田区と北区や調布市・狛江市と日野市などで行...
政治学者・中島岳志が分析する2020都知事選【前編】

小池百合子はテレビ討論から逃亡で戦わずして勝利、左翼共闘失敗よりも不気味な桜井誠の17万票

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回の都知事選は、彼女の圧勝に終わった。  コロナ禍の最中に行われた今回はテレビでの討論会が実...

小池百合子都知事、圧勝再選を果たすも都議補選惨敗でレームダック化へ一直線

 7月5日投開票の東京都知事選で、歴代2位の366万票を獲得し、再選を果たした小池百合子東京都知事。新型コロナウイルス対応のため、街頭演説は一切行わず、動画で呼びかけたり、討...

北朝鮮が国家的に主導する例も… オリンピック開催で東京も確実にサイバーテロの標的に!?

 公安調査庁は6月29日、「サイバー攻撃の現状2020」を発表した。同庁は政府の「サイバーセキュリティ戦略」の中でも、「サイバー関連調査の推進に向け、人的情報収集・分析体制の...

静岡県民の怨み爆発でリニア開業延期は確定的! JR東海に待ち受ける悪夢のシナリオ

「素通りされる者の気持ちが分かるか!」──静岡県民の怨嗟の声が、国家的プロジェクトの成否に重大な影響を与えそうだ。  日本のみならず世界が注目するリニア中央新幹線の開業計画。...

小室圭さん、猛勉強の成果が現れた英語力を国民が見直し始めた? 膠着状態が続く婚約問題の今後

 一時はバッシングの嵐にさらされた眞子さまの交際相手の小室圭さんだが、風向きが変わりつつあるのか?  先日、「女性自身」(光文社)は6月20・30日号で、小室圭さんが、アメリ...

皇室の伝統コース、学習院大学に入学した愛子さまに「女帝待望論」が再浮上中

 2020年4月に、晴れて学習院大学の文学部日本語日本文学科に進学された愛子さま。東大に入学できる学力もあるのでは、などとも言われていたが、代々皇室が学んできた学習院大学を選...

コロナ「再拡大」中国研究グループ「患者から抗体減少」と発表…懸念される新常態のコロナ予防法

 中国の重慶医科大学などの研究グループが、新型コロナウイルスに感染し体内で作られた抗体が、感染から数カ月後には減り始めたとする研究結果を医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に発...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚せい剤所持の疑いで5度目(薬物では4度目...
写真