日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (456件)

「政治・経済」の最新ニュース。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

菅義偉前首相の感動の弔辞、玉川徹氏の失言騒動やコピペ疑惑発生で国葬めぐる混乱の集大成に
 9月27日に執り行われた安倍晋三元首相の国葬。最も話題と共感を集めたのは、友人代表として菅義偉前首相が読み上げた弔辞だった。世間の菅氏に対する評価が一変するほどの感動を呼ん...
長渕剛のあふれる愛国心が暴走ぎみ? 参政党にご執心で広告塔へ
 中国による大規模な軍事演習が台湾周辺で行われ、“台湾有事”を見据えたきな臭い動きが蔓延している。日本のすぐそばであり、台湾とは友好的な関係を保っている我々にとっても、対岸の...
ガーシー議員、留任の官房副長官にさらなる“爆弾”? 強力な援軍も…
 第2次岸田内閣が10日に発足したが、閣僚人事以上に注目されたのが、あるポストの政治家が留任するか退任するかだったという。  永田町関係者が語る。 「衆院議員で官房副長官の木...
参院選で終わらない 知事選、那覇市長選と続く選挙イヤーの沖縄
沖縄の若者は、基地問題にもはやこだわらない!? 参院選で見えた世代のギャップ
 安倍晋三元首相が投開票日の二日前に凶弾に倒れるというショッキングな事件の影響があったのか、7月10日投開票が行われた参議院選挙は自民党が改選55議席を上回る、単独で改選過半...
元TBS記者の安倍元首相死去“フライング誤報”は性被害認定の打ち消しか?
 「深く謝罪します」  7月10日昼、そう題してFacebookに投稿したのは、元TBS記者のフリージャーナリスト・山口敬之氏。8日昼に奈良市で起きた安倍晋三元首相銃撃事件に...
中島岳志が振り返る参院選「本当の勝者」<後編>
ガーシーを比例で擁立したN国党、ポピュリズムの暴走を誘うグロテスクな戦略
 今週末の7月10日に、第26回参院選の投開票が行われる。今回の選挙においては、自民党が生稲晃子・今井絵理子氏という元アイドルを擁立し、それを音事協など音楽関係団体が支持を表明...
ガーシー参院選当選有力で岸田官邸と政治部記者が戦々恐々
「無視したら無視したで面倒そうなので、一応、担当記者はつけるつもりですが……」  そう政治部デスクが頭を抱えるのが、7月10日投開票の参院選で議席を獲得しそうな、立花孝志氏(...
参院選「タレント候補」、各党が口説き続けるも松岡修造が固辞する裏事情
 7月10日投開票予定の参議院議員選挙。すでに候補者は各地で街頭演説を展開しているが、参院選ならではの注目は数多く出てくるタレント候補たちだ。  衆議院選挙と違い、参議院選...
“パパ活”吉川議員は離党でも…細田議長は「お咎めなし」自民党のダブスタ
 6月10日発売の「週刊ポスト」(小学館)に、18歳女性との”パパ活飲酒”を報じられた吉川赳衆院議員。吉川氏は同日、自民党を離党したが、党内からは議員辞職すべしとの声が上が...
細田衆院議長“セクハラ”報道に政治部女性記者がダンマリのワケ
 3週にわたって「週刊文春」(文藝春秋)から、セクハラ疑惑の追及を受けている細田博之衆院議長。細田氏は「事実無根」などと抗議書を出した一方、一時は立憲民主党などの野党が細田...
岸田内閣、中露の脅威や新型コロナで支持率最低…人気取り法案「経済安全保障」延命なるか
 後手後手に回る新型コロナウィルス対策が祟ったのか、岸田文雄内閣の支持率はこのところ下がり気味だ。毎日新聞と社会調査研究センターが今月19日実施した全国世論調査によると、内閣...
石原慎太郎氏死去 毀誉褒貶が相半ばする“暴走老人”が遺した文句ナシの功績
 作家として、そして政治家として世間の注目を浴び続けた石原慎太郎氏が2月1日に亡くなった。名優・石原裕次郎を弟に持ち、「裕次郎の兄です」と自己紹介することもあった石原氏だった...
大手メディアは書かない沖縄
駐日米大使「私は控えめな性格ではない」沖縄に新型中距離弾道ミサイル配備現実味
 1月23日投開票が行われた米軍普天間飛行場の移設先を抱える沖縄県の名護市長選は、与党の自民党と公明党が推す現職の渡具知武豊(とぐちたけとよ、60)氏が勝利した。  米海兵隊...
「小泉進次郎首相」の芽はない? 菅前首相とともに“オワコン化”決定か
「これほど評価が低いとは……」  1月7日、永田町界隈ではそんな会話がなされた。8日発売の月刊「文藝春秋」2月号(文藝春秋)の記事「政治記者123人が選んだ『次の総理、5年後...
衆院選10・31投開票「自民、立憲失速で高市早苗、維新の高笑い」――本当の勝者は誰だ
 10月31日に迫る衆議院選挙の投開票。  各種世論調査によれば、自民は現有議席から減るとはいえ、単独過半数を維持。野党第一党の立憲民主党は共産党との選挙協力によって増えると...
NHK党・立花党首「NHKが各方面に支払う金額」暴露で注目 あのビッグイベントの暴露もあり得る?
 政党「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(通称・N党、NHK党)の立花孝志党首が17日、JR金町駅前で街頭演説し、同日のNHK『日曜討論』に生出演した際の出演料など...
超低支持率発進の岸田新内閣が「甘利人事」で早くも泥船化か
「すぐ担当変わるでしょうけど、よろしく」  岸田文雄新内閣発足に合わせ、配置換えとなった政治部記者たちの間で、そんな挨拶が飛び交っている。その理由は、政権の本格始動は衆院選後...
日本の金融機関、マネロン対策がザルすぎ!? 国際機関から厳しい指摘
「日本のマネーローンダリング対策は不十分」。資金洗浄(マネー・ローンダリング)対策の国際機関・FATF(金融活動作業部会)から、日本が行っている対策に関して、厳しい評価が下った...
岸田”脛に傷”政権、UR利権の甘利、ドリル小渕…「来年参院選前に早くも交代」の声が 
「こりゃあ、1年も持たないんじゃないか」  ある自民党中堅議員が嘆くのは、10月1日に決まった党幹部人事だ。  岸田文雄陣営の顧問だった甘利明・党税調会長を幹事長に。政調会長...
河野太郎総理のマスコミ対応だけじゃない! 小泉進次郎官房長官誕生で番記者が戦々恐々する“滝クリ問題”
 9月29日投開票の自民党総裁選挙。その後の国会での首班指名で新総理が決まるが、9月上旬現在、報道によれば河野太郎行政改革相が本命視されている。 「当初は河野氏のほか、石破茂...
岸田は女性宮家の創設に反対、河野は男系優先も議論するべき自民党総裁選“候補者の横顔”
 菅義偉首相の「次期自民党総裁選へは立候補しない」との発言により、自民党総裁選が注目を集めている。そこで、総裁候補者と見られる(9月7日時点)5人の横顔をまとめてみた。  ま...
菅首相下ろしののろし? 横浜市長選で負けるはずのない小此木候補が野党候補に苦戦
 結果次第では菅義偉首相の進退問題にまで発展しかねない、22日の横浜市長選投開票まで残すところわずか。筆者は共同通信、神奈川新聞、テレビ神奈川(TVK)が共同で行った世論調査...
安倍前首相の小池百合子潰しか?ポスト菅義偉に 高市早苗が浮上の裏
 9月末に予定される自民党総裁選に突然、ダークホースが登場した。  8月10日発売の月刊誌「文藝春秋」(文藝春秋社)に、高市早苗・元総務相がタイトルそのまま、<総裁選に出馬し...
【国交省発表】激動2020年の鉄道輸送の実情ー新型コロナの影響だけじゃない、台風に過疎が日本の鉄道に影響
 前回、2020年の新型コロナウイルスの感染拡大による影響について、旅行関連、飲食関連と並んで、特に大きな影響を受けた交通関係の航空分野の状況を取り上げた。そこで今回は、航空...
菅義偉首相“死に体”も自民党内で倒閣の声が上がらない理由と「命綱」二階、麻生、安倍の動き
 菅義偉内閣がついに「危険水域」に突入した。  時事通信が7月9~12日に実施した世論調査で、前月比3.8ポイント減の29.3%に。他社の世論調査でも軒並み「過去最低」を記録...
安倍前首相が露骨なスルー! 河野太郎から遠のく首相の座…菅首相後任はどうなるのか
 月刊「Hanada」(飛鳥新社)7月号の安倍晋三前首相のインタビューに、河野太郎周辺は驚きを隠さなかった。  9月末に任期満了を迎える自民党総裁選に関し、インタビュアーがポ...
厚生労働省「新型コロナ禍で2人以上世帯が収入、貯蓄増加」発表の裏側 広がる格差と高齢者の実情
 新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動の停滞と雇用の悪化により、給与の減少など家計に大きな影響が現れているのか。そうかと思えば、その半面で2人以上の世帯では収入が増加し、貯...
菅総理、土下座外交が空振り――バイデン大統領は東京五輪実現「努力を支持」止まりの結果に
「世界最速の対面首脳会談」にこだわって実現させた菅義偉首相とアメリカのバイデン米大統領の首脳会談は現地時間16日に行われた。会談後には共同声明が発表されたが、気になるのは東京...
新型コロナ、ワクチン接種は「五輪開催か中止か」の試金石 菅政権が窮地の可能性も
 東京五輪とパラリンピックに出場する日本代表の選手について、一部で新型コロナウイルス対策のワクチン優先接種が報じられた。だが9日、丸川珠代五輪担当大臣は「全く検討していない。...
賭け麻雀の黒川元検事長に罰金20万円! 世論が司法を動かす“日本の韓国化”
 昨年、緊急事態宣言の最中に新聞記者と賭け麻雀をしていたとして刑事告発された黒川弘務元検事長に対し、罰金20万円の略式命令が出された。  昨年5月に週刊誌で報じられたこの事件...
ページ上部へ戻る

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

有吉『紅白』終了後に驚きの行動に出ていた

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真