日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (393件)

「政治・経済」のニュース記事一覧。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

共産党候補に2連敗しても保守合同できない複雑な理由

菅内閣政務官が暴力団に不倫示談依頼の裏事情 沖縄1区の仁義なき戦い 

 週刊文春11月26日号に「暴力団が仲介した菅内閣政務官“不倫示談”」というおどろおどろしい見出しの記事が掲載された。  自民党の国場幸之助衆院議員の不貞行為があったとして、...

安倍前首相の秘書が事情聴取…5年で800万円以上補填か?東京地検特捜部捜査は第3次政権潰しか?

<安倍前首相秘書ら聴取 「桜」前夜祭 会費補填巡り 東京地検>  新型コロナ感染者が急増しながらも、観光地が賑わいを見せた3連休最終日の11月23日。報道各社のP担(検察担当...

電通グループ、コロナ禍で営業利益半減するも官公庁からの売り上げは急成長

 電通の収益が半減―先週、同様の見出しを付けた複数の記事がネット上に踊った。  そのひとつ、時事通信の報道によると、「電通グループが10日発表した2020年1~9月期連結決算...

三浦瑠麗、『アナザースカイ』出演で透けて見えた野心 “第二の小池百合子”への道

「そんなないですよ、意外とないものですよ。来てほしくもないし」  11月6日放送の『アナザースカイⅡ』(日本テレビ系)に出演した国際政治学者の三浦瑠麗氏は、MCの今田耕司から...

「菅首相、実は選挙に弱い」説が浮上…大阪都構想否決で露呈した支援先がみな敗北の実情

 政令指定都市の大阪市を廃止して4つの特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票の投開票が11月1日に行われ、1万7000票の僅差で否決された。  同日深夜に行われた...

自民党保守派はトランプ再選を望んでいる−−靖国神社参拝で安倍政権と対立したバイデン大統領誕生で予想されるやっかい事

 11月3日の米大統領選の結果はふたを開けるまで分からない。ただここに来て、ジョー・バイデン前副大統領がやや優勢になってきたようだ。  ドナルド・トランプ大統領が選挙戦の敗北...

唯一の被爆国・日本、「核兵器禁止条約」批准せず…米国の核の傘に隠れる際どい立場

 国連の「核兵器禁止条約(TPNW)」が2021年1月22日に発効することになった。これに対して、唯一の被爆国である日本が同条約を批准していないことで、ネット上ではさまざまな...

文春が「菅首相本」で忖度だらけの大失態 目利きの無さ露呈し社内にすき間風

「文春さんともあろうものが、どうしちゃったのか」  大手出版社編集者が首をかしげるのが、文春新書(文藝春秋)から10月20日に刊行された菅義偉首相の著書『政治家の覚悟』の一件...

菅首相、消費増税はまったなし!? 安倍元首相と“同じ轍を踏む”方針に疑問

 もはや、新型コロナウイルス禍のあとの“大増税の到来”が、避けられない状況になってきた。  政府は2020年度予算の第3次補正予算の編成に取り掛かり、21年度予算は過去最大を...

大阪都構想失速で菅政権にも暗雲が…小池知事が台頭し五輪中止も現実的に

「ここまで火だるまになって、東京五輪をやる意味はあるんだろうか……」  都政関係者がそうつぶやいたのも無理がない。10月15日、ロイターが<電通、東京招致へ巨額の寄付とロビー...
泣くな、岸田君! 宏池会の憂鬱(2)

菅総理に300票差でも…ナベツネほか日本の頭脳が岸田氏を担ぎ上げるまさかのワケ

 自民党の宏池会(岸田派)の名誉会長を務めていた古賀誠が退任した。今月5日、都内で同派の政治資金パーティーが盛大に行われたが、古賀の姿は無かった。  11日付配信の時事通信ニ...

吉村人気も失墜…誰も望まぬ”大阪都構想”で驚愕の世論調査 菅政権の終わりの始まりか

 「まさかこんなに追い詰められるとは……」  10月12日、大阪都構想の是非を問う住民投票が告示された日、驚愕のデータが出回り、大阪維新の会関係者は頭をかかえた。  大阪の朝...

「政府は“最悪のシナリオ”の想定を怠っていた」報告書の衝撃 日本政府反省なきコロナ対策の裏側

 一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブが10月8日、「新型コロナ対応・民間臨時調査会」(コロナ民間臨調)の報告書を発表した。この報告書は様々なメディアで取り上げら...

菅内閣目玉人事、柿崎首相補佐官就任はやはり『メディア対策』? 古巣の共同通信すら〝選別〟し、情報統制に乗り出す!?

 本サイトは9月24日深夜、菅義偉首相率いる新内閣の目玉人事として、大手メディア「共同通信」の柿崎明二氏が首相補佐官に就任するとの内定人事をスクープした。  柿崎氏は、テレビ...

菅義偉内閣、日本学術会議任命拒否にダンマリ 情報公開制度と公文書問題でも改革する意思なし!

 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命拒否した問題が大きな波紋を呼んでいる。説明責任を問う声に対しても、政府は“ダンマリ”を決め込んでいる状態……。だが、政府...

安倍元首相「400万人雇用創生」のカラクリ 実はパートタイマーばかり…新型コロナで完全失業者数が7カ月連続増加

 厚生労働省が9月30日に発表した2019 年の雇用動向調査で安倍晋三・前首相が進めた「働き方改革」により、雇用の歪みが鮮明になった。  同調査によると別表1のとおり、19年...

【スクープ】菅政権の“目玉人事”が判明! 共同通信・柿崎論説委員が首相補佐官に内定の裏事情

 もしかしたら、これが菅義偉新首相率いる内閣の目玉人事なのかもしれない。  テレビの政治コメンテーターとして活躍している大手メディア「共同通信」の柿崎明二論説委員が同社を辞職...

メビウス21年には590円に? またも「たばこ税」増税… 販売本数は減っても税収は2兆円のカラクリ

 10月1日から「たばこ税」が増税される。受動喫煙などにより、健康被害の悪役として“狙い撃ち”されている感のあるたばこ。だが、今後、増税はたばこだけで済むのだろうか。  20...

ネタなのかガチなのか!? ダウンタウン特番で新旧“ガースー”合体プランが急浮上

 ネタなのかガチなのか……。  安倍晋三首相退任に伴い、菅義偉氏が新たに首相の席に座ったが、バラエティー番組関係者の間では年末の大型特番での競演に期待する声が多いという。  ...

石破派の“残念”パーティーに“石破つぶし”二階氏登場 さっそく“党内融和”を演じる自民党の盤石さ

 毎月10日に発売される「文藝春秋」(文藝春秋)で、赤坂太郎の政界インサイドレポートをいつも真っ先に読む。多少なりとも、永田町に接点を持つ人間にとり、政界の今を分析してくれる...

即解散はない!? 菅義偉”安倍亜流内閣”発足で、近い将来の小池百合子総理が現実味

 9月16日に発足した菅義偉首相による新内閣。野党が「安倍亜流内閣」と揶揄するとおり、何とも新鮮味に欠ける組閣となった。 「これで、即時解散はなくなった」と解説するのは全国紙...
宏池会(岸田派)の憂鬱

菅内閣誕生の裏で評価爆下がりの岸田氏 張りぼての総裁選2位で見えた危うい立場

 2020年9月16日、菅義偉内閣が発足した。2日前の14日、投開票が行われた自民党の総裁選では菅義偉氏が国会議員票と地方票とも圧倒し、有効票534票の約7割にあたる377票...

もう一つの財務省? 菅新総理「デジタル庁」創設に迷走する霞ヶ関の悲喜交々

 自民党総裁選に決定した菅義偉官房長官が9月5日、日本経済新聞のインタビューで言及した「デジタル庁創設」をめぐり霞ヶ関では早くも空中戦が繰り広げられているという。  この発言...

【自民党総裁選】石破茂が「ポスト菅」をニラみ水面下で画策する“政治家初”の秘策とは?

 次期首相を決める自民党総裁選は石破茂元幹事長、菅官房長官、岸田文雄政調会長が立候補。しかし、9月14日の投開票をまたずに菅官房長官の大勝が決定的となっている。 「議員と地方...

自民総裁選出馬の石破茂陣営、『あつ森』を活用した“IT秘策”もだだスベリの顛末

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に立候補する石破茂元幹事長の陣営が6日、任天堂の人気ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森(あつ森)』を活用す...

菅官房長官に教育業界も熱視線? 初の法政大学出身首相が誕生でMARCHの勢力図に変化か

 安倍晋三首相の辞任に伴って行われる自民党総裁選は、菅義偉官房長官が複数の派閥の推薦を固め、圧倒的有利な情勢に。法政大学出身初の総理が誕生しそうだ。  8月28日に安倍首相が...
【特別寄稿】元木昌彦が語る週刊誌と安倍政権

安倍首相の辞任を週刊誌から読み解く…まもなく誕生する“安倍院政”の舞台裏

「安倍夫妻は“辞任離婚”する」  安倍首相突然辞任の裏に隠された“策謀”を明らかにする前に、興味深い安倍と妻・昭恵との関係を示すエピソードを紹介しよう。  安倍首相にストレス...

「総理になってから言え」ラサール石井の安倍批判にキレた金子恵美の真の意図

 たとえ政界引退を発表していても、昔の恩人への忠義は欠かさなかったようだ。  先週金曜日、日本中を揺るがせた安倍晋三首相の辞任劇。その会見に噛み付いたのがラサール石井だ。これ...

菅義偉が狙う長期政権…橋下徹、河野太郎、進次郎らを積極起用で秋解散の現実味

 9月16日の臨時国会での首班指名で「ポスト安倍」が決まる見込みだが、早くも「菅義偉総理」が既定路線となっている。政治部デスクが永田町の内情を語る。 「流れを作ったのは二階俊...

安倍晋三首相の「辞意」で加速する、東京五輪「中止」の現実味

 安倍晋三首相が28日、持病悪化を理由に記者会見で総理職を辞することを明かしたが、これに大きな影響が出そうなのが来年7月に延期された東京五輪。“中止”に向けて現実味が帯びてき...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真