日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (432件)

「政治・経済」のニュース記事一覧。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

安倍前首相が露骨なスルー! 河野太郎から遠のく首相の座…菅首相後任はどうなるのか

 月刊「Hanada」(飛鳥新社)7月号の安倍晋三前首相のインタビューに、河野太郎周辺は驚きを隠さなかった。  9月末に任期満了を迎える自民党総裁選に関し、インタビュアーがポ...

厚生労働省「新型コロナ禍で2人以上世帯が収入、貯蓄増加」発表の裏側 広がる格差と高齢者の実情

 新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動の停滞と雇用の悪化により、給与の減少など家計に大きな影響が現れているのか。そうかと思えば、その半面で2人以上の世帯では収入が増加し、貯...

菅総理、土下座外交が空振り――バイデン大統領は東京五輪実現「努力を支持」止まりの結果に

「世界最速の対面首脳会談」にこだわって実現させた菅義偉首相とアメリカのバイデン米大統領の首脳会談は現地時間16日に行われた。会談後には共同声明が発表されたが、気になるのは東京...

新型コロナ、ワクチン接種は「五輪開催か中止か」の試金石 菅政権が窮地の可能性も

 東京五輪とパラリンピックに出場する日本代表の選手について、一部で新型コロナウイルス対策のワクチン優先接種が報じられた。だが9日、丸川珠代五輪担当大臣は「全く検討していない。...

賭け麻雀の黒川元検事長に罰金20万円! 世論が司法を動かす“日本の韓国化”

 昨年、緊急事態宣言の最中に新聞記者と賭け麻雀をしていたとして刑事告発された黒川弘務元検事長に対し、罰金20万円の略式命令が出された。  昨年5月に週刊誌で報じられたこの事件...

二階氏「別にショックは受けてない」強がりも…千葉県知事選大敗で、自民党を駆け巡る動揺…熊谷新党の可能性が浮上

 3月21日投開票の千葉県知事選は前千葉市長の熊谷俊人が140万9496票を獲得。一方、自民党推薦の前県議の関政幸氏は38万4723票に終わり、4倍近い票差をつけられ惨敗した...

地方議会で“常識を疑うような行動”が乱発… セクハラ・パワハラ、権力乱用… 情けないネタで百条委員会設置の深刻度

地方議会が“目を覆いたいほど”弱体化している。  2020年来、首長や議員の様々な疑惑に対して、多くの自治体で百条委員会が設置され、疑惑の解明が行われている。  3月上旬、テレビ...

就職内定率が急激に悪化、特に女性の雇用環境に打撃―厚労省「大学と連携して支援」

新型コロナウイルスの感染拡大は雇用に深刻な影響を与えている。非正規雇用者を中心に大量の失業者が発生していることに加え、企業の新卒採用にも大きな影響が出始めている。文部科学省と厚生...

NTT社長との会合で追い込まれた武田大臣 自民党内にかばう声なし!?

「私は国民の皆さんから疑念を招くような会食に応じることはありません」  NTTからの接待の有無を聞かれ、そんなあいまい答弁を繰り返した武田良太総務大臣(52)が”文春砲”を被...

地方議会の衰退あらわ… 報酬も低くなり手不足が深刻、投票率も低下

 地方議会が衰退している。投票率の低下に加え、地方議員へのなり手不足が深刻で、無投票当選者が増加、加えて、議会は高齢化が顕著だ。特に、町村議会では議員報酬が低いため兼業議員が...

森下千里、次期衆院選出馬報道で騒然? 想いを寄せた「年下イケメンアナ」の存在

 元タレントで現在は実業家の森下千里が、今年行われる次期衆院選に自民党宮城県連が宮城5区から擁立する方針であることが判明した。14日に正式承認され次第発表さる見通しだ。  こ...

財務省が国民の税負担を発表… “お手盛りの大甘見込み”を垂れ流すマスコミの罪

財務省が2月26日、2021年度の国民負担率の見通しを発表した。  その内容はいつもながらの“お手盛り”で、まったく実現性がないものとなっている。財務省はいつまで“空虚な数字”を...

テレビ局、大きな声では言えない菅首相「称賛」の深い理由

 新型コロナウイルス感染拡大への対応や東京五輪・パラリンピックの開催可否に関するスピード感を持った対応ができず厳しい世論にさらされている菅義偉首相だが、意外にもテレビ局関係者...

森喜朗と橋本聖子のズブズブな関係──東京五輪開幕までにまた一波乱?

「首をすげかえただけで結局、アノ人じゃあ何にも変わらないと思うよ」  こう苦笑するのは、ある自民党関係者だ。  話題にあがったのは、先日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員...

「女性活躍」は経済政策で男女平等に興味なし──夫婦別姓に女性議員まで反対! 自民党に根付く男尊女卑思想

日本の衆議院議員の女性比率は、世界の193カ国中165位(2019年発表の調査)。2020年12月には、「選択的夫婦別姓」の文言が第5次男女共同参画基本計画から削除され、自民党の...

激戦必至「鴨川市長選」にキナ臭い空気…候補者看板などに誹謗中傷落書き事件も

 森田健作知事の任期満了に伴い行われる今年4月の千葉県知事選が注目を集める中、県知事選に先立ち3月7日に投開票される同県の鴨川市長選(3月7日投開票)も、激しい選挙戦が繰り広...

警察の違法な職務質問と尿検査が横行する? 「大麻使用罪」導入で危惧される日本社会の逆行と人権侵害

 2021年1月13日、大麻取締法に「使用罪」の導入が検討されることが報じられた。現行法では、大麻は所持や栽培、売買、密輸などは禁じられているが、使用に関する罰則はない。しか...

森氏の五輪組織委会長辞任で、清和会が激怒⁉ 菅下ろし拍車か

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(元首相)が女性蔑視の発言(2月3日JOCの臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」)をしたとされる...

森喜朗氏女性蔑視発言でマスコミ側の責任は? 世論の後手に回り足の引っ張り合いも…

 森喜朗元首相が女性蔑視発言で五輪組織委員会会長を辞任、川淵三郎・日本サッカー協会相談役を後継指名したものの、一夜にして白紙になってしまった。また、2月12日に開かれた組織委...

二階氏が“日本のラスボス”!? ベトナム共産党人事に絡む複雑な事情

 菅義偉首相の支持率が日に日に下降している一方で、自民党内で存在感が増している”あの人物”が、遠く離れた海外でもその威光を放っている。その舞台は、ベトナムだ。  2月1日未明...

野田聖子“日本初の女性首相”を占う知事選に辛勝も、自身の国政選挙に暗雲

 “日本初の女性首相”に最も近いといわれる、自民党ナンバー3の野田聖子幹事長代行。その足元を襲った岐阜県知事選をめぐるまさかの保守分裂騒動は、野田氏の将来を危ぶむ波乱含みの展...

森喜朗の女性蔑視発言で三原じゅん子が存在感 ダンマリ野田聖子との違い

 91%――。  言うまでもなく、森喜朗・五輪組織委員会会長(83)の発言に「問題あり」と答えた人の割合である(2月5~7日実施の読売新聞世論調査)。  森氏は2月3日、JO...

河井案里議員問題で追い込まれる自民党…辞職をめぐる党内の策謀

 2019年夏の参議院広島選挙区を巡る大規模買収事件で、1月21日に東京地裁で懲役1年4カ月、執行猶予5年の有罪判決を受けた河井案里被告が2月3日、議員辞職した。  秘書を通...

新型コロナウイルスの特別措置法、基準も期間も不明瞭…手順も多く目的は“抑止効果”程度?

  新型コロナウイルス対策の特別措置法(以下特措法)などの改正案が2月3日、参議院本会議で可決、成立した。2月13日から施行される。そこで、改正特措法などのポイントと問題点を...

新型コロナ禍での深刻な“税収不足”が鮮明 余波続き…税収見込み額さらなる引き下げも?

 新型コロナウイルスの感染拡大が国の財政を直撃している。2020年4月から12月までの一般会計税収(累計値)は前年同時期を大幅に下回っており、税収不足が鮮明となっている。  ...

公明党の遠山議員辞職で“銀座クラブ辞任ドミノ”が発生! 国会議員たちはタレコミに戦々恐々

 2月1日、公明党の遠山清彦衆院議員が議員辞職を、自民党の松本純国対委員長代理、大塚高司衆院議院運営委員会理事、田野瀬太道副文部科学相が離党を表明した。  政治部記者が首をか...

蓮舫、息子からも三行半? 悪目立ちで狙うは”ポスト小池百合子”か

「少々失礼じゃないでしょうか。私自身は精一杯取り組んでいるところであります」  国会で低姿勢を貫いた菅義偉首相だが、1月27日の参院予算委員会でそう気色ばむ場面があった。  ...

ポスト菅 究極の隠し玉として浮上する人物…“キングメーカー”二階派が押すのは脛に傷ありの甘利?

 2020年9月の発足時には高い支持率を誇っていた、菅義偉首相の人気急落が止まらない。  朝日新聞社が1月23、24日に実施した全国世論調査(電話)によれば、菅内閣の支持率は...

麻生政権と酷似…憲政史上2度目の任期満了選挙で菅政権は終了か

 1月13日公表のNHK世論調査で、菅義偉政権の支持率が40%となった。前月から2ポイント下がり、内閣発足後初めて不支持率(41%)が上回った。 「各社世論調査で軒並み40%...

菅首相困惑! コロナ禍「ビジネス往来」停止できない闇事情

 菅義偉首相が8日の『報道ステーション』(テレビ朝日系)にスタジオ出演した。同日から関東1都3県に発出された緊急事態宣言について大晦日に東京都の新規感染者数が1300人となり「...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真