日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済

政治・経済の記事一覧 (299件)

「政治・経済」のニュース記事一覧。政治・経済に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

自民党・河井案里議員、救急搬送の裏で駆け巡った怪情報

 お騒がせ夫婦が、いよいよ窮地に立たされている。昨年7月の参院選での違法行為疑惑が次々と明るみに出ている自民党・河井案里議員と夫の克行前法相。ウグイス嬢への不当報酬のほか、参...
続きを読む

財務省近畿財務局職員の手記掲載「文春」即完売でも喜べぬ、週刊誌業界のお家事情

「ネット全盛のご時世に、週刊誌の完売などもう出ないと思っていた。雑誌ジャーナリズムの底力を見せつけられましたよ」  出版関係者が興奮気味に語るのは、「週刊文春」(文藝春秋)3...
続きを読む

愛煙家に朗報? 東京都の「禁煙条例」は新型コロナ騒動で骨抜き状態に!?

 愛煙家の肩身がどんどん狭くなる中、さらにそれを締め付けるのが、4月1日から全面施行される改正健康増進法だ。東京都では同日から、さらに厳しい「東京都受動喫煙防止条例」がスター...
続きを読む

新型コロナで五輪中止が現実味、「都政に興味なし」小池都知事がまさかの不出馬も

「私自身(3月)26日には福島を訪れて、聖火リレーでスタートに立ち会わせていただきたいと考えています」  安倍晋三首相は14日の記者会見でそう述べ、新型コロナ感染拡大による東...
続きを読む

日本は「令和の恐慌」を回避できるか? 自民党で“消費税減税”議論が活発化の背景

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が世界経済に大きな悪影響を与える中、国内では新型コロナの経済対策として、消費税の一時凍結や消費税率の引き下げについての議論が活発化してい...
続きを読む

新型コロナウイルスによる自営業者・フリーランス「休業補償」の具体的中身を検証

 3月10日、政府は「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」の第2弾を発表、自営業者やフリーランスを対象とした「休業補償」のための新たな助成金制度の創設を発表した。これ...
続きを読む

日本では最小でも12万人の死亡者!? 米シンクタンクが算出した新型コロナのトンデモ経済予測

 新型コロナウイルスにより、「最悪の場合、全世界で6,835万人が死亡し、約954兆円のGDP(国内総生産)が失われる」という衝撃の報告書が、米国の著名なシンクタンク「ブルッ...
続きを読む

中国物流ストップで女性誌が大ピンチ! 付録付き雑誌の付録が届かず対応に大わらわ

 中国を発端とする新型コロナウィルスは感染者の拡大のみならず、各業界に深刻な被害をもたらしている。  エンタメ業界ではライブやイベントが中止となりアーティストやイベンターに莫...
続きを読む

新型コロナで右往左往!? フリーランスを促進する安倍政権が付け焼き刃の“休業補償”で大混乱

 新型コロナウイルスが猛威を振るい感染拡大に歯止めがかからない中、“休業補償”が混乱の坩堝と化している。特に、2月27日に安倍首相が3月2日から全国すべての小中高校と特別支援...
続きを読む
エッジ・オブ・小市民【10】

安倍総理の思いつき休校要請から見える“国難”と決定的に損なわれてしまったもの

 2月28日の夜、小学6年生の子供を持つ友人の女性から、大まかに要約すると、次のような話を聞いた。 「急に小学校最後の日を宣告されて、子供が泣いている。楽しみにしていた6年生...
続きを読む

官邸記者クラブは終わった!? 安倍首相“コロナウイルス会見”の肩透かし

「まだ質問があります!」「まだ質問があります!」  普段聞かれない”不規則発言”に一瞬たじろぐ安倍晋三首相。長谷川栄一内閣広報官が「予定の時間が過ぎています」とさえぎり、気を...
続きを読む

日本テレビ局内で3人が感染!? 新型コロナウイルスで芸能界も厳戒ムードに

 日本中を震撼させている新型コロナウイルスは、日がたつにつれてますます感染拡大を続けている。  今月26日には安倍首相が政府の新型コロナウイルス感染症対策本部で、今後2週間は...
続きを読む

PerfumeとEXILEドーム公演中止の衝撃! 新型コロナでエンタメ業界が全国規模の壊滅に

 安倍首相は2月26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、2週間程度の期間においてスポーツや文化的イベントの開催を自粛するように呼びかけた。これを受け、同日に開催予定だ...
続きを読む

政府の発表はまだか!? 総理番記者の新型肺炎“感染疑惑”と官邸の欺瞞

 大手紙政治部記者は2月19日、神妙な顔付きで周囲を伺いながら「安倍晋三首相も、新型肺炎(コロナウイルス)に濃厚接触した可能性がある」と小声で呟いた。 「一部既報の通り、事の...
続きを読む

東京五輪が大ピンチ!? 新型肺炎騒動で、各種目のビッグネームが軒並み“不参加表明”の悪夢

 当初は「対岸の火事」のような扱いだった新型肺炎騒動だが、その後、国内で感染者が次々と確認され、天皇誕生日の一般参賀も中止。このままで行くと、東京五輪の開催も危ぶまれている。...
続きを読む

新型肺炎が縁の切れ目!? 安倍政権の過剰すぎる中国への忖度で“アベ友”たちが手のひら返し

「今回、中国肺炎の対応で危機管理能力と決断力が欠如した政治家とわかってしまった…。」  猛威を振るう新型肺炎。感染源の中国だけでなく、日本国内でも雪だるま式に感染者が増え、つ...
続きを読む

大企業からの内通者に対する報復を容認!? 安倍政権の“国際的時代遅れ”がまたまた露呈

 自民党が公益通報者保護法の改正にあたって、企業側の罰則規定を設けない方針で検討を進めていることが明らかになった。内閣府消費者委員会の専門調査会がまとめた改正に向けての報告書...
続きを読む

新型肺炎が首都圏で拡大したら!? 国立感染症研究所によるシュミュレーションがヤバすぎる!

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる新型肺炎への感染が拡大している。すでに国内でも武漢市に渡航歴のない人からの感染が確認され、人から人へと感染が拡大している。こうした状...
続きを読む

ソフトバンク社員のスパイ事件は氷山の一角!? お台場の展示会でサラリーマンに近づいて……

 警視庁公安部が今年1月に摘発した在日本ロシア通商代表部職員によるソフトバンク社員へのスパイ事件は、その直後に中国・武漢でコロナウイルスが発生したこともあり、世間の関心から完...
続きを読む

2040年までに出生率が2.07まで回復する!? 東京都の仰天プランは小池都知事の誇大妄想か?

「子供を産み、育てることが社会全体の喜びとなっている。その結果、合計特殊出生率が先進国最高水準の2.07となり、少子化からの脱却に成功」  どこの国の話? と驚かれるかもしれ...
続きを読む

国立感染症研究所の予算が大幅に削減されていた!? 予算配分でも新感染症を甘く見ていた安倍政権

 中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる新型肺炎は全世界に拡大し、連日、トップニースとなっている。  そんな中、国内で新型肺炎の拡大防止に重要な役割を担っている国立感...
続きを読む

ずさんな白タク解禁で懸念も!? 経済同友会の“日本版ライドシェア”構想の微妙な中身

 経済団体が“白タク”を要望――?  日本経済団体連合会、日本商工会議所と並ぶ「経済三団体」のひとつ「経済同友会」が1月22日、『「日本版ライドシェア」の速やかな実現を求める...
続きを読む

新型肺炎に霞が関は大パニック!? 安倍政権は“政府職員の自殺”も完全スルーで知らんぷり

 2月1日、中国・武漢市から帰国した日本人が滞在している国立保健医療科学院(埼玉県和光市)で、受け入れ業務を担当していた内閣官房職員の男性(37)が、寄宿舎から飛び降り自殺を...
続きを読む

自公連立にヒビ!? 自民党が公明党批判の過激新聞を全国の党支部で配布の謎

「桜を見る会」やIRなどさまざまな疑惑が直撃しながらも、逃げ切りモードを貫いている安倍政権。施政方針演説では、今夏に控えた東京オリンピック・パラリンピックの話題を繰り返し持ち...
続きを読む

安倍政権が考える“日本人の幸福”は金次第!? 経済統計ではみえない、本当の満足度とは?

 日本人が感じる「満足感」とは、どのようなものなのか?  内閣府は政策運営に活かすために、満足度という質的・主観的観点から、経済・社会の構造をより多面的に「見える化」する検討...
続きを読む

安倍首相、側近の不祥事が相次ぎレームダック化…岸田氏への禅譲で“キングメーカー狙い”

 昨年夏の参院選の公職選挙法違反をめぐり、広島地検から取り調べを受けている河井案里陣営に、1億5,000万円ものカネが自民党本部から振り込まれていたことが1月22日、「週刊文...
続きを読む

小池百合子都知事が都職員アンケートで最低評価…人事を盾にした恐怖政治で周囲は疑心暗鬼

 都職員の小池都知事1期目の評価は46.4点ーー。これは自治体専門紙「都政新報」(週2回発行)による、アンケート調査の結果である。 「一般には知られていない新聞ですが、都政や...
続きを読む
『5Gでビジネスは<どう>変わるのか』出版記念インタビュー

ゲームや動画は序の口でしかない! テックのプロが解説する『5G』の最新動向

オリンピックイヤーとなる2020年を契機に、話題の通信規格「5G」(第5世代移動通信システム)が日本でも本格的に商用化されようとしている。5Gは「超大容量」「超高速通信」「低遅延...
続きを読む

小泉進次郎&滝クリの“育休”に自民党内から皮肉の声…「子育て支援」で周回遅れな日本の政界

 小泉進次郎環境相が妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの間で、第1子の誕生を受けて、3カ月で計2週間分の育児休暇をとると表明したことが大きな話題を呼んでいる。  小...
続きを読む

令和おじさん完全終了か? 河井前法相夫妻のグダグダ会見で潰えた「菅房長官の総理の芽」

「これほどヒドイ会見はない。酔っ払った記者もいたから、自然と喧嘩腰になっていましたよ」と政治部記者が怒りの矛先を向けるのは、1月15日夜に行われた河井克行前法相、案里参院議員...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

政治・経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

『水ダウ』で不思議なテレビ体験?

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

バイきんぐ西村の本当の“すごみ”

「キングオブコント2012」で優勝。無名のコンビは一夜にしてその名を世間に轟かせた。...
写真