映画の記事一覧 (366件)

「映画」のニュース記事一覧。映画に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

男性版モナ・リザが13万円から510億円?映画『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』

 絵画(アート)の世界は面白い。そのことを「一時は13万円で落札された絵に510億円の値がつけられる」衝撃の事実から教えてくれるのが、2021年11月26日より公開されている...

容赦なき都会サバイバル映画『ずっと独身でいるつもり?』の魅力

 2021年11月19日より、おかざき真里のコミック(原作は雨宮まみ)を映画化した『ずっと独身でいるつもり?』が公開されている。  結論から申し上げれば、本作は見ている間じゅ...
元Alexandros庄村聡泰が怪人映画プロデューサー叶井俊太郎に聞く『おすすめ配信ホラー』

『呪怨:呪いの家』が本当にいわくつきなワケ… VODでホラー映画が百花繚乱

 映像配信サービス百花繚乱により、さまざまな作品を自宅で手軽に楽しめるようになった昨今。それはB級を含めたホラー映画も同様だ。  熱心な愛好家の多いホラー映画。人気ロックバン...

『マリグナント 狂暴な悪夢』が「ホラー映画史上もっとも面白い」と断言できる理由

 世の中にはたくさんの映画があるが、その中でも純粋に「面白い」と思えるエンターテインメントこそがいちばん難しいと、個人的には思う。高尚なメッセージを掲げたり、現実で生きる勇気...
稲田豊史の「さよならシネマ 〜この映画のココだけ言いたい〜」

『ドーナツキング』――「国策」が育てたドーナツとカニとカクテルとポテチ

 アメリカ人のドーナツ消費量は年間100億個。すなわちアメリカにおける「コーヒーとドーナツ」は日本における「ご飯と味噌汁」に近い朝食の定番だが、ドーナツの本場・カリフォルニア...

波乱万丈の人生を「魂の叫び」で体現する映画『リスペクト』の魅力

 2021年11月5日より映画『リスペクト』が公開されている。本作は、雑誌ローリング・ストーンの「史上最も偉大な100人のシンガー」にて堂々の第1位に選ばれたアレサ・フランク...

『MONOS 猿と呼ばれし者たち』少年少女の残酷サバイバルがリアルな理由

 2021年10月30日より、映画『MONOS 猿と呼ばれし者たち』が公開されている。タイトルやポスタービジュアルからはどういう作品であるかの想像はつきにくいとは思うが、まず...
映画『アレックス STRAIGHT CUT』公開記念インタビュー

ギャスパー・ノエ監督が衝撃作誕生について語る 「人生はほんの一瞬の出来事で逆転してしまう」

 映画史上もっとも悲惨かつ衝撃的な作品として、公開当時に大変な話題を呼んだのがフランス映画界の鬼才ギャスパー・ノエ監督が撮った『アレックス』(2002年)だ。主演に“イタリア...

危険な三角関係を描く青春映画『ひらいて』で気づく山田杏奈の「目力」が、その演技の「総決算」になった理由

 2021年10月22日より、映画『ひらいて』が公開されている。  本作は芥川賞作家・綿矢りさが2012年に発表した小説の映画化作品だ。結論から申し上げれば、本作は少女の「ど...
稲田豊史の「さよならシネマ〜この映画のココだけ言いたい」

グレタ・トゥーンベリは折り合いがつけられない―世間からアンチを受けてもむき出しなワケ

 グレタ・トゥーンベリ。弱冠18歳、スウェーデンの環境活動家。彼女の言動に苛立つ、あるいは彼女の名前が話題に出た途端、無言で冷笑する中年男性は少なくない。世界にも、筆者の周り...

俳優・窪田正孝の“凄さ”とは――映画で振り返る「憑依型」の資質と新たな領域

 窪田正孝が、帰ってくる――。独自のゾーンを持つ人気実力派俳優の新作を、待ち望んでいた方も多かったことだろう。実は2021年はここまで、映画『るろうに剣心 最終章 The F...

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が実話を『セブン』のように描くホラー映画になった理由

 2021年10月1日より、映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が公開される。  本作は「死霊館ユニバース」の第8作目。つまり、スーパーヒーロー映画のような「同一の世界観の...

佐藤健、阿部寛と共演で打倒キムタク!新作映画で注目される「撮影中の苦境」とは?

 鬼気迫る演技の“裏側”にも注目が集まりそうだ。  俳優の佐藤健が主演を務め、阿部寛と共演する映画『護(まも)られなかった者たちへ』の公開が10月1日に迫っている。  本作は...

アニメ映画『カラミティ』が描く「女らしさ」「男らしさ」からの解放

 2021年9月23日より、フランス・デンマーク合作のアニメ映画『カラミティ』が公開されている。  本作は実在の女性ガンマンであるカラミティ・ジェーンの子ども時代を描いた作品...

松坂桃李と古田新太の男泣きで魅せる! 狂った運命の歯車が突き刺さる映画『空白』

 俳優・松坂桃李の役作りは、最近ますます凄みを増している。  そう感じさせるのには役の幅広さの中に、ある共通する魅力があるからだ。しかもそれがすべて同じ演技に見えるというわけ...

『レミニセンス』はコロナ禍では他人事じゃない「想い人への執着」の映画だった

 2021年9月17日より、映画『レミニセンス』が公開される。  本作の監督・脚本はドラマ『ウエストワールド』で高い評価を得たリサ・ジョイ、その夫でもあり『ダークナイト』(0...
稲田豊史の「さよならシネマ 〜この映画のココだけ言いたい」

『由宇子の天秤』に想う「ドキュメンタリーは嘘をつく」

 社会正義を訴えるタイプのドキュメンタリーは、同情と正義の傍観者による「鉄槌下し欲」の発生システムを巧みに“利用”して作られている。  虐げられた社会的弱者の言葉は、映像にド...

佐久間由衣と奈緒がモラトリアムの悲劇に遭遇する映画『君は永遠にそいつらより若い』

 映画『君は永遠にそいつらより若い』が2021年9月17日より公開される。本作は、以下の吉野竜平監督の言葉に、伝えたいことが集約されていると言っていい。  「欠落感を抱えたま...

アンジェリーナ・ジョリーが暗殺者と山火事から子どもを守る映画『モンタナの目撃者』が圧倒的に面白い

 2021年9月3日より、映画『モンタナの目撃者』が公開される。本作は細かいことは抜きにして、とにかく以下の2大トピックがツボだという方に全力でおすすめしたい。 「アンジェリ...

芦田愛菜の名演に「凄み」を感じたアニメ映画『岬のマヨイガ』がコロナ禍の悩みにも効く理由

 2021年8月27日よりアニメ映画『岬のマヨイガ』が公開される。  本作は子どもから大人まで楽しめる良質な作品であり、後述する理由によりコロナ禍でさまざまな悩みを抱えた人に...

村上春樹原作の映画『ドライブ・マイ・カー』約3時間があっという間だった理由

 2021年8月20日より『ドライブ・マイ・カー』が公開されている。本作は第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本映画では初となる脚本賞を受賞、ほか3部門...

『ドント・ブリーズ2』は1よりさらに残酷に… ネタバレなしで語る盲目の老人によるバトルホラーの魅力

 2021年8月13日より、『ドント・ブリーズ2』が日米同時に劇場公開されている。  本作は「盲目の老人VS泥棒3人のバトル」という斬新かつシンプルな設定と、ありとあらゆる方向...

映画『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』の邦題が「アリ」だった理由

 2021年8月6日より映画『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』が公開されている。とにかく、本作は邦題(タイトル)が物議を醸したのだが、本編はなかなかナメたもんじゃない...

菅首相の素顔に迫る映画『パンケーキを毒見する』がゾッとしながら笑える理由

 2021年7月30日より、菅首相の素顔に迫った政治ドキュメンタリー映画『パンケーキを毒見する』が劇場公開される。  まず、本作は今の政治のさまざまな問題について、「何となく...

「東海テレビ」名物プロデューサーの回顧録 体験的ドキュメンタリー論『さよならテレビ』

 ドキュメンタリーは地味で、退屈。そんな固定観念を根底から覆してみせたのが、東海テレビだ。東海テレビ報道局ドキュメンタリー班が制作した作品は、東海地区3県でオンエアされた後、...

映画『SEOBOK/ソボク』の3つの魅力 美男子2人のバディムービー×『AKIRA』なサイキックSF

 2021年7月16日より韓国映画『SEOBOK/ソボク』が公開されている。本作の内容を端的に表せば、「美男子2人のバディムービー×『AKIRA』(1988)のようなサイキッ...

映画『100日間生きたワニ』はコロナ禍でこそ生まれた傑作! そして原作の炎上騒動に落胆した人にこそ観てほしい理由とは

 2021年7月9日より、アニメ映画『100日間生きたワニ』が劇場公開されている。本作はTwitterで爆発的な人気を得たコンテンツ『100日後に死ぬワニ』を原作とするアニメ...

ヒット請負人・神木隆之介の“ジンクス”崩壊? 映画『100ワニ』予約状況が「ガラガラ」と話題…

 2020年にTwitterで連載されて社会現象を巻き起こした4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』(著: きくちゆうき)を原作に、改題してアニメする映画『100日間生きたワニ』...
元[Alexandros]庄村聡泰、『ロックダウン・ホテル』を観る

庄村聡泰、釈由美子出演のホラー映画『ロックダウン・ホテル』を実観!仏でソースが誕生したわけに思いを馳せる

 さて、皆様はフランス料理、取り分けソースの歴史について、幾何かの知識はお持ちだろうか?  断っておくが、貴方がこれから読もうとしている当記事は、飽く迄も映画『ロックダウン・...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】 vol.642

令和日本は「鎖国」状態が続いたままだった!? 難民申請をめぐるドキュメント『東京クルド』

 日本は今も鎖国状態が続いている。そう言うと、あなたは笑うだろうか。「江戸時代じゃあるまいし。東京オリンピックも始まるじゃないか」と否定するだろうか。もちろん、大手メディアは...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

映画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

『イカゲーム』密輸で銃殺の衝撃!

 NetFlixで配信され大ヒット中の韓国ド...…
写真
インタビュー

HUNGER(GAGLE)が語った3.11のこれまでとこれから

 2011年3月11日14時46分――甚大な被害を及ぼした東日本大震災から10年とい...
写真