映画の記事一覧 (327件)

「映画」のニュース記事一覧。映画に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

『機動戦士ガンダム』がNetflixで実写映画化! 『メタルギアソリッド』とどちらが先になる?

 1979年に放送が始まり、40年以上にわたってさまざまなシリーズを展開している『機動戦士ガンダム』。その初の実写映画化が話題を呼んでいる。  米Netflixは現地時間12...
世界は映画を見ていれば大体わかる#5

U-NEXTでHBO作品独占配信! タイガー・ウッズに裁判24時、殺人鬼インタビュー… おすすめの良質ドキュメンタリー3本

 先月末、U-NEXTがアメリカの大手メディアグループ、ワーナーメディアとの包括提携を発表。ワーナーメディア傘下のケーブルTV局HBOや配信サービスHBOMaxの作品が日本国...

タイのBLドラマが日本で人気大爆発中! タイ語教室も盛況韓流に続くアジアエンタメの新機軸に?

 代々木公園のイベント広場で毎年5月に開かれてきたタイ・フェスティバル(タイフェス)は、東京の春を彩る名物行事としてすっかり私たちの間でも定着した。2日間の入場者数は近年30万...

庵野秀明監督『シン・仮面ライダー』制作決定! 東映が次に期待するのは『シン・〇〇』か?

 東映は4月3日、『仮面ライダー』生誕50周年企画として、庵野秀明が脚本・監督を担当する映画『シン・仮面ライダー』を制作すると発表した。  総監督を務めた『シン・エヴァンゲリ...

瀧内公美、“オスカー候補監督”の新作映画でヒロインに! 女優として新たなステージへ

 女優の瀧内公美がマーク・ギル監督の新作映画『Ravens(原題)』に出演することが明らかになった。  本作は、世界的に評価される写真家の故・深瀬昌久と、その元妻・洋子の関...

『コンフィデンスマンJP』映画新作 長澤まさみのスケジュール優先で、豪華ゲストは無理?

 2022年公開予定の長澤まさみ主演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の撮影現場の様子を、3月23日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。   映画版としては3...

草彅剛の受賞でようやく“デキレース体質”を脱却した『日本アカデミー賞』

「第44回日本アカデミー賞」の授賞式が19日、都内で行われ、主要部門のうち草彅剛主演の『ミッドナイトスワン』(内田英治監督)が、最優秀主演男優賞と最優秀監督賞の2冠を受賞した...

『花束みたいな恋をした』恋愛悲喜劇の名手・坂元裕二が描く“根っこ”がない恋の顛末

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が、映画、小説、マンガ、アニメなどフィクションをテキストに、超絶難解な乙女心を分析。(月刊サイゾー3月号より転載...

Netflix映画『マリッジ・ストーリー』で学ぶ離婚における女子行動学・初級編

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

夫婦仲が破綻するわけを読み解く、最悪の教本になる映画『ブルーバレンタイン』

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

血みどろの夫婦喧嘩! なぜ女性は、泣き叫ぶのか? 映画『レボリューショナリー・ロード』

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

殺人虎を素手で倒す! 低予算&ベタでもケレン味で魅せる中国映画『タイガーハンター 水滸外伝』

──劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどちらかに偏りつつあるが、その中間が存在していることを忘れてはならない。YouTubeやVODで観られる劇場未公開の傑作をライター・加藤よ...

『ゴーン・ガール』男は女の求めるものが理解できない!  観れば結婚したくなくなる夫婦鬱映画

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

『海よりもまだ深く』──女性にとって元カレは、幼児のときにお気に入りだったイチゴのパンツ程度の存在

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

『ヤクザと家族』監修者・沖田臥竜が見た『すばらしき世界』とスーパー脇役・北村有起哉の凄み

現在公開中の映画『ヤクザと家族 The Family』(藤井道人監督)の監修を務める作家・沖田臥竜氏。自身の経験をもとに、同作に現代ヤクザ映画としての「究極のリアル」を吹き込...

映画『ヤクザと家族 The Family』監修者が感じた「舞台裏の輝き」「役割を追求する力」

 私、沖田臥竜が監修と所作指導を務めた映画『ヤクザと家族 The Family』(監督・藤井道人)が本日1月29日から公開される。すでに各所で話題になっているが、現代の生きる...

井上雄彦氏が『SLAM DUNK』映画化を了承したのはあの“遺恨相手”が消えたから?

 作品のファンだけでなく、出版関係者からも驚きの声が上がったのが『SLAM DUNK』のアニメ映画化だ。  言うまでもなく同作は、90年から96年にかけて『週刊少年ジャンプ』...

映画『ヤクザと家族 The Family』が描く「現代ヤクザの現実」…家族も差別される異常さを浮き彫りに

 現代の「ヤクザのリアル」を追求した映画『ヤクザと家族 The Family』(監督・藤井道人)が1月29日に全国で公開されるが、すでに各所で話題を呼んでいるという。特に、筆...

『ザ・エレクトリカルパレーズ』はアキラでありゴドーである──ニューヨークがたどり着いたお笑いの果ての“ドキュメンタリー”

──お笑いコンビ・ニューヨークのYouTubeチャンネルで公開された映画『ザ・エレクトリカルパレーズ』が話題だ。東京03・飯塚悟志や、テレビプロデューサー佐久間宣行なども本作に...

アフターコロナの映画製作をポジティブに示唆したヨーロッパ企画──ライター・西森路代が選ぶ2020年のミニシアター邦画3選

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

又吉直樹原作映画『劇場』が描く“表現者ワナビー”の痛い恋──クズ男と都合のいい女の顛末

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が、映画、小説、マンガ、アニメなどフィクションをテキストに、超絶難解な乙女心を分析。(ネタバレを含みます) ...

クリストファー・ノーランがコロナ禍の劇場に闘魂注入! 2020年この映画がすごかった3選

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

草なぎ剛、主演映画が大好評!史上初の快挙達成の可能性に期待集まる

 草彅剛の主演映画『ミッドナイトスワン』(内田英治監督)が大ヒットの兆しをみせている。  同映画は、男性として生まれたトランスジェンダーの凪沙(草彅)が、親に育児放棄された親...

宇多丸が『STAND BY MEドラえもん2』を大酷評!久しぶりの超絶ダメ出しにファンは歓喜

 ライムスター宇多丸がパーソナリティーを務めるTBSラジオ『アフターシックスジャンクション』内のコーナー「週刊映画時評ムービーウォッチメン」で『STAND BY ME ドラえ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.611

“ご近所トラブル”にはどう対処すればいいのか? 篠原ゆき子の初主演映画『ミセス・ノイズィ』

 ご近所トラブルを題材にした映画に、クリント・イーストウッド主演・監督作『グラン・トリノ』(08)がある。話の通じないならず者たちに、イーストウッド演じるガンコじじいが立ち向...

吉永小百合、全面バックアップしてくれた大物の死去で今後に暗雲か

 俳優としても活躍した映画プロデューサーで東映グループ会長の岡田裕介さんが18日午後10時夜、急性大動脈解離のため都内の病院で死去した。  岡田さんは、東映社長、会長を歴任し...

宮崎駿監督へ“キメハラ”した「FLASH」のおかしさ…『ナウシカ2』実現なら『鬼滅』の記録を抜き返せる?

 まさか、アニメ界の巨匠に“キメハラ”をかますとは……。 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開からわずか24日で、興行収入が204億円を突破。興行収入の日本記録を持つ01年...

伊藤健太郎より監督がひどい! 黒木瞳『十二単衣を着た悪魔』が「学園祭レベル」と酷評祭り

 ひき逃げで逮捕された伊藤健太郎の主演映画『十二単衣を着た悪魔』が公開され、11月7日の舞台あいさつには黒木瞳監督が登壇した。 「黒木は『スタッフのみんな、キャストのみんなに...

ブラザートムの不倫スキャンダル 各メディアはスルーも大手スポンサーは許さなかった!

 いずれも主要キャストとして出演していた伊勢谷友介被告が大麻、伊藤健太郎容疑者がひき逃げで逮捕された映画『とんかつDJアゲ太郎』だが、10月30日に予定通り公開された。  同...
VODで観たい映画レビュー「劇場と配信のあいだ」

これが「おらが国の『ブラックホーク・ダウン』映画」! ロシア映画なのにハリウッドを感じる『バルカン・クライシス』

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどちらかに偏りつつあるが、その中間が存在していることを忘れてはならない。VODで観られる劇場未公開の傑作を加藤よしきが熱烈レビュー! ...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

映画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

芸人とテレビの“ちゃんとしたルールのある社会”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真