映画の記事一覧 (290件)

「映画」のニュース記事一覧。映画に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

山崎賢人、映画『キングダム』続編決定を報告も原作ファンが心配する「年齢問題」

 ファンからは歓喜の声が上がっているが、物語は完走することができるだろうか。  5月29日、昨年4月に公開された映画『キングダム』が日本テレビ系で地上波初放送された。番組の最...
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

ステイホームに役立ちまくるスーパー掃除術マンガ『汚物は消毒です』

「汚物は消毒だー!!」とは、『北斗の拳』の火炎放射器を持ったモヒカン頭の雑魚キャラが村人に襲いかかる時の有名なシーンです。よくよく考えたら、新型コロナウイルスが 猛威を振るっ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.582

感動ポルノではない、バリアフリーな冒険ドラマ  いつか出会う、もう一人の自分『37セカンズ』

 人生における37秒は、ほんの一瞬に過ぎない。でも、映画『37セカンズ』の主人公・ユマにとっての37秒間は、人生を大きく左右するあまりにも重たい秒数だった。生まれた直後の37...

井筒和幸監督の集大成映画『無頼』が公開決定もPRが難しい「2つの理由」とは?

 映画ファンは新型コロナウイルスが収束して劇場に足を運ぶことを心待ちにしている。 そんな中、5月6日の『日刊ゲンダイDIGITAL』に井筒和幸監督が登場。12月に公開予定の新...
ライター・辰巳JUNK推薦

ウイルスから世界を守るロック様の勇姿、ビヨンセの豪勢なコーチェラ公演…etc.【自粛中だから見たい景気がいい映画】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ゴールデンウィークにもかかわらず自粛を強いられれている我々に残された最後の(?)娯楽、それが「おこもり映画鑑賞」である。こんな時期だからこそ見た...
ライター・しげる推薦

マクドナルドとN.W.A、儲かった人から学ぶ「しぶとく生きれば巻き返せる」という心得【自粛中だから見たい景気がいい映画3本】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ゴールデンウィークにもかかわらず自粛を強いられれている我々に残された最後の(?)娯楽、それが「おこもり映画鑑賞」である。こんな時期だからこそ見た...
“映画ファン”・ビニールタッキー推薦

Netflixがマイケル・ベイに託した160億円!『6アンダーグラウンド』から学ぶ“正しいお金の使い方”【自粛中だから見たい景気がいい映画3本】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ゴールデンウィークにもかかわらず自粛を強いられれている我々に残された最後の(?)娯楽、それが「おこもり映画鑑賞」である。こんな時期だからこそ見た...

量産されるNetflixオリジナルSF作――『ストレンジャー・シングス』に続くディストピア的SF傑作選

――すでに700本以上というNetflixのオリジナルコンテンツ。その多くはNetflixに加入しないと観ることができないので、他のサービスとの差別化に大きな役割を果たしている。...
ライター・杉山すぴ豊推薦

『アベンジャーズ』シリーズが5分でわかる! 1日1本、MCU挑戦への手引き【自粛中だから見たい景気がいい映画】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ゴールデンウィークにもかかわらず自粛を強いられれている我々に残された最後の(?)娯楽、それが「おこもり映画鑑賞」である。こんな時期だからこそ見た...
ライター・加藤よしき推薦

「続編」こそ映画の華!(?)ジェームズ・キャメロンは”2映画”の大巨匠だ【自粛中だから見たい景気がいい映画3選】

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ゴールデンウィークにもかかわらず自粛を強いられれている我々に残された最後の(?)娯楽、それが「おこもり映画鑑賞」である。こんな時期だからこそ見た...

『ジョーカー』『パラサイト』……なぜ今 “格差エンタメ”に熱狂するのか?――多様な患者を診断してきた精神科医・春日武彦が分析

(写真/二瓶彩)  映画『万引家族』が2018年度第71回カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールに輝き、『ジョーカー』は日本での興収50億円超を記録、そして韓国発の『...

危機的状況下で、人はどんな行動をとる? 『新感染』『アイアムアヒーロー』に見る、日韓社会の特徴

 家で過ごす時間も増えた昨今、スカッとした映画や、心温まる映画を見たいという人もいれば、危機感のある作品を見て緊張感を持って目の前の事態に臨みたいという人もいるのでは(筆者は...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.579

ソダーバーグ監督の旧作がネトフリで人気再燃! 主人公は人間でなく感染経路『コンテイジョン』

 新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増え続けている状況がそっくりだと、Netflixなどのネット配信で話題を呼んでいるのが、2011年に劇場公開されたパニック映画『コンテイ...
『精神0』公開記念インタビュー

『精神0』想田和弘監督インタビュー、妻でプロデューサーの柏木規与子氏も登場「想田のこと恨んでました」仰天発言の真意とは?

『精神』『選挙』など、一切のナレーションやテロップを排したドキュメンタリーである「観察映画」で、世界的な評価を受ける想田和弘監督。その最新作であり、観察映画第9弾の『精神0』...

新型コロナ「リアル予言」映画が配信1位に! 終息の兆しが見えるまでにかかった日数は!?

 新型コロナウイルスが世界中に蔓延する中、この惨状を「予言」していた作品が再注目されている。その一つが2011年の映画『コンテイジョン』だ。 「このところNetflixの人気...

ボイメンも大コーフン? あの美少女が初全裸ベッドシーンで“柳ゆり菜超え”⁉

 新型コロナウイルスの影響で、『名探偵コナン 緋色の弾丸』『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』、菅田将暉&小松菜奈W主演の『糸』、長澤まさみ主演...

これもコロナ騒ぎの影響か!? 動画配信サービスで人気上昇の意外な3作品とは?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月25日、東京都の小池百合子都知事が不要不急の外出の自粛を呼びかけました。大手シネコンの「TOHOシネマズ」では、都内11の劇場の3月28...

なぜこの作品に!? 広瀬すず『一度死んでみた』豪華すぎる出演キャストの損得勘定

 キャスト側にとっては、内容や興行的ヒットは二の次。出演することに意義があるのだろう。   3月21日~22日の国内映画ランキングが発表され、20日に公開された広瀬すず主演の...

歴史が変わる!? 広瀬すず、あの人気YouTuberの動画出演に業界内が騒然

 広瀬すずが、映画『一度死んでみた』の宣伝に過去最大級の積極性を見せている。  3月20日に都内で行われた公開初日記念イベントで広瀬は、映画のストーリーにちなみ、死んだフリを...

キムタクもノリノリ!? 劇場版『ドラえもん』最新作が公開延期でも宣伝費は青天井

 先月末、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が大規模イベントの中止・縮小を要請したことを受け、観客に子供が多いアニメ映画にも影響が出ており、人気シリーズの劇場版最新...

あの炎上で悩んでた!? 佐藤浩市、久々に登壇するもあまりの“激やせ”ぶりに騒然

 今月8日、タレントで映画コメンテーターのLiLiCoのブログに俳優・佐藤浩市との2ショット写真が掲載されたが、佐藤の激やせぶりが話題になっている。  LiLiCoは「4年ぶ...

選定基準は何?  爆死映画『新聞記者』の日本アカデミー賞受賞に邦画ファンも困惑

 3月6日、『第43回日本アカデミー賞』の授賞式が行われ、最優秀作品賞に『新聞記者』が輝いた。  同作からは最優秀主演男優賞に松坂桃李、最優秀主演女優賞にシム・ウンギョンが選...
ラップと映画の禁忌

すべての初期衝動を映像に落とし込む! ラッパーANARCHYが映画『WALKING MAN』で表現したかったこと

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼が映画で表現したかったこと、描写したかったこととはなんだったのか? ラッパーとして成功を収...
ラップと映画の禁忌

スラング、コカイン、大麻栽培まで…ラッパーの“禁忌”な生き様、SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトルの映画が封切りとなった。ドラッグディールの細かな描写から、ヒップホップムービーへのリスペク...

アカデミー賞が世界に門戸を開いた歴史的瞬間!? ポン・ジュノ監督『パラサイト』が主要賞を制覇

 歴史が大きく動いた瞬間だった。韓国の鬼才ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』(公開中)が、2月10日(日本時間)に発表されたアカデミー賞にて、作品賞、監督賞、脚本...

あのサッカー日本代表も胸中複雑? 柳ゆり菜、井筒監督作品で「脱ぎ損女優」の汚名返上なるか

 今度こそ、話題となるのか?  女優の柳ゆり菜が5月16日に公開される井筒和幸監督の8年ぶりとなる新作映画『無頼』でヒロインを務めることがわかった。 「同作は昭和という激動の...
距離が近かっただけに!?

ピエール瀧、早すぎる“俳優復帰”に地元・静岡から大ブーイング!

 昨年6月、麻薬取締法違反で有罪判決を受けた電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧が、今月にも俳優活動を再開させると報じられた。逮捕から1年も経っていないなかでの芸能界復帰...

北村匠海主演で『とんかつDJアゲ太郎』まさかの実写映画化! 異色ジャンプマンガの成り上がりっぷりがすごい!!

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJアゲ太郎』が、北村匠海主演でまさかの実写映画化。老舗とんかつ屋の息子である勝又揚太郎(北村...

東出昌大・唐田えりかの不倫報道で再注目! 『寝ても覚めても』ビッチ=自分に正直に生きる女?

東出昌大と唐田えりかの不倫報道で再注目を集めることになった映画『寝ても覚めても』。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、公開当時から高く評価されていた同作...

橋本環奈が『弱虫ペダル』にも登場、人気漫画の実写化で「使われやすい」理由

 週刊漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されている渡辺航による漫画『弱虫ペダル』が、実写映画化されることが発表された。主人公の小野田坂道を演じるのはKing &...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

映画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

進化するコンビニつまみ4選

「コンビニの新商品はいつ並ぶのか?――それは火...…
写真
インタビュー

北村匠海がとんかつDJに

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJ...
写真