映画の記事一覧 (275件)

「映画」のニュース記事一覧。映画に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

ボイメンも大コーフン? あの美少女が初全裸ベッドシーンで“柳ゆり菜超え”⁉

 新型コロナウイルスの影響で、『名探偵コナン 緋色の弾丸』『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』、菅田将暉&小松菜奈W主演の『糸』、長澤まさみ主演...
続きを読む

これもコロナ騒ぎの影響か!? 動画配信サービスで人気上昇の意外な3作品とは?

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月25日、東京都の小池百合子都知事が不要不急の外出の自粛を呼びかけました。大手シネコンの「TOHOシネマズ」では、都内11の劇場の3月28...
続きを読む

なぜこの作品に!? 広瀬すず『一度死んでみた』豪華すぎる出演キャストの損得勘定

 キャスト側にとっては、内容や興行的ヒットは二の次。出演することに意義があるのだろう。   3月21日~22日の国内映画ランキングが発表され、20日に公開された広瀬すず主演の...
続きを読む

歴史が変わる!? 広瀬すず、あの人気YouTuberの動画出演に業界内が騒然

 広瀬すずが、映画『一度死んでみた』の宣伝に過去最大級の積極性を見せている。  3月20日に都内で行われた公開初日記念イベントで広瀬は、映画のストーリーにちなみ、死んだフリを...
続きを読む

キムタクもノリノリ!? 劇場版『ドラえもん』最新作が公開延期でも宣伝費は青天井

 先月末、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が大規模イベントの中止・縮小を要請したことを受け、観客に子供が多いアニメ映画にも影響が出ており、人気シリーズの劇場版最新...
続きを読む

あの炎上で悩んでた!? 佐藤浩市、久々に登壇するもあまりの“激やせ”ぶりに騒然

 今月8日、タレントで映画コメンテーターのLiLiCoのブログに俳優・佐藤浩市との2ショット写真が掲載されたが、佐藤の激やせぶりが話題になっている。  LiLiCoは「4年ぶ...
続きを読む

選定基準は何?  爆死映画『新聞記者』の日本アカデミー賞受賞に邦画ファンも困惑

 3月6日、『第43回日本アカデミー賞』の授賞式が行われ、最優秀作品賞に『新聞記者』が輝いた。  同作からは最優秀主演男優賞に松坂桃李、最優秀主演女優賞にシム・ウンギョンが選...
続きを読む
ラップと映画の禁忌

すべての初期衝動を映像に落とし込む! ラッパーANARCHYが映画『WALKING MAN』で表現したかったこと

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼が映画で表現したかったこと、描写したかったこととはなんだったのか? ラッパーとして成功を収...
続きを読む
ラップと映画の禁忌

スラング、コカイン、大麻栽培まで…ラッパーの“禁忌”な生き様、SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトルの映画が封切りとなった。ドラッグディールの細かな描写から、ヒップホップムービーへのリスペク...
続きを読む

アカデミー賞が世界に門戸を開いた歴史的瞬間!? ポン・ジュノ監督『パラサイト』が主要賞を制覇

 歴史が大きく動いた瞬間だった。韓国の鬼才ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』(公開中)が、2月10日(日本時間)に発表されたアカデミー賞にて、作品賞、監督賞、脚本...
続きを読む

あのサッカー日本代表も胸中複雑? 柳ゆり菜、井筒監督作品で「脱ぎ損女優」の汚名返上なるか

 今度こそ、話題となるのか?  女優の柳ゆり菜が5月16日に公開される井筒和幸監督の8年ぶりとなる新作映画『無頼』でヒロインを務めることがわかった。 「同作は昭和という激動の...
続きを読む
距離が近かっただけに!?

ピエール瀧、早すぎる“俳優復帰”に地元・静岡から大ブーイング!

 昨年6月、麻薬取締法違反で有罪判決を受けた電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧が、今月にも俳優活動を再開させると報じられた。逮捕から1年も経っていないなかでの芸能界復帰...
続きを読む

北村匠海主演で『とんかつDJアゲ太郎』まさかの実写映画化! 異色ジャンプマンガの成り上がりっぷりがすごい!!

 集英社「少年ジャンプ+」で2014~17年まで連載されたWeb漫画『とんかつDJアゲ太郎』が、北村匠海主演でまさかの実写映画化。老舗とんかつ屋の息子である勝又揚太郎(北村...
続きを読む

東出昌大・唐田えりかの不倫報道で再注目! 『寝ても覚めても』ビッチ=自分に正直に生きる女?

東出昌大と唐田えりかの不倫報道で再注目を集めることになった映画『寝ても覚めても』。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、公開当時から高く評価されていた同作...
続きを読む

橋本環奈が『弱虫ペダル』にも登場、人気漫画の実写化で「使われやすい」理由

 週刊漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されている渡辺航による漫画『弱虫ペダル』が、実写映画化されることが発表された。主人公の小野田坂道を演じるのはKing &...
続きを読む

『弱虫ペダル』キンプリ永瀬&橋本環奈での実写映画化に原作ファンが一斉ブーイング

 渡辺航の人気漫画『弱虫ペダル』が、King & Prince・永瀬廉主演で実写映画化されることとなった。また、“ライバル”役の今泉俊輔役に伊藤健太郎、自転車競技部の...
続きを読む
ラジオスター・吉田照美×バカ映画の巨匠・河崎実監督 対談!

いい大人たちが思いっきりバカなことをやる快感 吉田照美&河崎実監督が放つ社会風刺『ロバマン』

 これほどまでにラジオ愛に溢れた映画があっただろうか。『吉田照美の夜はこれから てるてるワイド』『吉田照美のやる気MANMAN!』(文化放送)など、伝説のラジオ番組のパーソナ...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー後編

ヤクザに人の生死、そして報道の裏側……東海テレビがドキュメンタリーを作り続けるワケ

 東海テレビが制作し、東海テレビの放送エリアだけで流れたドキュメンタリー番組『さよならテレビ』では、自らを取材対象とし、テレビ報道の現場をつまびらかにした挑戦的な企画で話題を呼...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー前編

テレビは本当に「終わって」いるのか? 東海テレビ自ら現場に切り込むテレビ報道の“自画像”

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざまな場で話題に上がっていたテレビ番組がある。  東海テレビが制作し、東海テレビ放送地域で流...
続きを読む

南キャン・山里に試練!? 蒼井優が高橋一生に「性器を見せつける」新春映画の壮絶な濡れ場

 芸能人の結婚ラッシュとなった令和元年で、最も世間を驚かせたのが南海キャンディーズ・山里亮太と女優の蒼井優の結婚だろう。  しかし、それも束の間、幸せいっぱいの新婚生活を語っ...
続きを読む
江戸木純×叶井俊太郎のサイテー映画対談

サイテー映画との出会いは人生を大きく変える!? 『死霊の盆踊り』ほか映画史に残る珍作奇作たち

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題『Orgy of the dead』、1965年製作)だった。死霊化したトップレスダンサー...
続きを読む
稀代の映画監督が描いた戦争

根底にはいつも人種差別がある! ハリウッドの巨匠スピルバーグが訴える“戦争の元凶”

――巨匠、スティーブン・スピルバーグ監督は、多作であることを差し置いても、多くの戦争をテーマに取り扱ってきた。近年でも『ブリッジ・オブ・スパイ』や『戦火の馬』など精力的に表し...
続きを読む

Netflix『クィア・アイ in Japan!』はなぜ支持される? 「ビフォーアフター企画」との決定的な違い

 Netflixで配信中の『クィア・アイ』は、身も心も改造するというコンセプトのもと、ファビュラスな5人=ファブ5たちが悩める人のもとに行き、フード&ワイン、ファッション、カル...
続きを読む

福山雅治、主演映画『マチネの終わりに』がガラガラ大苦戦で映画俳優としての限界露呈か

 11月30日~12月1日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社調べ)が発表され、福山雅治の主演映画「マチネの終わりに」が前週の8位から10位にランクダウンした。...
続きを読む
『全裸監督』超えのタブーは過去作にあり!

奇作・怪作を蒸し返す! 名脚本家たちが描いたデタラメ90~00年代テレビドラマ回顧録

「日本のドラマにはない攻めた表現だ!」と評価されている『全裸監督』だが、テレビドラマ史を振り返ると、同作に負けないギリギリの表現はざらにあった。〈元〉批評家の更科修一郎が、90...
続きを読む
『i-新聞記者ドキュメント-』公開記念 森達也監督×河村光庸P対談(後編)

『宮本から君へ』助成金問題、KAWASAKIしんゆり映画祭……日本社会全体を覆う「忖度」と、どう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ドキュメント-』が注目される森達也監督と、配給会社「スターサンズ」の代表取締役である河村光庸...
続きを読む
『i 新聞記者ドキュメンタリー』公開記念 森達也監督×河村光庸P対談(前編)

望月衣塑子記者は、なぜ“アウトサイダー”なのか? 報道の不自由さをもたらす元凶を徹底究明!

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」において、日本は2018年に続いて19年も67位と下位に低迷している。この国で報道の自由を...
続きを読む
サイゾー恒例ハイロー放談(2)

『クローズZERO』をどう更新するか? ヤンキーマンガ論から観る映画『HiGH&LOW THE WORST』(後編)

 現在公開中の『HiGH&LOW THE WORST』について、ヤンキーマンガや映画を長年見続けてきたライター・藤谷千明氏と、アクション映画やバイオレス映画に造詣の深...
続きを読む
サイゾー恒例ハイロー放談(1)

EXILE×高橋ヒロシのキメラ映画が爆誕!『HiGH&LOW THE WORST』に見るヤンキーマンガの到達点(前編)

 現在公開中の『HiGH&LOW THE WORST』について、ヤンキーマンガや映画を長年見続けてきたライター・藤谷千明氏と、アクション映画やバイオレス映画に造詣の深...
続きを読む
バブルと検閲の(裏)事情

世界第2位の映画大国に自由はない! 突如公安が乗り込んできて検閲! 中国映画1兆円市場・真の良作

――映画の本場アメリカに迫る勢いで世界随一の映画大国になりつつある中国。しかし、そこには政府による「検閲」という他国にはない事情が横たわっている。この検閲をくぐり抜けるべく、かつ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

映画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

安倍首相はコロナ制御できるのか

今週の注目記事・新型コロナウイルス肺炎関連の...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真