社会の記事一覧 (2013件)

「社会」のニュース記事一覧。社会に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

BTS(防弾少年団)が日本で活動できなくなる? 韓国向け輸出規制への反発で噂される対抗処置

 韓国の男性7人組グループ『BTS』が7月3日にリリースした日本10thシングル『Lights/Boy With Luv』が初週62.1万枚を売り上げ、7/15付オリコン週間...
続きを読む

フジテレビの参院選開票特番がバラエティ化……MCが宮根誠司と加藤綾子では説得力なし!

 フジテレビが21日に投開票される参議院選挙の開票速報特番『Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP』(同日午後7時56分~深夜1時25分)のメインキャスターに、宮根誠司ア...
続きを読む

金正日の料理人・藤本健二氏の消息不明報道で甦る“衝撃疑惑”「スパイ容疑で拘束されて……」

 北朝鮮の故・金正日総書記の専属料理人だったことで知られる藤本健二氏が消息不明になっていると、6月26日の「デイリー新潮」が報じ、話題を呼んでいる。  著書『金正日の料理人 ...
続きを読む

史上最低議員の呼び声も高い丸山穂高、和田アキ子、坂上忍批判で目指すはYouTuberデビューか

 イケイケ状態が止まらない。  ”史上最低議員”の呼び声も高い丸山穂高衆院議員が、ツイッターで芸能人にケンカを売りまくっている。  最初の相手は〝芸能界のご意見番〟和田アキ子...
続きを読む

韓国エステの名所・上野に異変⁉ 中国人が韓国人を装い、”偽アカスリ店”を営業中!

 韓国人アガシ(娘)が性的マッサージを行う男性専用エステ店が、全国的に激減している。警察当局の摘発や、ほかの仕事で求人が増えたのが影響しているという。そんな中、都内では中国人...
続きを読む

元AV女優の名も……FC2わいせつ動画配信者「全国一斉検挙」の裏側

 6月26日、アダルト業界をざわつかせるニュースが列島を駆けめぐった。  警視庁がインターネット動画サイト「FC2ライブ」でわいせつな動画を配信したとして、公然わいせつの疑い...
続きを読む
「NO高須」「落ち着いて寝られない」の声も……

ZOZO撤退のしまむらが高須院長とのコラボ寝具を発売! クセの強いコラボ連発でユニクロと差別化?  

「ファッションセンターしまむら」などを展開するしまむらが、6月20日正午をもってファッション通販サイト「ZOZOTOWN」から撤退。これを受け、ZOZOの株価が下落するなど、...
続きを読む
【DV、虐待、モラハラ加害者の頭の中とは?(4)】

モラハラ夫だった僕がそれに気づくまで――解決に向けた手掛かり(後編)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による家族への暴力が背景にあったと報道されている。悲惨なDV、虐待のニュースは後を絶たない。また...
続きを読む
【DV、虐待、モラハラ加害者の頭の中とは?(3)】

モラハラ夫だった僕がそれに気づくまで――解決に向けた手掛かり(前編)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による家族への暴力が背景にあったと報道されている。悲惨なDV、虐待のニュースは後を絶たない。また...
続きを読む
共産党には頭が上がらない⁉

香港デモに無関心で大炎上のジャッキー・チェン、ゴミ呼ばわりされながらも沈黙貫く

 刑事事件の容疑者を中国に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正への反発から、香港では大規模なデモに発展しているが、芸能界も揺れている。大陸との関わりも少なくない彼らにとって...
続きを読む

どんどん悪化する“日韓関係”、韓国人気YouTuberの差別禁止発言が関係修復の第一歩に?

 韓国の文喜相国会議長が今月14日、慰安婦問題に絡んで今年2月に当時の天皇陛下(現上皇陛下)に謝罪を求めた自身の発言について謝罪したが、徴用工問題をはじめとして、現在日韓関係...
続きを読む
【DV、虐待、モラハラ加害者の頭の中とは?(2)】

モラハラ夫だった僕がそれに気づくまで――「加害者と被害者の共通点」

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による家族への暴力が背景にあったと報道されている。悲惨なDV、虐待のニュースは後を絶たない。また...
続きを読む
【DV、虐待、モラハラ加害者頭の中とは?(1)】

モラハラ夫だった僕がそれに気づくまで――「加害者の共通点」とは

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による家族への暴力が背景にあったと報道されている。悲惨なDV、虐待のニュースは後を絶たない。また...
続きを読む

共同通信に続き、朝日新聞でも……大手マスコミ労組幹部が相次ぎ自殺の異常事態

 新聞業界の雄・朝日新聞が、従業員の年間給与を一律165万円引き下げることを決めた。この大幅賃下げをめぐっては、同社の労働組合が激しく抵抗していたが、部数減に歯止めがかからな...
続きを読む

阪急電鉄「毎月50万円」炎上広告が中止に! 一方「出勤してえらい!」西武鉄道の中吊りが人気

「不愉快」「時代錯誤」と批判を浴びた阪急電鉄の中吊りジャック企画「ハタコトレイン」が、10日を最後に取りやめになったことがわかった。  問題視されたのは、書籍『はたらく言葉た...
続きを読む

複数のファーウェイ社員がCIAに協力したスパイ容疑で拘束!?  5G開発に関与する経営幹部も?

 中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)によるスパイ工作の嫌疑をかけるアメリカは、同社に対する包囲網を日に日に強化している。そんな中、ファーウェイ側もアメリカからのスパ...
続きを読む

杉並区の美人活動家議員が、中核と革マルの“沖縄局地戦”に参戦!

 警察庁が「極左暴力集団」に指定する新左翼「中核派」が急速に存在感を増している。その背景にあるのは、4月の地方選にて30歳の若さで杉並区議に当選した洞口朋子(ほらぐち・ともこ...
続きを読む

元農水次官に刺殺された長男が習ったという「軍隊式暗殺八極拳」とは? ドラクエではザオラル祭りも

 元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)に刺殺された長男の英一郎(44、無職)さんが、過去に「軍隊式暗殺八極拳」を6年間習っていたと公言していたことがわかった。  1日、...
続きを読む

70代女性が担当で1万円!? ソウル・明洞にも“高齢者エロマッサージ店”が繁殖中

 戦時中の従軍慰安婦問題を蒸し返す韓国だが、自国内の性売春問題は一向に解決していない。中でも深刻なのが高齢者の売春だ。ソウル中心部では、リポビタンDをパクッた栄養剤「バッカス...
続きを読む

ブラジル大統領、“日本を差別”で批判殺到! 数日前には日本人男性に「アレが小さい」とジョークも……

 今年1月、ブラジルの大統領に就任し、過激な言動から“ブラジルのトランプ”とも呼ばれるジャイール・ボルソナーロ氏。そんな彼の発言が、物議を醸している。  今月24日、ボルソナ...
続きを読む

かわいすぎる首相官邸インスタグラム、“中の人”はJK!? トランプ大統領に「#おそろコーデ」

「ポップでかわいい」と女子から人気の首相官邸インスタグラム。アメリカのドナルド・トランプ米大統領が26日まで国賓として来日したことで、フォロワー数を大きく伸ばしている。  同...
続きを読む

各国の北朝鮮レストランから美女軍団が消えた!? 極東ウラジオストクから緊急リポート!

 4月末、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩党委員長が初の首脳会談を行った、極東ウラジオストク。市内には北朝鮮が直営するレストランが複数あるが、国連の経済制裁の影響で労働...
続きを読む

大相撲観戦のトランプ一行に大ブーイング! 「す~わ~れ~、す~わ~れ~」の大合唱も

 5月26日、来日中のトランプ米大統領夫妻が、安倍首相夫妻とともに両国国技館へ大相撲観戦に訪れた。  本来は座布団が敷かれる升席に特別にソファを並べ、米国大統領杯の授与のため...
続きを読む

通信傍受法施行も問題なし⁉ ヤクザ御用達の”機密性No.1”無料通信アプリって?

 異例の10連休と「平成」から「令和」への改元……。何かと騒がしかった5月前半だったが、ここにきてヤクザ業界がなにやら騒がしい。  都道府県公安委員会の指定暴力団である複数の...
続きを読む

米中貿易戦争泥沼化の裏で、米農民の自殺が急増中! 日本の食料自給率にも影響?

  5月10日、中国からの輸入品2,000億ドル(約22兆円)相当についての追加関税を10%から25%へ引き上げた米国に対し、中国は報復措置として、6月1日より米国からの輸入...
続きを読む

薔薇族編集長・伊藤文學 講演会開催!『令和の名付け親とされる中西進さんと薔薇族のぼく~それは短歌の出会い』

伊藤文學氏 講演会開催  月刊サイゾーで連載をしている薔薇族編集長・伊藤文學氏が6月1日トークイベントを開催する。  テーマは『令和の名付け親とされる中西進さんと薔薇族のぼく~そ...
続きを読む

『家、ついて行ってイイですか?』高齢ドライバー暴走運転の被害者遺族が悲痛な叫び「抱きしめたいよ……」

 高齢ドライバーによる暴走事故が相次ぐ中、15日放送の『家、ついて行ってイイですか? 【今夜は特別編】予想外の結末…最後に衝撃告白SP』(テレビ東京系)が話題になっている。 ...
続きを読む

「港区おじさん」の正体はタダの買春オヤジ⁉ アッパー層限定の出会い系サイト「東カレデート」にJDライターが潜入!

 毎回ハイエンドな話題のレストランなどを取り上げ、意識高い系を中心に支持を得ているライフスタイル誌「東京カレンダー」。同誌スマホアプリで配信する、港区を舞台にアッパーな男女た...
続きを読む

沖縄離島では空前のバブルも……リゾート不動産市場から金融機関が資金引き揚げの動き?

 不動産市場の隆盛が続いている。下落が危惧された東京都心のマンション価格も目立った値崩れを起こしておらず、「来年2020年の東京五輪本番直前まで都心の不動産価格は堅調かもしれ...
続きを読む

沖縄で外国人観光客のトラブルが激増中! 飲食店からは地元客が離れ、暴走レンタカーによる交通事故も……

 令和に入っても活況を呈しているインバウンド(訪日外国人旅行)市場。東京や大阪といった大都市圏以外で特に人気を集めているのが沖縄だ。  沖縄県の発表によれば、2018年度の外...
続きを読む

巧みな偽装工作も……ジャパンライフ強制捜査の陰で相次ぐ「投資勧誘」の実態

 高齢者をカモにした悪質商法に、捜査のメスが入った。  4月25日、警視庁が健康器具販売会社「ジャパンライフ」の全国の関係先を家宅捜索した。同社は磁気治療器のオーナー商法など...
続きを読む

小室圭さん「ライフプラン現在模索中」に批判殺到! 持参金なしで結婚できても“お騒がせ”は続く!?

 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約で注目を集めた小室圭さん。そんな小室さんの代理人が発表した発言が物議を醸しているという。  5月7日に放送された情報番組『バイキング』(フジ...
続きを読む
衆参W選との関連も?

「死刑制度は是か非か」大手新聞社サイトに突如出現した“思想調査”広告の正体とは

 FacebookやTwitterなどのSNSには、利用者の属性や性別、さらには書き込みの内容などからその人の行動パターンや思想信条に沿ったターゲティング広告が掲出されている...
続きを読む

日雇いバイトでも人が集まらない……苦境のコンビニ業界についに公正取引委員会も言及

 コンビニ業界についに公正取引委員会のメスが入ろうとしている。24時間営業の強制など運営に対する店舗への強行な対応が問題化してきたコンビニ業界が本格的に変わることになるのか。...
続きを読む
【wezzy】

転職活動は自己分析から始めるな!生産性の高い自己PRのマトメ方

これまでの連載では、現在の会社で年収を上げるために、生産性を高める・管理職になる、という方法があるということをご紹介してきました。これらは多くの会社では有効な方法です。しかし、ど...
続きを読む
【wezzy】

遺体を鍋で煮込んだ八王子カリスマホスト殺害事件【高橋ユキ裁判傍聴】

天皇陛下の生前退位により、30年の歴史を終える「平成」。5月1日から新元号「令和」に改元される。バブルの崩壊とともに始まった平成を、各紙がさまざまな視点から回顧している。  筆者...
続きを読む
【インタビュー後編】

チケット転売の舞台となる売買サイトやTwitterはどうなる? チケット転売規制法を弁護士がスッキリ解説!

 6月に施行される「チケット転売規制法」を、弁護士法人ALG&Associates山岸純弁護士から、2回にわたり解説してもらっている。 【前編】チケット転売規制法は「高額チケ...
続きを読む
【wezzy】

秋葉原通り魔殺人事件、死刑確定した加藤智大は今【高橋ユキ裁判傍聴】

天皇陛下の生前退位により、30年の歴史を終える「平成」。5月1日から新元号「令和」に改元される。バブルの崩壊とともに始まった平成を、各紙がさまざまな視点から回顧している。  筆者...
続きを読む
【インタビュー中編】

「当選権利は対象?」「サイン会は?」「ディズニーランドは?」チケット転売規制法を弁護士がスッキリ解説!

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士法人ALG&Associates山岸純弁護士から前回(記事はこちらから)「そもそもこの法律...
続きを読む
【インタビュー前編】

チケット転売規制法は「高額チケットに苦しむ国民救済」が目的じゃない! 弁護士がスッキリ解説

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売はあとを絶たず、中学生がジャニーズのチケットを売るフリをして金をだまし取り、書類送検される...
続きを読む

【沖縄米兵女性殺人事件】米軍機関紙が被害者の顔写真を掲載し、県民の怒りが爆発!

 またもや「基地の島」で悲劇が起きた。  今月13日、沖縄・北谷町で発生した米兵による日本人女性(44)の殺害事件。玉城デニー県知事が在沖米軍トップのエリック・スミス四軍調整...
続きを読む
【wezzy】

河北麻友子ではなくKōki,が表紙、『ViVi』に「忖度する雑誌」「恐怖すら感じる」と批判

講談社が発行する女性向けファッション誌『ViVi』が、公式Instagramにて、今月23日発売の6月号の表紙をKōki,が単独で飾ることを発表した。Kōki,は言わずもがな、木...
続きを読む

三四郎・小宮は“留年”、小渕健太郎はコブクロ結成……『ノストラダムス』著者が“謝罪”を熱望!

 かつて日本の少年少女を戦慄させた『ノストラダムスの大予言』(祥伝社)の著者・五島勉氏(89)が4月7日、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の取材に応じ、当時予言を信じてしま...
続きを読む
【wezzy】

11人もの逮捕者を出したナンパ塾「リアルナンパアカデミー」、公判で「悪質かつ卑劣な犯行」と認定

今年3月は、日本各地の裁判所で、性犯罪事件の無罪言い渡しが連続した。  ひとつめは12日、福岡地裁久留米支部における準強姦事件での無罪判決。スノーボードのサークルの飲み会に友人と...
続きを読む

金正恩氏の「覇気ヘア」、元祖は新・島根県知事だった!?

 7日に投開票があった統一地方選では福井、島根、徳島、福岡の県知事選挙で保守分裂となった。このうち島根では自民党が推薦した候補が落選し、故・竹下登元首相から続いた「竹下王国」...
続きを読む
学生離れがさらに加速!?

”八王子のマチュピチュ”中央大学「1限の開始時間繰り上げ」で最寄り駅が地獄絵図に……

 東京・八王子市にある中央大学が、今年度から1コマの授業時間を90分から100分にし、1限の開始を20分早めて9時スタートにしたが、これに学生たちから不満の声が上がっている。...
続きを読む
ゴーンはそんなに悪者なのか?

日産への”隠しきれない愛情”がダダ漏れ!? カルロス・ゴーン氏会見を表情分析の専門家が斬る!

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン氏の弁護団が9日、記者会見を行い、ゴーン氏自身が無罪を主張する動画を公開した。  金融商品取引法違反や会社法違反(特別背任)で起訴されたゴー...
続きを読む

独居老人の個人情報はTwitterで簡単に入手可能!? 「アポ電」強盗が急増するワケ

 日本の治安悪化を実感させるような事件が起きた。今年2月、東京・江東区で起きた「アポ電」強盗殺人事件だ。 「アポ電」とは、「アポイント電話」の略称。振り込め詐欺で詐欺電話をか...
続きを読む

ドイツ企業のCMが日本人女性を使ってアジア人差別!? 「架空都市」と弁明も大炎上!

 ドイツの企業が作ったネットCMが、物議を醸しているという。  3月15日。ホルンバッハというドイツのホームセンターを経営する企業がTwitterに「Und wie riec...
続きを読む
【wezzy】

母体はボロボロで赤ちゃんは低体重児として生まれてくる。多胎育児がいかに困難か、まずは知ってほしい

2018年1月11日、愛知県豊田市の自宅で生後11か月だった三つ子の次男を床にたたきつけて死なせたとして、母親が傷害致死罪で逮捕された。裁判では、多胎育児の過酷さが浮き彫りになっ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

社会記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...…
写真