メディアの記事一覧 (218件)

「メディア」の最新ニュース。メディアに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

夏の甲子園、“3年ぶりの本格開催”で朝日新聞の破顔一笑
 日本の夏の風物詩が、いよいよ“本来の形”で戻ってくる。  6月18日から、沖縄を皮切りに全国高校野球選手権大会、通称「夏の甲子園」の予選が開幕する。観客数には上限が設けられ...
放送法改正でひっそり「割増金制度」導入…NHKは「公共放送」なのか?
 NHK受信料の値下げの原資とする新たな積立金の導入などを盛り込んだ放送法と電波法の改正法が6月3日の参院本会議で可決、成立した。  NHK受信料の値下げの原資とする「還元...
ガーシーのスネの傷を「女性セブン」が暴露! 社会は彼を受け入れていいのか?
 4月28日に発売された「女性セブン」(小学館)が、前号に引き続き、東谷義和氏のYouTube活動について疑問を呈したことが話題を呼んでいる。  YouTube界に彗星のごと...
ガーシーこと東谷義和氏が怯える、警察当局「逮捕」への本気度
 話題の暴露系YouTuberの東谷義和氏が、5月1日のライブ配信で、YouTubeからの引退を口にしたものの、すぐさまそれを撤回するというドタバタ劇を演じてみせた。  こう...
木下ほうか「性加害告発」の思わぬ余波! ”起訴誤報”騒動で問われるメディアの質
 榊英雄監督、俳優の木下ほうか、園子温監督、梅川治男プロデューサー……映画界で性加害告発が相次いでいる。  そんな中、現在活動休止中の木下が過去に性的強要で”起訴”されていた...
”安倍トモ”朝日新聞元編集委員、「新聞協会賞スクープへの調査」に発展か
 4月7日に朝日新聞が公表した懲戒処分が、メディア界隈を賑わせている。編集委員の峯村健司氏(47)が、安倍晋三・元首相のインタビューを行った「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド...
コロナ禍でも接待、ザル経費――令和の時代に「昭和」を地でいくテレビ局の”浮世離れ”
 若い世代を中心にテレビを見ない世代が増え、「メディア不況」と言われて久しいが、現場ではまだまだ甘い汁を吸い続ける関係者も多い。  まずは西日本のとある地方テレビ局の話。コロ...
サッカーW杯予選中継問題、急転直下「ラジオ中継」解決とトップの決断
 AMラジオ界のトップに君臨する「意地」だろう。  在京ラジオキー局のニッポン放送が、3月24日に行われた2022 FIFAワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア対日...
ポーランドからの中継で大赤字! テレビ局が抱える「ウクライナ報道」の問題点
 今や報道番組だけでなく、情報番組もウクライナ情勢を連日トップニュースで報じている。報道メディアとしてテレビ各局の記者たちはさぞかし気合が入っているのかと思いきや――。 「2...
松本人志・太田光も苦言…
日テレ“AD呼称”廃止に「そんなことやってる場合か!」制作現場のブーイング
 日本テレビが番組制作スタッフにおける「AD(アシスタント・ディレクター)」の呼称をやめて、「YD(ヤング・ディレクター)」と呼ぶことを決定。他局もこの動きに習って「AD」の...
小室圭さん、第2のヘンリー王子? 海外メディアがありえない金で狙う “回顧録”
 秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚した小室圭さんの、その一挙手一投足が引き続き報じられている。  10月26日に結婚会見を終えてる前後かも、どこにどう住むのかや司法試験の結果な...
今度はさくらんぼテレビ!パワハラ騒動で自殺まで…地方テレビ局の裏側
 フジテレビ系列の岡山放送で2021年7月に社員が入水自殺するという事件が起きたばかりだが、山形県のさくらんぼテレビでもアナウンサーに対して行われたパワハラが告発され大問題と...
小室圭さん&眞子さまの生活費用はまったく心配なし? メディアが恐れるべき「名誉毀損」訴訟祭
 長らく国民的な関心事となっていた眞子さまと小室圭さんの結婚問題が、いよいよ結末を迎える。宮内庁は10月1日、眞子さまが婚姻届を26日に提出し、記者会見に臨む方針であることを...
週刊文春、ついに中吊り終了――”大転換”でもひた隠すあの騒動
 雑誌文化のひとつが終焉を迎えたーー。  週刊文春(文藝春秋社)が、電車内の天井から吊らされる「中吊り広告」を8月いっぱいで撤退するというのだ。出版関係者が解説する。 「かつて...
玉川徹、テレ朝社員の打ち上げ騒動に“テレ朝社員として”謝罪 報ステ富川アナとの違いくっきり
 11日、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』でコメンテータを務める同局玉川徹氏が、リモート出演。同局社員らが、東京五輪後に飲酒を伴う飲み会をしたことを謝罪した。  番組で...
大越健介『報ステ』新人事をめぐる”くすぶり続ける火種”とは?
 テレビ朝日系ニュース番組『報道ステーション』のリニューアルが話題を集めている――。  『報ステ』は今秋の改編により10月から元NHKの大越健介氏がメインキャスターを務めるこ...
コロナ禍で批判繰り返す側のマスコミ関係者、しょぼい「感染対策」意識
 在阪テレビ準キー局の関西テレビ放送は6日、東京支社の局員6人が新型コロナウイルスに陽性反応を確認したことを明かした。  同局の発表では7月1日に1人の陽性者が判明しその後2...
水卜麻美の出世を阻むのは“男の嫉妬”? 「男より出世」することを貶めるゴシップ記事のミソジニー
 ぽっちゃりキャラで愛されている、日本テレビ所属のアナウンサーである水卜麻美さん。彼女が食べている姿が可愛らしくて癒されるというファンはとても多く、私もそう思う。おいしそうに...
NHK伝説の番組『プロジェクトX』 あの「神回」がDVD化から漏れた“大人の事情”
 テレビ界には、何十年経っても語られる伝説的な番組がいくつも存在するが、2000年にスタートした『プロジェクトX』(NHK)もその1つ。何度も再放送され、4月からはBSプレミ...
「Omiai」の個人情報流出問題…スポーツ界でも進む「身長・体重はNG」「自己ベストも個人情報」への困惑
 先日、婚活マッチングアプリ「Omiai」が外部からの不正アクセスを受け、171万1756件分もの個人情報が流出。会員の氏名、住所、生年月日、顔写真などが漏洩したとみられ大問...
「ご不快な思いをさせて申し訳ありません」…炎上企業はなぜ「ご不快構文」で火に油を注ぐのか? ジャーナリストに聞いてみた
 近年、ジェンダー表現を中心に企業の広告やSNS発信が炎上を繰り返している。そして、炎上後、多くの企業は表現の取り下げを行ってきた。  取り下げと共に公開される謝罪文には「不...
テレビ局、相次ぐ「社内カンパニー化」で制作力衰退か? スポーツが数字取れず…
 新型コロナウイルス感染拡大の影響も重なり収益源にあえいでいるテレビ局が、番組などコンテンツの本格的な外注化に踏み出したという。関係者は「このままではテレビ局主導制作技術が衰...
“紀州のドン・ファン”の呼称がパワーワードに? NHKも使いはじめた異常事態 妻への報道には疑問点も…
 2018年5月に「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山在住の資産家・野崎幸助氏が77歳で死亡した件が、再び騒がしくなっている。  野崎氏が亡くなった当時、和歌山の自宅には連...
『東スポ』が倒産危機で大リストラを敢行! V字回復に向けた“ギョーテン秘策”とは?
 残念ながらこのニュースは“飛ばし”ではなかったようだ。  夕刊紙の「東京スポーツ」が大リストラを敢行すると、『週刊文春』(4月22日号)が報じている。記事によれば、同社は4...
フジ女子アナ「ステマ疑惑」の本当のヤバさ…“黒幕”の噂に系列局内も大騒動
 フジテレビの女性アナたちが有名サロンを舞台に行っていたステマ疑惑。フジは「ステマはなかった」と開き直っているが、テレビ業界を揺るがす大騒動になる可能性が高いという。 「今回...
指原莉乃の『綾鷹』CM起用にブーイング!「吉岡里帆だから飲んでたのに…」不買運動に発展か
 完全なるキャスティングミスか。  4月5日よりコカ・コーラ社が緑茶ブランド『綾鷹』の新CM『わたしは、綾鷹。』の放送を開始した。 『綾鷹』は、創業450年の歴史を誇る京都・...
文化放送「女子アナ“寝息”特番」に炎上の懸念…「女性を軽視していると取られかねないリスクある内容」
 昨今、森喜朗東京五輪大会組織委員会前会長の女性蔑視発言に代表されるように、女性差別につながる言動が世間から大きな注目を集め、同時に厳しい目で見られている。  そんな中で、在...
「朝日系メディア」とは何か? 資本関係では解けない「編集方針」の特徴を探る
 ツイッターを眺めていると、ネットメディアの記事を取り上げて「朝日系!」と罵倒している人たちを見かける。朝日新聞社系のメディアであることを批判の理由にしているようだが、そんな...
LINEの個人データ保存期間はどれくらい? 「必要最小限の期間」という微妙な表記に不信感も
 いまや日本人のコミュニケーションを支える生活必需品となったメッセンジャーアプリ・LINE。その個人情報に、中国の委託先技術者がアクセスを繰り返していたとして、プライバシー侵...
菅義偉内閣、NTT幹部たちによる総務省官僚接待疑惑は巨大な企業の内部抗争へーー
今週の注目記事・第1位「NTT接待文書入手総務大臣、副大臣もズブズブの宴」(『週刊文春』3/18日号) 同・第2位「都はるみが『好きになった人』は矢崎滋だった-毎日二人で仲睦...
ページ上部へ戻る

配給映画

メディア記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

香取慎吾とのコラボ秘話

 今年1月9日放送の『関ジャム 完全燃SH...…
写真