日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 『マツコの知らない世界』出演裏話
帰ってきたThe37KAMIINAのサウナ連載

『マツコの知らない世界』出演のイケメンレスラー!DDTサウナ部「サウナカミーナ」ってナニモノだ!?

左から勝俣瞬馬選手、MAO選手、小嶋斗偉選手、上野勇希選手(写真:尾藤能暢)

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演し、話題を呼んだ“サウナ大好きイケメンプロレスラーユニット”ことDDTサウナ部・The37KAMIINA(以下、サウナカミーナ)。日刊サイゾーで2021年11から2023年1月まで連載していた彼らが、満を持して約1年ぶりに再登場! 番組収録のウラ話から最近のサウナ事情まで、新春大放談をお届けします。
過去の連載記事はコチラ

エンターテインメント性の高さと選手たちのキャラクターの強さが人気のDDTプロレスリング(以下、DDT)。その中でも高い人気を誇るのが、サウナ好きユニット・The37KAMIINAだ。日刊サイゾーでの連載が終了してから約1年、2回目の『マツコの知らない世界』出演を記念して、今回限りの限定復活しちゃいます!

ーーそんなわけで、「The37KAMIINAのサウナ連載」限定復活でございます!

一同 イエ~イ!!!!(拍手)

上野勇希(以下、上野)まあ「限定」とは限りませんけどね。この記事のページビューが良ければ……。

勝俣瞬馬(以下、勝俣)あの頃よりサウナカミーナも活躍の幅を広げてますからね! ファンの方も増えてますからね!

ーーそれはもう、ぜひファンの方にたくさん読んでもらうことで次に繋げていただきたく存じます……! で、今回なぜ限定復活かといいますと、みなさんが2022年に続き2度目の『マツコの知らない世界』出演とのことで、これはお祝いをしなくてはと思いまして。

勝俣 ありがとうございます!

ーー改めて全国区の地上波バラエティ番組出演、おめでとうございます!

上野 他力本願!(拍手)

MAO いや、ある意味自力で掴んだようなものだよ。

勝俣 たしかにね。

ーー前回の放送がとても好評だったようで。TVerでよく見られたサウナ番組に贈られる「TVerサウナアワード」の大賞も受賞しましたし、再生数もよく回ったと聞いております。

勝俣 回りましたね~。

上野 おかげさまで、回らさせていただきました。

ーー今回のテーマは「冬サウナの世界」でしたが、収録の感想は?

上野 僕たちがマツコさんにいじられすぎましたね。

MAO 脱線につぐ脱線で……。

勝俣 前回は小嶋さんが結構いじられてたけど、今回はかなり上野さんがやられてましたよ。

MAO あれは好きな子にちょっかい出しちゃうみたいな感じだったよ。ずっとかまわれてた。

勝俣 上野さんが仕切ろうとすると「仕切るんじゃないわよ」みたいな(笑)。

上野 喋れば喋るほど、いじられてね……。

MAO 上手に仕切るほどね。「いやマツコさん、僕たちもここ(上野)に甘えちゃってる部分があるから」なんてフォローを入れたんだけど、「いいやつだなMAO」って俺が褒められちゃった。

上野 だからどうなんやろ……どうオンエアされるのか想像つかない不安がありますね。サウナとは関係のない話でいじられ続けてましたから。

勝俣 膀胱にも限界がきてました。最後のほうは、おしっこ我慢の勝負でしたね。

MAO 収録の流れを止めちゃいけない空気だったから、「おしっこ行きたいです!」も言えなくて。

ーー我慢顔も見どころの一つということで。

上野 見どころちゃうやろ。

勝俣 でも、2回目だったのでマツコさんも僕たちのキャラクターをよく分かってくれていて、たくさんいじってもらえたのはうれしかったです。

上野 「サウナカミーナを応援する気持ちだから」と言ってくれましたもんね。小嶋の今後についても考えてくださって。

勝俣 「小嶋をこれからどうするのよ?」って。

MAO そんなこと僕たちに言われても「どうしましょうかね……」としか(笑)。

小嶋斗偉(以下、小嶋) ことあるごとに「小嶋、この先どうするの?」って聞いてくれました。

勝俣 本当にマツコさんは小嶋のことをよく思ってくれて、心配してくれている気持ちが伝わりましたね。

ーーじゃあマツコさんとも盛り上がって、手応えも十分という感じだったんですね。

一同 ……。

MAO でもさ、思い返せば前回もぜんぜん手応えなかったじゃん。サウナについてちゃんと説明できた気もしなかったし。うまいこと編集してもらって、面白くしてもらったからよかったけどさ。

勝俣 最初に出演したときは2回目なんてあると思ってないから、持てる力を出し切った感覚はあったんです。でも、それが好評で再度チャンスがきたとなると、今度はプレッシャーがすごくて……。

小嶋 (深くうなずく)

上野 今めっちゃうなずいてたけど、プレッシャー感じてたん?

小嶋 いや、2回目は怖かったですよ。

勝俣 前回は小嶋さんが大ウケで、ヒットを飛ばしまくってたからね。

小嶋 1回目もよくわからずやってましたけど……。

上野 2回目ともなると、周りも小嶋に面白いことを期待しちゃうから。

勝俣 小嶋さんにはプレッシャー与えないほうがいいんです。小嶋斗偉の素が一番面白いから。考えれば考えるほど面白くなくなっちゃう。

小嶋 はい(苦笑)。

上野 こんなこと言ってますけど、今回も小嶋はちゃんとおもろかったですよ。

小嶋 正直もう、収録の記憶ないですもん。追い込まれすぎて気絶してました。どんどん怖くなっちゃって、誰の顔も見れなくなっちゃって。目を開けてたけど、目をつぶってました。

上野 え、今は目開いてんの?

小嶋 今は開いてます。

MAO 収録の途中でもう頭の中ぐじゃぐじゃになって、途中で自分が何を喋ってるのかわからなくなっちゃった(苦笑)。「俺、今なんの話してますか?」って聞いちゃったもんね。

勝俣 MAOも珍しく“小嶋状態”に陥っていましたね。自分がどこにいるのかわからないっていう。

ーーてっきり良い報告が聞けるかと思っていたのですが、みなさん本当に不安そうな顔をしていますね……。記事が出る頃にはオンエアは終わっていますが、どういう結果になるか心配です。

上野 でも最後にマツコさんが「また来年もやろう」と言ってくれたんで!

勝俣「次は私が全部プロデュースするわ」ってね。だから第3回目の出演もあると期待しつつ……。

MAO あるといいよね~。

サウナはまるで恋愛のようでもあり……

「サウナ&カプセルホテル 北欧」食堂での一コマ(撮影:サイゾー)

ーー「日刊サイゾー」での連載が終わってから1年がたちまして、プロレスのリング上ではさまざまなことがあったと思うのですが、サウナまわりでも印象的な出来事ってありましたか?

勝俣 僕はこの連載が終わった4カ月後にケガをして、そこから8カ月間プロレスができなかったんです。

ーー昨年5月の試合で、右足距骨の粉砕骨折という大ケガを負ったんですよね。

勝俣 はい。かなり落ち込みました。松葉杖だったんで、3カ月くらいサウナにも入れなかったし。サウナに入りたすぎてなのか、サウナ室に閉じ込められる夢も見ました……。でも逆にサウナから一回離れたことで、愛が増したかも。

実は連載が終わるくらいの頃には、サウナ熱が少し落ち着いてしまっていたんです。自分が総支配人をやってる「Sea Sauna Shack」があるから、よそのサウナに行く機会も減っていたし。でもケガをきっかけに「サウナに入れない」という状況に陥ったことで、サウナのありがたさを再認識できて、もっと好きになった。今年はいろんなサウナに行こうとモチベーションも上がってます。

ーーなんだか恋愛みたいですね。

勝俣 そうっすね。女の子と一緒っすね。そばにいることが当たり前になって、大切にできなくなったり……。別れてから「やっぱアイツ、いい女だったな」という気持ちになりました。

MAO・小嶋 ハハハハ

上野 でもプロレスを休んでいる間も、勝俣さんは熱波師の活動を盛んにやってましたよね。……え? そういう意味では遊びまくってたってこと? は? 仕事で遊びまくってたってこと? サウナを女の子に例えるなら、アウフグースは火遊びってことでしょ? 

勝俣 なんでそうなんの!? ややこしいからやめて!

上野 転々と抱きまくってたってことでしょ! ひどい!

MAO こうなると上野勇希は許さないよ。

上野 離さないよ!

勝俣 意味わかんないんだけど!

小嶋 (笑)

上野 だからサウナにより一層ハマっちゃったってことでしょ?

勝俣 それはそうだね。去年は本当だったら「サウナ界でサウナカミーナの名前をもっと広めたい」という目標があって、それに向けた活動がしたかった。でもケガをして、思うようにいかなくなってしまって。

何かできることはないかなと考えたときに、本来だったら試合をしているはずの土日を利用して、いろいろな施設に行ってアウフグースをやろうと。サウナに来た人に「プロレスラーでアウフグースをする人がいるんだ」と知ってもらえたら、プロレスやサウナカミーナに興味を持ってもらえるんじゃないかなと思って活動してたんです。だから火遊びじゃないんだって!

上野 わかってますよ(笑)。

ーー小嶋さん、今の話を聞いてどうですか?

小嶋 えっ?

上野 聞いてなかったんかい。

小嶋 遊びまくってたって話ですか?

勝俣 おい! ちゃんと聞けよ!

一同 (笑)

2023年一番の推しサウナは? 火傷しそうなロウリュを体験

上野 僕がこの1年でどハマりしたのが川崎にある「朝日湯源泉 ゆいる」のサウナ。まず源泉なので、水質がいい!

勝俣 あそこの水風呂めちゃくちゃいいよね。

上野 水風呂はもちろんのことお風呂も良くて、初めてのぼせちゃったくらい。サウナも2種類あって、オートロウリュがあるほうは特に熱い。最初に行ったときは、せっかくだから一番熱いところに座ろうと思って最上段に腰掛けたんです。もちろん「サウナは熱けりゃいいってもんじゃない」というのはわかってるんですよ。でもやっぱり、その施設のマックスを感じてみたいとも思うじゃないですか。

20分ごとにオートロウリュが発生するんですけど、それがジュワ~~~~……って、やたら長いんですよ。水の量もすごくて。すぐに「あっちぃ~!」と我慢できず退散しました。ほんまに火傷しそうやった。

最上段はめちゃくちゃ熱くて、下の段だとちょうどいい。水風呂も外気浴スペースも良かったのでバッチバチにととのった。これは絶対みんなにおすすめしたいと思って、次は小嶋と一緒に行ったんだよね。

小嶋 はい(ニコニコ)

上野 僕は2回目やから前回の反省を踏まえて下の段に座ったんですけど、小嶋はやっぱり上段に陣取って。彼も熱さには強いほうなんですけど、多分ムリやろなと。そしたら案の定、オートロウリュが始まってすぐに慌てて降りてきましたね。

小嶋 あれはヤバかったです。最初入ったときに上野さんが下に座るから、「なんで上も空いてるのにそんなとこ座ってんだろう」と思って。

ーー「コイツ、ひよりやがって」みたいな?

小嶋 そうなんです。でもジュワ~っとすごいロウリュがきて、すぐにヤバさがわかりました。「そういうことか~!」って。

上野 (笑)

勝俣 「ゆいる」は炭酸風呂もあるしね~。サウナ入ったあとの炭酸風呂ったら……

上野 最高!

ーー上野さんとMAOさんは、昨年に熱波師の資格も取ったと聞きましたが。

上野 取りました! サウナの知識をちゃんと身につけたいなと思って、6月に熱波師検定Bの資格を取得しました(と、認定書を見せる)。

MAO 僕は11月に取りました。ちなみに小嶋は?

小嶋 無免許です。

MAO あえてこのまま無免許でいこうよ。

上野 サウナ界のブラックジャックになるんだもんな?

MAO 野良だけど、気持ちいいアウフグースやるんだろうな。

勝俣 伝説の熱波師だ。

上野 小嶋がサウナ室に現れたら、みんな力が抜けていって……

MAO 独自のプログラムでととのわせるっていう。

小嶋 がんばってみます(笑)。

「ストーブと心が通じる瞬間がある」熱波師はかく語りき

(写真:尾藤能暢、提供:DDT)

MAO 僕は去年末に、地元の宮城県大崎市で初めて単独アウフグースイベントをやりました。

勝俣 MAOの独り立ちについては、僕もいろいろアドバイスしましたよ。

MAO 勝俣瞬馬の一子相伝でね。地元は温浴施設がいっぱいあって、いいサウナもあるんですけど、いかんせんアウフグースが広まっていなくて。だから「どげんかせんといかん!」と。

勝俣 どげんかせんといかん?

上野 だいぶ遠いよ、宮崎は。

MAO どげんかせんといかん!と、アウフグースを頑張り始めている施設があって。「加護坊温泉さくらの湯」というところなんですけど、僕も小さいときからずっと行ってた施設で縁もあったし、じゃあひとりでやってみようと思って。

ーー熱波で故郷に錦を飾ったわけですね。

MAO 自分の力で、独りで、やってやろうと。なんか、でっがいうちわも置いであっだんだけど……

勝俣 急に方言が強くなってる。

MAO ここは、タオルひとつで勝負させてくださいよと!

上野 おお~!

MAO タオル1本のストロングスタイルでやったんだけど、まあ~楽しくて! すんごい大変だったんだけど、ものすごく楽しくて、お客さんも入れ替わり立ち替わりで3~4回くらいサウナ室を回しました。お客さんの中になんかニヤニヤしてるヤツがいるなと思ったら、地元の友達がこっそり来てくれたりもして。

勝俣 僕が「(サウナ&カプセルホテル)北欧」で熱波師デビューしたときは、MAOと中村圭吾(DDT所属レスラー)が来てくれたよね。

MAO そうだった! 

勝俣 友達が来るのは恥ずかしいけど、うれしいよね。

MAO うん。やっぱりお客さん一人ひとりの顔をちゃんと見て、熱波を送って、喜んでもらえたのもうれしかったし、こういう地元の盛り上げ方もあるんだなと思えた。

勝俣 アウフグースってプロレスと同じくらいアドレナリンが出て、とにかく楽しいんですよ。僕たちプロレスラーは根本に「人を楽しませたい」という気持ちがあるから、アウフグースとの親和性も高い。「楽しませたい!」「気持ち良くさせたい!」が原動力だし、お客さんが満足そうだとうれしくなってしまう。

MAO そうそう。

ーーなるほど。プロレスもアウフグースもある種の“奉仕型”エンターテインメントという共通点があるんですね。

勝俣 だからプロレスラーと熱波師は相性がいいというか、そもそも向いていると思うんです。

MAO ロウリュを繰り返していくうちに、サウナストーブの特性がつかめてきたんです。最後にはストーブと共振して、ものすごく手応えを感じるアウフグースができた。熱気もすごくて、お客さんも盛り上がって、「俺の心とストーブが通じ合っている……!」みたいな瞬間が明確にあったな。

勝俣 デビュー戦でその感覚をつかめるのはすごい。サウナ室の広さ、そこにいる人の人数、もともとの湿度、外気との温度差、それらによってサウナストーンにかける水の適切な量も変わってくるんだけど、MAOはそれを自然と身につけたってことでしょ。本当にすごいと思うよ。

MAO 少年マンガみたいに、試合の中で強くなっていきました。2023年はもっとアウフグースやろうと思っていたし、「熱波師検定を取ろう!」と思ったんですけど……。

ーーですけど?

MAO MAOってちょっと夏に弱くて……夏になると活発さが失われるんですね。

上野 梅雨から夏までね。

MAO うん。だから熱波師検定取りに行けなくて……。

勝俣 やっと11月になって秋が来たから取りに行けたんだよね。

ーーということは、今現在4人中3人が熱波師資格を持っている状態なんですね。

小嶋 はい。

MAO 小嶋はあえて持たずにね。あえて。

勝俣 2024年はもっとアウフグースイベントをやりたいですね。

上野 全国熱波巡業やろう!

勝俣 僕は欠場中に「渋谷SAUNAS」さん、「豊島園 庭の湯」さん、大阪の「なにわ健康ランド 湯~トピア」さんでアウフグースをさせてもらいました。「なにわ健康ランド 湯~トピア」では「推しギーサー投票」で5位に選んでいただいたりもして。だから我々サウナカミーナは熱波師としても、もっともっと活動していきたいです。

サウナ室で時間を忘れさせるにはどうしたらいいのか?

ーー最後は小嶋さんのサウナエピソードトークをお願いします。

小嶋 僕は……去年は、その、とにかくアクシデントで熱波ができなくなることが多くて……。

勝俣 訳しますと、サウナカミーナで熱波イベントを何回かやったんだけど、小嶋は欠席が続いちゃったんだよね。ケガとか病気が重なってしまって。

小嶋 本当に全部できなかったんです。

上野 ちなみに今月も僕たち「Sea Sauna Shack」でイベントがあるんですが、小嶋はケガしてます。このままだとタオルも振れません。(編註:1月の試合で肋軟骨を骨折。現在欠場中)

MAO あ~! ほんとだ!

小嶋 いやでも……痛み止めの坐薬を入れたらできるかも……。

勝俣・MAO やめとけ、やめとけ!(笑)

小嶋 だいぶ痛みもひいてるし、できないですかね……。

上野 アウフグースなんて脇腹が一番痛くなる動きやからな。

MAO 安静にしてなさい。

小嶋 じゃあロウリュだけします……。今年こそはちゃんと熱波イベントに参加して、アウフグースやりたいと思ってたのに……。

MAO たしかに小嶋がタオル振ってるところを一回も見たことがない。

ーー……やる気はあるんですよね?

小嶋 (前のめって)やる気はありますよ! 仮病でずっと欠席してたわけじゃないですから!

勝俣 うわ~熱波イベントか~イヤだな~肋骨折っとくか~……じゃないよね?

小嶋 そんなわけないじゃないですか(笑)。

上野 でも小嶋がどんなアウフグースをするのか楽しみですね。僕たちそれぞれ独自のスタイルを見つけてますから。どんな感じにするんですか?

小嶋 いや~……ダイナミックにいこうかな……とか。

上野 絶対考えてないやん!

小嶋 いや、考えた結果……その……ダイナミックに。

勝俣 考えてないって顔してる!

小嶋 考えてます! 考えてるんです!

MAO (笑)

勝俣 過去の熱波イベントでは、上野さんがストレッチ指導をしながらアウフグース、MAOは「白鳥の湖」を流しながらアウフグースをしましたよね。で、小嶋は?

小嶋 いや、だから、そういうの聞いたら何をしたらいいのかわからなくなっちゃって……。

ーーサウナ室で熱さに耐えているときって、1分間がすごく長く感じますよね。だから小嶋さんのゆったりしたしゃべりで、お客さんの時間の感覚を狂わせるというのはどうでしょうか? 小嶋さんのトークで不思議な気持ちになっているうちに、実は時間がすごく経過していた……みたいな。

MAO いいね! 小嶋はしゃべりだ! 落語やれ!

勝俣 もうタオルも振らなくていいよ! トークだけでサウナ室を熱くできる!

小嶋 え! 振らないんですか!? トークだけ!?(笑)

上野 いいかも! それにしよう。

勝俣 時間を忘れさせるという意味ではバッチリかもしれない。

上野 10分間トークして、どうせめちゃくちゃオチが弱いんでしょ。

勝俣 熱波師の井上勝正さんなんかも、サウナ室でずっとしゃべってるからロウリュする前にお客さんが我慢できずに出ていっちゃうらしいよ。小嶋もそのスタイルでやってみようよ。

小嶋 いやぁ……ちょっと考えてみます(苦笑)。

12
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真