日刊サイゾー トップ > カルチャー

カルチャーの記事一覧 (3015件)

「カルチャー」のニュース記事一覧。カルチャーに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

東出昌大・唐田えりかの不倫報道で再注目! 『寝ても覚めても』ビッチ=自分に正直に生きる女?

東出昌大と唐田えりかの不倫報道で再注目を集めることになった映画『寝ても覚めても』。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、公開当時から高く評価されていた同作...
続きを読む
YouTubeウォッチ!

2代目ラファエルオーディション開催、看護師YouTuberがスポンサー募集で非難轟々!

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。 ラファエルがYouTuber引退で、“2代目”にバト...
続きを読む
『5Gでビジネスは<どう>変わるのか』出版記念インタビュー

ゲームや動画は序の口でしかない! テックのプロが解説する『5G』の最新動向

オリンピックイヤーとなる2020年を契機に、話題の通信規格「5G」(第5世代移動通信システム)が日本でも本格的に商用化されようとしている。5Gは「超大容量」「超高速通信」「低遅延...
続きを読む

橋本環奈が『弱虫ペダル』にも登場、人気漫画の実写化で「使われやすい」理由

 週刊漫画誌『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されている渡辺航による漫画『弱虫ペダル』が、実写映画化されることが発表された。主人公の小野田坂道を演じるのはKing &...
続きを読む

舐達麻(なめだるま)は2019年ベストアルバム獲得でメジャー化なるか? 分断される日本のヒップホップ

 世界的に若者たちにもっとも支持される音楽となっているヒップホップ。日本国内でも、『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)の放送開始をきっかけに、アンダーグラウンドなシー...
続きを読む

伝説のアイドルグループμ’sが4年ぶりに復活も…“あの疑惑”はうやむやなままだった!?

 スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズが18日と19日の両日、さいたまスーパーアリーナでライブイベント『ラブライブ!フェス』を開催。2015年のNHK紅白歌合...
続きを読む

「鳥貴族でも流れるポップスがやりたかった」菊地成孔の“アヴァター”によるFINAL SPANK HAPPYとは何か?

 菊地成孔のポップス・ユニットであるSPANK HAPPY。1994年にデビューし、第1期・第2期と進化を遂げ、2007年に活動終了となったこのプロジェクトは、音楽ファンから「...
続きを読む
国家防衛のためのサイバーセキュリティ

中国共産党が猛抗議した!? サイバー戦争を描いた“リアル”すぎるSF小説の中身

 サイバーセキュリティ業界では、テロリストによる電力送電線への攻撃でヨーロッパがパニックに陥る様子を描いたドイツの小説『ブラックアウト』(角川文庫)など、実際に起こり得るかも...
続きを読む

『弱虫ペダル』キンプリ永瀬&橋本環奈での実写映画化に原作ファンが一斉ブーイング

 渡辺航の人気漫画『弱虫ペダル』が、King & Prince・永瀬廉主演で実写映画化されることとなった。また、“ライバル”役の今泉俊輔役に伊藤健太郎、自転車競技部の...
続きを読む

100均食材で「絶品タイカレー」を作ってみた

人も料理もSNS映えが重視される昨今だが、誰よりも早く”映える料理”に挑んでいた男がいた! 100円ショップの商品を使って”映える料理”を作る”人気連載「100均3品食堂」の中か...
続きを読む
ラジオスター・吉田照美×バカ映画の巨匠・河崎実監督 対談!

いい大人たちが思いっきりバカなことをやる快感 吉田照美&河崎実監督が放つ社会風刺『ロバマン』

 これほどまでにラジオ愛に溢れた映画があっただろうか。『吉田照美の夜はこれから てるてるワイド』『吉田照美のやる気MANMAN!』(文化放送)など、伝説のラジオ番組のパーソナ...
続きを読む
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

現在進行形ドラッグ漫画『マトリズム』で学ぶ、ヤク中の最新事情

 みなさん、あけましておめでとうございます。昨年は芸能界の薬物汚染の深刻さを象徴するような大物の逮捕が相次ぎましたね。大物ミュージシャンP、元ジャニーズのT、元うたのおにいさ...
続きを読む
YouTubeウォッチ

水溜りボンドが日本人YouTuber初の南極旅、はじめしゃちょー「毎日投稿無理」宣言……YouTube事件簿

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。 前澤社長の10億円キャンペーンにヒカキンも応募! Y...
続きを読む

ラッパーKダブシャインがAbemaTVでセクハラ!? Zeebraを中心にヒップホップにおけるポリコレ議論に発展

 1月2日にAbemaTVで配信された『フリースタイルMonstersWar2020 令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP』において、ラッパーのKダブシャインがセクハラ...
続きを読む

『鬼滅の刃』“イスラム問題”でDVD回収騒動に…アニメスタッフの意識の低さは深刻!?

 2019年4月にアニメ化されたことで、大ブームとなっている「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載の人気漫画『鬼滅の刃』だが、突如、作者も寝耳に水のトラブルが発生した。  イスラ...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー後編

ヤクザに人の生死、そして報道の裏側……東海テレビがドキュメンタリーを作り続けるワケ

 東海テレビが制作し、東海テレビの放送エリアだけで流れたドキュメンタリー番組『さよならテレビ』では、自らを取材対象とし、テレビ報道の現場をつまびらかにした挑戦的な企画で話題を呼...
続きを読む
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【4】

優秀なテレビマンも続々YouTubeへ!? 若手放送作家がYouTubeを主戦場にするワケ

テレビ業界で最もYouTubeに詳しい新進気鋭の20代放送作家、白武ときお(「しもふりチューブ」)と長崎周成(「フワちゃんTV」)が、最新のYouTube事情と注目チャンネル...
続きを読む
東海テレビ『さよならテレビ』映画化記念インタビュー前編

テレビは本当に「終わって」いるのか? 東海テレビ自ら現場に切り込むテレビ報道の“自画像”

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざまな場で話題に上がっていたテレビ番組がある。  東海テレビが制作し、東海テレビ放送地域で流...
続きを読む
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【3】

キンコン西野、“炎の講演家” 鴨頭嘉人……YouTubeと自己啓発は相性がいい?

テレビ業界で最もYouTubeに詳しい新進気鋭の20代放送作家、白武ときお(「しもふりチューブ」)と長崎周成(「フワちゃんTV」)が、最新のYouTube事情と注目チャンネル...
続きを読む
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【2】

のがちゃんねる、くまクッキング……YouTubeで人気の「料理」「筋トレ」はアイデア勝負!?

テレビ業界で最もYouTubeに詳しい新進気鋭の20代放送作家、白武ときお(「しもふりチューブ」)と長崎周成(「フワちゃんTV」)が、最新のYouTube事情と注目チャンネル...
続きを読む
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【1】

人気グループが相次いで解散……「YouTuber第2世代」がセカンドキャリアを模索するワケ

テレビ業界で最もYouTubeに詳しい新進気鋭の20代放送作家、白武ときお(「しもふりチューブ」)と長崎周成(「フワちゃんTV」)が、最新のYouTube事情と注目チャンネル...
続きを読む
日刊サイゾースペシャル対談

青木真也×cherry chill will「格闘技とヒップホップ」の共通項と「ライブの醍醐味」

 去る10月13日(日)、両国国技館にて開催された格闘技の祭典『ONE: CENTURY 世紀』日本大会。同大会での総合格闘技ルール ライト級の試合に出場し、見事一本勝ちを手...
続きを読む
YouTubeウォッチ!

ゆきぽよ炎上騒動で株を上げたYouTuber・フィッシャーズ、日本人初の“アカデミー賞”受賞!

YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。 ゆきぽよYouTuber批判発言に、人気YouTuber...
続きを読む
『灘校物語』出版記念特別コラム

なぜ同じ東大卒でも、有能な人間と無能な人間に分かれるのか

※本記事は『灘校物語』(小社刊)の出版を記念して、「まぐまぐ!」にて12月7日に配信された「和田秀樹の『テレビでもラジオでも言えないわたしの本音』」()を加筆修正し、再掲載し...
続きを読む

南キャン・山里に試練!? 蒼井優が高橋一生に「性器を見せつける」新春映画の壮絶な濡れ場

 芸能人の結婚ラッシュとなった令和元年で、最も世間を驚かせたのが南海キャンディーズ・山里亮太と女優の蒼井優の結婚だろう。  しかし、それも束の間、幸せいっぱいの新婚生活を語っ...
続きを読む

坂口杏里、シバターと“夫婦”YouTuberデビューするもアンチすらスルーの大惨事

 10月に炎上系YouTuber・シバターとの結婚を発表した元タレントの坂口杏里が、12日に自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿した。  当初から、2人の結婚はヤラセと...
続きを読む
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

祝・結婚!! 壇蜜と結婚した清野とおるの幼少期を描く『バカ男子』がヤバすぎた!

『東京都北区赤羽』(双葉社)の清野とおる先生が、壇蜜さんと結婚という衝撃の発表から1カ月がたちました。あらためて、おめでとうございます! こんな有名人に拙著『このマンガ 恐る...
続きを読む
『灘校物語』出版記念特別コラム

金もうけのためにマスコミに身内を殺され、自己責任扱いされる日本人

※本記事は『灘校物語』(小社刊)の出版を記念して、「まぐまぐ!」にて11月16日に配信された「和田秀樹の『テレビでもラジオでも言えないわたしの本音』」()を加筆修正し、再掲載...
続きを読む
江戸木純×叶井俊太郎のサイテー映画対談

サイテー映画との出会いは人生を大きく変える!? 『死霊の盆踊り』ほか映画史に残る珍作奇作たち

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題『Orgy of the dead』、1965年製作)だった。死霊化したトップレスダンサー...
続きを読む
『灘校物語』出版記念特別コラム

お上からばくちの権利を得て稼ごうとする、頭を下げることを忘れた政治家たち

※本記事は『灘校物語』(小社刊)の出版を記念して、「まぐまぐ!」にて9月14日に配信された「和田秀樹の『テレビでもラジオでも言えないわたしの本音』」()を加筆修正し、再掲載...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

カルチャー記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

受刑者たちの内面に迫る実録映画

 まるでSF映画を観ているかのようだ。新しい...…
写真
インタビュー

加藤ひさしが語る32年間の軌跡

 ザ・コレクターズは不思議なバンドだ。1987年にメジャーデビューして以来、アルバム...
写真