日刊サイゾー トップ > 連載・コラム

連載・コラムの記事一覧 (4522件)

「連載・コラム」のニュース記事一覧。連載・コラムに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

田中みな実にも影響が!? 東京MXテレビ、放送倫理違反にギャラ未払い発覚で経営危機説が浮上

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の優勝賞品をめぐって、放送からすでに1年が経過しているにもかかわらず、いまだ優勝者に賞品が渡されていないことが発覚した、東京MXテレ...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

神田沙也加の新恋人クビ切りは序章!? 滝沢秀明が進める“古参ジャニーズJr.”のリストラ計画

 昨年末に女優・神田沙也加との“不倫疑惑“を報じられたジャニーズJr.の秋山大河。その秋山が所属する4人組グループ「MADE」が1月31日をもって解散し、秋山もジャニーズ事務...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.567

刑務所が処罰から更生の場へと変わりつつある? 受刑者たちの内面に迫る『プリズン・サークル』

 まるでSF映画を観ているかのようだ。新しい刑務所は官民協働で運営され、ドアの施錠や収容棟への食事の運搬などは自動化されている。受刑者たちにはビジネスホテルばりの快適な個室が...
続きを読む
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

美少女の中身はオッサン!? YouTubeのディープな世界「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませんね! うちには10歳の娘と6歳の息子がいるのですが、2人ともYouTubeが大好きです。ヒカキンはもちろんのこと、ゲーム実況もよ...
続きを読む
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

“第7世代の刺客”Creepy Nuts・DJ松永の、爽快で痛快なべしゃり

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(1月12~18日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 インパルス・板倉「第7世代っていうワードを生み出された時点で、...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

嵐・櫻井翔、ベトナム婚前旅行で目撃された無防備な姿「まるで長年連れ添った夫婦のようでした」

今週の注目記事・第1位「櫻井翔(37)『元ミス慶應』とベトナム婚前旅行」(『週刊文春』1/23号) 同・第2位「出産『滝クリ』は実家から戻らない!『小泉進次郎』抜きん出る性事...
続きを読む
テレビ辛口研究所

成田凌「性格の悪さ」は売れても変わらず!? 記者・カメラマンから苦情噴出中!

 目覚ましい活躍が続く俳優・成田凌。人気シリーズの連続ドラマ『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命—3rd  season』(フジテレビ系)やNHK連続テレビ小説『わろてんか...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

もはや完全終了!? テレ朝『報ステ』社外スタッフの大量リストラの深層

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステーション』を支えてきたベテランの社外スタッフ約10人に対して、3月いっぱいでの契約終了を通知し、波紋を呼んでいる。  「リストラされ...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.566

国民的ヒーローが爆弾魔にされた実録冤罪事件! 名もなき英雄の墓標『リチャード・ジュエル』

 オリンピック開催で沸き返っていた1996年7月の米国・アトランタで、ひとりの警備員が公園にあった爆弾を見つけ、多くの人命を救った。一躍、彼は国民的ヒーローとして持ち上げら...
続きを読む

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、『パラサイト』を見てポン・ジュノに殺意が芽生える!?

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、森羅万象を批評する不定期連載。今回取り上げるのは、カンヌ国際映画祭で最高賞に輝き、さらにはアカデミー賞作品賞の有力候補と目されてい...
続きを読む
「モラハラのトリセツ」第3回

モラハラ加害者も、実は被害者だった……「世代間連鎖」を手放すには?

※前回の話はこちらから 妻と1歳になる子どもと、一見なんの問題もなく幸せに暮らしていたという会社員のIさん(30代)。ところが、ある日突然、妻が子どもを連れて家を出て行ってし...
続きを読む
さんきゅう倉田の貨「へぇ~!」のはなし【6】

金塊密輸犯の狙いは消費税の不正還付!? 香港経由で楽して儲かる“怪しいバイト”にご用心

 少し前まで、金塊の密輸をして捕まった人たちのニュースが頻繁に流れていました。  どうして彼らは金の密輸をするのでしょうか?  金を盗んでいるわけではありません。こっそり...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

木下優樹菜のテレビ復帰、姉の不用意な発言でさらに泥沼化!?「セクシー写真集の噂も…」

 大晦日にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史との離婚を発表したユッキーナこと木下優樹菜。現在、“タピオカ騒動“で芸能活動を自粛中だが、これが訴訟に発展する可能性も出てきた...
続きを読む
「モラハラのトリセツ」第2回

モラハラ加害者も、実は被害者だった……「世代間連鎖」はなぜ起こる?

 前回(参照記事)「モラハラ」とはなんぞや、というお話をさせていただきました。しかし、説明だけではまだピンとこない方も多いと思いますので、今回は具体的な実例を見ていきましょう...
続きを読む
ズバッと!芸能人

”YouTuber芸人”フワちゃんの表裏一体な「戦略」と「弱点」

 今回取り上げるのはフワちゃんだ。昨今、続々と芸人がYouTubeに進出しているが、彼女の場合はその逆。自ら「YouTube発の新しいタイプの芸人」と公言しているように、ブレ...
続きを読む
エッジ・オブ・小市民【7】

2020年1月1日に死んだ小さな赤ちゃんと、この社会

 アメリカとイランがあわや戦争、保釈中のカルロス・ゴーンが大脱走、オーストラリアで過去最大規模の山火事発生と、2020年始まって早々に世界を騒がす事件が次々と起きている。そん...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

国を挙げてのゴーン追い落とし!? 日産幹部、官邸や官僚、検察はこの落とし前をどうつけるのか

今週の注目記事・第1位「風と共に『ゴーン』10の謎」(『週刊新潮』1/16号)「ゴーン逃亡全真相」(『週刊文春』1/16号)「『ゴーンのフリーダム作戦』を完遂させた民間警備会...
続きを読む
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

「テレビのウソ」を楽しむ、新しい地図

稲垣吾郎「レインボーブリッジも渡りたいですけどね」  SMAPの解散危機が報じられたのは2016年の1月。あれから4年がたった今、ジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎、草なぎ...
続きを読む
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

現在進行形ドラッグ漫画『マトリズム』で学ぶ、ヤク中の最新事情

 みなさん、あけましておめでとうございます。昨年は芸能界の薬物汚染の深刻さを象徴するような大物の逮捕が相次ぎましたね。大物ミュージシャンP、元ジャニーズのT、元うたのおにいさ...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

さんまも急速にトーンダウン!? 宮迫博之の芸能界復帰だけが暗礁に乗り上げているワケ

 闇営業問題に端を発したトラブルで、所属の吉本興業との関係が未だにクリアになっていない、雨上がり決死隊の宮迫博之。まもなく確定申告の時期とあって、途方に暮れているという。 「...
続きを読む
パンドラ映画館

“初期衝動”だけでどこまで走り続けられるのか? 大橋裕之の人気漫画を7年かけて映画化『音楽』

 楽器なんてまともに触ったことがないし、演奏方法を親切に教えてくれる人もいなかった。でも、無性にバンドがやりたくて仕方なかった。暇を持て余していた仲間に声を掛け、とりあえずバ...
続きを読む

落合博満のレジェンドは長嶋茂雄じゃなかった!? 五輪イヤーに注目したい“陰の主役”たち

 オリンピックイヤー2020を迎えるにあたっての年末年始。やはりというか当然というか、各局でにぎやかだったスポーツ系番組では「オリンピック注目の……」「頑張れニッポン」的なフ...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

清水章吾による元妻へのDV疑惑…筆者が聞いていた“酷い虐待”内容とは?

「週刊新潮」(新潮社、1月2・9日新年特大号)で報じられた、ベテランのバイプレーヤー・清水章吾による元妻に対する“DV疑惑”。この報道にショックを受けたのか、清水が「週刊新潮...
続きを読む
ドラマ評論家・成馬零一の「女優の花道」

いま一番”使いたい”女優? 夏帆『ひとりキャンプ』で見せた、自然体な演技の集大成

 現在、最も作り手に求められている女優は、夏帆ではないかと思う。  2019年・冬クールのドラマでは『ニッポンノワール‐刑事Yの反乱‐』(日本テレビ系)と『ひとりキャンプで食...
続きを読む

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が2020年を占う!「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を持つ“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(40)が、芸能界、アウトロー界、ファッション...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

テレビから5年間干された「のん」、“令和初の天覧女優”がいよいよ本格的に復活か

 所属事務所を独立して以降、芸能界の表舞台から干され続けている女優・のん(旧芸名・能年玲奈)。しかし、令和2年は、彼女の復活の年になるのではないかと注目されている。 「のんが...
続きを読む
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

正月番組のMVP? ”笑わない男”稲垣啓太選手と”ポンコツ”綾瀬はるか

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(12月29~1月4日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 稲垣啓太選手「なぜか『もののけ姫』を歌わされるんですよね」...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

菅官房長官が“殺された”のは必然か? 人望もカネも潤沢ではない男が側近スキャンダルで窮地に

今週の注目記事・1「最高実力者・菅官房長官はこうして殺された」(『週刊現代』1/11・18号) 同・2「五輪に巣食ったシロアリ役人」(『週刊ポスト』1/11・18号) 同・3「...
続きを読む
テレビ辛口研究所

宝島社、洋泉社を吸収合併でジャニーズ事務所との雪解け間近?

 昨年末、出版社・宝島社が子会社の洋泉社を2020年2月1日に吸収合併するというニュースが報じられると、Twitterやネット掲示板には嘆きの声があふれた。  解散することに...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.564

若者は退屈さから逃げるために戦場へ向かった! 新技術が生んだ新しい映画『彼らは生きていた』

 テクノロジーの進化が、まったく新しい映画を生み出した。ファンタジー大作『ロード・オブ・ザ・リング』三部作(01~03)で知られるピーター・ジャクソン監督の『彼らは生きていた...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

連載・コラム記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真