イチオシ企画

ナベプロがひふみんを猛プッシュ!

藤井聡太フィーバーに乗っかり、すっかり引っ張りだこの加藤一二三。果たして、その素顔は……
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

ベトナム人妻が夫の浮気相手に報復! 情事現場へ乗り込み、アソコに唐辛子を詰め込む
写真

人気連載

サイゾー×SOD緊急連載『明日に向かって勃て』

 首都圏、神奈川、埼玉、千葉エリアの風俗店を調査し優良店を紹介する風俗検索サイト『k…
写真

ドラマレビュー

過激なエロが描けない『僕やり』

 窪田正孝主演の『僕たちがやりました』(フジテレビ系)。25日に放送された第2話の視…
写真



 >   > 占い師が的中!Dフジオカの経歴詐称

「嫌われる理由が出てくる……」ディーン・フジオカシアトル大卒の経歴詐称問題を予言していた占い師がいた!の画像1
『ドラマ「はぴまり」フォトブック』(小学館)

 人気俳優ディーン・フジオカの経歴詐称問題で、ある占い師のメールがこのスキャンダルを予告していたのではないかと、一部のテレビ関係者を騒がせている。

「ディーン・フジオカさんはドラマでいえば、あと2クールくらいこなすと運気が最高値になって、そこから落ちるので、何か嫌われる理由が出てくる。特にテレビはあまり相性が良くなくなるので、アドバイスできるのなら織田裕二さんのような映画俳優になったほうがいいでしょう」

 こう書かれたメールは昨年、あるバラエティ番組の占いコーナー用の“元ネタ”として、占い師から複数の番組スタッフに送られていたもの。

 人気タレントの未来を占う企画なのだが、基本ネガティブな内容はNGとあってフジオカの話はボツになったが、ちょうどドラマ2クール分ぐらいの期間を経て出てきたのが、経歴詐称疑惑。まさに、占い師の予言が当たったことになる。

 フジオカは福島県生まれの日本人ながら台湾でデビューした俳優だが、「週刊文春」(文藝春秋)が「ハーフで、名門・シアトル大卒業」と名乗っていた過去を指摘。事実、フジオカはテレビ番組の出演でも「シアトルの大学入学、卒業」と紹介されていたのだが、実際には大学ではなく、2年制のコミュニティカレッジだったという。

 ほかにも出演番組の視聴率が違っていたり、5カ国語を話せるという言語の中身が途中から変わっていたり、怪しい部分が次々に指摘されているため、経歴詐称でメディアから消えたショーンKに似ているともいわれる。

 疑惑の真偽はさておき、この占い師がフジオカの運気下落を予言していたのなら、ほかの予言も気になるところだ。そこで占い師の承諾のもと、番組スタッフに、ほかの“未使用予言”を並べてもらった。

12


[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

ごめん、愛してる

TBS/日曜21:00~

TOKIO・長瀬智也で人気韓流ドラマをリメーク!

コード・ブルー

フジテレビ/月曜21:00~

山P主演「ドクターヘリ緊急救命」第3期!

僕たちがやりました

フジテレビ/火曜21:00~

人気青春逃亡コミックを窪田正孝で映像化!

カンナさーん!

TBS/火曜22:00~

渡辺直美がママチャリで大暴走!?

過保護のカホコ

日本テレビ/水曜22:00~

遊川和彦の新作は現代病「過保護」を描く!

黒革の手帖

テレビ朝日/木曜21時~

武井咲主演で超名作ドラマがリブート!

ハロー張りネズミ

TBS/金曜22:00~

瑛太が名探偵・七瀬五郎に!難事件続発

ウチの夫は仕事ができない

日本テレビ/土曜22:00~

錦戸亮主演の、ほっこりお仕事ホームドラマ

悩殺グラビアすべて見る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。