日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > よゐこ・濱口優は、なぜモテる!?

よゐこ・濱口優は、なぜモテる!? 『とぶくすり』時代の“恋愛&メンバー間の亀裂”明かしたワケ

濱口優のインスタグラム(@hamaguchi_masaru)より

 お笑いコンビ・よゐこの濱口優といえば、芸能界屈指のモテ男だが、6日放送のバラエティ番組『ジンギス談!』(HBC北海道放送)でその一端を覗かせた。

 よゐこがレギュラー出演していたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、今年3月終了)の裏話を語る中で、MCのタカアンドトシは『めちゃイケ』出演時の濱口と有野晋哉はピリッとしていて、話もろくにしてくれなかったと指摘。これに対し、濱口は若手の頃の『めちゃイケ』の現場は厳しい修行の場だったので、共演者同士が楽屋で会話するだけで叱られたと弁明。にもかかわらず、濱口は番組初期に『めちゃイケ』メンバーの女性出演者と恋愛してしまい、メンバー内に亀裂を生じさせたことがあった、と明かした。

「当時の恋愛相手は、正確にはめちゃイケの前身番組『とぶくすり』で共演していた女性芸人の本田みずほでしょう。1995年に濱口と本田のデート現場が写真週刊誌にスクープされ、2人の関係が発覚しました」(芸能記者)

『とぶくすり』にはナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、光浦靖子、本田が出演しており、同番組から『めちゃ×2モテたいッ!-I wanna be POP!-』『めちゃ×2イケてるッ!』と発展する過程で、武田真治、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズで光浦とコンビを組む大久保加代子が出演陣に加わっていく。だが、本田の出演は『とぶくすり』のみで、後身番組にはレギュラー出演していない。

「濱口との恋愛発覚によって、より弱い立場にあった本田が番組を追われてしまったといわれています。干されてしまうぐらいだから、当時はシリアスな事態だったはずで、濱口はこのことを指して“亀裂”と呼んでいるのでしょう。その後、めちゃイケで濱口へドッキリを仕掛ける企画の際には出演することもあった本田ですが、番組からの放逐によって、ブレークのキッカケを失うことになりました」(同)

 現在、タレントの南明奈と結婚した濱口だが、これまでにも倉科カナや内田有紀、小倉優子など、名だたる女性芸能人と浮き名を流してきた。さしてイケメンでもない濱口が美女のハートを射止めてきた理由は、とにかく女性に優しいこと。相手の運命を狂わせることになった20年以上も前の恋愛に、今でも思いを馳せるのは、その優しさゆえかもしれない。

最終更新:2018/11/12 16:00
こんな記事も読まれています

よゐこ・濱口優は、なぜモテる!? 『とぶくすり』時代の“恋愛&メンバー間の亀裂”明かしたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。20...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真