お笑いの記事一覧 (1821件)

「お笑い」のニュース記事一覧。お笑いに関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

ほんこん、ブラマヨ、かまいたち山内…芸人が「保守寄り」になりがちな吉本の事情

 多様性を認める社会へのアップデートが求められるようになった昨今。森喜朗氏が女性蔑視発言で東京五輪大会組織委員会の会長を辞任するなど、旧態依然とした価値観のままでいるがゆえに...

霜降り明星が『オールナイトニッポン』1部に昇格! 裏番組の横綱・バナナマンに真っ向勝負

 毎週金曜の深夜1時から放送されているニッポン放送のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン』と同じく金曜深夜3時放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン0』の放送時間が入れ...

ザブングル松尾の“芸人引退”で改めて考える“ツッコミ”が生き残る厳しさ、難しさ

 ひと月前の2021年2月1日。ワタナベエンターテインメントの公式サイトで、3月31日をもってザブングルが解散することが発表された。  このニュースを聞いた時、同じ時代を生き...

霜降り明星も悲鳴! かまいたち、チョコプラの「6.5世代」が「第7世代」を駆逐中

 自分で作って自分から逃げ出した⁉  お笑いコンビ・霜降り明星が2月18日放送の『やすとものいたって真剣です』(朝日放送)にて、「第7世代」に対する本音をぶちまけた。  番組...

イモトアヤコがワタナベエンターテインメント幹部候補に? 上層部に気に入られる事情

 大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント(以下、ナベプロ)の未来の幹部候補として、イモトアヤコの名前があがっていると、2月25日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている...

渡部建、市場で働く「極楽山本パターン」に心配の声 宮迫化して干されるよりはマシか?

 複数の女性との不倫が発覚し、芸能活動を休止しているアンジャッシュの渡部建が、豊洲市場で働いていることが明らかになった。  渡部が豊洲でアルバイトを始めたのは今年の初め...

千鳥・ノブと仲良すぎ! なにかと“鬼電”する心優しきあの大物芸人

 2月23日に放送された「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系列)内の、周辺でおこった初出し秘話を紹介する「2021初耳ニュース」コーナーで、博多華丸・大吉...

宮迫、オリラジ、キングコング西野… 相次ぐ芸人の離脱に吉本が余裕なわけ

 オリエンタルラジオやキングコング西野亮廣など人気芸人が相次ぎフリーとなり激震が走った吉本興業。しかし、それ以上に芸能界を驚かせたのは、吉本のドン大﨑洋会長が「フライデーの直...

空気階段、単独ライブの配信チケットが2500万円の爆売れ! 賞レースにも期待がかかる

 お笑いコンビ・空気階段が2月12~14日に東京・草月ホールにて第4回単独ライブ『anna』を開催。最終公演は生配信が行われ、その配信チケットの売上枚数が1万780枚だったこ...

『アメトーーク!』仲良し芸人企画が成り立たなくなる日は近い──サンドウィッチマンが体現する“男同士のケア”

──男性は同性間で“競争”をベースにしたコミュニケーションスタイルを取ることが多いとされてきた。それによって男性同士の“ケア”が生まれず、その役割を女性に押し付けてきたことが今批...

フワちゃんの個人スタッフが天狗になっている? 強気な姿勢に関係者から不満も

 YouTuber芸人として鮮烈に登場し、大ブレイクを果たし、バラエティ界で独自のポジションを築きつつあるフワちゃんだが、ことあるごとに“いつ消えるのか”ということが話題にな...

TBSのさんまとマツコの再タッグ結成番組、なぜゴールデン帯ではなく日曜午後6時半なのか?

 TBSが今春の改編で新バラエティー番組『週刊さんまとマツコ』(日曜午後6時半~)の放送を開始することがわかった。  マツコ・デラックスは2020年9月に、それまで10年出演...

“反目芸人”が続々退社でピンチ?近藤春菜がすがる相方・箕輪はるかの「吉本専属契約」

 やはり吉本に逆らってはいけなかった?  2月11日発売の「FRIDAY」(講談社)が、吉本興業の大崎洋会長を直撃。昨今、宮迫博之やオリエンタルラジオなど、会社と反りが合わな...

見取り図&ニューヨーク、配信ライブで売り上げ2000万円! 同業者のファンも急増の理由

 現在、東西の吉本若手のリーダー的存在として、大人気となっているのが見取り図とニューヨークの2組だ。2月12日には、この2組がなんばグランド花月で『ピアス』というライブを開催...

おいでやすこが、すでに飽きられた?「むしろここからが面白くなる」との評も

 昨年末の『M-1グランプリ2020』で準優勝し、一躍スターダムを駆け上がった おいでやすこがが、年明けから多くのバラエティ番組にゲスト出演し、大忙しとなっている。一方で、す...

R-1決勝に3人送り込んだ! ネタで評価を上げるマセキ芸能社の芸人たち

 ピン芸人日本一を決定する『R-1グランプリ2021』。その決勝戦(カンテレ・フジテレビ系3月7日夜7時放送)に進出した9人の芸人が発表された。  今年から芸歴10年以内とい...

EXIT兼近、森喜朗女性差別騒動への論点ずらしにガッカリ…日本にはびこる差別軽視の根深さ

 ここ最近ずっとネットとテレビを沸かせている森・元総理大臣&東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会(元)会長の、女性蔑視発言からの辞任騒動、及び川淵三郎・Jリーグ初代...

キンコン西野のプペル鑑賞会批判にブラマヨ揃って猛反論! 「集まる客の問題」 論に坂上もイライラ

 16日放送のフジテレビ『バイキングMORE』で絵本作家でお笑い芸人のキングコングの西野亮廣がSNSでファンに呼びかけ、自身が原作・製作総指揮・脚本を務めた『えんとつ町のプペ...

『水ダウ』クロちゃんダイエット企画で失恋大号泣「わかっていても騙される」の奇跡

 またもや『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で心を大きく揺さぶられてしまったのは、安田大サーカスのクロちゃんだ。  同番組では、2月3日、10日の2回にわたって、クロちゃん...

「戻らんでええ」吉本・大崎会長に突き放された宮迫以上に前途多難な“新人芸人”とは?

 「いつか相方の隣に」は、本人が考えている以上に遠い目標となりそうだ。  オリエンタルラジオやキングコング・西野亮廣が退社したことを受け、2月12日発売の「FRIDAY」(講...

四千頭身、自虐連発の巧妙な戦略 「負け役」に回ることで第7世代の没落を回避か

 昨今のお笑い界を席巻する、霜降り明星、EXIT、3時のヒロインらの「第7世代」。しかし、その状況は刻々と変化している。 「第7世代の勢いは落ち着いて、その少し上の“6.5世...

「コロナ禍になって芸人の”席”はむしろ減ってる」令和ロマンが語る“令和の芸人の歩き方”

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者や業界人も多い。芸歴3年目の令和ロマン(髙比良くるま・松井ケムリ)も、お笑い界にふくそんな...

「40歳過ぎてバイトやめられない芸人」TAIGAの涙で見た、お笑い芸人が揺れるリアルと演出の間

 僕が子供の頃、テレビの中には日常とはかけ離れた世界が存在した。  ビートたけしさんがMCの『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ)で巨大な大仏が町を歩いたり、半...

陣内智則のギャラは1本10万円? 単価が上がると番組出演が減ってしまう吉本芸人ギャラ事情

 世の人々が常に気になっている芸能人のギャラ事情。2月4日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、ゲスト出演した陣内智則が、同番組のギャラについて告白した。  トーク...

雨上がり宮迫騒動に島田紳助ついに参戦!? 吉本との和解を後押し「俺が間に入る」山が動くか?

 吉本興業の芸人による闇営業騒動から端を発した雨上がり決死隊・宮迫博之と吉本興業の睨み合いが、いよいよ進展を見せるかもしれない。  宮迫は10日、自身のYouTubeチャンネル...

キンコン西野亮廣、バラエティ番組での“負け顔しぐさ”はビジネス的計算か? 芸人への執着か?

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみて...

テレビマンも参考にする「吉本タレント検索ランキング」 ネクストブレイク芸人はシソンヌで決まりか

 数千人の芸人を抱え、毎年のように新たなブレイク芸人を生み出している吉本興業。その公式サイトを見ると、いったい誰が世の中から興味を持たれているかが、一発でわかるという。 「吉...

『相席食堂』初の全国ネットで爆死 「イジメの構図」になりかねない千鳥のツッコミは東京向きではない?

 お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるロケ番組『相席食堂』(ABCテレビ)の初となる全国ネットゴールデンタイムのスペシャル番組『相席食堂ゴールデンSP』が2月2日に放送された。昨...

ハナコ岡部、フジのゴールデンで初レギュラー! でも気になる二大巨頭への“背信”

 ゴールデンのレギュラーはタレントの夢だが、「よりによって……」といった心境かもしれない。  フジテレビが春の番組改編で、野心的な挑戦に取り組む。チョコレートプラネット、霜降...

宮迫博之『アメトーーク!』決別宣言で、復帰一発目をかけTOKYO MXと東海テレビが争奪戦?

 地方局が争奪戦?  1月30日、雨上がり決死隊の宮迫博之が自身の公式YouTubeチャンネルにて、「『最初のテレビ復帰はアメトーーク』発言を撤回いたします」と題した動画を公...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

お笑い記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

星野源の「一番ヤバいこと」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真