トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「7月AVデビュー」元・地方局女子アナは誰だ!?
写真

オススメ情報

デビューから四半世紀―歌姫マライア・キャリーの栄光と苦悩の軌跡

1990年、ソニー傘下のコロムビア・レコードから〈7オクターブの歌姫〉というキャッチコピー……
写真

イチオシ企画

【求人】外部記者・アルバイト・編集見習い募集のお知らせ

日刊サイゾーで働いていただける外部スタッフ、内勤アルバイト、編集見習いを募集しています!
写真

インフォメーション




 >   > 「ブームはウチが作る!」TOKYO MXと"悪を許す"沖縄の方言ヒーロー『琉神マブヤー』の挑戦

[ 関連タグ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

mabuya_mx.jpg
TOKYO MX『琉神マブヤー』
公式サイトより

 TOKYO MXで10月1日から放送が始まった、特撮ヒーロー番組『琉神マブヤー』。9つのマブイストーンを狙う悪の軍団マジムンと正義のヒーロー・琉神マブヤーが沖縄の平和をかけて戦うというストーリーなのだが、この特撮ヒーロー、なんだか少し変っている。

<沖縄1,400年の歴史が生んだ初めてのヒーロー『琉神マブヤー』! 沖縄で空前のブームを巻き起こしたマブヤーが本土上陸!>

 と公式ページには仰々しく書かれているが、主人公はちっともイケメンじゃないし、「マブイグミ」やら「たっぴらかす」やら「ウチナーグチのマブイストーンがデージなってる!」やら、沖縄の方言がいたるところに散りばめられ、全体的にゆるいというかなんというか。

 そもそもこの『マブヤー』、2008年10月から沖縄・琉球放送でスタートし、09年に『マブヤー外伝』、10年からは『琉神マブヤー2』、そしてこの10月からは『琉神マブヤー3』が放送されている。ロケ地はもちろん、スタッフから役者まですべてが"純・沖縄産"。沖縄で知らない人はいないというほど大人気のヒーローで、シリーズ最高視聴率は17.6%を記録。年間260回ものショーが開催されているという。

 今月12日にはDVD BOXが全国発売され、来年1月には劇場版も公開とじわじわ盛り上がりを見せているようだが、ここ数年の特撮ヒーローものと比べるとかなり異彩を放っている。なぜいま『マブヤー』なのか。TOKYO MX編成部に話を聞いた。

「ローカル局の特撮ヒーローものを取り扱うというのは初の試みだったんですが、MXでは、プロ野球の中継もホークス戦を中心に放送していたり、地方のコンテンツを積極的に取り入れ、東京で盛り上げていこうという方針があるんです。東京には沖縄出身者や沖縄料理店も多く、沖縄に旅行する人も多いということもあり、『マブヤー』の知名度もそれなりにあるのではないかと思い、放送を決定しました。実際、先日うちが後援したDVDの発売記念イベントでは、放送前にもかかわらず、250組500名の枠に2,000通以上の応募があり、立ち見が出るほど大盛況でした」(編成部副部長・北澤氏)

 この『マブヤー』、MXの放送では沖縄の方言に標準語字幕が入るという、ユニークな演出を行っている。

「もちろん沖縄で放送しているものは字幕は入っていませんが、MXではあえて、DVD版で使用されている字幕を使っています。本当に何を言っているのか分からない部分を補う意味はもちろんですが、非常に絶妙なタイミングでバラエティ―のテロップのような感じで入っているというのが、面白いところですね」

 確かに、日本のドラマなのに字幕が入っているというこの感覚、なんだか新鮮だ。この字幕以外に、『マブヤー』の魅力って、どんなところなのだろうか。

「沖縄の方言や風習、文化が色濃く出ているというのがひとつのフックになっているというのはもちろんですが、悪役がお笑い芸人のような感じで、正義が悪を倒すのではなく、相手を許すという構造が今までのヒーローものにはなかった要素だと思っています。言い過ぎかもしれませんが、三谷幸喜やクドカン(宮藤官九郎)好きな人にもウケるんじゃないかと」

 シーズン1の全13話は12月いっぱいの放送だが、早くもシーズン2の放送も検討しているという。「ウチがブームを作るくらいの勢いで考えています!」とのことだが、とぼけたヒーローの今後の活躍に期待したい。
(文=編集部)

●TOKYO MX『琉神マブヤー』公式サイト
<http://www.mxtv.co.jp/mabuyer/>


琉神マブヤー1(ティーチ)&2 (ターチ)DVD-BOX


劇場版は山田親太朗&ISSA主演だそうで。


amazon_associate_logo.jpg




[ 芸能ニュース、エンタメ情報 最新記事 ]

Recommended by logly


ページ上部へ戻る

悩殺グラビアすべて見る

ヒップ自慢のグラドル藤田薫子が“Vフロント”で「まったく動けない!」ポロリしまくりに……!?
グラドル田中菜々と夏江美優が“ビミョ―”な共演!? 「プルルンって、お尻をくっつけて……」
高校2年生になった現役JKグラドル美月海莉の「肌がたくさん出て、けっこうヤバい」!?
色白むっちりGカップグラドル犬童美乃梨が、幼なじみと“イロイロ”やっちゃった!!
Hカップグラビアアイドル鈴木ふみ奈がポロリ連発中!?「両面テープが弱くて……」
グラビアアイドル雨宮めるが、自慢の美尻を振りまくり! グラビア史上“最多プルプル”達成か
美尻すぎるグラドル佐々木麻衣の“ちょっと自信がない”美乳がポロリしちゃったって!
Fカップグラビアアイドル久松かおりが「売れ残りたい」!? 下着っぽいビキニで“ちゅー”をねだるも……
グラビアアイドル碧風歌の“わがままボディ”が全開に!?「レンタル妹になって、お兄ちゃんに……」
新人Gカップグラドル梅田あや「鳥肌が立たずに、乳首が立っちゃった!」と謎の怪気炎!!
新人グラビアアイドル川井優沙が「大好き!」と絶叫!? きわどい水着がズレちゃいそうで……
Gカップグラビアアイドル篠崎愛が“妹”になって甘えちゃった!「お兄ちゃん、起きてぇ♪」
Hカップグラドル橘花凛がニャンともエッチな恩返し!「早く人間になりたい」!?

CYZOトークすべて見る

『透明なゆりかご』沖田×華
元看護師で元風俗嬢で整形マニアな、超個性派漫画家の正体とは

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。