日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『キムタクが如く』終了報道が海外でも波紋

どうするジャニーズ事務所? 木村拓哉『JUDGE EYES』シリーズ終了報道で公式ツイッターに海外ファンから怒りの声も

文=宇原翼(うはら・つばさ)

どうするジャニーズ事務所? 木村拓哉『JUDGE EYES』シリーズ打ち切り報道で公式ツイッターに海外ファンから怒りの声が続々の画像
9月24日発売予定『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』

 木村拓哉が“主演”を務める人気ゲームシリーズ『JUDGE EYES』が9月発売の新作で終了となると一部で報じられ、国内ばかりだけでなく、海外でも波紋を呼んでいる。

 ダウンロード版も含めた全世界累計出荷本数は1400万本を超える『龍が如く』シリーズの制作スタジオが木村拓哉とタッグを組んだことで話題になった『JUDGE EYES:死神の遺言』。2018年発売の同ゲームは、木村が主役・八神隆之の声だけでなくキャラクターモデルにもなっており、木村そっくりのキャラを操れることから『キムタクが如く』などとも呼ばれた。

 木村以外にも中尾彬、滝藤賢一、谷原章介など豪華キャストが集まったが、特に、『428 ~封鎖された渋谷で~』や『龍が如く』シリーズを手がけた古田剛志によるストーリーが高く評価されており、海外でも反響を呼んだ作品だ。

 今年9月には待望の続編『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』が発売されることが決まっているが、「日刊大衆」は7月12日、木村が続行を望んでいるにもかかわらず、シリーズ終了になる見込みだと報じた。記事によれば、発売元のセガは、PS5などの家庭用ゲーム機だけでなく、PC用のプラットフォーム「Steam」での配信リリースを希望していたものの、ジャニーズ事務所がこれを拒否。家庭用ゲーム機だけの発売ではビジネス的に割に合わないため、『LOST JUDGMENT』をもってシリーズ終了となるようだとしている。

 この報道に対する落胆の声は、海外にも広がっている。海外メディアがこの「日刊大衆」の内容を続々と報じ始めたからだ。

「ネットでは『どうかシリーズを終わりにしないで』といった声が相次いでいます。さらに、ジャニーズ事務所は6月2日に公式Twitterを開設し、世界に向けて英語で情報を発信しているのですが、この事務所公式アカウントに向けて『自分たちの公演はPCで配信するのに、タクヤ・キムラのキャラクターはPCでは遊べないとは、笑わせるね』『シリーズ中止に追い込むなんて。このことはけっして忘れない』といった怒りのツイートをする人たちも。そもそも報道が事実かどうかもわかりませんが、同スタジオの『龍が如く』シリーズはSteamで発売されているため、信ぴょう性が高いと考えられている。『JUDGE EYES』はwikipedia英語版が充実していることからもわかるとおり、海外人気が非常に高く、そのぶん過敏な反応も出ているようです」(ネットメディア記者)

 しかし、なぜジャニーズ事務所はSteamでの発売に否定的なのだろうか。「日刊大衆」の記事では肖像権管理の厳しさが影響しているのではとの推測が示されているが……。

「肖像権そのものより、どちらかといえばMODが問題視されたのでは。MODというのはユーザーによってゲームを改造する行為で、主にPCゲームで普及しています。“改造”というと聞こえは悪いですが、海外ゲームを日本語に対応させたり、公式でリリースされるMODもあったりと、PCゲーム文化では欠かせない要素です。ただ、キャラクターを改造することもできてしまうため、木村のキャラクターに変な格好をさせるなどの“遊び”が流行ってしまいかねない。タレントのイメージを守るために、MOD化が容易なSteam版にノーを出した可能性が考えられます。

 もっとも、『JUDGE EYES』は木村が“かめはめ波”のようなものを撃てるようになる課金要素があったりと、そもそもMOD的なノリもあったゲームだけに、広い心で受け入れてほしいものですけどね。木村のMODが流行すれば、同時に木村自身の知名度が世界的に上がる可能性もありますし」(同上)

 木村は全編英語の海外ドラマ『THE SWARM』に出演することが決まっており、世界進出への期待もかかっている。公式Twitterアカウントに届けられた声にジャニーズ事務所は耳を貸すだろうか。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2021/07/19 08:00

どうするジャニーズ事務所? 木村拓哉『JUDGE EYES』シリーズ終了報道で公式ツイッターに海外ファンから怒りの声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真