人気連載

宍戸留美×小明×VoiceArtist『声優onFINDER!』

「ひたすら、びっくりしています」【太田貴子】なぜ『クリィミーマミ』は30年以上も愛され続けるのか
写真

オススメ情報

スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方

SMAP騒動の魑魅魍魎……報道の裏には芸能界の重鎮たちによる支配の構図が垣間見える?
写真

イチオシ企画

淫行疑惑の狩野英孝、長期休養か――?

6股疑惑で世間を騒がせた狩野が、今度は17歳JKと…? これまでの騒動を振り返る!
写真



テレビ裏ガイド
「テレビ裏ガイド」番外編

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2014年のテレビ事件簿【バラエティ編】

「ダメよ~、ダメ、ダメ」 日本エレキテル連合のこのフレーズが、新語・流行語大賞に輝いた2014年。流行語にはノミネートされなかったが、どぶろっくも「もしかしてだけど」の歌ネタで小~中学生を中心に大ブレークを果たした。お笑い芸人発の言葉がひとつもノミネートされなかった昨年と比較すると、お笑い芸人が注目された年といえる...


[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。