トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

顔面刺青男の意外な見識が明らかに! 映画、社会、人生を斬りまくる
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

TBS宇垣アナ“ウソ泣き降板”の舞台裏

 TBSの朝の情報番組『あさチャン!』を3月...…
写真

ドラマレビュー

吉高由里子のために脇役をパセリ化!

 吉高由里子主演のドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の第2話が4月18日に放送され、...…
写真



 >   > 故・水木しげるさんが脅し!?

故・水木しげるさんが周囲を脅していた!?「死んだら化けて出るぞ」に編集者「楽しみに待っています」

sigeru1204『人生をいじくり回してはいけない』(筑摩書房)

『ゲゲゲの鬼太郎』を生んだ漫画家の水木しげるさんが、11月30日に多臓器不全のため93歳で逝去した。

 昨年12月に心筋梗塞で入院、今年2月の退院後は仕事復帰もしていたが、さすが「妖怪の父」、親しい編集者らには「死んだら化けて出るぞ」と冗談を言っていたという。

 15年以上も水木さんを担当していたことがある元編集者によると「水木先生は、遊び心に溢れていて、3年ぐらい前から似たようなことを言っていたんです。俺が死んだら楽しみにしてろよ、とか。最後の会話も春ごろにそんな語らいだった」という。

「水木さんの大ファンで息子に“きたろう”と名付けた人がいたことがわかると、わざわざその人に大きな“目玉親父のぬいぐるみ”をプレゼントしていました。人との関わりも大好きだったんでしょう」

 一方、二等兵として第二次世界大戦時に従軍していた水木氏は、一貫して安保関連の法改正に反対というスタンスだった。戦場で戦局が悪化した際、上から突撃して玉砕しろとの命令が下り、兵隊たちが「なんでそんな死に方を」と嘆いていた実話を述べたりもし「日本を再び、戦争に巻き込んではいかん」と口ぐせのように言っていた。同時に原発推進の風潮に「便利すぎる世の中は、必ず文明に仕返しされる」と嘆いていたが、その思いは風刺的な作品群にも表れていた。

 近年、水木さんの作品を担当したことがある別の編集者によると「安保法案反対の漫画を描きたいとおっしゃっていたこともありましたが、執筆ペースは落ちていたので、体が許さなかったのでしょう」という。

「石ノ森章太郎さんとは思想で意気投合していたようで、両巨星が生きていれば、コラボして反戦漫画を描いたと思います」(同)

12

こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

関連キーワード

故・水木しげるさんが周囲を脅していた!?「死んだら化けて出るぞ」に編集者「楽しみに待っています」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

コンフィデンスマンJP

フジテレビ/月曜21:00~

詐欺師・長澤まさみに騙されちゃう!?

コンフィデンスマンJP

シグナル

フジテレビ/火曜21:00~

韓国発“傑作”サスペンスをリメイク!

シグナル

正義のセ

日本テレビ/水曜22:00~

吉高由里子が新米検事役に挑む!

正義のセ

孤独のグルメSeason7

テレビ東京/金曜24:12~

あの井之頭五郎が帰ってきた!

孤独のグルメSeason7

宮本から君へ

テレビ東京/金曜24:52~

“激熱リーマンマンガ”待望のドラマ化!

宮本から君へ

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」