トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

実名報道貫く「週刊新潮」が、新聞メディアにチクリ「死刑確定で実名に切り替えるのは勝手すぎ!」
写真

オススメ情報

暴行やレイプ被害も!? 起訴された『モニタリング』スタッフの闇

『モニタリング』の制作会社を取材していくと、とんでもない現状が見えてきた。
写真

イチオシ企画

覚せい剤・大麻所持で高知東生が逮捕!

逮捕時に所持していた覚せい剤は清原の40倍! 高知容疑者は、ただのシャブ中ではなかった!?
写真



 >  >  >   > JUMP山田で『鋼の錬金術師』実写化

[ 関連タグ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

yamadaryo0329

 Hey!Say!JUMP・山田涼介主演の映画『暗殺教室―卒業編―』が、25日に公開初日を迎えた。

「前作が山田クンの初主演映画でしたが、興収も28億円と大ヒットして、日本アカデミー賞で新人俳優賞を獲得しました。事務所はV6の岡田准一クン、嵐の二宮和也クンと同様の“映画俳優”路線を歩ませたいようです」(映画関係者)

 実際、その『暗殺教室』の後も、人気小説家・伊坂幸太郎原作の映画『グラスホッパー』で若き殺し屋を演じた。

「今回の『卒業編』で映画3作目ですが、実質はまだ2作品です。それで、次に事務所が選んだ作品が人気漫画の『鋼の錬金術師』の実写化です。事務所はこの作品で、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を狙いたいようです」(同)

 漫画『鋼の錬金術師』は「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で01年8月号から10年7月号まで連載された人気作品。

「コミックスは累計6,000万部を売り上げ、アニメ化、映画化もされています。最終話が掲載された10年7月号は、通常の2割増しの発行部数でも完売し、9月号に再掲載されるという異例の事態となりました。それくらい人気の高い作品です。ただ、CGを駆使しないと表現できないようなシーンがあるため、監督には『ピンポン』などで知られ、CGに定評がある曽利文彦氏を起用したそうです。撮影は6月から8月くらいまで行われて、イタリアでの海外ロケもあるそうです」(出版関係者)

 現在、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞は岡田、二宮と2年連続でジャニーズが受賞している。

「今年も『海賊とよばれた男』に主演する岡田クンが獲得するんじゃないかっていわれています。『鋼の錬金術師』は来年の夏頃の公開予定なので、山田クンはジャニーズ4年連続受賞を目指して製作に入るようです」(前出の映画関係者)

 ベストジーニスト賞と同じように、“日本アカデミー賞といえばジャニーズの賞”と呼ばれる日も遠くなさそうだ。




[ 関連リンク ]


ページ上部へ戻る

悩殺グラビアすべて見る

元・人気レースクイーン春菜めぐみが“徹底的に攻められる”!?「脱がされちゃったりして……」
グラドル青山ひかるのIカップが揺れまくり!「パンツがチラリみたいなシーンが……」
国宝級ヒップグラドル安枝瞳の“アレ”がくっきり!?「死ぬほど恥ずかしくて……」
グラビアアイドル兎月りおの引退作は“3分の1が裸”!?「ギリギリの内容になっています!」
Gカップグラドル今野杏南の“拾われたい願望”!? ボロボロの衣装で、ポロリ!
恵比寿マスカッツ・石岡真衣が更衣室で襲われる!?「プールサイドでどんどん脱いでいって……」
Hカップグラドル白川未奈が“アレ”をむさぼり……!?「お尻も鍛え上げてます!」
“ゆるふわロリータHカップ”グラドル小澤らいむ、ストーカーになる!?「そっとのぞいたり……」
Gカップグラドル森咲智美がハイレグ初体験! 心も体もムチムチに!?
“元祖土偶グラドル”水樹たまが大事な部分を……!?「何もつけていないんです!」
Fカップグラドル佐山彩香が水着で爆走!?「じろじろ見られて……」
「ポロリの連続で……」グラビアアイドル松嶋えいみが、“黒テープだけで”体を!?
”リアル峰不二子”Gカップグラドル染谷有香が汁を垂らして!?「いろんな体勢で……」

CYZOトークすべて見る

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士
貯金を使い果たした瓜田が激白「ビル清掃のバイトがしたい」

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。