イチオシ企画

キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を批評する不定期連載
写真

特集

【総力特集】ジャニーズ崩壊寸前!

今度はHey!Say!JUMP・岡本圭人が脱退!一体なにが起こっているのか!?
写真

人気連載

人気漫画家・押見修造の苦い青春

 自分が心の中で感じたこと、考えたことを完璧...…
写真

ドラマレビュー

山崎賢人が中居正広以上の名演技

 イケメン俳優・山崎賢人が、天才的な記憶力をもつサヴァン症候群の小児外科医役を演じる...…
写真


 >   > 浜崎あゆみが“災害パリピ”化!

浜崎あゆみ、“西日本育ちアピール”で豪雨被災地を応援するも、「募金したら?」「災害パリピおばさん」と批判殺到!

浜崎あゆみ公式Instagramより

 7月8日、歌手の浜崎あゆみが自身のSNSを更新。西日本豪雨被災地に応援メッセージを送った。

 この日、浜崎は少し夕焼けがかった空の写真とともに、「私を育ててくれた西日本という場所は、温かい人々と暖かい気候に恵まれた穏やかな場所です。この不思議でどこか懐かしい夕焼けを見ながら、生まれ育った故郷を想っていました。私が誰であっても、どこにいても、何をしていても、根っからの九州っ子である事は一生変わりません。#underthesamesky」と、西日本豪雨被災者へ向けて応援メッセージを投稿。Twitterの返信欄にはファンから「あゆちゃんの想いが届きますように」というメッセージが集まり、浜崎の応援に賛同していた。

浜崎あゆみ公式Instagramより

 しかし一方で、浜崎が投稿したこのポエムに批判的な声も上がっているという。

「今回投稿したポエムに対して、添削し始める人が続出。『私を育ててくれた西日本』という部分には『この間、新宿2丁目がホームって言ってたよね?』『この投稿の前に、行きつけの美容室を“本家”ってたよね!』『お前のホームありすぎじゃね?』とツッコミ。また『育ててくれたのが西日本で、根っからの九州っ子ってなんか矛盾してない?』『西日本ってさ、場所の範囲広すぎっ!』といったものや、『(ポエム全体を見て)なんというか……被災者よりも“私私私!”なコメントだね~』との声も。ネットにはたくさんの“赤ペン先生”が出現し、お祭り騒ぎでしたよ(笑)」(週刊誌記者)

 これまで浜崎は、災害が起こると、被災地に向けてポエムやメッセージを送ってきた。そのたびに「こんな自己アピールのメッセージなんて一ミリも響かない」と、批判の的になっていたが、今回も反感を買ってしまったよう。また、今回の西日本豪雨は平成になってからの豪雨災害として過去最悪の被害を出しているためか、いつも以上に批判が殺到している様子だ。

 さらに、浜崎のポエム投稿自体に疑問を投げかける人も続出しているようだ。

「6月に発生した大阪北部地震はもちろん、浜崎は災害が起きるたびに被災地にポエムを送っているのですが、『これじゃ“災害パリピおばさん”じゃん!』『ポエムがなにかの力になれてると思ってんの?』『ポエムじゃなくて金送れ!』と、災害に便乗して自己アピールしていると思う人もいるようです。確かに、今回のポエムは表向き応援しているといいながらも、西日本生まれを自慢してるだけに思えますよね(苦笑)。そんなポエムを投稿するより、もっとすることがあると思うのですが……」(同)

 ポエムで被災地応援するのは結構なことだが、できれば被災地の援助や復興になることをしてほしいものだ。

こんな記事も読まれています
関連リンク
関連キーワード

浜崎あゆみ、“西日本育ちアピール”で豪雨被災地を応援するも、「募金したら?」「災害パリピおばさん」と批判殺到!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

フジテレビ/月曜21:00~

Season3は上戸彩ナシで大丈夫!?

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

義母と娘のブルース

TBS/火曜22:00~

綾瀬はるかが“母親”に就職する!?

義母と娘のブルース

高嶺の花

日本テレビ/水曜22:00~

“高嶺の花”石原さとみが峯田和幸と出会い…

高嶺の花

グッド・ドクター

フジテレビ/木曜22:00~

今期の山崎賢人は心優しい小児科医

グッド・ドクター