日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」

松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」

tiharajunior.jpg笑いの神が太鼓判を押した逸材・千原ジュニア

 6月下旬のある晩、中目黒の個室鍋料理に松本人志ご一行様が現れた。メンバーは松本を筆頭に、山崎邦正、宮川大輔、ケンドーコバヤシ、トータルテンボスの藤田(アフロのほう)、ほか若手芸人数名の計10名程度。このお店、個室ということもあり、一部屋に店員が1人つき、つきっきりで客の世話をするというシステム。

「最初のうちは、松本さんが日暮里のソープに通いつめてるというエロ話で賑わっていたんですが、お酒が進むにつれ、徐々にお笑い界を熱く語るテンションに。山崎さんが『品川祐は芸人としてなっていない!』などとぶちまけたり、そうとう盛り上がっていました」


 松本の一行を担当していた店員はそう漏らす。

「ふと宮川さんが松本さんに『今後の吉本を支えていくのは誰なんすかね~?』と聞くと、マジメな顔で『ジュニアと極楽加藤やな』と答えていたのには驚きました」(同)

 松本曰く、「ジュニアは芸人としてバラエティ対応できる点においては、完璧なセンスの持ち主。ただ、今のテレビ界では、まともなお笑い番組が成立しないから、ジュニアの持ち味が発揮できないかもしれない。一方、極楽加藤は芸人としてだけではなく、ワイドショーやスポーツ番組など、司会業もこなせるから、お笑いでなくとも生き残れる。これは加藤の最大の強み」とのこと。

 加藤といえば、未成年のわいせつ行為で引退した元相方の山本圭一が8月末に『めちゃイケ』で復活するという情報も流れている。しかし、松本の説にしたがえば、加藤にとって、「山本の復帰」は“障害”にしかならないのではないだろうか?

【関連記事】 堂本剛が松本人志をパクリまくり!?
【関連記事】 『大日本人』をめぐる芸能マスコミの調子者ぶり
【関連記事】 コント番組を殺した視聴者の“声”と局の“自主規制”
【関連記事】 ついにバラ売りが始まったオリラジの裏にある吉本の戦略とは?

最終更新:2018/12/07 19:32

松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真