日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 渋谷すばる大緊張! 本格派ロックバンド活動で目標はマッチさん!?

渋谷すばる大緊張! 本格派ロックバンド活動で目標はマッチさん!?

【サイゾーウーマンより】

 現在、ジャニーズ内で活躍するロックバンド「FLAT FIVE FLOWERS」。関ジャニ∞・渋谷すばるがボーカルとギターを担当、Jr.内バンドFiVeのメンバー4人(ギター・中江川力也、ベース・上里亮太、ドラム・牧野紘二、キーボード・石垣大祐)が演奏を担当し、オリジナル曲もメンバーがすべて作成するなど、ジャニーズ内における本格派ロックバンドとして注目を集めている。

 そんな彼らが先日、日本武道館と大阪城ホールにて開催された近藤真彦プロデュースのライブ『J Rock Dream MATCHY ’09』に登場。その時の心境をラジオ『聞くジャニ∞ 』(毎日放送ラジオ)で明かした。


 まずは武道館での初日について、「関ジャニ∞のライブと違う?」というメンバー丸山隆平からの問いに、「やっぱ。バンドやから、∞のリハみたいに全部きっちり決めてなくて演奏やから、なんとなくこんな感じって、あとはアイコンタクトでゆる~い感じ。ノリによってのびるかも、って感じでゆるくやるから。いつも。だから、ゆるめだからこそ緊張するかな」と、アイドルではなくロックバンドのメンバーとしてコメント。さらに、「マッチさんと一緒やから、リハんときは死ぬかと思うくらい緊張した!」と大、大先輩との共演について興奮気味に語った。

 初日、マッチが入るリハの直前は、スタッフをはじめ、メンバーの空気も張りつめピリピリムード。メンバーが何日もリハを重ねたうえで、最終的にマッチが一通り見てチェックをする……という流れだったため、余計に緊張感がピークに達していたという。

続きはサイゾーウーマンで!

最終更新:2013/02/04 18:15
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed